追記

March 02 [Wed], 2011, 14:21
おめでとう。


悲しいけど、おめでとう。


やっと貴方にも、大切な人、見つけられたのかなぁ。



心底悲しくてごめんなさい。


「ハナミズキ」の曲でもあるように、
貴方と貴方の好きな人が100年続きますように。

どんな手を使っても

March 02 [Wed], 2011, 14:05
いつかまた絶対龍一の笑顔とダンスが見たい。


w-inds.、そして龍一は私の青春だった。


彼氏ができたり、今はお金がなかったりで、
龍一に全然会えなくなっちゃったけど、また絶対会いに行くんだ。
龍一の笑顔を見ることができれば、どんなことも乗り越えられる気がする。

やっぱり私はw-inds.のliveがないと生きてけないみたい。


今でも覚えているのは、
どんな怪我を負っても・大切な人を失っても・

それでも仕事を頑張る龍一の姿。
そんな姿見て、私も頑張ろうと思えたよ。


w-inds.のliveは決して派手では無いけれど、
物凄いパワー・生きる活力を与えてくれる。
一つ一つのliveを、全力でやってくれるからだと思う。

最高にかっこいいいよ。
汗かいて、キラキラ輝いてるんだ。

幸せですか?

July 14 [Wed], 2010, 11:02
暑かったり寒かったり、不安定ですね。
いかがお過ごしでしょうか。

貴方は今年の夏も頑張って踊って歌って、皆に愛と夢を配ってくれてるのでしょうか。
12日は大丈夫だった?
あの日は雨が降っていました。貴方が泣いていないか、少し心配でした。

貴方が知らない私からの貴方への心配なんていらないかもしれないけど、
心配なんだ。
ちょっと空しいけどね。貴方が生きてること、私は知ってる。それだけできっと幸せなんだ。


以前より貴方に会えなくなってしまいました。
私は、自分を守るために貴方に会いに行かない自分の無力さをとても実感しています。
自分がこれ程までに無力だったとは知らなかった。せめてもう少し強いと思っていました。

またいつか貴方のキラキラした笑顔に会いたい。
会えるよね。
貴方は自分自身で、貴方の笑顔がどれだけの人に生きる勇気を与えてくれてるか知ってる?

独りよがりなRへの手紙

February 18 [Thu], 2010, 12:26
ご無沙汰しております。

寒い日が続いておりますが、お元気でしょうか。

私は、とうとう独りになりました。

貴方から頂いた青春が、今でも私のたった一つの宝物です。

頂いた青春がなかったら、
今、私はいなかったと思います。


重いですが、貴方の笑顔だけが、真実でした。
他の人は嘘ついてばかりだったけど、貴方の笑顔は真実でした。

生誕

December 17 [Thu], 2009, 21:54
生まれてくれて、ありがとう。

貴方がいなかったら、私の青春は、なかったよ。

Tさん、Mさん、Sさんへ

November 10 [Tue], 2009, 9:57
Tさん。
声も出ないのに、震える手で、ペンで私に伝えてくれてありがとう。

「あなたはきっとよいかんごしになれる」

勇気づけてくれたこと、忘れません。




Mさん。
「あなたは優しいね。そんな風にしてくれたの、あなたが初めてだよ。」

きっと声を出すのも辛いのに、伝えてくれてありがとう。
一生忘れません。
いつか、またあの世で話しましょう。
その時にはあなたを苦しめる震えと痺れがどうか治まっていますように。
貴方の笑顔が見れますように。




Sさん。
「あなたみたいな優しい人なかなかいないよ〜」

ありがとう。ありがとう。ありがとう。
Sさん、私、貴方が大好きです。
いつか、また出会えますように。




看護師になれなくても、
私は私のやり方で、きっと1人くらいの心を少しでも癒すことができたかもしれない。

患者様から、沢山の言葉貰った。
逆に私が救われてしまった。


いつか、本当に強くなって誰かを救えますように。

遠いな。

October 04 [Sun], 2009, 10:19
この歳になって、最近いつもCoccoの「Raining」を聴いている。

「髪がなくて今度は腕を切ってみた。切れるだけ切った。
温かさを感じた。
血まみれの腕で踊っていたんだ。」

私は腕を切る勇気もないチキンだけど、なんだか分かる気がするよね。
そりゃ、馬鹿な脳を持った人間なら腕を切りたくもなるさ。
死にたくもなるさ、だって、少数派だからさ。変人扱いされるんだよ、努力が足りないって。
まぁ、努力足りないんだけどさ。


孤独を感じて、胸部が圧迫するよね。



なんで、居なくなったのがあの人だったんだろう。
あの人じゃなくて私が代わりに死ねばよかったのに。

生きたい人が死に、生きたくない人が死なず、そんな世の中。


龍一、修行が疲れてきました。
龍一は疲れてませんか?
今はどうしているんですか?
山には登っているんですか?

遭難には気を付けてね。
私は、貴方が居なくなったら本当に生きていけないよ。

一昨日

September 11 [Fri], 2009, 16:45
真っ暗な空に一番星を見つけたよ。
なんだか、貴方の大切なあの人だと思った。
すごくキラキラ輝いてたよ。

きっとギター弾いて唄いながら、貴方を見守ってるんだね。



今の私は修行の身。
貴方に長いこと会えそうにないよ。
でも、同じ空の下で、生きてる。

1億分の1

August 16 [Sun], 2009, 12:57
もう十分なのよ。

「あなたが一番頑張ってる。」

1億人の中でたった1人だとしても、そうやって自分のことを見ててくれたことが最高に幸せなのよ。


だから、
もう、
夢を叶えられなくても、、その言葉を貰えた・自分のことをそんな風に見ててくれたことで、
もう十分なのよ。
人間なんていつか誰しも死ぬんだから、夢なんていらないのよ。
自分の存在を誰かに認めてもらえれば、もうそのあとはどうなってもいいのよ。

生きていれば、
例え1億人から「変な人」と思われていても、
きっと誰かが、
きっと誰か1人が、
あなたの良い所を知っている。

現にそうだよ。あの人は皆から変人扱いされてるけど、あの人の良さを私は知ったよ。
どんなにひどいこと言われてもいつでも笑顔で毎日を送っている優しいあの人。

私と同じで不器用なだけなんだよ。

人間の言葉

August 16 [Sun], 2009, 0:33
人間の言葉は、

人を深く傷つけ、
でもその分、

人を癒し・感動させ、そして人の心の支えになる。


不思議だね。



私も人の言葉一つ一つに沢山傷つき、
そしてまた自分の言葉により沢山の人を傷つけ、

それでも、沢山の言葉の支えを貰った。

私は、傷つけて、貰ってばかりだから、支えになるような言葉を大切な人達に掛けていけたらいいな。
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
どうぞお気軽に

TITLE


MESSAGE

管理人
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:N
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1985年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:フリーター
読者になる
25才。
Yapme!一覧
読者になる