I AM YOUR BABY 

May 14 [Wed], 2008, 22:03
どうして人は生きてゆくのか
理由を探すのもまた人生
与えられたlife まっとうしてゆくのみ

大学3年の終わりごろよく聞いてた、稲葉さんのソロアルバム「Peace Of Mind」から
自分がまだ何したいのかよくわからなかったけど、とりあえず就活してたときに聞いてた。
あのころは、教師になるなんて思ってなかったな。

今日採点しながら、久しぶりに聴いてみた。
ストレートな言葉だからまっすぐ入ってくるんだよね、ここの部分だけ。
稲葉さんの書く歌詞にしては珍しい


それにしても、稲葉さんの歌詞って、どーーーーもベルばらにかぶるとこがあるんだよね。
最近そうでもないけど、初期のころのやつとか。
男の人の苦悩みたいなのが書かれてるからかな。
アンドレとかぶる(笑)
そして気づいた。

私は、男が恋愛で苦悩してる姿がだぁいすき

らしい。
すっげー萌えポイント
真性のSだな自分。。。
特に、理性と本能のはざまで格闘してる姿が大好き。
だからさ、アンドレが
「突き上げる熱いものを押し殺してきた」
とか言ってるあたり、
「あーもう、キュンキュンする
って思っちゃう。
体を重ねてみたい、って今の自分たちの感覚でとらえると、おいおいおいって感じだけどさ。
思春期から20年以上片思いしてきて、しかもその間ずっとそばにいて。
やっと思いが叶ったんだから、そりゃぁそう思うのは当たり前だろう!
っていうか、かなり切実だと思う。
アンドレよく耐えたよ・・・
まぁ厳密に言えば、苦悩してるのに萌えるってわけじゃなくて、女性優位に立ってるのがすきなんだろうけど。

話戻って、「裸足の女神」とか、オスカルっぽいと思う。

Oh My 裸足の女神よ キズをかくさないでいいよ
痛みを知るまなざしは 深く澄んでもう萎れることはない

なんたって女神だしね

「Calling」はオスカルとアンドレの関係っぽい。

何かが心つないでいるいつでも気にしている
強い磁石にひっぱられているように気がつけば無邪気に笑い合う

きみといるとき ぼくはぼくになれる そういう気がする
言葉よりはやく わかりあえる 輝く瞬間 あざやかに
いままでもこれからも約束など することはないだろう
だれにも真似できない同じ夢を見よう

途中略しましたが。
オスカルとアンドレの関係みたーい
って思って聴くと、かなりツボついてきます。
最近恋してないけど、あのお二方に置き換えれば、脳内恋愛してるくらいのキュン度(なんだそりゃ)が味わえます

つーか、私かなりイッちゃってる人・・・?
まぁいいや!ここだけだし
また「これは!」と思ったら、追々アップします

採点の一日 

May 13 [Tue], 2008, 20:32
中間テストの採点で一日が過ぎました。
途中、ネットに逃げたりしてたけど。
今回も、珍解答続出。
1年生の1学期中間でこんなんじゃ、先が思いやられる

あーネットの時間減らさなきゃなぁ・・・
最近やりすぎだ。
せっかく、昨日やる気になってたとこだったのに、ドイツ語。。。
いつもやる気になって、そこで終了してしまう

学生のときから、進歩ないな私。
てか、高校生のときのほうがまだいろいろ頑張ってた気がする。
今考えると、ありえないほどタフだったなぁ。。。
あのころの記憶力と体力がほしい!

きれいすぎてため息 

May 12 [Mon], 2008, 21:35
西洋建築って、ほんとにきれい

今日は休みだったけど、職場にちらっと寄って、その帰りに本屋にいってきました。
目的は、世界遺産とヨーロッパの写真集(笑)

この歳になって、ヨーロッパの街並みって魂ゆさぶられるなって思います。
大学の卒業旅行でドイツ行ったときも思ったけど、ほんと街がきれい。
日本の住宅街見ると、ほんと無秩序だなーって思ってしまう
ざんねんやゎー。
ヨーロッパの街は歴史が感じられて、しかも人々がそれをちゃんと誇りに持って守ってるんだなぁっていうのがわかる。

あードイツ住みたい
ベルばら好きなのに、なんでドイツなのかというと。
大学で、独語ならちょっとかじってるから。
で、卒業旅行で感動したから。
仏語は、ムズすぎてむりです。
イチから勉強する気にはなれない

なので、ちょっと独語を勉強しなおそうかと、さっきテキストを引っ張り出してみました。
すぐしまいこんだけど

あーでも、ヨーロッパの写真集みてると、あっちゅーまに一日経ちそう。
実際今日、2時間は本屋にいました
まだまだいられたな。。。

棚湯♪ 

May 11 [Sun], 2008, 21:21
今日は、祖母と母と妹と4人で、隣の市のホテルに、温泉に入りにいきました

そこのホテル、私がちっちゃいころには「温泉の遊園地」みたいな感じで、子供が喜ぶような温泉がいっぱいあったんです。
すべりだいがあったり、砂蒸し風呂があったり。
でもかなり老朽化も進んでたし(まぁそれだけじゃないのかもしれないけど)数年前にリニューアル
私も4年間は県外に出てたので、新しくなってから行ってませんでした。
でもずーっと行きたかったんです
なんつっても、「九州の主婦が行きたい温泉No.1」だったからね(某九州のローカル番組による)

金額は、ランチバイキングとセットで2500円
普通だと温泉が2000円、バイキングが1500円らしいので、かなりお得ですね
バイキングは昼時にいったせいで1時間ほど待たされましたが、おいしかったです
特に、バイキングにしてはケーキの味が凝ってたと思う
あと、チキン南蛮も美味でした

で、温泉はというと。
今まで行った中で、文句ナシに一番でした
露天風呂が、内風呂の何倍の大きさもあるんですよ。
その露天につかると、海と空と温泉がつながってみえる
昨日は雨だったけど、今日は昼になって晴れだしたので、かなり絶景でした
さすが、キャッチフレーズが「絶景につかろう」だけあります。
夕方とか、もっとキレイだろーなぁ。。。
そうそう、タイトルの「棚湯」っていうのは、温泉が段々畑みたいに(棚田みたいにって言った方がいいか)なってるからなんだそうです。

県外から友達がきたら、絶対ここにつれてこようと思いました
最近地元あきてたけど、やるじゃん、さすが温泉王国って見直しました。




上の写真は、温泉行く途中に建物の中からとったやつ
辿り着くまでに、かなりの時間を要しました
同じ建物の中なのに。。。

明日は母の日 

May 10 [Sat], 2008, 23:46
近くのショッピングモールに、母と妹と買い物に。
最近リニューアルしたばっかりなので、新しいお店がいっぱーい
目的は、母の通勤バッグ
母の日のプレゼントです。
なかなかいいのがなくて、探し回りました。
が、結局そこでは見つけられなくて、車をとばして近く(でもないか)のジャスコに。
ようやくいいカンジのバッグが見つかって、ご購入
ヨカッタヨカッタ。

まぁ最初に行ったショッピングモールでは何も買ってないんですが、かわりに栗原はるみさんプロデュースのカフェに立ち寄ることができました

私が食べたのはぱーふぇー



抹茶ゼリーが入ってて、あんまりしつこくなくておいしかったです

母はねぎ鶏丼、妹はトマトベースのパスタを頼んでました。
ちょっとずつもらったけど、これがほんっとおいしくておいしくて
ソースがおいしいんだよね、たぶん。
食器もいちいちかわいくて、また来ようと思わせられました

比較してみる。 

May 09 [Fri], 2008, 21:54
今日は休みだったので、一日中ネットでアニメのベルばら見てました
暇人とかゆわないで下さい。
知ってます・・・。

原作にどっぷりハマったあと、じゃぁアニメも見てみたいと思って、一応気になる話はYoutubeで見てたんですが。
たまに、一回みたやつでもまた見たくなるわけですよ
基本的に、原作に激ラブなんで、アニメはどうしてもその次ってカンジで見ちゃいます。
ファンサイトとか見ても、やっぱ叩かれてることが多いし
けど、アニメの方がいいとこもあるし、原作の隙間うめてくれてるような話もあるので、それはそれで私は結構スキだったりします。

@主題歌はいいよ・・・
着メロダウンロードしちゃったくらい、「薔薇は美しく散る」はいいですよ!
なんつっても、イバラに包まれてるオスカルがきれいできれいで
でもあれ画像みてたら、「バラ」ってオスカルのことだけ言ってるっぽいですよね。
アントワネットもバラなんじゃないのかーってちょっと思った。
私はオスカルが好きだから、別にいいんですけど。。。

あ、EDは、最後のアンドレの雄たけびが恥ずかしくて聞いてらんないです(笑)
でも、EDも歌詞は切なくていいんですよね。
アンドレ心の叫び・・・

A10代オスカルとフェルゼンがかっこよい
正直なトコ、原作は後半が好きなんです。
絵が安定してくるのも後半ですよね?
でもアニメは、前半の方がいい。
美少年オスカルはほんとにかっこいいですよ
特に落馬事件で、「ジャルジェ家の名において、正式な裁判を要求いたします!」のあたり。
ほれぼれ・・・
フェルゼンも漫画じゃちっともかっこいいと思えなかったんですが、アニメは最初から最後まで、なんかかっこいい。
あ、漫画も最後の方のフェルゼンはすきですけどね。
あの「愛の狂気」にとらわれて、理性を失ってるあたりにクラッときます。
あれだね、ちょっとおかしくなってるくらいがスキなのかも。

B7月13日の夜がある!
原作じゃ描かれてなかった、アンドレが死んだ日の夜のこと。
アニメでは、オスカルが悲しみに打ちひしがれて町を放浪してました。
あの姿は、涙ナシには見れません。
かなしーよー
だって、アニメだと恋人だった時間がほんの何時間かしかないんだもん。。。
アンドレ、二十年以上片思いだったのに。。。
ほんと、オスカルが自分を責めるのも分かる気がする。

まーよかったことっつぅと、こんくらいですかねぇ・・・細部なら、もっとイロイロあるんだろうけど。
よかったことより、つっこみどころが多くて笑えたってのがデカイんですよね

やたらアンドレの顔が凛々しかったり(幼少時代の声と顔が合ってない)、そのせいでリボンがあんまり似合ってなかったり。
りんごばっか齧ってたり。
後半すすむにつれて、なんかみんな顔も長くなってくし・・・
アランとか、なんか人生悟りきっちゃってるカンジするよ。
あんた原作じゃオスカルのことスキだっただろー!!みたいな。
しかもなんで農夫になってんだ!
オスカルはオスカルで、冷静でマジメすぎる。
何が起きても冷静沈着。
アンドレは、血の気が多いオスカルがすきなんじゃないのか。
あれどう見ても、血の気多くねーぞ?
告白するのも遅すぎるしなぁ(てか、あれは告白・・・?)。
原作どおり、軍務証書うんたらかんたらのときに、「愛してる」って言っちゃえばよかったのに・・・
まぁいちばん原作からかけ離れてるのは、ホタルのシーンですけど(笑)
初めてで、いきなり外かよ!みたいな。
あれ子どもも見てたんでしょ?
てか、子ども向けのアニメ・・・なんだよね?たぶん。
あ、あれはちょっとないんじゃないでしょうか。。。

まぁアニばらは、かなり原作とかけ離れてるんで、そこを見つけてつっこむってのが一番面白かったですね
原作のギャグシーンがまったくなくなったのが、アニばらかもしれません。
だから最初から最後まで、めっちゃ重苦しい空気が流れてるのかな。
監督さんは、一体なにを考えてアレを作ったんだろう。。。

体力の衰えをかんじる。 

May 08 [Thu], 2008, 21:18
私の勤めてる学校は、県内一のマンモス校。
しかも市街地に立地してるので、なんというか、普通の人が想像する学校のカタチじゃないんです
主な校舎が3つあるのですが、ぜんぶ川や道を挟んで立ってます
なので、移動教室が大変。
いちいち靴はきかえなきゃいけないし、忘れ物でもしようもんなら、ダッシュでも5分以上かかります

今日はなぜかプリントがたりなかったり、明日からテストだってゆーのにプリントなくしたとかいうふとどき者がいたりして、かけまわってました。
今、本館の校舎を建て直してる(かなり古いんで)真っ最中なんですが、その工事をしてるおじさんに、
「先生たちも移動が大変やなぁ〜、はっはっは
と豪快に笑われました。

そろそろ暑くなってきたし、日傘も必要かも。

一回、同期の先生と
「全部まとめて、ひとつの校舎にしてほしいですよね」
って話をしてたんですが、
「じゃぁ何階建てになるんだろう
って考えたら、なんと9フロアはないと全部のコースは収容しきれないことに気がつきました

そんな学校みたことねーよ・・・・

気持ち悪くないもん! 

May 07 [Wed], 2008, 20:48
今日3年生の授業に行ったら、ある男の子から
「先生、好きなマンガとかありますか?」
って聞かれました。
「ベルばらってわかる?
て言ったら、
「あ、うちありますよーかなり昔のやつですよね?」
「そうそう!なんで家あるの?」
「母さんが持っててー」
「あるならあれ、読んだほうがいいよ絶対
「でもあれ、キラキラしてて絵が気持ち悪い・・・」

・・・なぬぅ
「・・・・慣れれば平気だよ」
「そうなんスかぁ」

まぁ少女漫画の話を男子にしてもアレなんで、スラムダンクも好きって言ったら、他の男子が食いついてきました。
1年前は、スラダンにはまってたんですよね〜
あれはあれでおもろい。

でもでもでも
やっぱ今まで読んだ中で一番いいのはベルばらです。
ぜったいゆずれないー

ベルばらのはじまり 

May 06 [Tue], 2008, 23:27
初めて読んだのは、中学生のとき。
当時演劇部に入ってて(抹消した過去ですが)、顧問の先生に勧められ。
友達のお母さんが全巻持ってたので、みんなで回し読みしてました。

ただかなり大人数でまわしてたので、途中8巻だけ抜かして読んじゃったんですね
しかも、まだフランス革命なんか授業でやってない時期で。
なにがなんだかわかんない、とりあえずムズカシー話だなと思ったのを覚えてます

ただ、読み進めてくにつれて、あの少女漫画の独特なタッチには慣れました。
おめめキランキランで背景にバラがとんでるよーな。
たまに目が真っ白になって顔に斜線が入って、「ガーンッッ」みたいになるやつとか(笑)


で、大学も出て、就職し、もうすぐ1年が経とうかとしていた今年の2月。
地元の図書館でベルばらを見つけました。
あるのは知ってたんですが、読む覚悟ができなかったのと全巻そろってることがなかったために、今まで借りなかったんですが。
たまたまぜんぶあったので、借り上げて帰りました。

そしたら、マジで涙ぼろぼろぼろぼろbrbrbr・・・・・・・・
特にアンドレが死んでから次の日にオスカルが死ぬまでのとこなんか、もう
「涙で前が見えません・・・!」(byアントワネット)状態。
中学生のときに読んだのと、話違うんじゃないのみたいな。
オスカルがかっこよすぎるきれいすぎる!
アンドレがめちゃくちゃいい男じゃん!
しかもなんだこれ、すっげー悲劇

8巻とばして読んでたせいで、大事な場面抜かしてたんだなーと思いました。。。
まぁそれもあるけど、10年間で、だいぶ自分が変化してたことに気づかされました。
もし中高生のときにこれ読んで、今と同じような衝撃うけてたら。
たぶん大学は歴史の方向に進んでただろう。
てことはきっと、今の職業には就いてない。
そう思うと、これ今読んでほんとよかった!って心から思う。
人生変えられてもおかしくないほど、影響力を持ったマンガです。
ふだんマンガとかあんまり読まないんだけど、これはそこらへんの小説よりよっぽどよくできた物語だと思う。

まぁいろいろベルばらについて思うことは多いんですが、それもこれから語っていこうと思います

B’zのはじまり 

May 06 [Tue], 2008, 22:37
とりあえず最初なので、なんで私がB’zにハマったか書いておきます

理由は単純。
大学時代に好きだったひとが、B’zファンだったから
いや、きっかけなんてそんなもんよ。。。
「○○先輩が好きだってゆーし、ちょっと聴いてみるか」ってね
まぁその先輩にはフラれちゃったけど。
でも今思うと、キレイな思い出で終われてよかったよ

ほかのB’zファンの方々に比べたら、かなりハマるの遅いほうです。
けどB’z全盛期(とか言ったら怒られそうだけど)は小学生だったし。
小学生であの歌詞の意味理解できるほど、マセてなかったので
だって、かなり過激なやつあるよね。
ダブルミーニングらしいけど、ぱっと見やらしー歌詞にしか見えなかったりして。
大学くらいになって、ようやく自分のあたまでいろいろ考え始めてから、余計に稲葉さんの歌詞が身にしみたりしました

でもやっぱ一番心に残ってるのは、その先輩が卒業した日に聴いた「YOU&I」ですかね。
それまでも好きな曲だったけど、あの日にもっともっと好きになった。
てゆーか、ほんとに身に染みた。
その先輩と最後のお別れをして、聴きながら家に向かって歩いてました。

いなくなってしまえ
よろこびもいっしょに
あなたがいなけりゃ
楽な気持ちになれるだろ

あーまさに!ってかんじでした。
最後のほうに、

あなたがいなけりゃ
あとは寂しさに耐えればいい

っていうのがあるんですが、もうこれで涙腺がダーッって緩みました。

この次の日くらいにmixiにこの歌詞載せたら、その先輩が
「俺も好きなんよねこの曲」
みたいなコメントくれてて。
あんたのことだよこれみたいなね。
私の気持ち知ってたし、確信犯で残したコメントだったのか、それともほんとに鈍感だっただけなのか。
判断はつきかねますが

でも、思い出深い曲です。

これからも、曲について思うこととかいろいろ書いていこうと思います。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:イオリ
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 職業:教員
読者になる
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像イオリ
» 棚湯♪ (2008年05月13日)
アイコン画像ゆりえ
» 棚湯♪ (2008年05月12日)
アイコン画像ゆりえ
» 明日は母の日 (2008年05月11日)
アイコン画像イオリ
» 気持ち悪くないもん! (2008年05月08日)
アイコン画像Hamako
» 気持ち悪くないもん! (2008年05月08日)
Yapme!一覧
読者になる