楽しい休日

May 08 [Tue], 2012, 12:33
このGWは特別遠出をするわけでもなく、イベントがあるわけでもなく。
一昨日は友達の家に行き餃子とともに数日分の奴の備蓄食を作った。
お互いバツイチ。
やもめ暮らし、違いがあるとしたら狭小ワンルームと多額のローンが残る一軒家笑最近は自炊も気分が乗らずただ食べるだけの簡単なもので済ませていたけど、広い台所での料理は実に楽しく、手作り餃子も一年以上ぶりに満喫できた。
それから牛丼に魚の煮付け、コロッケを揚げて、終いは鶏を4枚分ほど唐揚げにまぁまぁよく作った大満足。
昨日は予定通りに子供たちと2ヶ月ぶりの再会。
珍しく天気予報もズレ気味で晴れるはずか雨模様。
何をするかなリクエストは何がくるかな天候とその辺のことに思考を巡らせながら友達の家を出て元家近くのいつもの待ち合わせ場所へ。
子供たちからの特別なリクエストもなかったため気持ちは固まった。
そうだ山へ行こう生憎の天気も何のその。
筑波山へletsgo着いたら晴れるかもしれない晴れなくても奄フ上から裾野を眺められるかもしれない株式会社ドリーム わいわい行けばなんとかなるさっ。
そんなこんなで何年ぶりかの筑波山へ。
と言うのも、以前に家族で行ったことがあるけど子供たちは覚えてはいまい。
何だかんだ雑談を交わしながらのドライブ。
1ヶ月開いたのは単に忘れていたからとのこと。
まだ忘れんなやくねくね山道を上りロープウェイ入口へ。
やっぱり子供はロープウェイは好きなんだなドンピシャ。
ただし天候はでもロープウェイや山頂から望む奄フ上からの景色にそこそこ興奮、満足。
ロープウェイを降りるとよくある記念撮影販売の押し売りにただ、今日ばかりはこちらこそありがとうの気分。
何せもう2年は子供たちと写真を撮ってない。
デジカメも持ってないし、いつもは携帯で子供の写真を撮るのみ。
これは自分へのプレゼントと思い躊躇なく購入した。
宝物。
レストランでいかにも田舎の食堂のカレーを3人で頬ばった。
いつものひとりの食卓とはやっぱり違う。
子供たちとの会話を楽しみながら。
最後は余ったご飯の処理で若干胃もたれ気味にあと2年ほどしたら子供たちとロープウェイを使わずに歩いて登山することを想像しながら筑波山をあとにした。
その後、まだ遊び足りないとのご意見で公園へ。
最近は天気さえよければなるべく公園へ立ち寄るようにしている。
それが子供たちの希望でもあるし、息子は俺とサッカーをしたがることが増えた。
普段行くことのない公園を散策するのは好奇心をくすぐる。
まずは3人でサッカー。
周りにもサッカーや野球で楽しむ家族がたくさんいた。
それから遊具やアスレチックを堪能。
足元が悪かったけど子供の成長は顕著で見る度にできることが増えている。
実に頼もしいな。
2時間ほど遊んだだろうか。
学園都市は整備計画の中作られているため広大で管理もしっかりしたきれいだった。
この時唐ナ夕方の6時。
予定ではこのあと夕食を共にするはずだったけどもはや子供たちの服は外食に行ける状態じゃなかった。
公園での満足感を優先した結果、夕食は諦めざるを得なかった。
家路に途中、さすがに疲れきったか二人ともご就寝。
よくよく考えたら寝顔を見るのも随分と久しぶり。
運転しながらも何度となく後ろを振り返り寝顔を確かめた。
たまたまラジオで流れてた時を越えて君を愛せるか嬉しくも寂しくもあり複雑な気分。
諦めた夕食は寿司を買って持ち帰らせることに。
時間も時間だし夕食は準備してはいまい。
それに何となく買って持ち帰らせたい気分だった。
家に着く間際たまにはお父さんのことも思い出せよな願望たっぷりのせめてもの皮肉をぶつけてやった笑
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bbcwzm0lj2
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bbcwzm0lj2/index1_0.rdf