釧路・ガソリンアレイ 

June 23 [Fri], 2017, 14:45
元ザ・モッズの梶浦さんが組んだブルース・ワンナイツのツアーで、博多の尊敬するハリケーン湯川さんと、一番古いバンド仲間であるナガサキスリムが、同じ日に釧路でライヴなのだ。
深夜に二人が現れ、近所の仲間と釧路で飲むという、有り得ない事が実現した。
移転した新しいガソリンアレイは、前のROCKな雰囲気そのままに、格好いいハコだ。先日川湯でPAしてくれた、みやおあきら君がキリストのような感じで来てくれた。
当然のように、朝まで飲んでしまったよ。
ハリケーン湯川さんとナガサキスリムは北見へ。俺は帯広へ。また離れ、博多で何でもなくまた会うのだろう。

川湯温泉の日々 

June 20 [Tue], 2017, 10:56
キツネ7匹と遭遇しながら北見から深夜に川湯温泉へ。また来れた。3時に着いたらもう空が明るくなっている。
俺の川湯への入口はカフェノーブル。7年位の長い付き合いで初めてマスターの名前を知る。お元気で何よりだ。
そして、ただいま川湯温泉元湯。さてはNo.1かも知れない。究極にシンプルな温泉で時間を忘れる。
窓を開けて虫や風の音を聴きながら、3時間ちょっと、完全に溶けて川湯のお湯になった。自分が消えて無くなり、時間も関係無くなる貴重な一時。次の日も入った。今日も入る。惚れた弱みだなー。
ライヴはホテルの中のTANTOというダーツバーにて。最高だったぞ。
去年まですぐ近くにあったTANTO、店に温泉が噴き出して駄目になり、移転したらしい。凄い話じゃないか。
PAしてくれた、みやおあきらくんがまた最高な奴。いい奴と知り合ったもんだ。まるで3人でライヴやっているような気分になった。
盛大な焼き肉パーティーも開いてくれた。明日去るのがもう今から切ない。堪能するぞー。


北見・クロスロード 

June 19 [Mon], 2017, 8:17
美幌峠のてっぺんからの延々な原野と屈斜路湖が凄かった。
元々の地球の肌の上に直接居られるのが、道東にこんなに惹かれる理由だろう。根室から北見の移動は心洗われた。

北見クロスロードは4組で。みんな良かったぞ。音楽が盛んな街はいいね。16年前に出た「夕焼けまつり」というライヴバーもすぐ近くだった。
打ち上げで話してたら、来週、北見オニオンホールに、博多の尊敬するハリケーン湯川さんと、一番古いバンド仲間、近所だったナガサキスリムが来るという。なんてこった!驚いたし、嬉しかった!

根室・JUNK 

June 19 [Mon], 2017, 7:57
浜中町から小一時間、ホントに日本の右のはしっこの根室に来た。「ガスってる」と称する霧深い街はウミネコの声が響き渡りいい感じ。
夜になり、JUNKには根室のROCK好きが集まって来た。去年も御一緒した、「ボブの田舎店」は素晴らしかった。
店で打ち上げ、深夜に途中退席して宿への帰り道、大きくて綺麗な半月が。疲れも半減。
かなり歩いて気付いたら、宿とは反対方向に。疲れ倍増。

浜中町、レストランファームデザインズ。 

June 16 [Fri], 2017, 10:35
・・・岩マッつぁん、俺ァ、昨日の御祭ではっぴを着てライヴしたのが感激でした・・・

とゴルゴ岩松さんにテレパシーメッセージを送ったら、家にあったはっぴを譲ってくれたぞ。このツアーの衣装が決まった。

夕方前、牛たちが大草原から牛舎に戻る頃、僕らは牛舎を出て大草原へ Rock & Roll やりに出掛ける。
霧深い平原のレストランでHAPPYを纏って炸裂したぞ。

大草原の大きな岩松邸では、一頭の蝦夷鹿からピンポン球2個分しかとれない「眼鏡肉」や、北海シマエビ等、陸竜宮城のような御馳走でした。

いろいろ旅した果ての移住者が多いという。凄く解る。

訂正、御知らせ、犬。 

June 15 [Thu], 2017, 7:22

6/19の会場は、「森のホール」となっていましたが、下記に変更になりました。

★6/19 (月)川湯温泉 Darts Bar TANTO
(川湯観光ホテル 1F)
予約、お問合せ 015-483-2906(森のホール)
open18:00 start19:00
adv.2000 day.2500(+1drink)


岩松さんの鹿肉に対するこだわりや情熱は凄い。そして何より、美味い。鹿肉ジャーキーなんかたまんねーぞ。是非ご覧あれ。
アウトドアアシスト岩松 ⇒
http://www.aurens.or.jp/~ezoshika/venison.html

写真は岩松さんの愛犬。なんと体重62キロ。そしてレディーなのだ。

浜中町より、北海道ツアー始まる。 

June 15 [Thu], 2017, 6:43
午前10時過ぎまで長崎にいたのに、夜には独り車で十勝平野をぶっ飛ばしている。SFのような1日だった。

今年も始まった。カブチャンと回るザ・スイスギターズ、「ROCK ROCKこんにちは」初夏の北海道ツアー(嘘)。

カブチャンとは釧路で合流、そのまま浜中へ。
実写版ゴルゴ13、牧場主であり超人ハンターの友達、岩松さんの御誘いでやってきた。岩松さんの数知れない逸話やハイパーな想い出はどれも規格外で果てしなく、とても書ききれない。

地元のお祭りで、廃校になった学校の体育館でザ・スイスギターズのツアー始動。御祭りのはっぴを着てライヴした。日本の右の端は、老若男女元気一杯だ。初日から楽しすぎてどうしよう。

武内正陽 今後のスケジュール。 

June 10 [Sat], 2017, 8:44
6/14から7/12まではザ・スイスギターズで北海道ツアー、7/15に札幌にて「ヒナロケ」です。レコーディング直後のザ・スイスギターズ、質の高いライヴにしたい。

『ザ・スイスギターズ北海道ツアー 2017』

★6/14(水) 浜中町 前夜祭
豊住神社 宵宮ライブ姉別小学校体育館
★6/15(木) 浜中町 レストラン ファームデザインズ
★6/16(金) 根室 JUNK
★6/17(土) 北見 MUSIC BANK CROSSROAD

★6/19(月) 川湯温泉 森のホール
★6/21(水) 釧路 ガソリンアレイ
★6/22(木) 帯広 音戯屋
★6/23(金) 浦幌 コスミックホール(浦幌駅前)
★6/24(土) 浦河 CAROL

★6/26(月) 静内 KAVACH
★6/27(火) 恵庭 MOJO HAND
★6/28(水) 平岸 フライアーパーク

★6/29(木) 南小樽 キッチンぐるぐる
★7/1(土) 岩見沢 マヤコーヒー
★7/2(日) 芦別 ディラン

★7/4(火) 美瑛 HARMITT
★7/5(水) 深川 MUSIC PUB 機関車
★7/7(金) 稚内 居酒屋 丸ちゃん
★7/8(土) 利尻島
★7/10(月) 札幌 ネオ酒場 Waltz
★7/12(水) 札幌 LOG

『ヒナロケ at 札幌』

★7/15(土) XENON(ゼノン)
TEL 011-211-0213
札幌市中央区南7条西4丁目LC七番館 3F

『ザ・スイスギターズ 広島2days + 岡山 』

★7/25(火) 広島 JIVE / アニキアゴーゴー
★7/26(水) 広島 ジュゲム
★7/27(木) 岡山 BUDDAH
岡山市北区表町2-4-35元町ビル2F
tel.086-224-8035

『大塚直之 & 武内正陽』

★7/28(金) 宇部 ギャアティー
★7/29(土) 下関 T-GUMBO
★7/30(日) 福岡 もつ鍋居酒屋六っ角亭


問い合わせは、このブログからメールで、武内正陽に届きます。よろしくお願いします。

その後のザ・スイスギターズ 

June 09 [Fri], 2017, 15:35
その後、川越の超アジトを離れ、信州は小諸、ガルフへ。随分久しぶりだ。コンコバさんもマスターも元気でなにより。ライヴは炸裂して、終わってしばらくは頭がボーッとしている。
そしてレコーディングする伊那へ。馴染み深い伊那市。4日間、集中してレコーディングしたぞ。発売は夏の終わりか、秋か。楽しみだ。
九州に戻ったけど、休む間もなく今度は北海道で1ヶ月ちょいのツアーです。皆さんお待ちしています!!

6/1三鷹・パイユーゲート 

June 03 [Sat], 2017, 8:58
初めての三鷹・バイユーゲート。燃えまくり、汗で無茶苦茶に。いい店だったなあ。マスターも、共演した近田くんも、接しやすく、音もよく、スゲー楽しかった。

しかもマスターの熱意により、ザ・スイスギターズ at 三鷹パイユーゲート、9/27 (水) に決定しました。
9/28(木)はスゲー久しぶりの横浜アースリーパラダイスだぞ。

川越の「超」アジトで、溶けてしまいそうな自由に浸っているけど、今日は小諸ガルフ。そしてレコーディング。

紫陽花が咲き始めている。白くて、ソフトクリームみたいな形の、変態紫陽花のような花を見たぞ。葉っぱが紫陽花とは違うので、異種かな。
川越温泉のぬるい源泉でとろけていた同時時刻、友達はすぐ近くでメダカを獲っていたらしい。そっちも良かったなー。
★ プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:TAKE
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1970年6月25日
読者になる
武内正陽【タケウチマサハル】
1970年6月25日 蟹座
九州生まれ、九州在住。左利き。16歳でギターを始め、以降 R&R、BLUESの修行を積み、30歳から全国でツアーを開始。現在年間200本程のライヴを全国各地で展開。寅さんとSTONESを愛する。

現在の主な活動は、
ザ・スイスギターズ(夢野カブ&武内正陽)
NO MISS GUITARS【ノミスギターズ】(SHIBA&武内正陽)
ザ・エチケッツ(佐々木新&武内正陽)
大塚直之&武内正陽
等。


武内正陽BLOG
『TAKE DIARY〜武内正陽日記』
http://yaplog.jp/barrowgang/

武内正陽HP
『BARROW GANG WEBSITE』
http://www.424817.jp/take/