経営者の最大の理解者とはだれか 

February 04 [Tue], 2014, 14:16
よく会社の経営者はとても孤独だという意見を耳にします。皆さんはこの意見に関してどのようにお考えになられますか。確かにそのような部分もきっとあることでしょう。

時には会社の将来や今後の展望に関して色々悩まなくてはいけないのも事実です。しかし「誰にも相談すべきではない」という意見にははっきり言って反対です。

優秀な経営者であればあるほど他のプロの意見を聞いて自分の糧にするからです。多くの経営者は何かしらの特別なスキルを持っていると言われています。

他の人よりも営業術に長けていてここまでのしあがってきたとか、他の人に負けない技術力で会社を大きくしてきたかもしれません。

でもこれは会計のプロであるということではありませんね。ですからどんな経営者も健全な会社を運営するために会計のプロに仕事を依頼しなくてはいけないのです。

この会計のプロというと皆さんはどんな人たちを想像しますか。その一つが「税理士」と呼ばれる人たちです。この税理士さんは純粋に税金の仕事をするわけではありません。

もちろん申告や各種の税務書類の作成も大切な彼らの仕事ですがもっと色んな効果を会社にもたらしてくれるのです。例えば月次の決算書を作成して、一緒に経営者と今後の会社の方向性を話し合うことができます。

ですから経営者の方は決して一人で悩まないようにしてください。

苦しい状況になってから税理士さんのもとを訪れる方も結構おられるようですが、そうなってからでは税理士といえども状況を改善するのは決して簡単なことではありません。

社外の相談役というスタンスで彼らと顧問契約を結び、定期的に話し合いの場を設けることが大事になってくるのです。この点でよい税理士さんを探すように意識していきましょう。

これは必ずしも決して簡単なことではありませんね。なぜでしょうか。日本には本当に沢山の税理士さんがおられるからです。

そしてそのスキルや能力、相性はもちろんその税理士さんごとに大きく異なってきます。ですから早い段階でこの税理士探しに力を入れていきましょう。

顧問料というのをいわゆる一つの費用とみなし、なかなか税理士さんと顧問契約を結びたがらない経営者の方も沢山いらっしゃいます。

でも本当にそれは無駄な費用なのでしょうか。もし税理士さんの色んなアドバイスによって会社の経営の新しい可能性や反対に問題点がでてきたらこれほど素晴らしいことはありません。

ぜひ税理士さんの活用を積極的に検討してください。

小平市で税理士を探すなら小平市税理士comがおススメです。