バストアップのエクササイズには・・・

July 13 [Sat], 2013, 10:29


★日本初上陸!海外セレブ御用達のバストアップ法!

40人のモニター全員がバストアップに成功しました!




>>自宅で簡単にバストアップさせたいならコチラをご覧ください!




今は、バストアップ(サプリメントや栄養素などを効果的に取り入れるといいでしょう)にもいろんな方法があります。

サプリメントを飲んでみることも、美容整形外科で豊胸をするのも一つのバストアップの方法になります。

どの方法にするかは、自分の生活スタイルや好みにもよりますが、自分自身でバストアップしていくのなら、エクササイズがお勧めです。

エクササイズは、当然のことながら体を動かして筋肉を鍛えることでバストアップ(大きなサイズのバストを好む男性が多いのは本能なのでしょうか)を図ります。

中には、体を動かすのは苦手な方もいらっしゃるかもしれませんが、エクササイズ(始めからムリをしないで、毎日五分でもいいから続けると、いずれ結果が出せると思います)と言っても、それ程激しい運動ではありませんし、エクササイズによって、体の代謝がよくなり多少汗ばむだけでも気分がすっきりするとともに、継続することでダイエットの効果も期待できますよ。

今日からでも、さっそくバストアップの為のエクササイズを始めましょう。

バストは、悲しいことに加齢によって垂れて言ってしまいます。

大きなバストではなくても垂れていってしまうんですね。

もし、長い年月なにもせずに放置したならば、バストの上の薄い皮と胸の筋肉である大胸筋だけで支えられているバストは、皮膚(実は常在菌がいるそうです。

そう考えるとちょっと怖いかもしれません)は弛むし大胸筋は老化するしで、バスト(大きさ、形が気にならないという女性はまずいないのではないでしょうか)の重みに耐えられなくなっていきます。

バストを支えてくれている皮や胸の筋肉がきちんとバストを支え続けてくれるように、エクササイズを始めましょう。

バスト(グラビアアイドルなんかすごいですよね)回りのマッサージ(上手な施術者はゴットハンドなんて呼ねれたりもします)や、皮膚や筋肉の維持に必要な食事を意識することも必要ですよ。

サプリメントを飲みながらのエクササイズは、効果が出やすいでしょう。

バストアップに成功し、胸(開いていると、つい目線がいってしまうこともあったりなかったり)周りに脂肪がついたとしてもそのバストを支える筋肉を発達させていなければ、かっこ悪い胸になってしまいます。

バストアップエクササイズを継続して大胸筋を鍛える、それが本当のバストアップにつながるのだと思います。



お勧めサイト紹介!
簡単に足を細くする方法!:足を細くしたいそんなアナタへ!こちらで足痩せ方法をお伝えしています。

ヨガ、ピラティスがバストアップにはいい?

April 24 [Tue], 2012, 17:29





女性のバストアップに対する関心度は世界中で高く、さまざまな成分が発見されたり、エクササイズが行われたりしています。

最近人気が高いのが、ヨガやピラティス(タレントの渡辺満里奈さんが愛好していることでも有名なエクササイズです)にバストアップの効果をもたらすエクササイズを取り入れたポーズなどです。

ヨガとピラティスはすごく似てるため、混同されている方も多いようなので少しだけ説明しますね。

ピラティス(負傷兵のリハビリのためにアメリカで生まれたフィットネスプログラムです)はヨガ(エクササイズ的な要素が強い近代的なヨガとして、アシュターンガ・ヨーガやパワー・ヨーガ、マタニティ・ヨーガ、ホット・ヨーガなどが有名でしょう)を元に作られたものですから、ヨガと似た部分が多いのです。

でも、ヨガ(アメリカで流行し、エクササイズや健康法として日本でもブームになりました)は精神面のリラックスを目的としたポーズが主流なのに対して、ピラティスは体づくりが目的のため、ヨガ(伝統的な流派として、ハタ・ヨーガやラージャ・ヨーガ、カルマ・ヨーガ、バクティ・ヨーガなどがあります)と比較すると動きがあり、エクササイズに近いといえます。

と言っても、ヨガにもピラティスにもたくさんの流派があるので、一概に言えるものではないのですが、一般的にはこのような違いがあります。

そして、その双方にバストアップに効果的とされるポーズやエクササイズ(より効率よく筋肉を鍛え、引き締まったプロポーションを作るためには、自分に合ったものをみつけるのが必要不可欠ですね)があります。

バストというのはその殆どが脂肪ですから、重力によって下方に垂れたり、背中方面に流れたりします。

そこで、多くの女性は、ブラジャーや補正下着をつけたり、マッサージなどを行って脂肪を流れにくくしたり、流れた脂肪を戻したりするのです。

そういった努力も、もちろん、バストの維持やバストアップにつながります。

でも、ヨガのポーズやピラティスのエクササイズでは、新陳代謝を上げて豊胸効果(最近では、エステなどでも豊胸、バストアップに特化したメニューを提供していることがあるようです)を出すということが期待できます。

また、呼吸法(腹式呼吸が有名ですが、密息や片鼻呼吸など、色々なやり方があります)や筋力トレーニング、瞑想(朝起きた時や寝る前など、やる時間を決めてしまうと、毎日の習慣にしやすいでしょう)、ポーズなどによって、骨盤の矯正効果があったり、猫背を直して姿勢を正す効果などもあり、これらも豊胸効果に一役買ってくれるでしょう。






P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/bb775/index1_0.rdf