最後の昼餐 

2007年06月24日(日) 22時11分
とうとう彼女が家を出る日になった。
チビには昨日「パパとママは一緒にいると喧嘩しちゃうからママはママの新しいおうちにいきます」
と伝えたらしい。

もちろんチビはその小さい体で全てを受け止めることができずに泣きくずれていた。
俺にできることはチビに「現実から逃がしてあげることではなく前に進まなければならない」ことを
伝えること。

昨夜は彼女の希望から約1年ぶりに3人で川の字になって寝た。

引越当日の昼は彼女の希望から3人で最後の昼餐を近所のうどんやでした。

俺的には「何を今更3人でだよ、、、あれほどチビが望んだ3人での行動を最後の最後にさせやがって、、、自分だけ心の整理しやがって、、、」
という心中だった。

夜寝る直前にチビが「ママは?」と。

俺はだまって彼を抱きしめてあげるだけしかできなかった、、、

なんか書いている今がまさにリアルな現実であり、俺が元気をださなきゃどうする!
と思うが今夜ぐらいは大目に見てください。

正直彼女は母親として妻として家族として全くといっていいほど機能していなかったがそんな存在でもいなくなれば妙な喪失感が残るのはなぜ?
俺には無言の精神的圧力がのしかかった。

ホッ、、、 

2007年06月18日(月) 22時08分
チビの血液検査結果がでた。

「異常なし」

よかった、、、

実家の母も心配で夜眠れなかったらしい。

とにかく「生きてるだけで丸儲け」

これ俺の座右の銘です。

明日も自分に負けないようにがんばります!

それどころじゃない! 

2007年06月17日(日) 22時56分
この週末に、チビが生まれた頃からお世話になっているかかりつけの先生のとこを何度もたずねた。

「顔色があんまりよくないので採血検査しましょう」と。

どうやら「貧血」の恐れがあると、、、

しかし貧血ならまだしも、「白血病」の恐れもあると、、、

明日午後には結果がわかるそう。

まさに「離婚」どころじゃなくなった、、、

しかしこのことを鬼につげてもまさに上機嫌で荷造りの準備をせっせとしている、、、

もうこいつは母親どころか人間としても機能していない、、、

もし明日まだ熱が下がらないようならたまたま仕事が休みな親友の洋平が面倒みてくれることになった。

病院の先生と区役所が勧めてくださった、病児保育もあるそうで。

でもなるべく仕事がクビにならない程度なら俺が看病してやりたい。

しかし生活できなくては看病の前に路頭に迷うことになるし、、、

誰か助けてくれ〜!!!!!!!!!!!!!!!!

でもがんばる!

決着!? 

2007年06月16日(土) 22時43分
約半年続いた調停も終わり、「当分の間別居」という結果がでた。

子供は俺がひきとり、鬼はでていくことに。

離婚はまだ正式に決まってはないがほぼ離婚に近い形となった。

鬼は毎月4万円を俺と子供に渡すことになった。

今鬼はせっせと荷造り中。

そんな中早速金曜朝にチビが発熱!

いきなり仕事を当日欠勤に、、、

俺の「上司に泣きついて休みお願いして電話している姿」を鬼は

「それみたことか!」

というような表情でみていた。

とにかくチビが何より第一優先!

とはいっても実際は仕事をクビになっては元も子もない。

何か対策を考えなければ、、、





明日(今日)調停! 

2007年06月07日(木) 0時15分
明日(今日?)はいよいよ調停だ。

今回は方向性がおそらく決まるであろう大事な調停である。

前回は鬼が親権を放棄してきた。

いきなりの予想外な話の流れの為、面くらって話を次回に持ち越してしまった、、、

決心はできた。

今回は自分の回答を出す番から話は始まる。

子をも捨ててしまえる人間に用はない!

といいたいところだが、、、

どうなるやら???

明日気力があれば結果をUPします。

ってか誰か読んでるのか?このブログ?

まあ日記に近いな、、、

ようやく更新! 

2007年06月04日(月) 23時46分
前回のカキコミからかなりのことがあり、(ありすぎて省略。機会があれば随時報告予定)
現在鬼とは家裁にて調停中。

今週木曜の第5回目?の調停でいよいよ決着がつくかも???

どちらにせよ秋ぐらいにはおちついた生活になっててほしいな、、、

人権なし! 

2006年08月03日(木) 1時38分
今回の件で鬼に俺の思いをぶつけてみることにした。

俺「あと前から思っていたけど今回のことで、やっぱりまだチビがせめて小学校あがるまではどちらかがチビを中心にした生活・仕事をしないとチビがかわいそうだと思う。
平日も夕飯は親が作って一緒に食べてあげたいし、できるだけ早くむかえにいってあげたいし。
まわりの人間にもすすめられたのもあって、そっちが今の仕事をどうしても続けたいのなら俺が今の仕事辞めてパート・アルバイトでもするようにしようかなと。
なので生活費的にはそっちに全面的に頼ることになるので一回考えてみてよ。」

鬼「今の生活が維持出来ないのなら話は振り出しです。
今度は私も腹を決めています。
同居する時に条件を言ったはずです。
約束を守ってください。
私への個人的な意見はもちろん子育てに関しても口を挟まないでください。
当初は「同居できれば」ということだったのにあなたはだんだん考えが贅沢になってきてませんか?
どうしても子供に夕飯を食べさせたいのならそっちが作ればいいでしょう?
出来ないのなら仕方ないです。
今の生活を続ける上で、あなたが仕事を辞めようが私には関係ありません。
お好きにどうぞ。
ただし、生活費は払ってもらいます。
ただ先を見た時に本当に子供の事を考えているのか疑問です。
目先の事しか見えていないのではと思います。
ボーナスはでましたか?
約束通り、引越し費用の半分25万は払って下さい。
家のお金には手をつけてません。
すべて私が立て替えてますので。

俺心中(俺はお前が母親をせんから、子供のことを考えるからこその選択をしとるんじゃい!
あと引越費用を立て替えた?はぁ!?(魔邪調で)結局その金は俺が今まで働いた金やんけ!何が立て替えたじゃ!普通折半やろが!!1円でも俺からだましとろうとしてる、、、汚なすぎる、、、もうこいつ完全に腐ってる、、、。もうこうなったら母親はいないものとみなし俺が母親の分までやるしかないな、、、)

この国の法律が父親にも親権を平等に争えるなら間違いなく即・役所に行き即・離婚やね!
FUCK YOU!!


盲目??? 

2006年08月01日(火) 20時54分
チビとの生活を続行させる為には、鬼の強引かつ不条理さに屈するしか術がなく、結局今日は仕事を休んだ。
夕方19時になっても家に帰ってこない鬼に
俺「何時に帰ってこれるの?今日ぐらいはチビに夕飯作ってあげてよ。」
鬼「今日はちと用事があるから遅くなる。」
俺「具合が悪いチビよりも大切な用事なんか?母親ならせめて具合が悪い日ぐらい夕飯作ってあげればいいのにと思うんだけど、、、。」
鬼「イヤミな言い方すんね。とりあえず帰ります。」
俺心中(イヤミ!?ふざけんな!普段のおまえの得意技やんけ!そっくりそのまま返しただけだぜ!)

で、結局、鬼が帰宅したのは21時すぎ、、、
一体どこで油を売ってるのやら、、、
本物の鬼でも、もうちょっと母親すると思うぜ!
この国の法律が父親にも平等に親権を争えるなら即離婚だぜ!!今から役所にかっとべるぜ!

父親の義務とは!?(3) 

2006年08月01日(火) 4時33分
結局月曜は
俺→出勤
鬼→休みで看病
火曜
俺→休み
鬼→出勤
もうこうなったら俺が会社辞めて、チビが小学校に入るまではパートでもしてチビ中心の生活ができる仕事に切り替えないともう無理だな、、、
むこうに大黒柱として働いてもらわないと、、、
まあ無理な話かな。むこうが家にお金をいれるはずがないか、、、
この国の法律が父親にも平等に親権を主張できるものならば今すぐ離婚です。

父親の義務とは!?(2) 

2006年07月31日(月) 4時30分
俺「上司に連絡したらAMだけならなんとか明日朝の配置でいけるかもしれないらしい。これ以上は絶対に無理。ただし12:00までに帰宅を必ず厳守願います。」
鬼「無理です。12時帰宅は無理。こっちも生活かかってるし、クビになるわ。普通なら休めるけど連休後は無理。そっちは有給もあるし、理解のある会社なんでしょ?私が直接そっちの上司に連絡する。電話番号おしえて。」
俺心中(はあ?不条理だと思いながらもこっちはこんな休日の夕方にしかも前日に上司に無理いって譲歩したのにこいつはアホか?しかもお前がウチの会社の有給事情を勝手に決めるな!トドメに上司に直電!?しかも家の生活を支えてるのは俺だぜ!?もうこいつおかしすぎる、、、)
俺「上司に直電なんてそんなことされたら、俺の人間性をも疑われます。それこそ会社にいれなくなります。申し訳ないけど電話は無理です。」
鬼「じゃあ休みとってください。火曜日は私が休みをとります。」
俺「明日はAMだけしか無理です。」
鬼「こちらも休めません。明日は午後からが忙しい日です。なんの為の有給ですか?」
俺「有給といっても主張はできません。それぞれの会社によって状況や事情もあるし。俺の両親に明日滋賀県から横浜までこれないか今問い合わせ中。連絡がつながらない。そっちも知り合いや四谷の親戚に当たってみて。」
鬼「もう結構です。帰ってこないで下さい。帰ってもカギは開けません。」
俺心中(こいつ逆ギレしやがった、、、おまえだけの家じゃないだろ!)
ちょうどマンションに着いたとこだったのでまだ施錠されてなかったので家中に入った。
もちろん、もの凄い形相で俺を睨む鬼と奥の布団ですやすや眠るチビがいた。
俺がチビに近寄ろうとすると
鬼「勝手に触らないで!明日休めないんでしょう!早くでていきなさい!火曜日も休めないんだったら明日も帰ってこないで!チビの為です!もう一緒に暮らすことも考えなおす!」
俺はこんな常識のない生き物とはまともに会話なんてできるはずがないと思ったので今夜は車中泊することにし、家を後にした。
続きは次の日へ、、、
P R
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像KIYO
» ホッ、、、 (2007年06月20日)
アイコン画像y2mama
» ホッ、、、 (2007年06月19日)
アイコン画像KIYO
» それどころじゃない! (2007年06月18日)
アイコン画像y2mama
» それどころじゃない! (2007年06月18日)
アイコン画像KIYO
» 人権なし! (2006年08月06日)
アイコン画像GDB
» 人権なし! (2006年08月05日)
アイコン画像KIYO
» 盲目??? (2006年08月05日)
アイコン画像GDB
» 盲目??? (2006年08月03日)
アイコン画像KIYO
» 父親の義務とは!?(3) (2006年08月01日)
アイコン画像GDB
» 父親の義務とは!?(3) (2006年08月01日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bb4kiyo0519
読者になる
Yapme!一覧
読者になる