徒然なるままに。

September 28 [Wed], 2011, 2:58
台風で外にも出られなくてヒッキーにならざるを得ない今日は、なんとなぁく自分と向き合う日になりそう。だから何の脈絡もないけど、ちょっと久々に日記を書いてみる完全独り言よ毎日が楽しくて幸せだなぁって感じることが多くなったのは本当にここ1、2年くらいで、今は以前の自分からは想像できない私がいる。「自分らしい」ってなんだろう「幸せ」ってなんだろう「愛される」ってどんな感じって普段そんなに考えないけど、急に考え出したりするときがある。少しずとってもゆっくりだけど自分が成長しているのかなって感じると心の奥の方がじんわりあったかくなります。小さいころに想像していた25歳ってもっと大人だと思ってた。だけど、今の私は全然大人じゃない。大人じゃないけど、幸せそうでよかったなぁってもう一人の私は思う。「人生楽しければいい」っていう精神。それは元々私の根底にあるもので、そうじゃなきゃ意味がない。だけど、じゃあ何が楽しいのかなって思ったとき私は人の笑顔が常に傍にあるところに居ることが幸せで、楽しいって感じることみたい。自分が笑顔でいれば、笑顔はどんどん広がって、たくさんの人が楽しそうに私に笑いかけてくれる。それが、とにかくうれしくて、笑わせたくて、自分の存在意義って人を笑顔にすることだって思った。だけど、それと同時に「必要とされない」状況があるとき、ものすごく寂しくなっちゃう。構われたくて、必要とされたくて、頼られたいって。。。。押し付けるんじゃなく、自然と必要とされる人間になるためにもっともっと学ぶこと、吸収することがある。広くて大きい私になりたいなぁ今の自分は、すごく好き。もっとこうした方がいいんだろうなって思うことはたくさんある。変えた方がいいこともあるし、その方が私自身違う世界を見ることになる。違う世界が見えれば、今よりもっと素敵な私になれるはず。私の人生に必要不可欠なものは、「恋愛」です。人を好きだと思う気持ち。人を愛する気持ち。人を大切に思う気持ち。付き合うことがいいというわけじゃなく、時には遠くから見るだけの恋もあって、付き合って向き合う恋愛もある。25年、常に誰かが好きだった。常に誰かに好かれてた。愛して愛される自分でいるのに、大切なのは等身大の自分でいること。偽らないこと。素直でいること。正直で、素直でいるってとっても難しいって思ってた。だってさ、社会で生きていくためには、「仮面」も必要だから。いや必要だって思ってたから。背伸びもして、仮面けて、クールなフリをして、言いたいことは家で枕にぶけるそんな時があって殻を破るのって難しいって思った。思ってた、、、な。今の彼に出会って多分、また私は成長している気がする。。。「素直でいいよ」って、ぐちゃぐちゃした感情も全部受け止めてくれるそんな人がいるから、「素」の自分でいることが楽しいって思えるようになった。心の開き方を教えてくれた。だからこれからは開くところと閉じるところと、うまくコントロールできるようになりたい。今までの恋は「リスペクト」が先だった。でも、今回は違う。付き合ってから少しず見えてくる色んなところが、「リスペクト」に繋がってくだから、、、、すごく大切にしたいって思えるし、何より、自慢できる人だって思えるんだろうな。。。正直むかくって思うときもある。理解できないこともある。だけど感情的になって泣いたり、喚いたり騒いでもめんどくせーって言いながら、傍に居てくれる。私は責めるけど、、いも私のことを思ってくれてるっていうことに感情をぶけてわかる見せてくれなきゃヤダ言葉にしてくれなきゃヤダ「今」これが欲しい。「今」こうしたいそんなのわがままだってわかってるけど、言いたくなる。「本当に思ってるの」って。「ちゃんと示してよ」って私が嫌いな、女独特の感情もっと以前はクールにふるまえたのにな。。。待ことができたはずなのにな。。。って時々自分にいやになる。最初は疑ってたんだよね。「今までの奴と一緒にしないでくれる」って「もっと信用してくれていいよ」ってだけどーーーーー私は「女」だから「男」が嫌だなぁって思うものいっぱい持ってるんだよ。って自分の中の「女」をすごく自覚してる分、そんなの見せたくなかった。相手が嫌だと感じることを思うこと自体が嫌で、だったら見せない方がいいって思ってたから、自分の中から生まれる「女」が面倒くさくてしょうがなかった。やきもち独占欲もっと、広く、大きく、どかって構えていられたらいいのに。。。。そんなゆとりのある女でいたいなぁって。。だけど、自分の中から生まれてくる感情にちゃんと向き合えないのにその先の「大人」なんて単なる背伸びでしかないんだよね。全部出して、そこから、少しず消化できるようになればいい。そうさせてくれてる今の彼は、本当に私にとってはもったいないくらい優しくて心の広い大切なパートナー。結局どこまでも優しくて、受け止めてくれる心の広さ私もちょっとず、大人になっていけたらいいなって最近やっとそう思うようになった。そして、彼のおかげで、恵まれている今の自分に胡坐をかいてるだけじゃダメだなって思えるようになった。みんなにうらやましがられる。「いい彼氏だね」ってでも、ぶっちゃけよくわからなかった(笑勿論いも楽しいけど、私らしい私でいられて楽だけど、「大人」とか「素敵」とか「優しい」とか「広い」ってみぃんな言う。なのに当の彼女は「はて」って感じで(笑やっと、わかったの。私が子供のままでいられるのは「大人でいてくれている周りの人のおかげ」だって。家族や、友達や、職場の人や、恋人みんなが私を守ってくれていたからだって。それに気づいたら何だかうれしくて涙出てきちゃった。。。私って本当に幸せな人生送ってるって。恵まれてるって。ただ、自分の存在意義のために生きるんじゃなく、そうやって私を私のまま受け止めて、受け入れて守ってくれている人のために幸せを振りまける人になりたいって思う。ありがとう。本当に、感謝してる。愛してくれてありがとう。守ってくれてありがとう。気づくの遅くなっちゃったけど、これからまた少しず成長して、素敵な女性になって、みんなに幸せを与えらえる人になりたいって心から思います。何だか長くて意味の分からない日記になっちゃったけど今の彼がね、自慢なんだよっていうロケと(笑家族や友達や職場に恵まれていて、本当にそういう人たちの愛に応えたいって気づいたから、「ありがとう」って言いたくてまとまりのない日記になりました(笑今日は一番下の弟の誕生日なので、ディナーの手伝いをしたいと思います。それでは♪私とかかわるすべての人にLOVE。薫finelog.jp
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bbjn3ns24m
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bbjn3ns24m/index1_0.rdf