白い朝

October 13 [Tue], 2009, 21:33
作詞 兒玉怜
作曲 富山裕地


水たまり 覗く猫 雨のち雨 白い朝は
なにもない傘の下で 雨のち雨 ほら 白い朝だよ

水たまり 覗く猫 雨のち雨 白い朝

耳鳴りがするよ
空っぽの音色で
やさしい表情に

眠りの迷路で
猫 泣いた 白い朝に 逃げる様に
ヘッドホンに 身を潜めて
白い朝に...

水たまり 覗く猫 雨のち雨 白い朝は
なにもない傘の下で 雨のち雨 ほら 白い朝だよ

眠りの迷路で
猫泣いた 白い朝に 逃げる様に
ヘッドホンに 身を潜めて
白い朝に...

じりつくメロディー
猫 泣いた 白い朝に 消える様に
ヘッドホンに 身を潜めて
白い朝に...

眠りの迷路で
猫 泣いた 白い朝に 逃げる様に
ヘッドホンに 身を潜めて
白い朝に... バイバイ

なにもない
なにもいらない
白い朝 バイバイ

水たまり 覗く猫 雨のち雨 白い朝

耳鳴りがするよ
空っぽの音色で
やさしい表情に


リトリ
発売日 2006年9月27日

small world

October 13 [Tue], 2009, 21:30
作詞/兒玉怜
作曲/濱田圭

ねぇ神様...
あの子はまだ 僕を待っているんだよ
だから...お願いだよ神様
「一日だけ」
僕に時間をおくれよ
あの子に伝えたい事があるの

そう 今でも覚えてるんだ
二人 出会った日の物語 僕らのラブストーリ
あの日 あの時 出会っていなきゃ
僕の幸せは きっと 見つけられずにいたよ

抱きしめたいよ ぎゅってしていたいよ
この幸せがずっと続けばいいのにって
キミは甘えた声で「ここでキスをして?」って
ボクは照れた素振りで ほっぺにキスしたね

二人で歩こうよって
これからもずっと
手と手を繋いでいようなって
指切りをした。

キミとボクには
不安なんてなくて
二人でいるだけで
僕は幸せでした。

お願いだよ神様
願いを1つ 叶えておくれよ

お願いだよ神様
もう一度だけ 会わせておくれよ

お願いだよ神様
ボクの我侭を 聴いておくれよ

お願いだよ神様
僕はどうなったっていい
もう一度だけ あの子に会わせておくれよ

お願いだよ神様
願いを1つ 叶えておくれよ

だから
キミにボクは
会いにきたよ
あの頃のままで
会いにきたよ

ごめんね..
泣かないで?
いつもの様に笑っていてくれよ
ボクは側に居るよ

ねぇ神様
おねがいだよ
抱きしめさせてくれよ

ボクはキミに...
どうしても最後に伝えたいコトバあるんだ

「ぼくは今でもきみだけを愛しているよ」

そして僕らの物語
タイムマシーンに乗って
また逢うその日まで...
おやすみなさい


small world
発売日 2007年5月9日

Sugar rainy

October 13 [Tue], 2009, 21:25
作詞/児玉怜
作曲/富山裕地

粉雪降り積もる季節に「さよなら」言われたんだ
そんな夢を またみたんだ
目からナミダ流れていた

逢いたくて全て捨てた
なのに 叶わぬ愛に
帰る頃に 鐘嶋るレイニィ
何が足りない?

あの声 にあの子の唄に
愛を感じたんだ
ねぇ 逢いたくて雪色レイニィ
なのに逢えない きみに

心から笑っていたいな
あの日に 僕は忘れてきた
さよならと決めていたのに
夢の中では もがいている

何だって出来たのになぁ
きみを好きだった様に
ぽろぽろと涙は 数えきれないよ
何処に居るの?

逢いたくて走り出すんだ
なのに すれ違う
ねぇ 終わる頃に輝く愛に
何が足りない?

あの頃の あの日の愛に
僕は 満たされてたんだ
逢いたくて雪色レイニィ
なのに逢えない

独りきり
思い出す
あの日


Nu age
発売日 2007年2月21日

ALIVE/カレン

May 16 [Sat], 2009, 20:36
作詞/作曲 直

アナタと離れるまでは
痛みも解らなくて
傷つく事もなくて
弱さに傷付かなくて

今は独り溢れる想いが
全て嘘に見えて
こんな僕は死ねばいいと何度も思ったけど
「タダ コワクテ・・・」
何時かは癒せるの?
この胸の痛みを
傷つけ傷つけられる
こんな時代の中で
何時かは掴めるの?
生きているこの意味を
今はまだ苦しんでいるけど
今の僕には歌しか何もなくて、、、 歌を歌ってこの傷を癒したくて、、、

何時も逃げてばかりで
痛みから逃げてばかりで
苦しみから逃げてばかりで自分から逃げてばかりで

何時からだろう人を疑い
信じることを恐れて
こんな僕はダメだと気付いて変えようとしても
「タダ コワクテ・・・」
何時かは癒やせるの?
この胸の痛みを
傷つけ傷けられる
こんな時代の中で
何時かは掴めるの?
生きているこの意味を
今はまだ苦しんでいるけど
言葉ばかり溢れるこんな時代で、、、 何が本当かさえも解らなくて、、、

今の僕には歌しか何もなくて、、、 歌を歌ってこの傷を癒したいから、、、。



flow〜(シングル)
発売日 2002年12月20日

センチメンタル/R指定

May 16 [Sat], 2009, 17:42
作詞/作曲 マモ

気が付けば葉は色付き
この季節と共に君の記憶読み返す
無邪気な風は背中押す
送り迎えのバス停はまだ先の方
わからない
なぜ、出会えたの?
あの時あげたvivienはまだ持ってるかな?

振り返ればすぐそこに 笑ってる君がいる気がして
無口すぎた事後悔した 去年の春

想えば想う程に
気持ちが離れる度心が痛くて俯いた
髪で隠した悲しい顔も 鮮やかに写す
映画みたいに残ってて…会いたいよ

天神駅君を探す
過ぎゆく人幸せそうで
偶然君に出会えるなんて思ってもないのにね

夢から覚めればいつも 隣にいるはずの君はいない
他の誰かさんはどうだい?
胸締め付ける

繋いだこの掌に残る 君の暖かさ君の優しさが溢れてきた

雪と溶けてゆく 君が離れてく
セピア色になり もうそこにはいない
春が訪れる 浅い夢の中
君が笑ってる

あの日の唇 今も残ってる
忘れてしまいたい 今も愛してる
生まれ変わっても
また君に逢いたい



オカルト地獄(アルバム)
発売日 2008年7月23日
P R
2009年10月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ