紅茶、ルーズベルト、果物を食べ、散歩を取り、食事、

May 05 [Tue], 2015, 10:14
紅茶、ルーズベルト、果物を食べ、散歩&NBSPを取り、多くの場合、食事、これらはなる&QUOTます。QUOT&短縮; - 社会 - 人原題:?紅茶のカップ、ルーケリー 値段ズベルト、果物を食べ、散歩する......これら夕食後、多くの場合、本当に「短縮」のか?画像(ルーズベルトは、時間に注意を払う、ああに注意!)「民俗ジングル:「食後タバコは人生よりも優れている」ではないと言及煙自体が不健康な行動であり、彼らは軽食を行いますいくつかのこと、時には有害な健康...... "昨日"夕食行うにはない7事を、「私は多くの人々が意図的に夕食時に通常であると考えていエルメス財布コピーる7の事を指すポストオンラインの熱伝達、意図せずにこれを行うべきではありません7物事は、それが実際には "彼の人生を短くする」人々を行います最終的に行うことができないん意味ですか?専門家は説明に耳を傾けます。多くの人が疲れた油剤に「夕食後のお茶」の杯を飲むことのようなネットワークの伝説方法を■していない夕食の飲み物の何か後の弱いお茶のダンダン共通行動の揚子江イブニングティー健康なすべてのメディア特派ディナー。実際には、食事の後だけでなく、お茶は消化不良を引き起こすことができるだけでなく、石のリスクを高める可能性があります。 ■陳c倩メディカルディレクターの南京統合医療病院の専門家の分析によると、健康な人のために、何度も何度も夕食のドリンク弱いお茶脂っこい悪いアイデア後に語りました。中国ではお茶はキュリー尿の下、消化遅れができ、頭をクリアすることができると信じています。そのため、食後のドリンク弱いお茶は消化に役割を果たしている可能性がある、と石を誘発しません。また、食事の後の光ティーうがい薬で虫歯だけでなく、有効性を防止することができます。 [提案]不眠症患者、心血管疾患および脾臓、胃やその他の胃腸障害や不適切な食事茶、特にお茶。多くの場合、多くの人がネットワーク伝説の法則を■することはできませんベルトを緩め、完全な7を食べる健康的な食事の後のベルトに送信された共通の行為は、2つの正方形にルーズベルトを食べるようになる、一見鍋を解放しますが、それは贅沢やけがで。 ■専門家の分析c倩陳はすぐに食事の後あなたのベルトを緩め、記者団に語ったが、腹腔内圧の急激な低下を作る可能性がある、害、負荷ボリード 31が増大するの消化器官や靭帯で、その結果、消化管の支持の役割を弱体化。感が特にル腹の膨らみはなく、適切にルーズベルト、腹圧を低下させる消化管運動を促進するためのベルトであってもよい場合は、[提案]食事は、後にわずかにある、胃の腫れを感じます。しかし、それは、通常のサポート、7フル十分な健康的な食事を食べることが最善ではありません。果物尊敬学者食べてすぐに食事の後に一般的な行為:多くのレストランでフルーツ■ネットワーク伝説の法律を食べるために食事の2時間後には、ゲストが終了した後に実を食事を提供します。しかし、果物を食べるために食事の後に健康に助長されていません。 ■専門家の分析陳玉銭は果物を食べるために食事は絶対的なものではないの前または後に、言いました。我々は食物摂取を制御できるように果物を食べるために空腹時、果物の砂糖はすぐに、飢餓が減少すると、吸収されます。逆に、米がちょうど終わったときに、余分な果実を食べると、胃の負担を増加させるだけでなく、総カロリー摂取量が増加します。 [提案]栄養学者現在より一貫したビューが果物を食べるために食事の後2時間、少し血糖値が低下し、この時、果物を食べるがエネルギーを添加することが適切であることができるということです。夕食は夕食後に散歩をした後、共通のXiaoxieに別の遅い徒歩より健全■ネットワークの伝説を働くファラオは、多くの場合、「夕食後散歩を、九〇から九を住んでいます。」と述べました。これは真実の穀物であるが、迅速決して、それは正常な消化を損傷することは容易です。 ■伝統的な中国医学の専門家の分析教授夏Dengjie南京大学は、食事に特別な注意を払って、冠状動脈性心臓病、高血圧症、アテローム性動脈硬化症および他の疾患から高齢者の苦しみはないすぐに「散歩する」と述べました。高齢者の血圧は一般的に食事の後に落下する傾向があるため、「散歩する」、心臓の負荷を増加させるため、心臓、脳不全、めまいを起こしやすい、めまい、疲労、手足のしびれなどの症状、重篤な突然の失神も落ちる可能性があります生命を脅かします。それを食べた後、[提案]は通常、トレーニングのためのより適切な歩き消化を助け、新陳代謝を促進し、肥満を防止するため、睡眠の質を改善するために歩いて約30分かかります。ミニヤンが言ったと言って12時間、より安全な方法を入浴、食事の行為後の夕食後の一般的なサウナ風呂■ネット伝説」夕食後、入浴しない飲酒しないと洗脳。「これは食事の後、飲むことを意味し、すぐにお風呂を取ることはありませんが、あなたの髪を洗います刺激、原因疾患や危険を避けます。病気の南京中国伝統医学病院治療の■専門家の分析、相対的な虚血の他の器官、胃の中の血液の蓄積の多くは、劉新、MD、ディレクターは、ちょうど食事の後、ヒトの消化システムが動作するように言いました。サウナ入浴時間以上は、元の水体が急増しそうな瞬間血圧の結果、巨額の損失になります。高齢者の心血管系の悪いため、この変換は、心筋梗塞および脳内出血率の発生率を増加させることは容易です。 【提言】バーキン コピー風呂、サウナは、好ましくは、事故を回避するために、食後1?2時間に配置されています。 「2つから4つの長い夕食の後横にではなく、長い猫のような。 ":重量を得ることは容易ではないだけで夕食共通の行為の後にスリープ状態に入るだけでなく、病気を引き起こす可能性がある■ネット凡例法の諺しかし、実際には、すぐに食事や体重を得る可能性が最も高いテレビを見てソファに座った後、ベッドに入ります。 ■病気の南京中国伝統医学病院の治療の専門家の分析は、劉新、医師の監督は、食事の人の血圧はその後寝ている場合、静止し、それだけには動脈疾患の硬化を患っている高齢者のために、減少するでボリード 27あろうと述べましたそれは不十分な脳の血液供給、さらにはリスク誘発性発作を引き起こすことがあります。確かにそうな人々の一般的な健康状態は、体重増加につながります。夕食後、[提案]はすぐに、より良い睡眠の前に10?20分の間隔をスリープ状態にすることが最善ではありません。共通の行動毒の食事の後の食事の通常■ネット凡例法諺に比べ10倍強い後のタバコの煙、 "食事の後のタバコは人生よりも優れている。"実際には、食事の後にたばこ、神々を見て早いです。 ■専門家の分析ディレクター、陳c倩は、喫煙は夕食が消化管に、通常の喫煙の害よりも喫煙した後、消hermes 財布化管の損傷の多くの原因となりますと述べ、胃腸の活動が、この時の喫煙喫煙で早くなる場合、食事の後に血液の循環を強化しましたより危険な、研究によれば、毒性の量は、食事の後に10本のタバコ大きな毒を吸うの通常の量をタバコを吸います。それを終了し、[提案]、およびときに喫煙をやめるには余りにも遅くはありません。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/baseboardvoch/index1_0.rdf