日曜日よりの使者

November 26 [Tue], 2013, 0:10
THE HIGH-LOWSさん『日曜日よりの使者』の歌詞


ニチヨウビヨリノシシャ

words by コウモトヒロト

music by コウモトヒロト

Performed by ザハイロウズ


http://www.youtube.com/watch?v=pk6q3QriUDw

THE HIGH-LOWSの日曜日よりの使者です。
ハイロウズはブルーハーツ時代から比喩を多用した歌詞でよくわからない部分も多々あるのですが、この曲の日曜日よりの使者とはなんなのか、が一番の疑問になると思います。
独り言として書くとすれば、この曲は有名な賛美歌アメイジング・グレイスのコードにとても似ていると言われていて、確かに比べて聞いてみるとかなりの部分で似ていることが分かります。
そこでこの曲が似ているという部分と、日曜日という言葉が連想する言葉を考えた時、礼拝が思い浮かびました。
その上で歌詞を見てみると少し夢見心地な中に悲しみが垣間見え、そこからの希望を歌うという概要かつ、「どしゃ降りの雨だろうとゲラゲラ笑える」がイエスが雨を神の恵みと考え喜ぶ事を連想させたり、太陽とキリストとの関連や、「適当な嘘をついて」「誰一人傷つけない」という歌詞がイエスの神にしか出来ない、およそ人間にはできそうもない理想の言葉を想定していると考えられる事など、随所にイエスの言葉を疑いつつも救いを見出そうとするヒロトの微妙な心境が現れているような気がします。まあこれはあまりに妄想がすぎるとしても、この曲の良さはやはりそこはかとない暗さと同時に見出している微かな前向きさが感じられ、絶望の中の救いというような、こちらの弱い所をつくといいますか、そこにグッと来ます。
衒学的考察でしたが、このようにこの曲を聞くことで、さらに噛み締めて聴けるような気がしています。(自己満足)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:BB
  • 性別:男性
  • 誕生日:1991年
読者になる
最新コメント
BB
» The Promised Land (2013年09月17日)
ニャロメ
» The Promised Land (2013年09月09日)
広告
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/bbgxr/index1_0.rdf