GNU 

2005年10月20日(木) 1時27分
LinuxはLinus Torvaldsが書いたカーネルプログラムとGNUプロジェクトが生み出した数多くのツールで構成される。GNUプロジェクトは開発コードに対してGPLと呼ばれるライセンスを用いて、誰もが自由に改造できることを認めている。但し改造プログラムを再頒布する場合は、その改造元を明示すること、そしてそれもまた誰もが自由に改造できることを認めなければならないとしている。最近この自由なオープンソースの社会で一儲けしようというハイエナどもがチャンスを狙ってうろついている。以下にmxix GNU projectコミュに記した文を転載する。


例えばGPLだからサポート停止したMamboじゃぱん(mamboCMSの日本offcial)
改版した「プログラム」を頒布する場合はそれを明示せよとGPLは言っているだけなのに彼らの言うところの「企業様」は改版ソースを非公開で売るヤツらばかりなのか?
以下引用から察するに日本officialが日本語化したものを配布すれば問題ないのだか、企業丸投げにしているからサポートできないと言ってるようだ。Officialとしての責務を果たせないことをGPLの問題に転嫁するような組織だから潰れることを選択したのは賢明な判断かも知れないが今一度GPLとは何かを熟読して頂きたいと切に願う。

http://mambo.mu-fan.com/
---以下引用---
この先リリースされるMamboCMSはライセンス的にはGPLライセンスなのですが様々な規制(特に企業様)があり自由にサポート、カスタマイズが難しくなります。
日本語で作動指せる為、カスタマイズをする場合にもライセンス違反に接触可能性があり、このままのライセンスでは日本語仕様に変更出来なくなってしまいます。上記の理由によりMamboじゃぱんとしての活動を休憩する事としました。
---引用終了---

Fuckin' Virtual Machine 

2005年10月17日(月) 19時47分
JAVAのいわゆるJ2EE,J2SE,J2MEだとかMSの.netだとかといったVirtual Machineはどうしてこうも懲りずに出てくるのだろうか?Basicが流行らなかった教訓はどこにあるのだろうか?結局のところVirturl Machineにおけるプログラミングというものは企業の囲い込みビジネスプログラムであってハッカーとは真逆に存在するものである。プラットホームを本気で意識せずにコードを書いて平気でいれるプログラマがいるなら大笑いだ。そいつらは「プログラミングはソングライティングに似ている」(Derek Sivers)なんて思うすべもない感性のない無脳だと思う。だけどもおまえらが読んでいるその O'Reilly だってもっと楽しくやってることを知ったほうがいい。
「大抵の本物のソングライターやプログラマーは、たとえ一銭にならなくても創作を行う」、OK?

「プログラミングはソングライティングに似ている」(Derek Sivers)は↓で読める。
http://www.yamdas.org/index.html

Mozilla FireFox 

2005年10月14日(金) 19時07分
ブラウザのシェア争いはMSの抱きかかえ商法によりIEが一気にを奪っていくのをNetscape Navigatorは黙って見つめているに等しかった。そしてNetscape社が「伽藍とバザール」(Eric S. Raymond)(*1)で記されるバザール方式を取り入れ、全ソースをオープン化することを決意したのは1998年末のことだった。引き継いだ「Mozilla Project」は数多の紆余曲折を経て、「Mozilla Project」は「FireFox」、,「ThunderBird」をようやくリリースした。これらのソースは読む気になれば誰でも読めるし、不具合を発見したなら誰でもそれを報告することができる。また拡張機能を開発することは誰にも許されている。もしおまえに才能があるならばFireFoxを10倍凄いブラウザにだって改良できる。こんな楽しいことがあるだろうか?

「伽藍とバザール」の日本語訳は以下で読める。
・バロウズ訳等でお馴染みの山形浩生のsite。
http://cruel.org/jindex.html
・プロジェクト杉田玄白(GNUのストールマンの訳もある)
http://www.genpaku.org/

Gmail 

2005年10月13日(木) 13時50分
Gmailはgoogleの無料ウェブメールサービスで容量2GBと巨大。加えてgoogleの検索機能つき。googleは「スパムでも何でも消す必要ない」というがこれが胡散臭い。絶対googleの実験台としてメールデータがサンプリングされてるに違いないと思う。まあそれもお互い様でこちらはファイル置き場に使ってやろうと思った。ファイルを添付にして下書きのまま放置しておけばいつどこからでも見れる2GBのファイルサーバーになるわけだ。世の中には同じ事を考えるヤツはいるもので[GMail Drive shell extension]というソフトがあったので使ってみる、が全然ファイル(3MBのMP3)をupできない。これはたまたまなのかどうなのかはしばし様子見。ちなみに1メールの添付ファイルサイズ制限10MBもあるそうだ。

Apple Design 

2005年10月12日(水) 23時40分
「Mac のデザインは見た目だけではないんだ。あらゆるレベルでどのように機能するかを含めてのデザインなんだよ。そのすべてが魅力的で、しかもすぐに親しみを覚えられるものでなくてはならないんだ」(1984 Jobs)「われわれは音楽プレイヤーのための完全なレシピを知っている。だから1年以内にNO1プレイヤーになる」(2001 Jobs)

RDC for Mac! 

2005年10月11日(火) 23時55分
最近ヤフオク2万で購入したiMacDVにはMac Os X Tigerが入っている。Mac OS Xは現在あるOSの中でも最高のモノだと思う。Mach Based Unixの上にあんなキレイなラッパーでWindow被せるなんて凄い。昔新宿のキャノンにNeXTを何度も触りにいった。値段は100万以上したから買えるわけがない。NeXTのBlack Boxは最高に魅力的だった。
で、Remote Desktop Connection Client for MacであるがW2K Serverマシンにリモートで入ってデスクトップが表示されるキワモノだ。要はXターミナルの理論と同じなのであろうが、Virtual PCもいらないじゃないか。Mac OS 9まではファイル交換すら面倒(自分はFTPでやりとりしていたがファイル名がぶちきれるなど問題アリ)だったのにこれがタダ!

KNOPPIXはおれがキライなのか 

2005年10月11日(火) 23時48分
1CD Linux「KNOPPIX」をダウンロードしてCD-Rに焼こうと試みたところ5枚も失敗してしまった。今日はRW買ってきて4倍で焼いたのだが失敗。何か原因とか考える前にイラつくね...

NAT 

2005年10月10日(月) 19時30分
Local IPで家庭内LANでも組もうかと思ったのだが、W2K3 ServerでDHCPを振ろうとすると失敗する。ああそういえばこのNICは外からGrobal IP貰ってるんだった。こいつをGateWayにしてNICもう1枚刺してそっちでDHCPやればいいってことだ。もうアタマがボケボケでそんなことも忘れてしまったよ...

Coregaのバカ! 

2005年10月09日(日) 18時44分
Coregaの[Ether PCC-TD]というPCカードはLinuxのインストールでdefault認識したためしがない。[Ether II PCC-TXD]も同じ。Corega最悪、絶対お薦めしない!

コレガイイワケサイトはここ。
http://www.corega.co.jp/product/os/pc_unix.htm

Suse Install (インチキ編)... 

2005年10月09日(日) 18時37分
Suse Linux 10.0のハードディスクはNG。FTP版のISOイメージをCD-Rに焼いてThinkPad600E(キーボードボロボロ)にHDD突っ込んでインストール。しかしやたらめったら時間がかかる、これ。開始してからもう4時間位経つがまだ終わらない。HDDをThinkPad240Xに移しても起動しないような気がしてきた呀!
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像B.B.
» KNOPPIXはおれがキライなのか (2005年10月17日)
アイコン画像B.B.
» Suse Install (インチキ編)... (2005年10月09日)
アイコン画像B.B.
» Suse Install (インチキ編)... (2005年10月09日)
アイコン画像B.B.
» Coregaのバカ! (2005年10月09日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bb1999
読者になる
Yapme!一覧
読者になる