日野南 全国の舞台で堂々と!

August 08 [Tue], 2017, 20:00
横浜市立日野南中学校は、『浜の甲子園』こと、全日本少年軟式野球大会に開催地代表と出場!

初戦となった青森相手に先制しましたが、2対5で敗れました。

しかし、横浜代表として堂々たる戦いぶりを見せてくれました!

全日本少年軟式野球大会 一回戦
大会2日目 第4試合
横浜 0000200 2
青森 000050× 5

日野南の選手・監督・保護者の皆さん、感動をありがとうございました。

南瀬谷 横須賀県総体へ!

August 01 [Tue], 2017, 7:00
ベイ・プレトロフィー2018に出場予定だった横浜市立南瀬谷中学校は、横浜市中学校総合体育大会野球の部で、見事3位となり、神奈川県総合体育体育大会への出場権を獲得しました!

横浜第四代表として出場した横須賀県総体では、一回戦で川崎ブロック代表の南生田と対戦し、あと一歩、健闘及ばす1−2で敗れました。

県総体 一回戦
横須賀スタジアム第三試合
南生田 0100001 2
南瀬谷 1000000 1

横須賀スタジアムの舞台で躍動する南瀬谷の選手たちは、とても格好よく!立派でした!!


※南生田は、その後の勝ち上がり県総体第3位となり、神奈川県代表として『水戸市長旗 第7回東日本少年軟式野球大会』に出場します。

ベイ・プレトロフィー2018 3校同時優勝で閉幕。。。

July 31 [Mon], 2017, 7:00
7月26日(水)、ベイ・プレトロフィー2018決勝ラウンドが行われました。

しかし決勝トーナメントは、生憎の天候により準決勝戦第二試合が、試合途中で雨天グランド不良のため、ノーゲームとなりました。

なお、第一試合の寺尾―矢向は、寺尾が勝利しています。

そのため、準決勝戦第一試合で勝利した寺尾と、準決勝戦第二試合でノーゲームとなった小山台&茅ケ崎の3校を同時優勝となりました。

また、日野南&境木の両校が、敢闘賞となりました。


※今大会は、過密スケジュールの中での実施のため、予備日は設定しておりません。




決勝ラウンド結果
決勝トーナメント
 優 勝 横浜市立寺尾中学校
 優 勝 横浜市立小山台中学校
 優 勝 横浜市立茅ケ崎中学校
 3  位 横浜市立矢向中学校

敢闘賞決定戦A(5位決定戦)
 敢闘賞 横浜市立日野南中学校
 7  位 横浜市立新羽中学校
 9  位 横浜市立高田中学校

敢闘賞決定戦B((5位決定戦)
 敢闘賞 横浜市立境木中学校
 7  位 横浜市立新井中学校
 7  位 横浜市立青葉台中学校
  ※第二試合以降は、雨天グランド不良のため、中止

11位決定戦
 11位 横浜市立軽井沢中学校
 12位 横浜市立六浦中学校



今大会にご尽力いただいた審判員、関係者の皆さん、選手をサポートしていただいた保護者の皆さん、ありがとうございました。

選手の皆さんは、今大会を通じて、公式審判員のジャッジする中でのプレーや区大会を勝ち上がるプレーできる野球場でのプレーを経験し、ファールグランドの広さや外野の芝生の感触などなど、野球場の景色を感じてもらいました。

そんな中で、「ここでプレーしたい!」と言う、気持ちが生まれたでしょうか!?

各区夏季大会および秋季大会での活躍、健闘を楽しみにしています。また各区の代表となって、横浜市大会の舞台での活躍し、お互いに対戦することを期待しています。

ベイ・プレトロフィー2018 ベスト4出そろう!

July 22 [Sat], 2017, 7:00
7月21日(金)、ベイ・プレトロフィー2018予選リーグが行われました。

8月上旬より各区で始まる夏季大会!実は、3月静岡で行われる「選抜甲子園」とも言われている『全日本少年春季軟式野球大会』に道がつながっている大会でもあります!!

その第一歩となる区大会優勝を目指しての課題探し、実力比べとなった初日!各会場で熱戦が切り拡げられました。

そして、本日の予選リーグの結果から、決勝トーナメント進出の4チームが出そろいました!

選手の皆さん、優勝旗、敢闘賞を目指して、頑張ってください!!!



予選リーグ結果
プールA(岸根公園)
  1位寺尾 2位日野南 3位六浦

プールB(瀬谷本郷公園)
  1位矢向 2位高田 3位新井

プールC(金井公園)
  1位小山台 2位境木 3位軽井沢

プールD(新横浜公園)
  1位茅ケ崎 2位青葉台 3位新羽


7/26 決勝ラウンド

決勝トーナメント(新横浜公園)
  ┏寺尾(プールA1位)
  ┗矢向(プールB1位)
  ┏小山台(プールC1位)
  ┗茅ケ崎(プールD1位)

※試合順は、
第一試合 寺尾―矢向
第二試合 小山台―茅ケ崎
第三試合 決勝戦
となります!

5位決定リーグ戦A(金井公園)
  @新羽(プールD3位) A日野南(プールA2位) B高田(プールB2位)

5位決定リーグ戦B(岸根公園)
  @新井(プールB3位) A境木(プールC2位) B青葉台(プールD2位)

11位決定リーグ戦(中田中央公園)
  @六浦(プールA3位) A軽井沢(プールC3位) B綾北(招待)

※試合順は、
第一試合 @−A
第二試合 B−第一試合負け
第三試合 B−第一試合勝ち
となります!

日野南 全軟組合せ決まる!

July 21 [Fri], 2017, 17:00

開催地代表として、全日本少年軟式野球大会に出場する「横浜市立日野南中学校」!

本日、組合せ抽選会が行われ各ブロックの代表16チームとの対戦が決まりました!

初戦は、8月8日(火)第4試合八戸市立下長中学校との対戦と決まりました!

皆さん、横浜スタジアムで応援しましょう!

目指せ、全国制覇!!!

ベイ・プレトロフィー2018出場チームの横顔

July 14 [Fri], 2017, 19:00
市総体も現在進行中で、各会場で熱戦が繰り広げられ、ベスト32が出そろいました!

今週末には、ブロック決勝戦→決勝トーナメント1回戦に突入し、ベスト8が出そろう予定です!

ベイ組からも、南瀬谷、境木、軽井沢、新羽と、4チームが勝ち残っています。

横須賀県総体目指して、頑張ってください!

一方で、横浜市内126チームは、早くも新チームが始動し、来年の全日本少年!広島全中!を目指して、日々練習に励んでいます。

そこで、7月21日(金)より、開幕するベイ・プレトロフィー出場チーム12校の横顔をご紹介します!

学校名
 @チームスローガン
 A主将意気込み


プールA
A)横浜市立六浦中学校
@『下剋上』
A「私たちは1年生10名で活動しています。2年生に負けないように全力で戦います!」


B)横浜市立寺尾中学校@『常笑軍団』
A「全力で声を出して自分たちに出来ることを、一生懸命取り組みます。」

C)横浜市立日野南中学校@『我夢笑楽』
A「新チームとして初めての大会。不安も期待もあるけども、練習してきたことを試合で発揮出来るように全力でプレーします。」


プールB
A)横浜市立矢向中学校

B)横浜市立新井中学校@『全員主役〜全員が27個のアウトを〜』
A「必ず一勝します!!」


C)横浜市立高田中学校@『総力終結 破天荒野球』
A「自分たちの力がどのくらい通用するか、思う存分、挑戦させていただきます!」


プールC
A)横浜市立境木中学校

B)横浜市立小山台中学校

C)横浜市立軽井沢中学校



プールD
A)横浜市立青葉台中学校@『下剋上〜史上最強の挑戦者〜』
A「部員11名と少ないチームですが、少ないから弱いとは考えていません。少ないからこそ、練習がたくさんできるし、結束力を高まると考えています。チーム一丸となって、練習した成果を十分に発揮します。」

B)横浜市立茅ケ崎中学校@『狭き門より入れ』
A「キャプテンとしてチームをまとめ真剣に野球ができる環境を作ります。また、僕たちの大きな目標は『市大会優勝』です。この目標を胸にベイトロフィー大会でも優勝できるようキャプテンの自分が声を出して盛り上げ、チームで勝利をつかみます。」

C)横浜市立新羽中学校@『必笑〜ピンチをチャンスに〜』
A「12人と少ないチームですが、どんな時も諦めず粘り強く戦います。」




※南瀬谷は、総体中のため、出場辞退となりました。また、軽井沢も総体中ですが、交流戦チームとして21日参加します。両チームは、横須賀県総体目指して頑張ってください!(2018.7.17)

ベイ・プレトロフィー2018

June 05 [Mon], 2017, 7:00

2018ベイ・トロフィーシリーズ第1戦となる『ベイ・プレトロフィー2018』の組み合わせ抽選会が行われ、参加12校の対戦相手が決まりました!

新チームスタートしてすぐのこの大会では、新チームスタート時のレベルチェックと、夏季大会および秋季大会でのお互いの健闘を約束することを目的としています。

一年後、日野南に続いて、このチームの中から、全日本や関東・全中へと出場するチームが出てくるのでしょうか!?




7/21 1次ラウンド
(3校リーグ戦で各リーグ1位のみが、決勝トーナメントへ進出)

プールA(岸根公園)
  @六浦 A寺尾 B日野南

プールB(瀬谷本郷公園)
  @矢向 A新井 B高田

プールC(金井公園)
  @境木 A小山台 B軽井沢

プールD(新横浜公園)
  @青葉台 A茅ケ崎 B新羽



7/26 決勝ラウンド

決勝トーナメント(新横浜公園)
  ┏プールA1位
  ┗プールB1位
  ┏プールC1位
  ┗プールD1位

5位決定リーグ戦A(金井公園)
  @プールCorD3位 AプールA2位 BプールB2位

5位決定リーグ戦B(岸根公園)
  @プールAorB3位 AプールC2位 BプールD2位

11位決定リーグ戦(中田中央公園)
  @プールAorB3位 AプールCorD3位 B綾北(招待)



6/22 会場変更
 7/21 プールA 三ツ沢公園→岸根公園
 7/26 5位決定リーグB 入船公園→岸根公園

7/16 出場校変更
プールB @南瀬谷→矢向
プールC B軽井沢(7/21交流戦出場)

日野南 全日本少年 出場決定!

May 08 [Mon], 2017, 7:00

ベイ・トロフィーシリーズで切磋琢磨している横浜市立日野南中学校が、横浜市中学校春季野球大会で優勝しました。

この優勝により、8月7日(月)より横浜スタジアムで行われる『浜の甲子園』lこと、第34回全日本少年軟式野球大会に、開催地代表として出場します!

第30回大会では、横浜市立小山台中学校が出場しており、ベイ・トロフィーシリーズで切磋琢磨している仲間からは、2校目となります。

日野南中の選手の皆さんには、大暴れしてくれることと期待しています。全国制覇目指して、頑張ってください!

ベイ・トロフィーシリーズ セカンドシーズン開幕!

January 01 [Sun], 2017, 0:01

10年前に、『年間3大会と公式戦が少ない横浜市の選手に、公式戦に近い緊張感と意欲の高揚の場を与えることにより、県や関東・全国の舞台会でも臆せずに自分の力を発揮できる選手の育成を目指す』、『市内顧問間の親睦をはかりながらも、お互いをライバル視し、切磋琢磨することにより、指導者としての資質の向上と、横浜市のレベルアップを図る』ことを目的として、スタートした合同練習試合会!

その成果は、県大会出場校をはじめ、全日本少年軟式野球大会への出場校も輩出しました。また、指導者たちも神奈川県や横浜市の役員として中学野球界をリードし、さらには選抜チームのコーチスタッフとして、本気に日本一を目指すチーム作りに励んでいます!

11年目を迎え、指導者として新たな目的を模索しながら『ベイ・トロフィーシリーズ セカンドシーズン』と銘打ち、新たな歴史の1ページをスタートさせます!
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/bay_tro/index1_0.rdf