米粉で作る紅茶のシフォンケーキ(アールグレイ) 

March 08 [Sun], 2009, 18:36
米粉で作る紅茶のシフォンケーキ(アールグレイ)
                   18cm型1個分





材料

紅茶抽出液  70cc
茶葉粉砕    5g
卵白L玉    4個
卵黄L玉    3個
砂糖      35g×35g (別容器に二つ。卵白と卵黄分)   
サラダ油    50cc
米粉      100g
天然の塩   ひとつまみ

準備

あらかじめ濃い目の紅茶を作って冷ましておく
別に紅茶(アールグレイ)茶葉をすり鉢などで、すり潰しておく
(ティーパックならそのままでもOKです)

米粉は振るいに三回かけておく
卵黄は常温でもよいですが、卵白は冷蔵庫で泡立てる直前まで冷やします
オーブンは170℃に余熱しておく

作り方

@  ガラスボールに卵白と塩一つまみと砂糖(75g)の1/3を
   入れ、ハンドミキサーで泡立てる。
   
   残りの砂糖を二回に分けて入れ、しっかり角が立つまで
   メレンゲを作る
   シフォンケーキは卵白が命です!




A  別のガラスボール(メレンゲのガラスボールより大きめ)に
   卵黄と砂糖を 入れハンドミキサーでマヨネーズ状になる
   まで混ぜる



B  Aにサラダ油を入れむら無く混ざったたら、茶葉粉砕を混ぜ
    紅茶抽出液を入れる。ここまでは、ハンドミキサーです


C  Bにメレンゲの1/3を入れ泡を潰さないようにゴムベラで混
    ぜる 残りのメレンゲも二回に分け入れ同様に混ぜる






D  型に流し入れ、全部入れたら型の端を持ち上げ、10cm位
    の高さから五回くらい落とし大きな気泡を抜く




E  170℃に暖めたオーブンで40〜50分焼く
   焼いて30分位で焦げ目が付いてきたらアルミホイルを
   被せる




F  焼きあがったら取り出して逆さにして、ワインなどのビンに
   被せそのまま2時間位冷ましてから型から外す

歴史の「いのち」を読んで 

February 20 [Fri], 2009, 14:06
良い話がいっぱいありました。

日本人として誇りに思える話がいっぱい…

道徳授業で取り上げて欲しいと、本当に思いました。

印象深かった言葉は、「受けた特権に対して支払わるべき義務の自覚」

名著「自由と規律」のなかで著者の池田潔さんが述べている言葉だそうです。

中川大臣の飲酒によるろれつの回らないスピーチがあった時に、この言葉が浮かびました。


もっと明治、大正に生きた人達のように日本人として、毅然と責任と誇りを持っ欲しい。
社会貢献もままならない、自分にも言い聞かせる言葉です。
何かしよう…

今度は続・歴史の「いのち」を読んでいます。

面白いほど良くわかる三国志と二本立てです。


では、また♪



突然歴史に興味が! 

February 14 [Sat], 2009, 12:45
初ブログです。

昨日、ネットで購入した本が届きました。

占部賢志先生(現役の高校教師)の「歴史のいのち」です。

ある雑誌に占部先生の話が載っていました。

その昔、ポーランドの孤児がシベリアで悲惨な目にあっていて、日本政府に救援を依頼してきた。

ポーランドの孤児達を、船で日本に連れてきて、赤十字社の救済のもと
来たときは顔面蒼白で痩せこけていた孤児達を、元気に祖国ポーランドに送り届けた。

その数総勢765名。

ポーランドでは語り継がれる話で、とても感謝していた。

話はここで終わってなくて、阪神大震災の時、いち早く駆けつけて
救援活動をしてくれたのは、何を隠そうポーランドだった。

涙がでました。

ほかの歴史の裏側の話も知りたくなり、すぐにネットで占部先生の本を
買いました。

読んだ感想をかきますね。

では、また♪



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bb_banbi
読者になる
2009年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる