強豪校 強豪チームでも練習する内容は?

June 02 [Thu], 2016, 19:34
試合で負けなたくないのでチームと底上げをしたい。
でもどんな練習メニューをすれば強くなるのかわからない。

そんな悩みを持っている人もいると思います。


強豪校でも強豪チームでも大切にしている練習は
基礎練習です。

これはバスケットだけに限らず野球でも
サッカーでも同じことがいえます。

野球の話で恐縮ですが、今でも現役バリバリの
プロ野球選手が子供たちに教えているのを
たまたま見たことがあります。

基本はキャッチーボール。
プロになったいまでも
キャッチボールの練習は真剣にやっていると
言っていたのを記憶しています。

バスケットの基本といえば
ボールハンドリングになりますよね。

ボールハンドリングは
ボールをキャッチする。
ボールをキープする。
ボールをパスするなどの
基本プレイに必要な要素です。

バスケットが上達するには
ボールハンドリングの上手くなる練習メニューは
欠かせません。

ボールハンドリングが上手い下手は
持って生まれたセンスだと思う人もいますが、
実はそうではありません。

反復練習で上達します。
そして努力次第で人並み以上の
ボールハンドリングを身につけることも可能です。

また、強豪チームの練習方法を取り入れる時には
練習内容を動画でみたり選手にみせたりすることを
お勧めします。

いくら言葉で説明しても体で体現していないことを
練習するのは難しいからです。

いい方法としては
強豪チームと一緒に練習させてもらることです。

一緒に練習することで体が覚えてくれます。

今のレベルでは強豪チームと一緒に練習させるとは難しいと
思う方はティアンドエイチのスポーツDVDがお勧めです。

バスケットの強豪校の練習内容が
いくつも紹介されていているDVDセットです。

強いチームは練習メニューは見るだけでも勉強になります。

詳しい内容を知りたい方は
下記のサイトをご覧ください。
 ↓ ↓ ↓