浅尾でナベヅル

February 06 [Mon], 2017, 12:01
冬は乾燥が気になって色々とお肌のケアを行いますが、そのことが逆に皮脂腺の炎症が増加する誘因になっているように考えるときがあります。

普段は利用しないような基礎化粧品などを利用することが皮脂腺への刺激になり、毛穴のつまりや炎症をもたらして、冬でもニキビが発生してしまうことがあるそうです。
にきびが出来た後によくあるトラブルが、肌がくぼんでしまうクレーターや肌に黒い跡が残ってしまうことです。
クレーターの悩みは専門知識をもった皮膚科で診てもらわないと解決しませんが、黒ずみのトラブルは美白化粧品を使うことで少しずつ薄くしていく事が可能です。ニキビを予防したり、できてしまったニキビを正しく治していくには、栄養バランスのとれた食生活を食べることが大切です。中でも野菜を中心に摂っていくことは極めて重要なことだと思います。



野菜にはビタミンやミネラルが多く含まれていますから、それらを頭に入れて摂ることが理想の形です。
私のニキビに対する対応策は、どんなに眠くてもメイクは必ず洗い落として寝ることです。



メーキャップすることにより、お肌にはきわめて大きなダメージがあると思うので、お肌に休む時間をあげたいのです。

メイク落としにも配慮しています。オイル系や拭き取るシートタイプなど様々なものを使ってきましたが、ミルクベースのメイク落としがお肌への作用がマイルドだと思いました。母親はニキビが多くて、私本人も中学からニキビに悩まされ、二十歳を越えた今でも、よくニキビができるので、顔のケアは意識してやっています。



また、三歳になる娘もすでに鼻周辺の毛穴に角質がつまり始めています。痛ましいことに必ずニキビができやすい肌になりそうです。

遺伝は恐怖に値すると思いました。



やっぱり、顔にニキビが出来ると本当に憂鬱な気分になります。

ところが、お肌の調子って内臓の調子と結びついているらしいので、お腹の中の環境を良くしたら、意外ときれいに消えてくれます。

まずは、腸内すっきり快便生活から始めるためにりんごなどの食物繊維が多いものを食べて、不要なものを体から出していったら、ニキビもきれいに消えてしまいます。何をしてもにきびが出来てしまうときには、単に一般的なニキビケアをするのではなく、どうしてニキビが繰り返されるのかという理由を知った上でのケアが必要不可欠になります。完治しないニキビの原因は、乱れたホルモンバランスや悪い食習慣、合わない化粧品を使うことによって肌が荒れてしまっている等、原因としては様々なことが考えられます。
繰り返されるニキビの根本的な原因を知った上で、その原因にあった方法でケアをしましょう。

女性特有のニキビを起こすと考えられるひとつの原因に女性ホルモンの分泌の乱れがあると思われます。この女性ホルモンのバランスは、ストレスに弱いためすぐに乱れを生じてしまうと公言されています。



また、特に生理前の時期は女性ホルモンが激しく乱れます。

生理前になるとニキビに悩む女性が多くなるのも実はこのホルモンバランスの乱れが引き金となっているのです。

妊娠、初期の頃にはホルモンバランスの乱れが原因となってからニキビができやすくなってきます。そして妊娠に伴う精神的なストレスといったものもニキビの原因となってしまいます。とはいって、抗生剤等は使用できません。

ホルモンバランスを整えていけるように、とにかくリラックスをして、身体を休めさせてあげましょう。

吹き出物が出来やすいと苦しまれている方には体質改善に取り組む事を推奨します。

吹き出物が出る誘因としては甘い物や脂肪分の多い食べ物を体内に取り入れることが挙げられます。
それらを僅かでも食べないというのは大変ですが、野菜や発酵食品などを多く摂取する事によって消化能力が増幅し、体質が良い方向に変わることにも繋がります。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Haruto
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる