恋人のランジェをなんとなく解約してみた件。

October 30 [Sun], 2011, 18:25
恋人のランジェの解約です。

まぁ、自分の妄想かつ、ニコ動のやつみて参考にした解約です←

自分は結合双生児の話で曲がつくられたと思っています。
ドッペルというのも少々出てましたが、自分的にこっちの方がしっくりきます。(笑
真面目なの嫌いなんでふざけたりしたりします(オマ

Mrs.pumpkinの滑稽な夢 と関連してるとの解約が好きなので、対比させていただいてます。
(http://dic.nicovideo.jp/v/sm9129998こちらからです。
コピペしてください。ブログよくわからないのでリンクの仕方わからないです。すみません。)



英語で、ランジェ=私
日本語で、ランジェ=名前
的な感じのようですね。
「恋人の私」のような題名になるんでしょうか。

これをふまえて頑張って解約します。(`・ω・´)((

※歌詞ちょくちょく飛ばすので、それでもokな方は、読んでください。
 「」=歌詞

「二人きり 椅子取りゲーム」
椅子にすわるのは、結合双生児のうちのどちらか。
ハッキリ言って足が四つ、というイメージが私には強いので、どちらかが、立ったまま…的な感じです。
「喜劇のように 開催を」
これは、Mrs(略 の 「無礼を酌み交う演説会」と、歌詞をつなげてみたら、合う感じしませんか?という余談(笑
「彼女は言う 彼女に言う「私には要らないわ」」
私は言う、私に言う 

「猫の目に 黒い服 流れるは 滑稽な歌」
ここはわかりませんでした。でも、滑稽な歌は、Mrs.の方でもありますよね。タイトルですが。
「まだ二人きり 椅子取りゲーム 
そして どちらにも どちらにも」

どっちが椅子に座るのか。

「与えられたのは 羊皮紙の 契約書」
ここは、あれでしょうね。うん。手術の契約書というかなんというか、同意書?そんな感じ。
Mrs.pumpkinのryでは、「山羊が何か企んで(受け入れろ、受け入れろ)電車を待つ」
で、羊が出てきたので考えた結果、(受け入れろ、受け入れろ)は、この手術の事を受け入れろ。みたいな、電車を待つ は、手術の日を待つ。という考えです。

「アナタの声が 私の 声 とひとつになることを 嫌がった 隠してみても 隠せないんだ 君と私は同じだから」
地味に来てますがどう説明すればいいのかわからないです。申し訳ない…

「さあ このゲームを終えようかそれは 二人の歌」
双生児のどちらかが、この体から切り取る(?)手術を受けることになった。一人が生き、一人が死ぬ、という感じ。
私(ランジェ)に生きてもらうために私は死ぬ。という感じでしょうか。

「窓の外 廃線を辿り行く ガゼルの群れ蔦が巻く 階段にうずくまる お下げの子」
わかんないです。

「彼女は言う 彼女に言う「アナタとは居られないわ」カラカラと 笑い出す猫の目が 笛を吹く」

あなたが生きるためには私はあなたとは一緒にいられない。

「本当は寂しいの 彼女は言う」

これはそのまんまの意味だと思います。

「この花束を 君に捧げようたおやかなまでに 赤い花悲しげな顔 耳を塞いだ 触れると壊れてしまいそうで」
PV見たらわかると思いますが、花束=心臓 と見える人が多いよう…。
なので、この心臓を君(私)にささげる。
私が死ぬと知ってしまった私、現実から逃げたいから耳を塞いだ。というかつじつま合わないけどこんな感じw

「ねぇ 君の声が聞きたいな それは 二人の歌 」
最後に一緒に歌おう。という感じ

「世界で 一人だけ美しい 君に言う私を愛してよこんなにも こんなにも」
世界に私は一人だけ。私に言う、私を愛して。君(=母)って感じもしますが

「私の声で あと少しだけ君にこの歌を 歌おうか 何でもないわ 気にしないでね私のことは もう忘れてね」
ここは、「ねぇラルラルラ 私と踊ろうか まだ眠るお月様」というmrs.をランジェにたとえてみると
「私の声で あと少しだけ君にこの歌を 歌おうか」=「私と踊ろうか(歌おうか)」
「なんでもないわ」=「まだ眠るお月さま」無理やりすぎるけどw

「またいつの日か 会える時までその時はもっと 遊ぼうね 鳴り止んでいた この歌の中 椅子に座る君に幸せを」
Mrs.の「ねぇラルラルラ 私と踊ろうか返事なんか来る筈も」から、「またいつの日か 会える時までその時はもっと 遊ぼうね」と言っても君に聞こえるはずもなく
「椅子に座る君に幸せを」一人になった私に幸せを

「世界で 一人だけ美しい 君に言う私を 愛してよ こんなにも こんなにも」
これは、前のやつと繋がってるのか繋がってないのかわかんないですね。難しい。

「世界は 一つだけ 君が言う 「一つだけ」 「あなたとはいられない」 「さようなら」」

世界に一人の君が言う「一つだけ」(=もう一人の私)は、「あなたとはいられない さようなら」
と思ってこの世を去ったんでしょうね。
最後投げやりですいません(笑





余談っぽいの

「「ああ!ミセスパンプキン! お迎えに上がりました!」この夜はいつの間に 夢を壊したのだろう?」
というのがMrs.pumpkinの滑稽な夢でありますよね。
それは、子供を産んだ時に死んでしまう母親と、二つに分かれ、死んでしまった子供を、迎えに来た天国のお方というかry
「沈み込んだ 泥の中 朝を待った 藪の中電車の中」
もう、この世界に私は一人だけ、 こっちの(死後の世界?)世界にも私は一人だけ
朝を待ったって、死後の世界に朝は無いって感じでなんか思っちゃいます←
海外ドラマの見すぎか…w

なんかこう考えると、「この歌を歌おうか」は、生まれたばかりの双生児の鳴き声を表しているようにも思える。
ハチさんの曲は複雑すぎるっ!!
解約しててたのしいですがね(笑

それと、恋人のランジェのPVに、Mrs.pumpkinの滑稽な夢のPVの部分が出てたような…
1:00くらいに、絶対出てますって!!見てみてください((
「Mrs.pumpkin」って、書いてますよ!!絶対!!




ちょいとブログ書くのも面倒になってきた(笑
というわけで、今回はさようならです←
まとめなくてすいません。お腹が減りすぎてギブアップなんです(´・ω・`)
恋人のランジェの解約について、他に意見ある方はコメしてくれると嬉しいんです←
一緒に考えましょうよ(`・ω・´)bb

ではでは、今回はおひらきということで。さようなら。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:Yuna
  • 性別:女性
読者になる
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/base_ball_andr/index1_0.rdf