新築戸建の購入のコツについて:良い間取りと悪い間取りについて

March 02 [Fri], 2012, 14:08



新築戸建の購入のコツについて:良い間取りと悪い間取りについて。

もしあなたが3人の子どもが居る場合,子どもは矢に関する間取りは3人の子どもに3つの子ども部屋となる場合が多い。

そのような場合にも,4.5畳の部屋を二つ用意するのではなく,8畳の部屋を一つ用意して,その真ん中をドアなどで2分割する方法をおススメする。理由は,子どもは数年のうちに大きく成長するからである。子どもが独立して,家を出ていった時のことも考えて,全体の間取りを検討しておく必要があるからである。

新築戸建の購入のポイント:完成物件のチェックポイントについて & 日興千里丘スカイマンションの紹介




新築戸建の家選びのポイントについて:欠陥住宅に注意する。

最近の住宅メーカーでは,新しい工法での建築物が多く出てきている。

住宅メーカー同士の競争の激しさから,新工法をアピールして次から次へと提供する形となるわけである。しかし,3階建てにするために2階建て以上の建物強度が求められる,特殊な建築金物を使用したり等の強度面の工夫を随所に行う必要がある。実際に,このような木造3階の建物をしっかりと作れる会社はどれほどあるのか,という点を考えてみたい。新しい工法は魅力的であるが,工法が生まれてからの短期間でどれくらいの実績があるのか,等の点もチェックポイントとしておきたい。

狭い土地,変形敷地の狭小住宅について

March 02 [Fri], 2012, 14:08



◎狭い土地,変形敷地の狭小住宅について。

10坪ハウスとも言われている。

特に都会の狭い土地や,変形した土地を有効活用しようと生まれた住宅と言える。方形の土地が建物には理想的であることは確かであり,建築プランも立てやすいが,予算は無いがどうしても戸建に住みたいという人には,狭い土地や変形敷地での狭小住宅もおススメである。

新築戸建の購入のコツについて,購入予定の物件をしっかりとチェックする方法について。



◎物件の確認はひとりじゃできない。また,住宅のチェックを隅からすみまで行って,手抜き工事の物件をつかまされないことも大切である。仕様書だけでその物件を把握するのはやはり無理で,実際に物件を訪問してチェックすることが大切である。住宅検査会社が住宅検査をする場合,4名のスタッフで2日かかるのが一般的と言われている。友人や家族の応援が大切なのが,物件の購入チェックなのである。

欠陥マンションが多いのは、ズパリ94年〜97年に建てられたもの

マンション賃貸のコツ,適正な家賃を知る方法とは

March 02 [Fri], 2012, 14:08



マンション賃貸のコツ,適正な家賃を知る方法とは。

◎家賃の目安は月収の3割。

もちろん,その人の価値観にて,3割という割合はある程度上下しても問題は無いと思われる。外出が多くて部屋に居る時間が少ない人の場合は,部屋にお金をかけずに,他の方に予算をまわすのがよい。

不動産広告の法則、大々的な宣伝は手抜き工事のサイン




新築戸建の購入のコツ,最近流行りの住まいについて。



◎ソーラーシステムについて。最近では,環境を重視した住宅を希望する購入者が増えてきているようである,ちょっとしたエコ住宅ブームである。太陽光・太陽熱の利用には,以下のように2種類がある。・アクティブソーラー。太陽光発電装置を設置して発電を行うシステムのことで,照明や給湯,暖房等に多くが利用される。リフォームで後付することができる場合が多く,住宅所有者のニーズは高い。・パッシブソーラー。建物の設計や材質といった,建物のつくり方によって蓄熱する方式のことで,発電装置などの機械を用いないのが特徴となっている。

新築戸建の購入のポイント:完成物件のチェックポイントについて

March 02 [Fri], 2012, 14:07



新築戸建の購入のポイント:完成物件のチェックポイントについて。



◎床の仕上げ状況のチェック。しかし,完成している物件はチェックできるポイントが少ないとはいえ,物件の良し悪しを判断する材料はいくつかある。ここでは室内の床の仕上げチェックを考えてみたい。 ・壁紙の剥がれが無いか。また,このような問題の箇所が多くみつかるような物件については,購入を控えることをおススメする。

マンションチェックの視点 と 最上階について



新築戸建の購入のポイント:瑕疵保証制度について。


◎基本は信頼できる業者選び。

今回は,瑕疵の対応をしっかりとしてくれる業者選びについて考えてみたい。業者によっては,口約束でアフターサービスをきちんとすると約束するところもある。しかし大切なのは書面による保証である。アフターサービス券では,瑕疵に対して強制力はない。そのような業者を選ばすに,しっかりと瑕疵保証制度を実施している業者を選ぶのが大切である。そして,しっかりと文書という形で残すことが大切である。

新築戸土地の形

March 02 [Fri], 2012, 14:07



新築戸土地の形

◎自然災害への対策を考える。

水の近くは地盤が弱いため避けておきたい。もちろんしっかりとした土地改良を施する場合もあるが,シロウトでは確認しようが無いというのも事実である。台風や大雨というのは,日本全国どこでも起こるからである。水が原因で発生する災害である,がけ崩れ,川の氾濫や鉄砲水,海の近くの氾濫に注意しておきたい。

新築戸建の購入のコツ、最近流行りの住まいについて & 稲毛スカイタウンの紹介




新築戸建の購入のポイント:瑕疵保証制度について。



◎瑕疵を発見したら必ず文書に。今回は,瑕疵の対応をしっかりとしてくれる業者を選んだ上で,実際に瑕疵に該当する不具合を発見したときの対応について考えてみたい。その後に,もし不具合を発見した場合には,文書にしておくことが大切である。もし,瑕疵の指摘を受けて業者が改修を行ったとしても,その改修が適切で無い場合もある。業者の認識が違っていたケース,改修の作業に手抜きがあったケースなど,購入者が思ったような改修がされない場合もある。そのような場合にも証拠となる。

新築戸建の購入のポイント:暮らしやすい環境作りのアイデアについて

March 02 [Fri], 2012, 14:06



新築戸建の購入のポイント:暮らしやすい環境作りのアイデアについて。

建物は月日が経過すると共にメンテナンスが必要であるが,暮らしやすい環境作り,家族のライフスタイルの変化という理由からリフォームを行うことがある。

どんな家族でも,時間の経過と共にライフスタイルは変わってくるため,ある程度,今後の人生設計を見越して家を作ったとしても,家族の増減やさまざまな変化に応じて,間取りの変更やリフォームを行う必要が出てくる。そのため,どうしても現状のままでいる場合も少なくない。

住み替えのコツ,玄関は【家の顔】である。

その際に,一番に目に入るのは当然その家の玄関である。

もちろん,見学者を受け入れるオープンルームというのがあるが,その前に目に入るのは,当然玄関となる。印象をよくしたいので,やはり玄関を入念にキレイにするというのは売却への近道だと思ってよい。そうすることで,少しでもキレイに広く見えるので,物件の印象も良くなるのである。玄関をよく見せるコツの一つとしては,玄関を出来るだけ明るく見せるということである。家のイメージは,第一印象で決まるということを肝にめいじておくのがよい。

賢い賃貸マンションのコツ:賃貸料の支払い方法を覚えておく

新築戸建の家選びのポイントについて:欠陥住宅に注意する

March 02 [Fri], 2012, 14:06



新築戸建の家選びのポイントについて:欠陥住宅に注意する。



◎責任体制のしっかりする業者を選ぼう。範囲外のトラブルが起きた場合や,その対処方法を出来るだけ洗い出し,責任者と責任範囲を明確にしておきたい。

新築戸建の購入のポイント:完成物件のチェックポイント水はけや雨水の流入について & 西浦和霊園の紹介




◎中小の工務店や建築会社のメリットとデメリット。

新築戸建を購入する際,大手メーカーではなくて地元の工務店の場合,どのようなメリット・デメリットがあるのであろうか。

地元の工務店の場合,親から子へと代々受け継がれていく場合も多く,職人気質の経営者もまだ残っていることが多い。一般的に,地元の工務店の方が家つくりを真剣に考えてくれる傾向にある。地方の工務店の場合,大手メーカーに比べて,流行のデザインを取り入れることが苦手な場合が多い。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/baribariman/index1_0.rdf