ブログURL変更のおしらせ 

March 20 [Sun], 2005, 17:20
このたび、約9ヶ月間お世話になった無料ブログサイト:yaplogさんを卒業し、新たに独自ブログへと移行する運びとなりました。

つきましては今までご愛読くださっていた皆様方に、ブログURLの変更をお願い申し上げます。

「達麿ヘイチのぶつくさブログ!オーストラリア」の更なる発展を約束して、また新たな発展に繋がればこれ幸いかと思っております。

これからもよろしくお願いします。

ありがとうございました。

達麿ヘイチ


新URLはこちら

一般道をF1が走る!メルボルングランプリ10周年記念 

March 03 [Thu], 2005, 20:58
先日メルボルングランプリ10周年特別企画による、シティーの一部を完全封鎖してF1カーを走らせるという前代未聞のイベントに行ってきた。


12時半から始まったこのイベントに、遅れること30分でシティーに着いた

僕が目にした光景は



見渡す限りの人、







うぎゃ〜!!




もううじゃうじゃのぐちゃぐちゃ。

そっこら中人だらけ。人の熱気で立ちくらみしそうなほどの群集。

全く身動きが取れない。



もういい場所は殆どキープされているといった感じだったけど

日頃住み慣れた町をあの手この手で攻略して

何とか見晴らしの良いポジションをゲット!


そしてこれから現れるであろう車両界のモンスターたちを今か今かと待ち受けることにした。




待つこと数分、何やら遠くの方でエンジンの爆音が轟きはじめてきてその音がこっちに近づいてきた!



























グウォーン!グゴゴゴッ!ズドドドドドドドッド、バキバキバキ!ボロロロロロロズドドドドドドドー!!




「キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!ー」



フォールデンだー!!





うおーめちゃくちゃカッコええーー!!

カッコよすぎる!


ここはサーキットか!?

あっという間に通り過ぎていった!



そしてその感動も束の間、また待つこと数分

新たな爆音が遠くから近づいてきた!

100%コアラ漬け 

February 21 [Mon], 2005, 13:59
メルボルンの南西の方にフィリップアイランドという小さな島があります。

先日そこに遊びに行ってきました。

フィリップアイランドというとやっぱりペンギンパレードが有名なのですが、ペンギンパレードって写真撮影が禁止なのでその模様を写真で伝えることが出来ない。

なので、


写真をパシャパシャ撮ったコアラ保護センターでの模様を今回は紹介したいと思います。

ちなみにペンギンパレードはどうだったかと一言で言うと、

とりあえず









楽しかった。


実際三回目なんでね、ペンギンパレード。さすがに最初ほどの感動は無いわな。



さて、コアラ保護センターを訪れた僕たち一行が最初に目にしたものはやっぱり

コアラ。

ちょっと見渡せば、すぐそこにコアラを発見することが出来ます。


こんな感じ。




あー気持ち良さそう。おや、

よく見ると背中に子コアラが!

ココアラ....

言いずらい....

そうこうしていると、

おや?











下りてきた!!




そして、

カメラを向けるとしっかりポーズ!




か、かわいい....


コアラは一日の約20時間を睡眠に費やすらしいから、こんな活発な姿はなかなかお目にかかれないのに。



「ココアラ、おまえは母さんよりも働き者だ」





   

あ、そうそう、ここのコアラ保護センターでは世界で一番でかいコアラを見ることができます。


僕も見たときはそれはそれはびっくりしました。

だって全然動かないんだもん。

































































ほら。





ギャーハハハ!(笑)


こんなのあんまりだ......

ベトナム人街でお祭り 

February 11 [Fri], 2005, 23:10
先日ベトナム人街で行われたLUNER NEW YEAR FESTIVALに行ってきました。

そもそもベトナム人の街はメルボルンCITYからトラムで15分のところにあるNORTH RICHMONDというところにあるのだけれど、この日はそこの中心を通るVICTORIAストリートを一切通行止めにして行われました。




とりあえず見てください、この





もうごめんなさいぐらいの人だかり。

道の最初から最後までびっちりうじゃうじゃ


窮屈で歩きづらいっちゅうねん!!(俺東北人)


方言で言うと、


































ちっとー、これ歩きづらぐねーがい!!(俺東北人)









さらにぬいぐるみですらこのとーり。








おじさん積み過ぎ!











しかしそんな中、ベトナム料理に舌鼓をするのも忘れていたわけではなく、こんなものを食ってみました。




なんだろう、ベトナム風お好み焼きとでも言うのだろうか。

看板に「BANH KHOT 6$」って書いてありました。甘酸っぱいタレで食しました。



それとアジアのNEW YEARに欠かせないのが獅子舞ですな。

ベトナムだからかどうかはわかりませんが、









強烈な赤の獅子舞!

日本の獅子舞など比ではありませんです。




そしてさらにたまに祭りでは見かけるのですが、こんな遊びもあります。




マスの中にコイン(お金)を投げて、見事マスに収まればお金GET!

マスには金額が表示してあります。

とてもいい商売です。

インド人の店主、ぼろ儲け。

当然僕はお金をどぶに捨てるようなことはしたくありませんので、やりませんでした。


何はともあれ楽しい休日を過ごしましたので、満足、満足、といったところでしょうか。

しろはどれ?答えです。 

January 28 [Fri], 2005, 15:37
一体本物はどれなんだ!?



どれなんだよ!!(怒)






3日前にこの問題を出してから

大勢の方たちの早く答えを教えてくれ!という要望が殺到し

本来もう少し引っ張ってやろうと企んでいた僕でしたが

答えを出さざるを得ない状況となりました。

答えを出し惜しみしている僕に対して

はっきり言って
































































怒り殺到!!

なのでPCの前に座って怒り狂っているそこのあなたに

こっそり教えましょう。




あ゙ー教えるとも!





しかしながら簡単に教えるのはぶっちゃけしゃくなので

自分なりに悩んでみたりした結果

一つずつ問題の紐を解いていく形でいきたいと思います。






まず第一の検証。


はっきり言って前回リンクしたヒントは全く役に立たない!

お役に立てなくて申し訳ない。

何せこれは1年以上も前の写真なのであります故

外見から判断する上では

こんなの見ても実際解るはず無いんです。

解ってたまるか!ってなもんです。

ヒントだなんて嘘ついてごめんなさい。






第二の検証。


もう一度この写真を見てください。







予め言っておきますが、合成ではありません!


まず一つにここまで高度な合成技術を持ち合わせてない。


第二にさすがの僕もそこまで暇ではない。



そんなことは知らん!

そう思われても結構ですが

素直にこ写真を見つめ



著者の画像処理レベル

生活スタイル

そして何故あえてこの写真を撮影したのか



それを読み取る洞察力が必要だったのではないでしょうか。




そして本来ここで予測すべきポイントは...

さて問題です。 

January 25 [Tue], 2005, 2:40
実家に帰ってまず挨拶しておこうと思ったのは、以前このブログでも

紹介したことのある白猫「しろ」なのです。

相当愛想が悪く、一家の主とまで思い上がっている不届き者。

しかしそんなしろ譲も約1年半も経てば随分大人になり

愛想良くなっているだろうと淡い期待を胸に秘め、

ようやく

感動の再会!!

早速呼んでみようと思います。

「せーの!」




























「しろ〜。」
















































         !
















にゃ?









さてここで問題です。

本物のしろ譲はどれでしょう?



チッ、

チッ、

チッ、

チッ、

チッ。


はい、ブー。


わからない人に猫の手を。


ヒントはこちら

20年ぶりの大雪でした。 

January 22 [Sat], 2005, 20:06
皆さんお久しぶりです。ようやく日本から帰ってまいりました。

遅れましたが改めてあけましておめでとうございます。

そして今年もよろしくお願いします。

さて日本なんですが、やはり日本は冬な訳で、しかも僕が住む実家というのもやはり冬な訳です。

とてつもなく寒い冬でした。

何といっても僕が帰ったこの時期に、20年ぶりといういう豪雪に見舞われ交通状態は麻痺、しかも家から出ることすらできないといったとんでもない目に遭わされました。

ま、それはちょっと大袈裟ではありますが、道には積雪に耐えられないでひん曲がる竹やぶそれに大木が横たわり、それに多少除雪作業が行われた道すらも、でこぼこでこぼこで車で時速約10〜20Kでしか進めないという有様。

子供の頃は雪が降るたびに大喜びで一目散に外で雪遊びをしていた僕でしたが、この歳になるともうそんなことは頭をよぎることすらなく、ただただ呆れて深深と降り積もる雪を見つめるだけでした。

これだけ降られると「いやー風流だね」なんてことも通り過ぎて、「おいおい、もう十分降ったんじゃねーの」「頼むからもう止んで」そんなことばかりが口をついて出るばかりでした。

それにしても実際雪を見ることは約3年ぶりだったため、久しぶりに雪を堪能できたことはある意味良かったと思っています。

それにしては降りすぎでしたけど。この他にもいろいろと面白ネタがあるので、追々更新していきたいと思います。

ランキングどうなってるの?

ワイン選びで迷ったら、店員に聞くべし! 

December 14 [Tue], 2004, 18:35
日本に一時帰国するので何かお土産はないかと考えていたら、あったあったオーストラリアといったらワインがあった!最近(って言っても少し前か)ボジョレーヌーボーが解禁になったとかでワインの話をよく目にするのだけれど、実はオーストラリアン・ワインといえば、近年世界的にも高い評価を得ていて、高い品質のワインが安い値段で楽しめる、となかなか人気が上がっているものなのです。

今回はそんな美味しいオーストラリアのワインをお土産に選ぶことにして、早速リカーショップ(酒屋)に行って来ました。ワインは安いものから高いものまで種類にすれば何百種類と棚に陳列されているのですが、はっきり言ってハウスワイン(激安)しか飲まない僕にはどれが良いのかさっぱりわからない。なのでこういう時はお店のスタッフに聞くのが一番!ということで自分の予算とテイスティングを伝えお勧めのワインを教えてもらいました。

スタッフ(髭もじゃのおっさん)が選んでくれたのは、赤白それぞれ3種類ずつで、オーストラリアではとても人気のあるというもの。沢山ある中から彼の勧めで6本に絞ることが出来ました。で、予算的に考えると2本しか買えない状態であった為、とりあえず赤か白かということに。そしてどちらかというと魚に合うという事や、渋みが少ない、また運搬中万が一割れても後々被害が少ないということを考えて、白の3本が最終審査に残りました。

実際にここまで決めるのに1分くらい。ネチネチ考えても仕方ないのでね。でも最後に残った3本はどこをどう見ても同じように見えて、当然味もみれないのでわからない。でも3本中2本を選ばないといけないから、さて困った。そして裏のラベルを見たりしながら、うーうーうなって考えること2、3分。最終的に選んだ2本を指差した。「おっさん、これとこれちょーだい!」そしたらおっさん「これとこれだな。おし!最後に悩んでたやつも特別サービスしてやるよ」なーんて言いやがって2+1で3本ゲット!!

え、マジ?本当にいいの?なんて一瞬思ったけど、次の瞬間、よっ!太っ腹!だてに髭もじゃのおっさんじゃーないね、髭は黒いけどなんだかあんたがサンタに見えてきたよ!なんて気分も最高潮!そしてこういう対応が出来るってことに凄く人間味を感じて、なんかじーんとしてしまいました。いい思い出のあるお土産が出来たことにとても満足!おっさんに感謝!

メルボルン博物館 

December 06 [Mon], 2004, 23:07
メルボルンCITYのはずれにあるカールトン公園の中に、メルボルン博物館があります。先日そこに行ってきました。

博物館の中には大小7つのギャラリーがあり、それぞれ心・人体、生活・科学、進化、森林などの分野別の展示から、手作りの船の帆の展示やオーストラリアの歴史の紹介、アボリジニーアートまでと見所が沢山あります。

中でも一際目を引いたのがForest Galleryで、博物館の一角にブナやシダの木などの原生林よる熱帯雨林が再現されています。一端そこに足を踏み入れると、プチブッシュウォーキングが出来るくらいのスケールもなかなかのものでした。旅行者などの時間に制限のある人には、簡単にブッシュを体験できるのでお勧めです。

またオーストラリアの歴史を知ることが出来るAustralia Galleryでは、写真によるメルボルンの開拓時代の様子を見ることができます。たとえばメルボルンの主要駅のフリンダース駅周辺の様子など、今と見比べてみると全く殺風景な景色がそこにはあって、発展の様子が視覚的に感じることが出来ます。

なおメルボルン博物館は今年で開業150周年を向かえ、特別展として中国の恐竜博が催されています。時間の関係上、今回残念ながら見ることができなかったのですが、期間中にもう一度訪れてみてみたいと思っています。

メルボルン博物館公式WEBサイト(英語)

【久々のブログランキング】

フリンダースレーン 

November 30 [Tue], 2004, 16:35
メルボルンのフリンダース駅から一区画目のFlinders Laneというストリートには、約20件以上ものギャラリーが立ち並んでいます。

先日そこのギャラリー巡りをしてきました。一番端のスプリングストリートにあるアボリジニアートギャラリーから、メルボルンの目抜き通りスワンストンストリートにあるステファンギャラリーまでの約10件。昼前から時間に余裕を持って行ってきたので、ゆっくり見ることができました。

ギャラリーが多いことも好きな理由ではあるのですが、周りにはお洒落なカフェやらバー、雑貨屋や服屋などがあり、また少し路地を外れて散策してみると、隠れたSHOPが結構あるので、ちょくちょく訪れては気に入ったSHOPを見つけて楽しんだりしています。

巡ってきたギャラリーはホームのGalleries Australiaで順次紹介していこうと思います。
Coments
アイコン画像気ままな日記
» ブログURL変更のおしらせ (2010年12月19日)
アイコン画像オセアニアカラー
» ブログURL変更のおしらせ (2009年07月06日)
アイコン画像ふぇじょーーーあwwww
» ブログURL変更のおしらせ (2009年06月15日)
アイコン画像ピュワァーっっっっちゅwwww
» ブログURL変更のおしらせ (2009年05月07日)
アイコン画像こけし
» ブログURL変更のおしらせ (2008年10月18日)
アイコン画像をとこ
» ブログURL変更のおしらせ (2008年10月04日)
アイコン画像新妻Y
» ブログURL変更のおしらせ (2008年09月30日)
アイコン画像俺と妹
» ブログURL変更のおしらせ (2008年09月26日)
アイコン画像50t
» ブログURL変更のおしらせ (2008年09月24日)
アイコン画像まあむ
» ブログURL変更のおしらせ (2008年09月23日)
http://yaplog.jp/bbb/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bbb
読者になる
Yapme!一覧
読者になる