2012になりました 

2012年01月05日(木) 17時46分
ブログ本家をさぼってから早いもので、んヶ月、

気がつけばもう新しい年になりました。

昨年はあまり更新しませんでしたが、
我が家はみんな元気です

今年もどうぞよろしくお願いします


さて、我が家ですが、

柚希はもう3歳5ヶ月になりました。




11月から幼稚園に通っています。
本当は4月からが年少スタートなのですが、幼稚園の見学に行ったら
その下のクラスがあり、柚希には家では刺激が少ないと
感じているところだったので、申し込み、
空きがありスムーズにフライング入園することができました

それほどママっこではないので、入園が決まってから
毎日幼稚園に行くのが楽しみだね!と刷り込み、

「バスにはママは乗れないの…
柚希は友達と一緒に乗って幼稚園に行くんだよ」
と話しておいたら理解していたため初日から一人、
まったく何のためらいもなくバスに乗っていきました(笑)


幼稚園に通うようになり、社会に出たため
余計な言葉も覚えるし(それは遅かれ早かれだけど)
風邪知らずの柚希だったけど予想通りいろんな病気をもらってきて
違う意味で幼稚園デビューをしたのを実感しました(笑)

もともと私から見て頼りになる娘でしたが、
ますますお姉ちゃんとして成長しました

毎日幼稚園が楽しいみたいで早くから入れて正解だったな
と思っています


宗志は早いもので1歳5ヶ月になりました。



男の子と女の子では育児がまったく違うのを実感させられる毎日です。

女の子とは違うかわいいところがたくさん

柚希が早くから自立していたのに対して宗志はママにべったり
こちらもお姉ちゃんが幼稚園に行くようになってから
ママとの時間が増えたからか、いい刺激になって成長を感じます


そして

バロンは、今年3月で7歳になります



子供たちとはうまくやっているように見えます

宗志が一時期、バロンの顔の前にわからずに手を伸ばして、
(ひげに興味があったのかも?)
教育の意味で軽く噛まれたり、ってことはありましたが
そのおかげで宗志は学習したようで?あまりむやみに
手を顔の前に伸ばさなくなりました。

柚希はたまにバロンに偉そうに発言をしていますが、
大きな声でお説教されていてもバロンはスルーしています。
たまに狩りモードになり通りすがりの柚希にちょいちょい。

でも怪我をさせることはありません

バロンの攻撃で怪我をするのは我が家では私だけ…(苦笑)


バロンも相変わらずママっこなので、
すきあらば自己主張してご飯欲しいにゃーと鳴いたり、
私の膝に乗っかってトントンしてもらいにきたり、

リビングで私が座っているとバロンもやってきて、
気がつくと私の周りにみんな集合していることも



今年もこんな感じで、子供たちが元気で、
みんなで楽しい一年になりますように

と思っています


宗志にはお姉ちゃんがいい見本になっているので、
柚希のときほど宗志には猫化現象はありません(笑)

でも人の足の甲に頭をこすりつけようとするところは
バロンから学習したんじゃないかと思います(苦笑)

またまた久しぶりに。 

2011年06月20日(月) 22時55分
更新がまた開いてしまいました。
(アップするのにいろいろ考えるので
簡単なmixiがメインになってしまっています


バロンも柚希も宗志も順調に元気に過ごしています。

3人のショット写真


(ひと月ほど前の写真なので服装がまだしっかりめ(笑))

柚希は2歳10カ月に、宗志は10カ月になりました。

柚希はもう普通に会話をしています。
宗志にも基本的には優しく、(たまに意地悪?)
せわしくお世話をあれこれしてくれています。
もちろん、ママのお手伝いも大好きで
おかげでママは楽ちん

バロンの相手もしようとして猫じゃらしを持ってみるけど…
バロンのテンションはいつも

柚希相手では我を忘れて遊べないもんね

宗志の遊び相手をしている柚希の動画を撮りましたので
暇でしたら見てください

かなり陽気なお姉ちゃんなのがわかると思います(笑)




宗志はもう…なんか歩いています
もちろん倒れるけど、チャレンジャーのため、
休憩なしにひたすら動いております。
手を上にあげてサークルの端から端へ、
後半は倒れそうになりながらダッシュ(笑)

柚希出産後から痛くなるようになった歯の治療を最近しており、
疲れがたまると親知らずが痛くなり、でも体を休められるわけもなく、
もうどうにもならなかったので、
1歳前には、と思っていた宗志の断乳を決行ました。

おしゃぶりが大嫌いで、添い寝も母乳を飲みながら、
哺乳瓶のミルクはあまり飲まなかった宗志でしたが、

ないものはない。

ちょうどミルクの種類がかわったからか、
文句を言わずに飲むようになり、
おしゃぶりも乳首に近い形のものに替え、文句を言っても口に入れて(笑)
腕にぎゅっと抱っこしておっぱいを飲んでいる時と変わらないよ?オーラ
でごまかしごまかしで、最初の日の夜だけ少し大変でしたが、

あっさり断乳できてしまいました

そしてそれまでママ〜ママっこだった彼も
一人遊びが上手になり、ママがいなくても平気になりました

無事に上の大変だった親知らずを抜き、
頭痛やらの痛みから逃れることができました。
(バロンにも起こされるのに、夜な夜な宗志に起こされているから
余計疲れるのよ!と母に言われ、
抜く治療は別に断乳しなくてもよかったのですが、
「これを機に断乳したら?」と言われ、スタートしました)


問題の歯を抜いたため、最近では
なんだったんだろう、あの不調は
と思うぐらい痛みとさよならしております。
(まだ抜かないといけない歯はあるんですけどね〜これはおいおい

やっぱり 母乳作っている間は
体が通常とは違うんだな〜と実感しました。


バロンですが、6歳になり、
いまさらながらですが、技を一つ習得しました。

今までは、ドアを閉めることはできたけど、
開けることはできなかった
ママにとっては都合のいい猫様でしたが、

参照



なんと、開けることができるようになりました!!


参照


私が予想するに…
柚希が成長していって、
背伸びをしてドアを一生懸命開けている姿を
遠くからずっと見ていたんだと思います。

「ふむふむ、あそこを抑えるとドア開くのにゃね…」

と分析していたんだと思います。

子供たちを寝かしつけるときにバロンが寝室にくると
子供たちが寝ないので、
リビングで待機してもらっているのですが、
バロンはママのところにきたいので、
習得した技なんだと思います


バロンは6歳になりましたが、相変わらず元気です
しかし
こっちが気を抜くと布を食べ、ご飯を一気に食べて吐くので
相変わらず変なところで手のかかる子をしています


柚希も「バロン、はいてぃうー」(バロン吐いてる)
と教えてくれたり(苦笑)



宗志には、柚希が相手しているし、何かあれば
柚希がかけつけるのでバロンが宗志を
どう思っているかはわかりませんが、
柚希が変なスイッチがはいってゴネゴネで、結果ママに怒られ、
大泣きをして…大泣き、大泣き…落ち着いてきた頃に
バロンが出てきて柚希の近くにゴロンと
転がって足にすりすりしてきたりします

バロンなりに「だいじょうぶにゃ?」
励ましてあげているような気がします
柚希も涙を拭きながら「だいじょーぶよ、ありがとーバロン」
と言っている姿を見るとなんだか微笑ましいです

柚希はお姉ちゃん気分でいるけど、
バロンにとって柚希は自分より下の存在なんだな〜と思います

子供のための日常 

2011年04月05日(火) 0時06分
3月11日。
その日を境にまったく日常が変わってしまいました。

地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。



横浜の我が家は結構揺れました。
じわじわ大きくなってくる揺れが本当に怖くて、でも
子供たちが昼寝していて怖い思いをしないで済みました。
姉がきてくれていたので、心強かったです。
一人だったら子供二人連れてどうしようとあわててたと思います。

姉が自分の子供たちの帰宅の関係で帰宅したあとにも
大きな揺れがきたりしたので、3時間近く宗志をおんぶしたまま
落ち着かない状態でいました

停電もしていたので、(結局22時まで復旧しなかった)
一度帰宅していた姉に夕方にまた迎えにきてもらい、
その日は姉の家族と一緒に過ごしました。
(主人は会社)

姉宅について、テレビを見たときの衝撃は今でもよく覚えています。
何が起きているのか、
頭が理解しようとしていない感じ…というのでしょうか…


地震が起きる前からバロンは布団の中にいて、
地震の間、地震の後も布団から出てくることがなく、
わりと落ち着いた状態でした。
その姿にほっとしました


世間では自粛モード全開ですが、
子供を持っていると自粛ばかりしていらない
と思いました。

地震の時のニュースばかりやっていたとき、
情報が欲しいから私は見ていましたが、
きっと私が不安そうな顔をしながら見ていたのでしょう
柚希も少し不安な気持ちになっているのがわかりました。

子供のためにも母親は「日常を過ごす」フリをしないといけないんだ
と思いました。

    

気がつけば柚希も2歳8カ月。
だいぶおしゃべりが上手になり、ひたすらしゃべりまくっています。
お話している姿がかわいいと思う時もあれば、
か…かわいくないと思うこともあります。


手でハートも作れるようになりました

宗志も8カ月。
お座りが7カ月ごろからしっかり安定して、
座っては姿勢をかえてまた座ってを繰り返しているかと思ったら、
先日からついにつかまり立ちをするようになりました

寝がえりも早かったけど、つかまり立ちも柚希のときより早い…
体に自由ができたおかげでだいぶ場が持つようになりましたが、
同時にママじゃないとダメ、
誰が抱っこしてもママに抱っこされるまで泣いてやる
ということが増えました

柚希はバロンにまったく興味がなかったのですが、
宗志はバロンに向かっていきます。
味見をしようと口を持っていきます
そしてママのところに行くためにたまに
ハイハイで乗り越えて行こうとします

動画を撮ったのでアップします

朝一、宗志とバロン (柚希がまだ起きてきていない日の動画)



宗志の初つかまり立ち



この椅子は柚希のつかまり立ちのときにも
とても役に立ちました
きっとちょうどいい高さなのかな



我が家では当たり前の「コロコロ掃除」
柚希も早い段階からよくやっていましたが、
宗志もなかなか上手に掃除してくれます


三人の子供たち 

2011年03月03日(木) 17時15分
日記を更新せずにいました

気がつけばもう3月、月日がたつのは本当に早いですね!
3人の子供たちは というと
柚希は2歳7カ月、宗志は7カ月、バロンはそろそろ6歳になります。

人間の子供たちは、というと



柚希は相変わらず「そーし〜」と面倒を見るのが好きなよう
いいお姉ちゃんをしていますが、そこは2歳児、
宗志の扱いが結構雑でのようにたまに共倒れしていたりしますが、
宗志もいつも一緒に笑っているので
「ま、怪我しない程度のことだからいいか」と好きにさせています(笑)


長にゃんは というと、


柚希一人のときより私が忙しいからか、
本当にストーカーっぷりがすごく、ちょっと大変。

出掛けずに家にいるとなかなか昼寝に行かず
日中もわりと一緒にリビングにいる時間が多いです。

バロンが寝室でお昼寝してリビングに起きてきた時
子供たちが寝ていると、



ある日は柚希(たいてい柚希)
ある日は宗志(そんなにはしない)

どっちかの足にすりすり、ゴロゴロ
しかしずっしり重いからか、たいてい子供たちは起きてしまう(苦笑)
(そして宗志は足をゲシゲシ激しく動かすので蹴られまくる)

わりとリビングでバロンがゴロゴロしているので、



こんな感じで宗志の近くにいたりします。

宗志も結構動くようになったので、
悪気はなくても、バロンにぶつかったり、
半分乗っかってたり、



バロンの足をつかもうとしたりして、
本当に目が離せません。

バロンも柚希のときより子供に慣れているから、
それほど警戒しておらず、
同じ男だから?宗志にはちょっと厳しいところがあり、
早くも教育をしようとします

しかしそこは柚希は日ごろから言われているので、
宗志に私のかわりに注意をしてくれたりします

宗志も早くお姉ちゃんみたいに
バロンの気持ちいいスポットをマッサージできるといいね




  おまけ  

2月中旬にはじめてバロンを電車に乗せて
少しだけ実家に帰りました。

柚希は母と手をつないで、
宗志を私がおんぶして、
バロンはキャリーに入れてベビーカーでした。

6kgを片肩に持つより8kgを両肩に乗せた方が
まだ楽ですからね

バロンは最初震えていましたが、
最後の方は落ち着いたようで、
実家についてからは見覚えある場所だから
自宅と変わらず元気にすごしていました。




柚希はハワイアンミュージックを聞きながら
踊るようになりました(笑)
すっかりハワイアンです

私のもっている一番大きなぬいぐるみ
ミニーちゃん

まさか私の子供を抱っこしてくれる日がくるとは
思いませんでした(笑)

チェックをしないと気が済まない子たち 

2011年01月10日(月) 22時47分
2011年になりました。

今年はあまり正月正月しなかったからか、
いまいち新しい年になった実感がなかったりします。

普段いない主人が家にたくさんいた
という感じの年末年始でした。
(&母もきてくれました)

本当に船旅から戻ってきた漁師のよう(笑)

それはさておき、
去年とあまり変わらない更新になると思いますが
今年もどうぞよろしくお願いします



31日 バロンも洗ってあげ、きれいな状態で新年を迎えました


宗志は最近、ちょっとお座りができるようになってきました。
すぐ前かがみに沈んでいったり横に倒れたりするので
キープするのは一瞬ですが、たまらない後ろ姿です



ちなみに柚希のときも同じような写真を撮りました
しかしこの時の柚希は約7カ月。
前後の写真を見ているとわりとお座りが
今の宗志よりずっと安定している時のようでしたが…
やっぱり宗志は柚希より成長早くないかい?
と思ってしまいました
ゆっくりでいいのに〜〜

(過去の写真をみるとダメですね〜すっかり浸ってしまう(笑))


宗志が大きくなってきたので、
柚希が使っていたけどしまっておいた
こどもちゃれんじのおもちゃを出すことにしました。

柚希としてはすっかり忘れ去ってしまったおもちゃ。
宗志以上に食いついていました。
赤ちゃんが転がれるマットがとても気に入り



「そーし、のせちゃアメよ〜」と泣きながら訴えておりました(笑)
泣いて訴えている姉を見て爆笑していた宗志(爆)

きっと大きくなっても宗志は泣いて怒っている姉を見ながら
笑っているんじゃないかな、なんて思ってしまいました(笑)

結局あまり宗志を乗せることができませんでしたが、
柚希がその日は宗志より先に寝てしまったので
今からゆっくり宗志を乗せてあげようかな と思っていたら


(ちょっと洗って床暖で乾かすがてらフローリングにおいていた)

やっぱり…

もう一人、新しいものをチェックしたがるヤツがおりました(笑)
昔なら即効おろしていましたが、
二人目となると甘くなりますね〜(苦笑)

そんなわけそのあと動画を撮ってみました

バロンと宗志のふれあいです




そういえば、31日の大みそか

柚希の前髪を切ることになり、
姉から子供の散髪ケープをもらっていたので
使ってみることに



これまた柚希は気に入っておりました
しかし、これまた(笑)
バロンがしばらくしてからチェックを入れにやってきました。

柚希が「あーーーバオン、アメよーーー」

チェックを入れないと気が済まないのは
柚希だけでなく、バロンもなんだな〜…

とつくづく感じてしまいました

今年もあとわずか 

2010年12月27日(月) 23時47分
今年も残りわずかになりました。

早い…年々一年が早くなっていっています。

2010年なんて本当にあっという間でした。
2009年の終わり頃からお腹の中に赤ちゃんを育て、
生まれて、気がつけば今はもう5カ月になりました。

あぁ、こうやって私たちは年をどんどんとっていくんだな〜
と思ってしまいます。

さて、前回の記事について寒くなってきたわりに
バロンが布団にもぐらないと書いたのですが、
それ以降ちょっと観察してみることにしました。

リビングで遊んでいると、リビングで
ご飯をもらえにゃいかにゃ〜 と待機。
寝室にみんなでいけば寝室にやってきます。

お客さん(といっても身内)がきてリビングの床で話していると
たいてい輪の中心に入り込み、
誰かにお尻をトントン叩いてもらいにやってきます。


どうやら自分も輪の中心にいたいようですね
しかしパパがいると案外あっさり引っ込むという…


今年も最後の記事になると思いますので、
いろんなツーショットをアップしておきたいと思います。

まず、宗志とバロン



バロンは…要するに私の近くにいつもいます
なので、宗志が私の近くにいれば必然的に
バロンもその近辺にいたりします。

宗志は、愛嬌ふりまきまくり。
かなり安売りしています(笑)

次に柚希とバロン



柚希がよくしゃべるようになり、私をまねて
「アメ(ダメ)よ、バロン」と注意をしたりします。

それが気に入らないのか?(笑)
たまに柚希を相手に獲物遊びをしたりして、
通りすがりの柚希に猫パンチを繰り出したりします

微笑ましい話ですが、バロンは
動く獲物相手だと捕まえようと
爪をしまって攻撃するということができないので、
結構危なっかしく
バロンが柚希を相手にやる気になりそうな気配があるときは
柚希に「バロンやる気になってるっぽいからそこは通らない方がいいよ」
と注意(柚希もそそくさと逃げてくる)
なんとか事故が起きないように気をつけています

そして柚希と宗志


(義母が目線の先にいます)

あいかわらず抱っこしがたります。
それも人がおっぱいをあげて寝かそうとするタイミング…

最近だいぶお座りが安定してきたので
柚希もお座りで宗志を支えてもらうようにして
写真を撮りました。

実はこの写真、
もうちょっと広く撮るとスリーショット



しかしソファの上は汚いわ、
バロンも微妙だったりするわ
であまりいい写真が撮れませんでした…
動く被写体が三体になると本当に写真はより難しくなりますね


そんな感じで我が家は年末近くだというのに
普段と変わらない生活を過ごしております。


今年はあまり更新できませんでした。

来年もあまりできないかもしれませんが、
どうぞよろしくお願いします




良いお年をにゃ!

早い進化 

2010年12月07日(火) 21時30分
気がつけばもう12月。

早いものですね。

つい数日前のこと



ちょっと前から宗志は体をひねることが
できるようになっていたのですが

この日はバロンがすごく近くに珍しく座り、
宗志もしっかりバロンをガン見。

そして触ろうと一生懸命に手を動かしていました。

いつもより多めに体をひねっております  という感じでした(笑)


こりゃー寝がえりが近いな〜…なーんて思っていたら



次の日の朝

できちゃってるし!!

そしてその翌日には
寝がえりからさらに回転して元の仰向けに
戻れるようになっていました…!
(さらに遠くへ回転しちゃってるけど)

柚希のときは約5カ月で寝がえりをして
そこから元に戻るのに結構時間かかったのに
本当に個人差なんだな〜と思いました。

しかし、まだ4カ月なのに(苦笑)
できればまだ転がれない方がよかったんですけどね〜

柚希はうつぶせになっている宗志のところに
一緒にうつ伏せになって顔を覗き込んだりしています



上手に戻れずに苦しがっているときも
手をにぎりにいってあげたりするのですが、
そうされると、せっかくの姉愛に割り込むのが悪くて
すぐ救出にいけなくなるママなのでした(苦笑)



今朝もうつ伏せになった宗志にご挨拶したあと、
バロンにもご挨拶(笑)


最近すっかり寒くなってきました。

バロンを見ていると暖かい場所をもとめ
テレビの上に移動したり私にくっついてきたり。



そういえば最近寒いのにあまり布団にもぐらずに
一緒にリビングにいたりするな〜…

一緒にいたいのか、
寝室で一人遊んだりしている柚希に
上からのっかられたことが続いたか…(笑)

三ヶ月になりました 

2010年11月11日(木) 13時49分
ご無沙汰しています。

すっかり寒くなりましたが、みなさんお変わりなくお過ごしですか?
私ですが、最近体力が落ちたのか、
以前は風邪と無縁だったのに…
ちょっと喉がやられたり、熱を出したりでした。

熱もすぐ下がったし、自覚もなかったんで
元気でしたけどね(笑)

宗志はおかげさまで無事に三ヶ月、
柚希は二歳と三ヶ月になりました。

宗志は元気に手をぶんぶん動かすようになり、
写真を撮るのが難しくなってきました
の写真中も実は手はマッハで動いていた)



なんなんでしょう…
柚希のときは「どんな顔に成長するんだろう?」などと考えましたが、
わりと早い段階からこの顔に落ち着いております(笑)

宗志にはあまり私の顔のパーツがなく、
主人、主人の父にそっくりで
(主人はそんなに父似ではないと思ったんですけどね)
もうちょっと赤ちゃん赤ちゃんしててもいいと思う時があります(爆)


二人とも夜はよく寝てくれるのですが、
柚希が陽気で賑やかなためか、日中は起きていることが多いです。
たまに柚希の昼寝のときに宗志も寝てくれて、静かなひと時
(昼間だとバロンも寝てくれているので私も邪魔が入らずに過ごせます)



でもわりと早く宗志が起きちゃったり(笑)
起きても私が近くにいたりすればにこにこ、ご機嫌さんです


バロンは相変わらず、無駄に子供たちには近づきません。
たまにやる気になって通りすがりの柚希に
椅子の影からお手手ちょいちょいしたりしますが、
そうなると柚希が警戒して近づかなくなるので、
今のところ問題なく過ごしています。

たまにバロンが近くで休憩していたりするので、
そういうときにそっと宗志を近くにおいて写真



カメラを撮る、となると柚希がすぐやってきて
「はい、チーズ」 と自分で言いながら
写真を撮ってと催促(笑)

この時もやってきて、バロンの隣に柚希が座りましたが、
ちょっと近くに座りすぎて、さらによく動いたので
この写真のあとにバロンはそのまま去ってしまいました

柚希は本当に宗志をかまうのが好きで、
しょっちゅう「抱っこ」といいます。
これは自分を抱っこではなく、宗志を抱っこしたい
ということ(笑)



宗志の首がすわったので支えが必要なくなりましたが、
柚希が宗志を支えきれずに
後ろに倒れそうになるようになりました(笑)
(なので2枚目は後ろを壁にしました

目を細くしながら宗志を微笑みながら見ている
柚希の姿はなんだか本当に優しいお姉さん

あと何年かしたら大喧嘩しているんだろうけど(笑)


宗志が加わってからの生活は賑やかになり
バロンもあまりかまえなくなってしまいましたが、
その中、バロンも自分で甘えるタイミングを
つかんできたような気がします。

バロンが私の足によくちょっかいを出してくるのですが、
「ご飯?ママの足にかみつくんじゃなくて、鳴いて教えてね」と
話したら、最近は目が合うと鳴くようになりました(笑)

鳴かれたら仕方ない、と思ってご飯をあげることにしています
(それでバロンも学習したのかな?)


くんくん、このお手手はいつか遊んでくれるお手手かにゃ?


家族が増えて 

2010年09月14日(火) 14時36分
ご無沙汰になってしまいました。

私は産後の状態もよく、
普段通りの生活を送っていましたが、
パソコンの前でゆっくり記事を書く
となるとなかなかできなくて
しばらく更新ができずにいました

宗志も生まれてひと月半になり、
生活リズムが出来上がりました。

日中は抱っこ〜とよく泣きますが、
柚希のときと一緒で、もうすでに夜は
6〜8時間ぶっ続けで寝てくれます

柚希のときが楽だったので、
次は多少覚悟をしなきゃ と思っていましたが、
一人遊びをしてくれないからしょっちゅう呼ばれるものの
抱っこさえすればあっさり寝てくれるので
やっぱりそれほど大変に感じずに済んでいます
今は早くおんぶできるように首がすわらないかな〜
と思っています。

柚希ですが、
宗志をとってもかわいがってくれています。
ミルクも手伝ってくれるし、
自分のおむつは替えさせてくれないのに(笑)
宗志のおむつは持ってきたりと面倒みたがります。
床に座って足をのばし、「だっこ」と言って
宗志を抱っこしたがります。
(頭は私がサポートしています)



宗志が生まれてからバタバタしている間に
柚希が2歳になりました

おじいちゃんからの中国土産)

ご機嫌に踊っておりました(笑)

言葉が一気に成長し、
かなり会話が楽になりました。
(といってもそれは母親だからわかる部分だけど)

基本的には相変わらず陽気な娘ですが
やっぱり「魔の2歳児」というだけで
たまにどうにも手に負えない状態のときもあります。

泣き叫び転がりまくり、ということもあります。
でもそういうときは「泣いた方がよく寝るだろう」
と割り切っております(笑)


宗志は生まれは柚希より小さかったものの、
一か月検診では柚希の一か月検診よりも大きくなっていて
とっても順調に成長しています。



目ももう見えているので、じーーっと人をみたあと
笑ってくれるようにもなりました


バロンですが、
宗志の存在にはまったく動じず
全然気にしていません。
もう「お兄ちゃん慣れ」しているみたいです
(柚希はこの時期にはもう奇声をあげてご機嫌でしたが
宗志は「うー」と言うぐらいなのでしゃべりもうるさくはない)

そしてやっぱり無駄に近づくことはありません。
柚希が寝たあとのまったりした時間に私の近くにいたので、
一度バロンの隣に宗志をおいて写真を撮ってみました
(まだ宗志は2週間ぐらいのときだったかな・・・)



相変わらずでかいです
(ワクチン接種のため病院に連れて行ったら6.1kg
去年の体重をキープしておりました)

普段はバロンはいい子にしていますが、
ご飯の主張だけはやたらとうるさいため
子供は3人 だというのを実感します。


というわけで、
元気にやっております



生まれました♪ 

2010年08月08日(日) 8時05分
7月25日 我が家に新しい家族が誕生しました

当初では柚希と違って早く、そして小さく生まれると
担当の先生は予想してのですが、
7月に入っても全然下りてくる気配もなく、
そしてサイズがどんどん大きくなっておりました。

「これは予定日(27日)まで持つかもしれないな〜」
と先生も言いだし
えーーーーどんだけ大きくなっちゃうんだろう
と思っていた矢先、

22日の検診で赤ちゃんは下がっていないけど
子宮口が開いてきているから、
出産も近いかもしれない と言われました。

その晩、骨盤がすごい激痛で寝付けず。
そしてバロンが私の足にくっついて寝てくれたのです。

柚希の出産の時も
微弱陣痛がきているときに
バロンが足にくっついていたので
(夏場は近くにいてもくっつくことはあまりない)

「出産近そうだな…」と実感したのでした。

前回は促進剤による出産、
自然の陣痛を未経験の私は陣痛と出産の大変さを
知っているだけに「自然の陣痛ってどれほどのものなのか…」
とおびえ気味になっておりました

お腹に「陣痛はゆっくり、出産は早くお願いね!」と話しかけるほど(笑)


23日 朝起きてから骨盤の痛みはひき、
陣痛ってこんなんだったような?
というような痛みがきたので、今日かな?
と思い、主人に一応報告。

しかしそのあと ぱったりに近いほど
陣痛らしきものはなく
主人が前もって会社を出なくて正解だったな〜
と思いました。

24日 日中にまたまたお腹に痛みがきて、
おしるしもではじめたのですが、これまた痛みの間隔が広く、
・・・これは陣痛のうちに数えていいのか?という感じでした

しかしさすがに夕方に「あ、そうそう!こんな感じだった
という痛みがきたので

その日も主人の帰りは深夜になると言っていたのですが、
土曜の五時すぎていることだし、
たまには早く帰ってこれないか と連絡。

というのは経産婦(一度出産を経験している妊婦)は
陣痛がきたら、出産が早いというのが一般的。

一気に陣痛がきたときにタクシーやらなんやら と
あわただしくするのがすごくイヤだったんです。

もちろんその状態になったので主人は帰ってきましたが、
仕事を月曜にまわした部分もあって
「できれば今日か明日に生まれて欲しい」と言われました。

夜も痛みはあるものの、2時間に1回?と間隔がすごく広く、
本当にこれは陣痛なのかな…とちょっと不安になりながらも
出産のための体力を蓄えるために早くから就寝。

お腹の痛みは頻繁にあるものの、それでも睡眠をとり続けました。
そして25日朝方4時すぎに
「さすがにこれは15分間隔って数えていいかも?」
と思ったので、病院に行くことに。

病院までの道のりで平たんな道もあったのに、
主人は坂の多い道を選び
(普段だとその道の方が早いが早朝のためほかに車もないから
平たんな駅前の道を通っても全然問題はなかった)
車が揺れる中、お腹がたびたび痛む…

10〜15分の道のりなのに数回痛む…

あれ?結構間隔せまい?

と思いながら病院に到着。

そのあとも陣痛はゆっくりきていましたが、
着実に近づいている感じでした。
7時前には分娩室に移動。

「9時には会えますよ〜」と言われて
「げっ2時間もある〜」と思いながら
痛みと戦いつつ、途中言うとおりに呼吸しない私は怒られつつ、
(苦しくて指示通りにできなくなっていた)
しばらくすると
「頭が見えてきましたよ!」

え、うそだ〜まだそんなに時間たってないよ?
と思いつつも先生がきてくれたので
もしや?!と思いながら頑張ったら

7時15分  するるん!と!!

柚希のときと違う感触
生まれたのは一般的な赤ちゃん、つまりおさるさん

3135g すんごく元気に泣きまくる男の子 

へその緒がおしゃれスカーフ風に肩にかかって出てきました(笑)


仕事が忙しくほとんど家にいない主人が立ち会うことができ
(といっても柚希のときと同じく、分娩室の外)
痛がり怖がりの私が「これ、陣痛?」と思う程度の陣痛で済ませ、
分娩室に入ってから20分?ですぐ生まれてくれて、
親孝行な子だな〜と思ってしまいました。

早朝に出産したため、土曜と夜の仮眠のおかげで
出産した日の午後には元気に復活しておりました

今回思ったことは、促進剤と自然の陣痛では、
断然、自然の陣痛の方が痛くない。
(※痛いのには変わりないけど)

そんなわけで
長くなってしまいましたが…


(生まれたその日)

宗志(そうし)です

これからよろしくお願いします


参考までに・・・
柚希の出産の日記はこちら


宗志の帰宅してからの日記はそのうち・・・書けるといいかな(笑)
今のところ、問題なく
という感じです

2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:バロン
読者になる
2005年3月生まれの♂
パパには忠実、ママにはワガママ甘えん坊なニャンコ

特徴:ちょび髭・びっくりお目目
    逆ん尻尾
特技:肉球ちゅぱちゅぱ
    おもちゃ運び
    扉閉め
    ヤンキー座り
困った癖:ウールサッキング
(吸うというより食べまくる)
課題:ダイエット
顔の大きさに比べ体重との
バランスが悪いと先生のお墨付き

2008年8月パパとママの間に娘 柚希が生まれ、バロンはお兄ちゃんとなる
最新コメント
アイコン画像eyobflownxb
» 独楽 作り方♪ (2013年11月02日)
アイコン画像靴 ティンバーランド
» 独楽 作り方♪ (2013年10月26日)
アイコン画像ルイヴィトン 通販
» パジャマのリメイク (2013年03月09日)
アイコン画像バーバリー バッグ 新作
» タワーマウス (2013年03月09日)
アイコン画像ルイヴィトン バッグ
» 浴槽の変化 (2013年03月08日)
アイコン画像mikumon
» 2012になりました (2012年07月07日)
アイコン画像misarin
» 2012になりました (2012年01月16日)
アイコン画像かぼちゃま
» 2012になりました (2012年01月11日)
アイコン画像男爵ママ
» 2012になりました (2012年01月11日)
アイコン画像ちびた
» 2012になりました (2012年01月06日)