検査結果

March 22 [Wed], 2017, 23:30
13日に、いつもの通院で診察に行き、採血をし、17日は、13日に迷って出してもらわなかったアレルギーの目薬を出してもらいに行ったので、結果を聞いてきました。





TSH 0.008 (0.500ー5.000)

0.006 (前回)



FT3 3.50 (2.30ー4.30)

4.02 (前回)




FT4 1.03 (0.90ー1.70)

1.22 (前回)




TSH以外は、基準値以内で更に、基準値の真ん中くらいにきています。
体調的にも、何も症状はないので、そういうことなのでしょう。
睡眠不足と、疲れやすい以外は元気です。


ただ、メルカゾール3錠飲まないと、これが維持できないというのが、むなしい感じですね。
飲み忘れもないですし。


逆に、3錠さえ飲んでおけば、元気でいられるわけなんで、まぁいいかって思えば、それもいいかな。


今年、初詣でひいたおみくじに、


病気(やまい): 医者を選べ


と書いてあったことが、何となく気になり、ふとした時に、名古屋のばせどうの専門医に行ってみようかと考えてしまいます。
表参道にある、有名な病院の分院だと聞いている病院なので。。


検査結果をみると、3錠飲んだ上の結果。
いやいや、3錠飲まないと維持できない結果。
おみくじの結果。


この3つが、ぐるぐる回っています。


今年で、ばせどう歴、19年目になります。













目が!

March 11 [Sat], 2017, 21:24
昨日のことです。

午前中、普通の人より、やや遅く起きた長女が朝ごはんを食べながら、私に、目から血が出てるよ!と。


えっ? 血?
慌てて鏡をみたら、右目の白目の目尻側が赤く、血が溢れたみたいになっています。痛くもかゆくもなく、血が出たみたいな感覚もありません。
私が起きた時や、顔を洗った時は、何もなかったので、いつ赤くなったのかわかりません。


目をぶつけてもないし、目もいつも通り見えるし、わけわかりません。


昨日は、3週間前に足の薬指にひびが入った長女の4回目の診察日で、午後は、去年、年末調整をするまえに退職した二女を連れて確定申告に行く予定でしたが、整形外科のあと、眼科へ行きました。


結膜下出血というそうです。
外的な要素もないし、内科へも定期的に通っているので、心配のないもので、1週間くらいで血液の部分がなくなってくるので、気長に待ってくださいとのことでした。薬もいらないし、わざわざすることはないけれど、目を酷使してしまっても問題ないそうです。パソコンやスマホなんかですね。


そういえば、実家の母もたまに出血してたな。。母のと同じかは、よくわかりませんが。。


心配ないことにホッとして、昼ごはんを済ませて、確定申告に行きました。


私は家で書いた医療費の申告を提出し、そのあと二女の申告のために並びました。パソコンで申告で、しかも年末調整の変わりだけなんで、係の人が、少ないんで私が代わりに打ちますねーと、IDとパスワード以外は、ちゃっちゃっとやってくれました。
今後もこんなことがあれば、家で書いて提出だけにしたかったのに、やり方がいまいちわかりませんでした。
まぁ、待つけど会場に行けばやってくれちゃうので、いいんですが。。


医療費は、過去最大に多くて、諭吉さんが36人ほどになりました。
ダーの年2回の大腸癌の検査や、長女の乳房の線維線種の検査の針生検が高額でしたね。


二女は、小遣い銭が戻ってくるわ〜とうれしそうでした。

眼鏡屋で膝を痛める

March 11 [Sat], 2017, 7:41
眼鏡屋で運動をしたわけではないのです。


先月末の日曜日、新しい眼鏡を買いに行ってきました。今の眼鏡は、たぶん8年目。初めてのプラスチックレンズで、ど近眼でビン底レンズの私でも、軽くて快適に過ごせましたが、手入れが悪くて、傷だらけで、視界が悪くなってしまいました。
それで、買い替えに行きました。


ど近眼の人ならわかると思いますが、買い替えも大変なことで。。


レンズの度を決めるために、すぐに裸眼にならなければいけない=眼鏡で店に行く。


ということは、新しいフレームをかけても、鏡に顔が触れるほど近付かないと自分の顔が見えない。。


私が行った眼鏡屋は、ショーケースと接客用のテーブルを兼ねており、そこで鏡を見たり、レンズの説明を受けたりするのです。
ショーケースなんで、椅子にかけても、椅子はテーブルの中に入りません。


そんな場所で、思いっきり鏡に顔を寄せます。
フレームもかなり迷いました。最後の2択になっても、2つでかなり迷いました。
顔を寄せるたびに、足の置き場に困ります。
そこで、変に踏ん張ってしまいました。


あとは、レンズを決めるための、視力検査の場所でも、覗いて検査表を読むのに、高さがイマイチ合わない。。
親切にだいぶ合わせてくれたんですが、私の姿勢も悪いせいもあって、ちょっと辛い。。
顔も機械に近付けないといけなくて、また、足を踏ん張りました。


翌日から、膝を使うと痛みが走り、立ったり座ったりするたびに、痛っと言いっぱなしでした。
食卓がこたつなのと、風呂場の洗い場で立ったりしゃがんだりの動作で、立ち上がるのがものすごく怖かったこと。。


立ち上がるのは、ものすごく膝が痛いんです(´Д`)
痛いと思うと、痛みが怖くて動きが止まります( ;∀;)


だんだん年齢のせいで、痛みが来るかも知れません。筋力がないのと、体重も重いので、膝への負担はかなりのものだと思います。。


体力、筋力って、すごく大事なんですね(´・ω・`)


そして、やっと膝も楽になりましたが、眼鏡は、レンズが間違って届いたので、また発注し直しで、まだわたしの手元にはありません。
迷って決めたフレームですが、いまいち、ちゃんと見えた自信がなくて、似合っているか不安です。
ど近眼なんで、レンズを入れたら、目が小さくなりますし。。


老眼もきていると思っていましたが、まだ近視用のレンズでいいそうです。





コレクション 続き

March 02 [Thu], 2017, 21:30
布博の翌週に行った、大須ファンフェスというイベントと、大須商店街にある大須アパートの作家さんのお店で買ったブローチです。


右側のむふーんのが、文鳥のブローチです。ファンフェスで出品されていた作家さんから買いました。この作家さんは、どうやら私と生息地が同じみたいです。
鳥モチーフの作家さんです。


左側のブローチは、大須アパートで買いました。優しい陶器を作られていました。器も見入ってしまいましたが、やはり、私も、まあまあの鳥好きでして、文鳥ブローチを買った後だったのに、タイプが違ったので、ついつい。。


結構増えたので、収納も悩み中ですが、着けきれないぞーって感じです。
鳥ブローチは、近々着けたいです。





2年?3年?振り

March 01 [Wed], 2017, 18:11
もうすぐ雛祭りです。

我が家には娘達の雛人形があります。
ずっと飾っていましたが、部屋が汚部屋になり、飾る場所作りがめんどうになり、途中で飾るのをやめてしまった人のことも、たまに聞くので、まぁいいかとやめてしまいました。


が、毎年、一応は気になっていました。
ずっと、出して飾っていたものを、ピタッとやめていいものだろうかと。。


今年も、雛人形のCMが始まり、また迷い始めたところに、たまたまネットで雛人形や雛祭りネタを読んでいた長女が、女の子の一生の災厄を人形に身代わりにさせるという意味あいがあると書いてあるよと教えてくれたのです。


長女も二女も、心がすっきりしないので、雛人形にすがるわけではないのですが、やっぱり持っているなら飾らないとと、決心しました。


飾る場所は、ほぼなかったのですが、急きょ場所を作って飾りました。


どちらも、ケース入りです。


久しぶりに、お人形をみましたが、オカルトチックになっていませんでした。
ホッとしました。


三人官女がある方は、長女のもので、木目込人形は二女のものです。









コレクション

February 25 [Sat], 2017, 23:49
先日行った、布博2017で買ったものを紹介します。


右上と左下はブローチ。
初めて、陶器などの焼きもの以外のブローチを買いました。


右上のものは、色目は派手ではありませんが、シンプルでさりげなく使えそうで気に入りました。


左下のものは、金属のものですが、バッグのデザインが可愛いなぁと。
金属の種類をいくつか混ぜて、いろいろな発色をさせた作品もありましたが、私はこのシンプルな金属色が気に入りました。


右下の陶のボタンは、同じものがなく、すべてが一点ものでした。
ボタンが好きで、陶も好き。
こういう作品は、やっぱり欲しくなります。 この作家さんは、羊毛フェルトもやっていて、素敵にボタンと合わせた作品もありました。
一点ものなので、かなり店の前で迷って選んでいました。


左上の家の形のものは、私の好きな貝ボタンと同じ貝で作られた、チャームの一種です。 シェルものは、ボタンしか見たことがなかったので、一目惚れでした。
値段が高かったので迷いましたが、実店舗が、たびたび行けるところではなかったので、思いきって買いました。
やっと今日、裏にピンをつけてブローチにしてみました。


せっかくなので、つけて歩きたいのですが、近場の日常過ぎるところにしか行かないので。。
そういう時にこそ、つけてテンションを上げて出かけるっていうのがいいかな。


増えてきたブローチ。
可愛く、出しやすく、ブローチを守る収納を考える時が、来ています。



なんだか。。

February 24 [Fri], 2017, 23:21
娘達が実家に近寄らなくなってから、私もまた、足が遠のいています。


許せないこともあったけど、年取った親に、ちょっとやり過ぎたかな、余計に変り者扱いされるかななんて、時折よぎります。


が、生活時間と気力と体力にどうしても、融通が効かず、また2週間以上実家に行ってないし、電話もしてません。
いっそ、県外とか遠かったら、年単位でしか会わないのに、近いせいで、何となく気になります。。


そんな中でも、近年、興味を持ったハンドメイドイベントに出かけることは、できていまして、今月の頭には、京都で行われた布博2017に行ってきました。
年末までは、実家の母も誘おうかと、まじで思っていたので、心苦しいというか後ろめたいというか、気になることはありましたが、予想通りの素敵なイベントだったので、満足でした。


テキスタイルや、それを使った服や小物、手芸品、ブローチ、その他アクセサリー、食、ペーパー類などなど、テキスタイルは手が出ないくらい値段が高かったんですが、ブローチやボタンは、予算が許す範囲で数点買いました。


写真はまた後日アップします。


体調は、相変わらずの寝不足くらいで、まぁ落ち着いています。
寒いせいか、朝の血圧がたまに高いですが、薬を飲んだあとは、よく効いています。 動悸も震えも痩せもありません。
やっぱ、3錠必要なんですね。。
早く、1錠か、半錠になりたいですが。。


と、書きましたが、昨日は思いきって実家に行ってきました。
少しの空き時間でしたが、特別、出かける予定がなかったので。。


母も父も、変わらず迎えてくれました。
そして、自分も近くの実家の母に(私からしたら、97歳になる私の祖母)会いに行かないといけなかったと、嘆いていました。
途中で、パート帰りの姉が寄り、久しぶりに元ファミリーが揃いました。30分足らずでしたが。。


近況を話し、週に3日は病院に行ってばかりだと言っていたら、労をねぎらわれ、また遊びに行こうよと言ってくれました。
毎日、メンタル治療中の娘達を見守る日々なんで、その、遊びに行こうよの7文字の言葉を帰り道に思い出して、泣けそうでした。
運転中なんでこらえましたが。。


今どうしてる、この間はあそこに行ってきたとか、家族以外とほぼ会話をしていなかった、いつも娘と3人の世界。。
もちろん、ダーもいるけど、圧倒的に長時間なのは3人の世界。


よそから見たら、あまりいい生活ではないかもしれない。
でも、今はじっとしている時期。。


帰りに母に、うちの子達、近寄らなくてごめんね、まだ来れないみたいと言いました。母は、いいよ、お父さんと、何も連絡がないのは元気な証拠だよねって言っとるからねと言いました。


少しの優しい言葉が沁みます。






ひといき

February 06 [Mon], 2017, 11:55
実家の母と言い合いになった娘達ですが、少し落ち着きました。

内容を書こうとしたんですが、短く明確に書けず、下書きが溜まりました。


実家で恒例の食事会においての、メニューのトラブルと、それについて、事実確認と反論などなど、母に言いに行ったら、ヒートアップしてしまって、孫にはあまり見せたことがないくらい、母がうちの娘達に、一方的に人格を否定するようなことや、心の病気のことなんかを、わ〜っとまくし立てられまして。。


そこで、更に腹を立てた娘達が、もう会いたくないからと、私に言いたいことを伝えてきてほしいと、実家へ代わりに3回通うはめになりました。


トラブルが、姉一家のところの甥から発信されたことで、申し訳ないことはしましたが、かなり前のことでして、母は代わりに聞かされていて、あまりに何でそんな前のことをしつこく言うんだろうと、父もたぶん、呆れていて、父はもうそのことについては無視でした。
食事会のメニューについてだから、お互いが少し声かけをすれば済むことで、私も何で、母の話をまともに聞いてしまったんだろう、甥を立てつつ、娘達にはうまく話をして、いやな気持ちにならないように対処できなかったんだろうと、今思えば後悔です。


母も間に挟まれてたことになるし。。


食事会で会った時も、甥と姪は、娘達の方が年下の従兄姉同士だから、相手待ちで話をすることが多いのです。趣味も違うし、合わないところもありますが、従兄姉同士だから、敬遠することもなく、仲良しだと思っていたのですが、ちょくちょく悪く言われることもあったようで、それも初めて聞いて、嫌な思いをしました。


でも私は身内だし、こんな年になると、腹は立っても、しょうがないなで済んでしまうんです。確かに誤解もあるから、何とも思わないというわけではありませんが、揉め事は、私は嫌いなんで、しばらく、ほとぼりが冷めるまでは、実家に行かなければいいかなと。。


娘達にしたら、今まで観たこともない形相で、おばあちゃんから言われたら、まじな話だと受けとるし、女性特有の、ピンポイントで原因になった話をすることができず、そういえばあの時はこうだったみたいな話が出てきてしまって、結局何の討論だったのか?みたいになってしまったので、食事会のメニューの話だけではなく、過去の従兄姉同士のふれあいの時の、苦情みたいなものまで聞かされることになりました。


娘達は、仲良しだと思ってたのに!!と絶望して、家で、母の悪口と合わせて甥と姪の悪口も、敵に回したら恐ろしいくらい、ボロクソに言う日が続きました。


誤解を解くところは解かないと、娘達もかわいそうなところもあるので、それは、母に伝えてわかってもらうようにしました。
それでも、どうしても母が姉一家に気を使いすぎていて、甥や姪をひいきしているという思いが、なかなかなくならず、3回目に、父も巻き込んで話をしました。


母も謝ってくれていたのですが、父も話を聞いて、姉には悪いけど嫁ぎ先が、私達からしたら、気難しく変わった人という印象だから、直せといってどうなるもんじゃないから、放っておけばいいんだと、自分のさじ加減でやりとりをするという父自身の、つきあい方を聞かされ、母にも、お前はまた何か言ったのか!?と言い、そのまま娘達に伝えたら、もやもやがスーッと晴れたと。


甥が毎年のように、過去を持ち出して念おしをしたり、悪く言うことを、ただ我慢しろというだけではなく、悪いけど合わせてあげてと言い変えるだけで、素直に聞けると思ったようです。


義兄も舅もよく似ていて、話し方が上から目線で、気が向かないと話さない、甥にも可愛い息子だろうに、何を話していても馬鹿にしたり、否定したりするので、甥もだんだん話をしなくなりました。
食事会でも、義兄の目があるので、いろいろ言いたいことやしたいことがあっても、その場では何も言いません。
お酒も飲んでもいいのに、義兄とダーと甥では、和気あいあいと話すこともなく、だんだんダーが可哀想になって、そろそろ欠席にしようと思っていた矢先でした。


父も、もうおもしろくないからやめだと言い始めていたそうです。


そうなると、姉が一番可哀想なのですが、気質の違う家をふたつも呼ぶより、せめて片方だけなら、気を使う量も減るので、姉は骨休めに来てもらったらいいと思います。
そもそも、舅姑同居で、長男の本家に嫁いで大変だから、休んでもらおうと始めたことなので。


短時間でも、私と姉は会おうと思えば会えるからいいんです。


何か、私達の方が上から目線みたいになりましたが、私自身が末っ子で、仕切り体質でもなく、周りの言う通りに動いてしまうのし、前にも書いたように、揉め事は嫌いなんで、文句も悪口も、ぼやくかもだけど、こうしてほしいわ!みたいなことは言わないので、その目線で書きました。


まだ、実家に行ったり、母や姉や甥とは、会いたくないみたいですが、心が落ち着いたなら、やれやれです。


私も、母には言い過ぎの指摘を結構してしまったので、ちょっと申し訳ないなと思ってしまったんで、やっと数日前に様子も見に行きました。
普段通りだったので、ホッとしましたが、私よりはよく寄る姉と話をしていただろうから、落ち込みはしなかったかなと思いました。


気ままに過ごしたいお年頃にさしかかっているのに、だんだんいろんなことが起こる近年です。
もう少し、日々に追われず、思ったようにいろいろやりたいなと、うまく過ごせないことを、悶々としてしまいます。


困難からの逃げでしょうか。。








遅くなりました

January 14 [Sat], 2017, 23:44
新年が明けて、すでに2週間が経ちました。今日は、大寒波で、生息地の愛知も雪が降りました。我が家の辺りは、白くなった程度で、道路には積もっていません。多いところで1〜2センチではないでしょうか。


12月くらいから、膀胱炎がよくならず、水分をとっては出す の繰り返しをすることが少々ストレスになっています。あまり水分を摂らない方なので、飲まなきゃと、自分に言い聞かせるのがちょっとストレスなんです。


年明け早々に、引き続き病気に行きましたが、まだ菌があるとのことで、また抗生物質を処方され、水を飲んでは出しましょうと。


昨日、一週間たったので、検尿と診察に行きました。
菌は、なくなりましたが、膀胱の内側の上皮が剥がれたものが出ているそうで。。
過去のいつ頃か、炎症が起きた箇所があって、そこが治って剥がれてきたのかも知れないとのことでした。
抗生物質を使い続けているし、菌はほぼなくなってきたので、抗生物質はやめて、上皮を水分をとっては出す というので様子を見て、まだ変だったら来てねということでした。


ここ2〜3日、ひどいむずむず感はかなり減ったので、自分でも納得でした。
お茶、白湯、水を、その時の気分でローテーションして飲み続けようと思います。


新年早々、もうひとつのストレスは、年末から新年にかけて、実家の母と、孫に当たるうちの娘たちと、言い合いになり、今も娘たちは不機嫌で、私も身内の悪口を聞かせ続けられて、ぐったりしていることで。。


私からしたら、甥と姪のことも(実姉の子)、絡んでいて、その二人のことも幻滅して腹を立てているので、甥と姪と姉のことまで、文句や悪口を言われているので、さらにぐったりです。


言い分が平行線で、私も身内のことなので、強く出れず、娘たちのことは認めているのですが、娘たちからしたら、いろいろ口を出すと、どっちの味方なの!?と言われて、また弁明し。。で、もう疲れました。


どうしても娘たちに、理解できないことがあるのと、母や甥と姪からも誤解を受けている事柄もあって、そこは母に手紙を書いて読んでもらいましたが、本当に理解してもらえたか納得ができていないんです。会いたくないからと、私が代わりに言付かって読んでもらいました。


自分達も、愚痴っていないと気持ちがもたないのもわかるんですが、愚痴りというか悪口というか、汚くきつい言葉で愚痴ります。
狭い家の中、話し声が聞こえない部屋がなく、私の身内だし、あまり言うのが聞こえると動悸がします。


内容は、今日は書きませんが、他人からしたら、くだらないことです。
その場限りの他人のことなら、関係を断てばいいのですが、近くにいる身内。
私は、実家だし、母に腹が立っても、しょうがないなぁくらいで、歳をとるほどそういうことが気にならなくなっているのと、今更喧嘩してどうするんだ とか、あと、喧嘩したら、その後、どうやって顔を合わせるんだろうと思うので、腹が立っても、その場で何でなの!?って思うだけです。


もう一度、直接話してみたら、気が済むんじゃないの?って言っても、初めにもう、娘たちの話を遮らんばかりに、母の方から自分の思いばかりを、まくしたてられたので、どうせ聞いてくれないからイヤだと。


二女は、多少の我慢をしてしまうタイプですが、長女は、自分が正しいと思うことは突き進み、正論で攻め切ってしまうタイプで、口だけは誰にも負けないです。


精神疾患で治療中というのもあって、余計にいろんな感情に敏感になってしまうのかも知れませんが、私もなかなかうまく話せないので、うんうんと聞きながら、間違っていることはそうじゃなくて、こういうつもりじゃないの? とか、やんわりと話すことは話すんですけど、どうせ、相手の味方なんでしょ?みたく、ぶいっとしてくるし、うまく納得させられなくて、親なのに情けないです。


一緒に寝ているので、夜が怖いです。
話し出したら何時間も、答えの出ない話を続けるので。。


自分の子供が怖いとか、もうあり得ないけど、病気中というだけで毎日、気を使っているので、これ以上はつらいです。
でも、しっかりしなきゃと思います。





なんだかんだ

December 16 [Fri], 2016, 23:20
グッズ、買ってきました。

ドームを横目に、あぁ、ここにあ・ら:しがいるんだなぁ。。何ていう、感傷に浸ったのは、初めてグッズを買いに行った時だけかな。。


家から、名古屋に乗り入れする電車の駅まで車で移動する時間をいれて、名古屋まで片道1時間半強。。
遅い時間の外出は、苦手だし、一人だし、ということで、駆け足でのお出かけだったので、淡々と行ってきました。


開演30分前にドームに到着しましたが、まだまだ、会場入りする人達で、ごった返していました。
もう、いくらなんでも、入場しようよ。。
チケットがあるだけうらやましいよ。。(ToT)


ドームの最寄り駅からも、イオンからも、すごい人でした。去年もそんなだっけ??


まだ、イオンのトイレも満員だし、ちょっとイオンで見たいものがあったので、トイレが空き始めるまで、見たかった御見せに行って、開演時間になってから、グッズ売り場に行きました。


行列はなく、欲しいものも決まっていたので、さっさと買って、駅まで戻りました。
ドームから、少し離れている上に、駅の入り口から改札までも遠いんです。
日頃歩かないので、苦痛でした。


行きは、学生さんや早めの仕事終わりのお母さんがたみたいな人達と、ライブに行く人達で、ドーム前の駅がある地下鉄に乗り換えたら、遅れてくるわ、朝のラッシュくらい満員で、痴漢も手が動かせんだろ くらいすごかったので、ぐったりでしたが、帰りは座れました。


が、地元に帰る路線に乗り換えたら、途中までいっぱいでした。


ブローチのイベント以来の名古屋でしたが、のんびりとはいきませんでした。
夕飯時に出かけるのは、自分がイヤですね。御飯は作ってから、出かけたんですけど。
真っ暗なんで、もう、早く帰りたいというだけで、何で、グッズ買いに来ちゃったんだろ。。とまで、思えるほど。。


実は、今回は、あまり、ライブで歌うアルバムを、聞けてなくて、好きは好きなんですが、だいぶ、客観的にみれるようになってきたので、熱狂的というより、だんだん年季の入った夫婦みたいな感じのような。。
まぁ、ここ1年、生活が一変したので、しかたないかな。。


グッズの写真は載せられないので、ドームと、地元の市駅のイルミネーションを少し。。






2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ばせぽん
» 検査結果 (2017年03月25日)
アイコン画像まよ
» 検査結果 (2017年03月25日)
アイコン画像ばせぽん
» 検査結果 (2017年03月24日)
アイコン画像まよ
» 検査結果 (2017年03月24日)
アイコン画像ばせぽん
» なんだかんだ (2016年12月17日)
アイコン画像紫苑:しおん
» なんだかんだ (2016年12月16日)
アイコン画像ばせぽん
» アレルギー (2016年12月14日)
アイコン画像紫苑:しおん
» アレルギー (2016年12月14日)
アイコン画像紫苑:しおん
» 寒いけど暑い (2016年12月10日)
アイコン画像ばせぽん
» 寒いけど暑い (2016年12月10日)
http://yaplog.jp/basebu-524/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ばせぽん
  • アイコン画像 職業:専業主婦
読者になる
バセドウ病の体調記録として書いています。 病歴は10年が過ぎようとしています。 最近はやや落ち着き気味なので、体調記録が減りつつあります。
Yapme!一覧
P R