たのしい恵比寿横丁 

2009年05月07日(木) 19時26分
最近、リキッドルームでのライブを観にいくと、
その帰りについふらふらと立ち寄ってしまう場所がある。

それは…恵比寿横丁

ホルモンくさい店から、オサレなカウンターバー風の店まで、
屋台のような小さなお店が立ち並ぶ。
すべての店に(物理的にも、心理的にも)仕切りがなくて、
内容は全然統一されてないのに、一体感がある。

そんな感じなので、「今日はアレ食べよう」と店を選ぶというよりは
「おお、あの店なら席空いてる!」と選ぶ感じなのも、適当でよい。
(週末&ライブ帰りの時間帯だと、結構混んでいるというのもある)

流しの歌うたいさんなんかもいて、
誰かがリクエスト(有料)すれば、そこで歌ってくれたりもする。
リクエストした人だけじゃなく、周囲の人みんな手拍子してたりして、
少し酔っ払ってくると、とてつもなく楽しくなってくる!

有楽町のガード下とかもだけど、
こういうところに来て「古きよき昭和」っぽい体験をすると、
ああ日本はアジアなんだなあ、としみじみ思います。

パワフルなアジア感を手軽に味わえる恵比寿横丁、
すっかりお気に入りの場所になりました。

禁酒明け 

2009年04月02日(木) 15時53分
気がついたら4月!
自分に課した3ヶ月の禁酒期間も終了ー。

ということで、早速昼間からひとり飲酒するバカです。

仕事が終わった午後3時。遅めのランチを求めてたどり着いたのは、
水道橋のラクーアにあるムーミンベーカリー&カフェ。
こちらの「本日のスープ」650円は、パンの食べ放題がついている。
そしてドリンクメニューのテーブルワインのところには、
「パンによく合うワインを用意しました」とかかれている。

そんなん、ときめくやん。


本当はふつうに軽食するつもりで店に入ったけど、衝動に抗えず。
気付いたらワイン飲んでたよー。

ま、禁酒期間を経て、アルコールもより味わえるようになり、
たぶんもうガブガブ飲んで限界なし、みたいにはならない。
そう思えば、昼間の一杯って、なんて贅沢で素敵なんでしょ。

しかも、パン旨いわ。
ふだんは断然ごはん派を自称する私も、うっとり。

また来よう。

中華は食べたいが 

2009年02月16日(月) 1時53分
今日は中華風のものが食べたいと思ったが、
なるべくカロリーは控えめにしたい。
家にある食材をならべて、さてどうしよう。

まず、冷凍餃子(←毒入りではない)がちょぼっとあった。
カリッと焼くには、やはり油が必要なので、蒸すことに。
ついでに余ってたえのきもぶっこんだ。いや、添えた。
ポン酢と一味をかけて、1人前約108kcal。まあセーフ。

冷菜っぽいものも欲しい。
さっとゆでたもやし、水にさらした白髪ねぎ、塩抜きしたくらげ。
すべて水を切って合わせ、塩コショウで味付けをする。
ちょぴっと胡麻油と、一つまみの白胡麻も加えて混ぜれば
1人前22kcalくらいで、歯ごたえのある一品が完成。

次に主食。
ご飯があまっているのでチャーハンにしたいが、
これもパラパラっと焼くには火力と油をたっぷり(以下略)
そこで、玉子やねぎやしいたけや肉など具だけを油で炒め
それらをあったかいゴハンに投入して、まぜまぜ。
チャーハンもどきまぜごはん、1人前が410kcalだ。
標準的なチャーハンは、650kcal。
(ちなみに私は半人前でじゅうぶんなので、205kcal)

そんでメイン。
このブログのタイトルにもあるバラ肉が、冷蔵庫に。
でも豚バラってカロリーが高い。
とりあえず野菜・きのこと炒めることに決定。

熱してないフライパンに肉を並べ、塩コショウをして
弱火で温めると、バラ肉からじわーっと脂が出てくる。
一度肉をどけて、その脂でにんにくと鷹の爪を炒め
そこにちぢみ雪菜としめじを投入して、ようやく強火に。
ちぢみ雪菜がしなっとしてきたら、再び肉を鍋に戻し
全体を混ぜ、適当に調味料を入れて味を調える。
完成した炒め物、1人前146kcal。
油を使わないのがせめてもの良心なんだけど、
炒めると美味しいというちぢみ雪菜、下手な油を使うより
肉から出る脂で炒めることで、より美味しさが増した気が…?


ともかく私の中華もどきディナー、合計で481kcal。
野菜きのこもたっぷりで、ダイエットには悪くない、はず!

バレンタインですよ 

2009年02月14日(土) 23時02分
今夜は予定があってお台場に行くつもりだったので
そのときにどこかで調達すればいいか と考えていたのだが
前夜から発熱して、体調がひどく悪い。

ちょっとお台場は無理そう(長丁場ライブで立ちっぱだから)と諦め、
さてそれじゃあバレンタインどうしよう。

てかまあ、もはやバレンタインで騒ぐような年齢でもないんだが、
だからといって何もないと、夫がかわいそうだね。
天気も良くあったかかったので、近所を少しだけお散歩。

で。

下板橋駅の近くにあるタカセでケーキセットをいただいてみることに。
夫が手前のアールグレイショコラ。私は奥のレアチーズ。


タカセといえば、池袋東口のまん前にでーんと佇んでいるので、
ご存知のかたも多いと思う。
すっごい昭和レトロな雰囲気を醸していて、
昔から気になっていながら、なんとなく入りにくかった、そんな店。

そのタカセの工場が実は下板橋にあり、自宅から徒歩圏内ですと。
これを知って以来、時々パンを買ったり、お食事をしにでかけている。
でも、ケーキを食べたのは今日がはじめてだった。

一口食べて、「思ってたより全然おいしい!」とびっくり。
(↑失礼すぎる感想だよ!)

ここのレストランメニューやパンなどの味から、
昔から変わらない懐かしい味、というイメージでいたのだが、
供いただいたケーキはどちらも、
古き良き中にも新しい風を吹き込もう、みたいな
そんな意志が伝わってくるようなお味だった。

料金もとっても良心的だし、
これからどこかにお土産持参で出かけるときは
タカセのケーキを買っていってみようと思った次第。

そして、ちょっとお茶しにいくのも良いなーと思った土曜の午後でした。

ほうれん草とチキンのカレー 

2009年02月07日(土) 21時55分
適当だけど本格的っぽいカレーつくったよー^^

うちらはメタボが超気になるお年頃なので、
鶏肉は迷わずささみにして、油もなるべく控えめに。
スパイスでカラダがポカポカになるし、
意外とヘルシー志向なカレーに仕上がった。



自分で忘れないように、レシピ載せとく。

【ほうれん草とささみのヘルシーカレー】
材料(2~3人分)
 ほうれん草 130g
 トマト 50g
 たまねぎ 145g
 ささみ 163g
 オリーブオイル 5g
 にんにく 5g
 牛乳 50g
 バター 7g
 コンソメ 1個
 オリジナルスパイス 大さじ1(※私は激辛好きなので2杯ぐらい)

1.ほうれん草トマトたまねぎと水適量をミキサーでペースト状にし、
 鍋にオリーブオイルを敷いてささみを焼き、
 そこにおろしにんにくを加えて炒め、
 さらに適当にブレンドしたスパイスを加えて炒め、
 さらにペースト状にしたほうれん草たちを加えて、煮る!!!

2.全体が温まってきたら、コンソメを加えて、さらに煮る!!!

3.1時間くらい煮込んだら、おずおずと様子を見る。

4.随分と辛いものが出来上がったので、まろやかになあれ、と
 牛乳とバターを少々加えてみた。
 あればヨーグルトとかココナッツミルクのほうが良さげ。

5.それでも辛そうなので、つけあわせにゆで卵を。

オリジナルスパイスは、とにかく家にあったスパイスを
適当にブレンドしてミルミキサーで粉状にしただけ。
クミンとかカルダモンとかコリアンダーとか?
私はスパイスに詳しくないので、あるもの全部入れます。
とりあえずレッドペッパーとターメリックが入れば
香りはともかく、味と見た目はカレーっぽくなる…筈。

これにゴハン140gくらいで、1人前500kcal以内。

鉄板焼きバンザイ 

2009年02月06日(金) 21時19分
今日は板橋駅近くにある、お好み焼き&もんじゃのお店、紙風船へ。

場所は地味だけど、ファンが多くていつ行っても混んでる店。
行列ができるほどではないんだが、たいてい予約しないと入れない。
ましてや金曜の夜なんて…

と思いつつ、でもふらりと行ってみた、ら。
「あと5分くらいであそこのテーブルが出るかも」とのこと。ラッキー。
少々待って、入店できました。わーい。


ここは、お好み焼きももんじゃも旨いんだが
普通に一品料理もいけるし、鉄板焼きも色々な種類があって楽しい。
今日は「なんこつつくね」と「プチトマトの生ハム巻き」、
そしてキャベ丸などを注文。

キャベ丸とは、上の写真右側に写っている物体。

ひらたく言えば「豚とキャベツの重ね蒸し」なんだが、これが旨い。
鉄板の熱で蒸したキャベツはすごく甘みが出て、いくらでもいけそう。
ところどころ、プチトマトが入っていて、その酸味もまたイイ。

そして完成図はいドーン。


一度、家でも同じものを作ってみたが、べちゃっと水っぽくなった。
やはりこの鉄板の火力が必要なんだろうなあ。

そのほか、サラダやおつまみ的なものを食べて腹いっぱいの癖に
「やっぱここに来たら・・・ねェ」ということで、
さらにお好み焼きもオーダー。キムチとタコにした。美味。

パンパンになるくらい腹いっぱいになって帰りました。

そんな紙風船のクーポン見つけたのでリンクしておく→

納豆スパ 

2009年02月04日(水) 13時32分
今日は仕事もなくひまなので、家で一人ゆっくりランチ。
メニューは納豆のスパゲッティーニとセロリのマスタードあえ。



ひまだし、レシピでも書いてみるか。

【納豆のスパゲッティーニ】
材料(1人分) 467kcal
 スパゲッティーニ 70g
 ベーコン 20g
 たまねぎ 30g
 納豆 40g
 めんつゆ 25g
 青のり・七味唐辛子 適量

1.麺をゆでつつ、熱したフライパンに細切りしたベーコンを投入して弱火で炒め、脂を出す。
2.ベーコンの脂でみじん切りにした玉ねぎを炒める。
3.さらにめんつゆ(水少々加えてもよし)を投入し、あったまったところに納豆も入れちゃえ。
4.そこへ茹でたスパゲッティーニを投入し、軽く炒めてからめれば出来上がり。
5.好みで七味唐辛子や青のりをかけてみたりしても別にいいよ。

 ポイント:ベーコンの脂で玉ねぎを炒めるので、油を使わない点

【セロリのマスタードあえ】
材料(1人分) 35kcal
 セロリ 35g
 粒マスタード 5g
 レモン汁 2g
 オリーブオイル 2g
 塩 少々

1.セロリの茎部分は4センチくらいの長さでカットし、薄い短冊切りに。葉部分は荒めのみじん切りにする。
2.ボウルに粒マスタード、レモン汁、オリーブオイルを入れて混ぜ、軽くなじませておく。
3.1に2を和える。セロリが筋っぽい場合は時間を置いてなじませたらいいと思うよ。

 メモ:物足りなければ、粒マスやオリーブオイル増量でもOKだけど、カロリー倍増


以上です。

せつぶん 

2009年02月03日(火) 23時43分
というか、もうなんか携帯も新しくしたばかりで、ちゃんとアップできるかわからないので、恵方巻でテストしますね。

に、にねんぶり 

2009年01月31日(土) 8時56分
食べ物の記録とかー
気が向いたらレシピとかー

そんな内容のことを、書いていこうかなと。

2009年2月3日現在33歳の兼業主婦が
考えております。

寒い夜だから… 

2006年11月18日(土) 20時17分
お店で出しても良いような、すてきなおでんができました。これをビールやら焼酎や
らと一緒に、こたつで食べるだぜ。ご満悦ー。

2009年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:ジュン
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
カロリーを気にしつつ、栄養素を気にしつつ、長く続いてゆく健康を気にしつつ、だけどおいしいものは食べたいよーーーと思って日々を暮らす小梨主婦。

飲酒大好きだけど今は禁酒中(〜3/31)
カテゴリアーカイブ