夏の山

June 18 [Tue], 2013, 13:29
いつの間にかもうすっかり夏になっています。

この前日記を書いたのが5月のゴールデンウイークだったので
きっちりひと月経ちました。

外が緑でいっぱいになってくると、ホッとします。
今はちょっと忙しいので無理ですが、
来月あたりになったら、登山に行きたいと思ってます。

そういえば、もう何年も山登りをしていなくて
そろそろ、緑深い山奥へ行ってみたくなり始めています。

山はいいですよ。
私はいつも一人登山なんですが、
ひとりで黙々と登っていると、普段の騒々しい外界の
生活が他人ごとのように思えてきます。

途中、見晴らしの良い場所で一息つくと
深閑とした世界の向こうから
かすかに外界の騒音が聞こえるような気がします。

山の音、というか、
こんな題名の小説が確かあったような気がしますが、

山の音ってあるんですよね。
静けさの音というか。

山にも虫や、鳥や、小動物やいろんな生き物がいて
その生きているものたちが、立てる音なんでしょうか。

人間たちの立てる音とはちがう、ひっそりとした音。
こころがし〜んとなる音です。

晴れた穏やかな日を撰んで、そんな山の音を聞きに行ってこよう。
楽しみだな。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
山登りをするのでも体調を整えてから。
続けるうちに、腸内環境を整えてくれるお茶⇒特選養麗健茶



室内ブーツさま

May 03 [Fri], 2013, 21:00
いよいよ世間ではゴールデンウイークも
後半に入ったようですね。世間では。

私の住む北海道はまだ冬で、雪もチラホラ
舞っているのでGWもどこの世界の話かな?
という感じですけど。

とにかく、あり得ないような寒さ。

パソコンに向かっていても寒くて寒くて足には室内ブーツ、
腰にはカイロを入れてるって、、
いったいここは南極か北極か?

もうかなり使っていていい加減ヨレかかっている
この室内ブーツ。
先日ちょっと暖かかった日に
今年はもう履くこともないだろうから捨てようかな〜
なんて思ったんだけど、

あの時捨てないでホントよかった〜!


それにしても、室内ブーツ様あなたはあなたできっと、

『もう今年で辛いお仕事も終わった。
 あとはめでたくリタイアを待つばかり・・』

なんて思っていたところを
またぞろ引っ張りだしたりしてごめんなさいね。

来年こそは無事リタイアしていただきますので
もう少しだけがんばってくださいね。

それまではもう暫くの間、私と一緒に春を待ちましょう。




久しぶりのブログ更新

March 24 [Sun], 2013, 18:27
この前ブログを書いた時はいつだったか忘れるくらい
ずっと書いてませんでした。

前の記事を見てみたら、残暑がきびしくて、、とか書いているので
去年の夏から半年ぶりです。

季節がちょうど半分めぐったので、今は冬。
といっても、4月まであと1週間もないのに、


何、この寒さ!?

甲子園で高校野球が始まる頃って
毎年もう外はすっかり春模様だった記憶があるんだけど、、

今年は外を見ると、地面は真っ白で
信じられないくらい、まだ冬のまっただ中。

もうすぐ、プロ野球も開幕だというのに、、


と、いちおう文句はたれてみたけど、
まあ、何となく春の気配は感じていますよ。そこはかとなく。
湯たんぽなしでも眠れるようになったしね。


窓辺の木にはいつの間にか新芽が芽吹いているし
だまっていても、やがてまた夏は間違いなく来るんだろうし。

ひと冬の間、風邪もひかずに元気で過ごせたから、
少しくらい春がくるのが遅くても文句は言わないでおこう。

さて、気分転換に髪でも切ってこようかな。


ウルトラ残暑

September 18 [Tue], 2012, 15:15
今年の北海道はすごい残暑。
今日も30度超え。


いつもなら、もうとっくに秋風が吹いてきて
あ〜、今年の夏ももう終わっちゃったな・・なんて
感傷にふけっている頃なのに、今年は「異常だ、異常だ」なんて騒いでいる。

だって、もうあと1週間もすれば10月だというのにこの暑さだ。

夏大好きなわたしも、もう勘弁して下さい。。です。

でも、考えてみると
この世の現象は、すべてが一期一会だというから

今年のこの夏も去年とはもちろん違う
来年とももちろん違う
今年だけの夏なんだよね。

すべては今のこの一瞬のできごとなんだな。

暑い寒いと文句ばかり言ってないで、日々を大切に過ごさなきゃな。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


体内に余計なものを貯めこまないことも夏の疲れを
予防するには大事です。デトックス効果のあるさらっと玉茶



タイ

September 11 [Tue], 2012, 16:25
先日テレビのバラエティで
日本の芸人さんたちがタイの国の美人を見て
この人は男か女か、を当てるという番組をやってました。

つまり、美人の中には「男性」が混じっているわけです。
それを見破れば得点になるという。

暇だったので、一緒にやってみましたが
見た目では、全然わからないくらいの美人ぞろいなので
ほとんど、当てずっぽう、、状態でした。

まあ、簡単に見破れなくて
予想が見事に外れるところがおもしろいんだけど。

それにしてもタイという国は随分、性転換手術が盛んらしいです。

男が女になったり女が男になったりするのは、ほとんど
普通に行われているようです。

性転換したからといって、別に誰も何とも思わないんでしょう。
手術費用が安いから他の国からもどんどん希望者が来て
タイで別の性になって帰っていく。

国によっては随分、批判的な見方もあるようだけど、
まあ、本人の自由ですよね。

きれいになって、本人が満足して幸せになったら
それでいいんじゃないかな。







TEAS'TEAニューヨーク

September 07 [Fri], 2012, 13:12
あの厳しかった暑さもやっとすこ〜し、和らいできているような
秋の気配とは言わないまでも、やっぱりどこかが違う9月。

今年の夏は冷たい飲み物をよく飲んだ。
体に良くないので、たまにはあったかいものでも・・
と思うのだけど、頭とは裏腹に手はやっぱり
冷たいものにばかり伸びていた。

暑くて体中がヒィ〜ヒィ〜言ってる時に
暑いものなんか飲めるはずがない。

それに、今年は素敵な紅茶を見つけたからなおさらだ。

伊藤園から出ている
「TEAS'TEAニューヨークのオレンジ&アールグレイ」

アールグレイ紅茶にオレンジの果皮と粉末果汁が入っていて
飲むとなんとも言えない爽やかなアールグレイとオレンジの香りが広がる。

500mlのボトルに浄水器で作った美味しいお水を入れて
その中に三角ティーバッグをポトンと入れておけば
冷たく冷えたリラックスティーの出来上がり。

来年の夏もこの紅茶は常備だな。

TEAS'' TEA オレンジ&アールグレイ ティーバッグ 15袋入





お盆らしいお話

August 12 [Sun], 2012, 15:53
お盆ですね。

お盆休みになると
決まって思い出すことがあります。

昔、トライアスロンを目指して
一生懸命に自転車の練習をしていたことがあります。

お盆の休みを利用して
一人で早朝練習に出かけた日のこと。

いつもの練習コースの急な坂道を
自転車で上っていたんですね。


坂の途中でふと、後ろに人の気配を感じて
振り返ったんです。

そこには
今にも私に追いつかんばかりの
やはり競技用の自転車で上ってくる
20代くらいのレーサー姿の男のひとの姿がありました。


かなりこなれた雰囲気だったので
あっという間に追い抜かれるだろうと覚悟
していたのですが・・。


いつまでたっても抜いていく気配がありません。


へんだな〜と思って
また、ちょっと振り返ってみると・・



えっ・・!!??


いない・・

・・

・・・


どこにも横にそれていく道がない
狭い車道だけの1本道のコースです。


それっきり、
その人の姿は消えてしまいました。


白いサイクルジャージに白いヘルメット姿。
今でもはっきりと目に焼き付いています。


毎年お盆が来ると想い出します。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

便秘解消サプリメント快朝は
お試しでもし気に入らなかったら返品することで
全額返金してもらうことができるそうです。快朝



志村動物園 kara

December 11 [Sun], 2011, 8:57
昨日の志村動物園はよかったですね。

山瀬まみちゃんと相葉くんが、福島県の小学校を訪れて
こどもたちに楽しい時間をプレゼント。

被災以来、ペットもいなくなり
動物と触れ合う機会もなくなってしまった子供たち。

二人と一緒に行ったいろいろな動物たちが、
こどもたちの傷ついた心を慰めてくれたようでした。

体育館につくったステージに
本物のトナカイとサンタクロースが現れたあの瞬間は
子供たちが大人になっても、きっと忘れないだろうなと思いました。

楽しい時間が終わって
子供たちの目の前からまみちゃんと相葉くんが去っていくシーンは
あまりみたくないな、、と思っていたんですが、
やさしい気づかいがあって安心しました。

下校時間になって、
楽しい思い出を胸に
バスの中から手を振りながら帰っていく子供たち。
それを二人が校庭で見送って番組は終わりました。

あ、そうそう、別のコーナーに動物たちと無邪気に遊ぶ
今大人気のkaraも登場していました。



ブータンシボリアゲハ

November 28 [Mon], 2011, 17:48
日曜日は朝食後に、いつも1時間くらいテレビを観る。
前もってどれを観ると決めてはいないので、その日のその時間に
たまたまやっている番組を観ることになる。

昨日はヒマラヤの奥地、ブータンの山で蝶を追いかけている人たちの事。
ブータンというと先日、国王と王妃が来日しましたね。

その国へ、日本から幻の蝶といわれている・・

・・・・
ブータンアゲハ、、?

いやちがうな、、

ブータン
ブータン

ブータンと最後のアゲハは覚えているのだけど、
真ん中が思い出せない。

う〜ん、う〜ん・・。

あ!やっとシボリ出すように思い出しました。

「ブータンシボリアゲハ」!

そのシボリアゲハの生態を研究するために、
結構年配の方たちがチームを組んで1週間、ブータンの秘境に滞在したその記録番組です。

観終わって。

人間の興味の対象って、本当に様々だなあというのが、感想です。
生物多様性という言葉が最近言われますが、まさに人間多様性ですね。

はたから見てると、こんな苦労して何が楽しいのかな?
と思うようなことでもその人たちからすると、本当に心から熱中して
喜びを感じる時間なんでしょうね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

毎日スッキリと健康でなければ、楽しく生きられませんね。

すらっと宣言

石島

November 20 [Sun], 2011, 10:36
昨日の休日は遅めの朝食の後に久し振りでテレビを観た。

何気なく観始めた番組だったけれど、
観終わったときに久し振りに「いい番組だったな」という感想が口から自然に出た。

岡山県の石島(いしま)の小学校に通う小学6年生。
だいすけ君。

全校でたったひとりの生徒なのだ。
先生は毎日船で本島から通ってくる。

朝、大輔君は一人で登校すると
校舎の入り口の鍵を開け、教室の整理整頓をして
外のお花に水をやったりした後で港まで先生を迎えに行く。
先生と大輔くんのたった二人だけの一日が始まる。

一日の勉強が終わり下校時になると
職員室の片隅にあるマイクのところへ行き校内放送をかける。

大輔くんの声は島中に流れ、島の人たちは
畑仕事をしている人も、港で働く人も皆がだいすけ君の声に耳を傾ける。

放送が終わると、先生に見送られて「また明日」と手をふって下校する
そんな静かな毎日。

そんな大輔君も来年の春には卒業する。
分校は生徒がいなくなるので閉校になるそうだ。
島の人たちが彼の声を聞けるのもあと少し。

どうということのない、そんな番組だったけれど何故か気持ちが安らいだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


クリスマスまであと少し。
今年のケーキはイリナにしよう。