9/11 淡路の海と野池で乱獲の次の日曜! 

2004年09月13日(月) 11時44分
ちなみに次の日の日曜日は
礼拝に言った後、難波リバープレイスに行くと
外国人がたくさんのオープンエアーパーティがやっていて
青空の下、ビールをおいしくいただきました。
その後は、パークス行ってウェンディズでオチャして、
実家でマッタケ懐石を食べて爆睡しました。

9/11 淡路の海と野池で乱獲(後半)!? 

2004年09月13日(月) 11時35分
先ほど灼熱太陽の下で眠ってしまい、
辛くなったので、コンビニへ食事に行くことに。
ナビを見るとあるわあるわ、さすが野池天国淡路島!

ちょーっと規模の大きそうな野池へ行って
まずはチビアダーのジグヘッド。
いつも琵琶湖で投げるようなルアーは、
でかすぎて投げるのを躊躇してしまう。

どうせチビバスしかおらんねやろうなーと思いつつ、
岸沿いをキャスト。

対岸へ行って投げれそうなところに入り
夏の定番オーバーハング下にフォーリングさすと
コンッ  と小気味良いバイト。
スラックをとってスィープにあわせると25cmほどのバス。
やさしくリリースで感じる「野池はイイ。」

それから同じオーバーハングを2度ほど狙いフォーリングで
2回とも同じサイズが釣れたので、攻める場所を変え、
反対側の木の真下しかシェードになっていないところへルアーをキャスト。
フォーリングさせてしばらくポーズをとるとファイアーラインが岸からスーと
反対側へと動く。
食って走ってる事を確認して重みを感じながらフッキング。
さっきまでの固体とは明らかに違う引き。
ブッシュに入られないように強引に40弱の見事な魚を抜き上げる。

車で寝ているMTMとSawacchiに見せるため持って行くとやっと目を覚まし、
買ったばかりのアクセルジャークを投げる。
買ったばかりのルアーでトゥイッチの動きを見ているMTMのアクセルジャークを
野池バスがトップまで食い上げる!

すごい水柱とともに、バンクマスターがしなるのが見えた直後
ルアーが飛ぶ!
バレタ。

結構いいサイズ。
すばらしい野池。

グリフォンなど久しぶりに登場するルアーでも爆釣し、
場所移動。

次ぎ行った池の一投目にグリフォンをなくす。

縁起が悪いので移動。
恐ろしく小さい池を発見。
こういうところは小バスが爆釣かと考えキャストすると
うじゃうじゃ、サスペンドミノーをおってきて食う。

海への帰りのコンビニで食べたシュークリームが、
疲れた体を最高に癒す。

海では以前サビキとエソ釣りが続き、真夜中までエソとサビキを釣って
一緒に来ていたMTM君のご両親に海鮮丼をご馳走していただき帰る。
ちなみにMTM君のお兄さんのKWM君は
一日エソを狙ったがなぜか一本もとれず、
グチグチグチグチ。
今週はほんとに釣りすぎて疲れるという珍しいパターンの一日(^。^)
今週も楽しかった。

9/11 淡路の海と野池で乱獲!? 

2004年09月13日(月) 11時17分
金曜日仕事が終わった。

YSTK君と待ち合わせをしてアメリカ村のモツ鍋屋へ。
唐辛子を大量に投入した鍋を食べて元気百倍!
ほろ酔い加減でどこへ行こうと、フラフラする。

そのまま、キャッチの人と話してSeXyキャバクラへ。
入ったときはガラガラだったのが、
僕らの入店と同時にイッパイになる。

なんか三人回ったが、恋愛相談ばかり受けてしまって
超不完全燃焼。

そのままカラオケをするためにYOSHICOへ。
お客さんイッパイビールイッパイで記憶喪失・・・

そのまま無意識で家へ帰って、知らぬ間にデカバス偏奇のメンバーが
家へ来てる。

僕を担いで車へ乗せ、一路『淡路島』へ。
気がついたら目的地。

なぜか釣りとなると完璧に目が覚めてしまい、
まずは夜の太刀魚を狙うためキビナゴをつけてキャスト。

二本目の竿を用意しているところにつれたとの連絡。
マジでと、走ってみるとアナゴ!!!

本命ではないのでちょっと残念だが、
おいしいアナゴを想像してニヤける。

それからルアーに変え、岸沿いを流すとバイトはあるが乗らない。
多分小さい鯖だろう。

朝マズメ。
これは逃すまいとサビキに変えてキャストするや否や
小鯵の房掛けの現象が起こる。

その小鯵を飲ませの仕掛けにかけて活きの良いまま大遠投☆
しばらくするとロッドが小さく動く。
ここはメジロが多数上がる場所!
とうとう来たかと思いっきりフッキング。


あれっ??


ぐーっと重くなっただけ。
根がかりかと止めてやると若干引いてる。
えさのアジが動いてんのかなぁ?

ぐりぐり巻いて姿が見え、抜けそうなのでぶっち抜く。
顔はツチノコや蛇にそっくり。
でも体はボラにそっくり。

なんじゃいこれはと見ていると後ろでおじさんが
『エソ』だと教えてくれる。

針も飲んでたし、食べれることを言っていたので
とりあえずキープ。

それからもエソとアジが爆釣したが、
昼間になり、太陽が昇り始めて二日酔いが辛くなり
そのままアスファルトの上で死亡。。

2時間後目がさめると、汗はダクダク、顔は真っ黒。
9月も2週目になるのに、またガングロに戻ってしまう。

後半(淡路野池BASS)へ→

9/4 琵琶湖一周C 

2004年09月06日(月) 12時40分
そこから南草津まで一気に下り、焼肉でん!
胡麻油をたくさん入れてもらったにんにくとビールとお肉で大満足!
リ○ースのHtdさんと合流して一緒にKYDへ。

KYDのテトラからウィードたっぷりの中にブルーザーを通すと
中の一箇所に背の高いエビモを発見。

エビモの中にブルーザーを落とし込みロングステイをしていると
グーと竿が持っていかれる感触が!
思いっきりフッキングするとこれまた良いサカナ!!

ウィードに巻かれて動かなくなったのを強引に持ち上げると
パンパンに太った40アップをゲット!

それから、キンクー、ブラッシュホグのテキサスなどを投入するが
全く結果が出ずに終了。

帰路につく。

それからD-impactを見てちょっと仮眠で礼拝に行き、ビデオのメンバーと
編集作業を行って、Yostaくんがやっている南方のBBQへ。
途中で地震が起きたりスコールみたいな雨が降ったり。

帰り酔っ払って電車に乗って起きたら大正。
はぁ、しんどかった。

9/4 琵琶湖一周B 

2004年09月06日(月) 12時40分
それからコンビニで食事をし、さらに上へ。
良い感じの橋脚を見つけ、先ほど買ってきてもらったビールを
飲みながら除いているとやはりいますわーBass君が。

すかさずMくんスピニングを持ってきてシャッドシェイプのジグヘッドで
上から狙ってみると、一匹ゲット!

僕はその時ウェーダー二人組に話しかけていた最中で、
子バスでも釣られて悔しい思いを押し殺して話を続ける。
この場所は3月の夕方が非常に大きいのがつれるようで期待大☆☆

絶対行ってみます。
それからバスが橋脚の下にたくさん射してきたのでスピニングのライトリグで
狙ってみるが残念ながら口を使わすことは出来なかった。

その後は大雨が振り出したのでいったん釣りをやめて、
海津大崎で寝ることに。

暑さで目を覚まし、ビデオのためにウェーダーで琵琶湖でコケて、
パンツ一枚で海津を泳ぎ、山越えをし暗くなってきたので最後の漁港で
釣り始める。

ちょっとKGに似ていたので沖に向かってスピナーベイトの大遠投をする。
ゴンッとバイトがあったので思いっきりフッキングすると
スピナーベイトのブレードがついている部分がポッキリと折れ
針金の先にBカスタムヘッドがついている変な物体になったぁ。

ぜんぜん釣れなくって真っ暗になって移動しようと思ったときに
湾内に投げていたMくんがハマクランクで一本!
バッチリフッキングが決まった様で気持ちよーく釣っていました。

9/4 琵琶湖一周A 

2004年09月06日(月) 12時36分
そのさらに北へ。
琵琶湖を一周しようとお願いし、北へ上っていると
餌屋さんがある。

一度餌を買ってみようと中へ入るがりんたろうしかなく、さらに
えさ屋のおばちゃんのあまり釣れないと言う話にげんなり。

かなり人がいっぱいだったが漁港を発見して打ってみる。
子バスだがメッチャいっぱいいるのをみてMくんとSawacchiは
またまた子バス釣りへ。

テムジンの電撃を持っている人がいてその人が持っていたのが
なんとへらのウッドのスイムベイト(全長20センチ!)
なんじゃありゃ?

そのうち別に子バスが爆釣しているわけではないので飽きて移動。
北のほうは漁港が唯一のストラクチャーなので、どこへ行っても人が多い!

人の多さにげんなりしながら走っていると、
本当に小さい誰もいない漁港を発見。

小学校にあるプールほどの漁港の中で釣りを開始。
coayuを投げると子バスが強烈なチェイス アンド アタック☆

これは面白いと子バスを2匹ほど釣ったところで漁港の入り口になっているところの
ミオ筋と護岸とテトラの間にcoayuをキャスト。

また子バスが出てくるだろうとちょっと沈ませ、首振りを開始したとき
でっかい魚影が横切りcoayuめがけてHitttォ!

ハマスピニングスペシャルから巻いてあるファイアーラインがドラグの音と共に
ジリジリ出て行く。

ちょっと無理してテトラから引き離し、必死で寄せる。
魚が弱らないので何度もドラグを出されながらもやっとの思いで寄せてきて
coayuの両方のフックが口にしっかりかかっているのを確認したので
ラインを手に巻いてゆっくり引き上げる。

獲った!
子バスだけしかいないと思っていた小さな漁港で見事な45アップ。
しかも途中からビデオも回ってるぅ。

Mくんも小さなシャッドを使い連続トウィッチで子バスを乱獲。
非常にご満悦の表情。
Sawacchiはでかバス一本勝負でサイドワインダーしか持っていないが
子バスの乱獲は大好きらしく、Mくんからスピニングを借りてのシャッドシェイプで
二本ほどチビゲット!
次はMくんのシャッドが気になるらしく借りては見るが
だめー。どうも釣れない。

9/4 琵琶湖一周@ 

2004年09月06日(月) 12時35分
KGの調子が悪そうとのことで、またまた行ってしまいました!
浜【Hama】

しかし浜は釣る場所がわかんない。
地形がわかっていないとなかなか粘ることが出来ない。

到着。
まだ暗い。

先週、実績のあった浜の石が入ってステージのようになっているところで
ブイめがけて一投目。

先週の仕事の疲れを吹き飛ばすべくチョーがつくほどロングキャスト!
まずはフォーリング落とし込み、竿を立ち上げてBカスタム+デスアダーを
立ち上げる。

リーリング。ハンドルを一回転、二回転で

グォン  グォン グォングォン グォン!!

と強烈なバイト。
一投目だけにちょっと焦りながら思いっきりフッキング。
重い!結構良いサイズかもしれない!
またまたマシンガンキャストの25ポンドとスラップショットで
強引に巻き、浜まで揚げてしまう。

やはりそこそこ良いサイズ!っが、しかし、

今日は来年就職する会社への自己紹介のビデオのために魚を釣った
シーンを撮りたかった。

そこでまだランディングもしていないのに、魚を生かしておける
流れ込みのある水たまりのようなものを探す。

あたりは真っ暗。
見つかるわけもない。

魚の重みを感じながら探していると突然激しいジャンプとヘッドシェイク!
あわゎゎゎと思いながら竿を下げるがときすでに遅し。

感動の一投目の魚はオートリリースで沖まで帰っていきました(泣)

気を取り直して二投目。
ブイからちょっと離れた部位の下のリップラップを探そうとキャスト。
そこまで沈めてスローローリング。

手前10メートルくらいまで戻ってきたところで、
ゴチンッ!

先ほどのバイトより激しい!

すかさずフッキング!
しかし、魚の重みは加わらず痛恨のミスフッキング!
まだまだ魚はいるはずと、スピナーベイトをキャストし続ける。

しかしそれから投げれど投げれど、
魚の反応がなく、朝日がきれいだったのでビデオ撮影をすることに。

それも終わって眠たくなって浜でそのまま夢の世界へ。
海老を茹でて真っ赤になっていく、その海老が自分であったという
悲惨な夢を見ながら起きると、履いていたウェーだーがえらく暑くって
汗だくで不快な目覚め。

8/28 浜 立ちこんで耐える(後)! 

2004年08月30日(月) 1時23分
ある名も無き浜へ到着。
浜でキンクー投げてハイパー投げて、
何を投げてもウィードでいっぱいになるのでイライライライラ。

そこでBカスタムにデスアダーの白をつけて、
でっかく大遠投。
そうこうしている内に横の岩場でハマクランクでバラしたとを聞き
すぐにそっちへ。

スピナーベイト大遠投いっとうめ、二投目、三投目でゴムッッ!!
今日釣具屋で見た、村上晴彦氏のフッキングを真似て
思いっきりフッキング!

ガッツリ掛かった感触ったら、最高!
しかもまぁまぁイイサイズ(^○^)

25ポンドラインにスラップショットにコンクエなので、
安心してゴリゴリゴリ巻き。

そのまま浜へとやさしく引き上げるその魚は、
45前後のでっぷりしたいいバス!
記念撮影してリリース!
そっからみんなでガンガンスピナベ打つも、
浜の釣りは厳しい。
そんなに連続では出ません(*_*)

また移動!
北の漁港で釣りしてると鯉釣りの竿が三本並ぶ。
まさか引っ掛けないだろうと思っていたが、
先週からメッチャどんくさいゲーリー事M君が
鯉釣りラインにヒット!
はずそうと思ってフッキングすると「釣れました」を
知らせるブザーが・・・

ヤバイ
ヤバイやばヤバすぎる(汗)

と思った瞬間、向こうのほうから駆けて来るおやじふたり。
どうなることかと思ってみてたら、

「何をさらすんじゃあほんだらー!!」って。

ここからは、胸ぐらを掴まれ・・・
(ご想像へお任せします)

せっかくお気に入りのBカスタムをラインごと切らされゲンナリ。

面白くないので○女×池へ逃亡。

全く釣れなくって眠たくなって車で泥酔。

起きたらSawacchi-が運転してくれまして、
無事大阪。
はなまるうどんのおばはんのトロさにイライラしながら
さぬきうどんを食べて帰宅。
NGIKYAさんと一緒に権兵衛という焼き鳥に行ってビール飲んでI to Iへ。
ノリについていけず、YSHIくんとジャンカラ行って
帰りました。

8/28 浜 立ちこんで耐える(前)! 

2004年08月30日(月) 0時53分
金曜日仕事が終わる。
大好きなM部長とF本さんと一緒にお肉屋さんの焼肉やさんへ!
メッチャおいしい焼肉と、楽しい会話であっという間に
時間が過ぎて、靱公園沿いのカフェでオチャ
っていうか、まだまだ飲む!
M部長のアメリカの写真を見せていただき、
さらに素敵な魅力を感じることが出来ました☆☆

それから梅田へ→
シュビドゥビでオチャして、Uえっちーと合流!
なんと就職活動で知り合った友達10名ほどでバーでBEER!

クラブに行こうということになって、Sam∩Daveへ!
飲んで踊って酔っ払ってお立ち台へ→

何もかも忘れて大暴れ!
そこに週末デカバス偏奇☆のMーくんとSwacchiが
迎えに来てくれて釣りモード☆

台風も気にせずいつものKGへ向かう。

ただ、いつもと一つだけ違うことが。
我先にKG沖へと向かう私が爆睡してしまいました(+_+)

なんと釣り始めることが出来たのが12時。
話を聞くと、今日がお初のブームスラングにキンクーで
50弱を揚げたとの事(>_<)

さらに凹。

しかし他が全然との事なので、王将へ→
満腹になって今日は北へ!
ただひたすら北へ北へ突き進む。

8/21 ゲーリー 

2004年08月24日(火) 11時04分
金曜日の夜、いつものように例のKGに一直線!
先週土日にいけなかったストレスで、夜釣りから始める。
キンクーを漁港内の壁にタイトに落とすと、

グンッググンッっと持っていくバイト。
フッキングをスィープに行うがのらず。
一緒に行っているM氏バイトがあるがのらず。

西の湖のレンタルボートの時間が近づいているので向かう。
4人ともチョー腹が減っていたのでコンビニへ。
ガツガツ食べて準備OK!

ハンドエレキのボートに荷物を積み込み、
いざ出発!

魚がボイルするが チョプッ めっちゃちっちゃい。
前日に風が強かったので水も悪い。
水のいいところへ向かう。

30分ほど行ったところの杭とウィードのあたりで釣りを始める。
そこで僕の同船者M氏、お手洗いがしたいとのこと。

岸によってその辺でと連れて行く。
ティッシュあるの?と聞くと、
ないけど大丈夫!とにかく連れて行ってと。

まっ、あともうちょっとで着くわーというと。




??




??????

「でちゃった。」

私も何があったか理解できず、彼を見ていると
バーバリーのハーフパンツから茶色いものが

ポトッ・・・と


(・・;)


・・・24歳下痢にてゲーリー漏らす

全速力で帰路につくと第二陣の腹痛。
ライブウェルを取り出し、オマルとして・・・


もうアカン。

もうアカンってさすがに(;O;)

岸に上がってトイレへダッシュ。
タオルとパンツを購入してコンビニのお手洗いで処理したそうな・・・

そんなこんなでイカのダウンショットでしかつれなかった西の湖にも
ウィードいっぱいでクリアな部分があったー!

そこで二本追加して、もうアカンと上がる。
9:50
もったいないなー。

それから長命寺漁港に行ってライトリガーへ変身。

最後KGへ行って、ゲーリーM氏途中購入した
ラドを一投目

バックラッシュ☆☆

気を取り直して、ちょんちょん首振りアクション。

ドゥバッッ!!

瞬く間に35cmのぷりぷりバスをゲット!
ラド初めて買って使って一投目の出来事でした。

その後がまったく続かず、インサイドにドッチャートのTDバイブを
投げて一本で諦めました。

帰りはつるはしのやなちゃん(金太郎)で辛鉄板焼きに舌鼓(*^_^*)

強烈な印象の一日でした。