奥さんの浮気調査は探偵に頼もう

November 17 [Thu], 2016, 0:31
探偵に浮気調査を依頼して、相手が言い逃れできないような証拠を得ても離婚しないままの方が良いこともあります。そのなかでもお子さんがいらっしゃるご夫婦の場合、配偶者の浮気が確実なものになったからといって簡単に「離婚!」とはいかないものです。相手に請求することの可能な養育費は案外少額になりますし、支払わずに音信不通、なんてこともあるため、一人で育てていくのは容易ではありません。反対にそれが男性の際にもまた同様で仕事をしながらどちらも上手くこなすのは難しいでしょう浮気調査に対して探偵に払う費用は「実費」と「時間給」の2つです。実費としては調査の際にかかった交通費とか写真撮影にかかる費用などですが、調査の際の食費が上乗せされることもあるでしょう。時間給は、人数×時間で計算した費用です。短い期間で浮気調査を終えると請求額も少額となります。ケータイの通話履歴から浮気の証拠が掴めます。所以は携帯が浮気相手に連絡する手段として使用することは当然考えられます。近頃は、メールとかLINEといった手段で連絡をする事も多くなりましたが、やはり浮気相手の声をききたくなる時もあるでしょう。ですから電話をする可能性も十分考えられます。離婚を覚悟の上で、貰える慰謝料が多い方が良いと考えるなら、思い切って浮気現場に踏み込むのもよいでしょう。けれども1人で踏み込むと、さらに揉める可能性が高いので、避けるのが賢明です。信頼する人に付いて行って貰えば、感情的に喧嘩になってしまう心配もないでしょう。心から信頼する人がいっしょに行く都合が付かない場合には、探偵に依頼するという方法があります。コミュニティ型のWebサイトを通じて浮気の事実が掌握できることもあります。SNSだと誰の投稿か一見わからないので相手も思いがけずに、プライベートを事細かに書いてしまう事がありがちでは、ないでしょうか。時には、浮気を証明してしまうような内容をネットにアップしてしまう事もあるのです。ユーザー名を知っていたらチェックしてみてください。探偵には悪いところがなくても、依頼者のちょっとした言動で、相手に余計な警戒心を与えてしまって浮気調査が困難になり、失敗という結果に終わることもあるでしょう。たとえ探偵が浮気調査をしても、確実に証拠が集められると決めつけてはいけません。うまく行かなかったときの報酬についても、契約を交わす際に契約書に盛り込向ことが必要なのです。配偶者の浮気を疑い、外部機関に調査を依頼する時には、法外に低料金だったり、または高過ぎる料金であったりする業者ではなく、詳細なプランや金額が設定されており、それ以上、料金がかからないような探偵事務所が望まれます。また、探偵業の許可を取得しているのか事前に調べておくべきです。違法調査を実施しているところへは依頼しないように気を付けましょう。法律の中では、婚姻関係にある人がパートナー以外の人と自分の方から性的関係になることを浮気といいます。ということは、法に従えば、性関係になければ、いっしょに出かけたりしても、不倫ではないのです。男女の既成事実をつかむのは個人では難しいですが、探偵や興信所の力を借りるということも考えてみてもいいかもしれません。相手に気づかれないで客観的に浮気の証拠となるものをつかむには、しっかりした機材と技術が必要になります。浮気現場の写真を撮ったとしても、露出が足りず、誰の顔かはっきり見分けられないのでは証拠とは認められません。浮気調査を探偵に依頼した場合は、用途に適するサイズのカメラも用意し全く気づかれずに顔がはっきり判る写真を撮ることが可能なでしょう。成功報酬の難しいところは、例えば、浮気調査を依頼したケースでは、調査期間が3日間だったとして3日間で浮気が発覚しなければ調査は成功ということになるでしょう。実際に浮気があったとしても、3日の間に浮気が発覚しなければ、配偶者の浮気の有無をはっきり指せることができないまま、専門的な調査は完了となり、成果もないのに成功報酬を支払わざるを得なくなるでしょう。
妻の外泊は浮気の兆候です!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Daichi
読者になる
2016年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bayiebn4ablfa1/index1_0.rdf