最後のブログ

August 29 [Mon], 2011, 19:15
みなさん、さようなら(^.^)/~~~

って、ブログをヤプログからアメブロへお引っ越ししました。

今後はhttp://ameblo.jp/baran-blog/

をご覧頂ければ嬉しいです

お店HP:http://www.baran.jp/


長女の重大発表

August 22 [Mon], 2011, 12:23
ようやく秋の気配涼しくて気持ちいいですね

娘2人が11日間のキャンプ(@長野)から帰ってきました。
2人とも楽しかったとのこと、大きな怪我もなく帰京してきたのは親として大変喜ばしいのですが。
迎えにいった途端長女は涙を浮かべながら「学校やめたい。長野の学校へ行きたい」と
去年も同じようなことを言っていたのですが、今年は本気度は違います…。
「じゃあ、なぜ行きたいのかレポートを提出しなさい」と言ったら今朝提出してきました

内容は所々自分勝手で雑なところもありますが、概ね彼女の主張には納得がいくものでした。
キャンプを主催してるNPO法人では都会の子を1年迎え入れるという留学制度を設けていて、中3までなら申し込めるとのこと。中2長女は今しか出来ないととっても焦っているわけです

うちの中学は通学してなくても学費1年分と在籍費を支払わなくてはいけないと聞いたような…住民票も移さなくてはいけない…パパや祖父母になんて言おうか…。色んな事が頭をよぎるここ数日の母です
本人はもっと色々頭をよぎってる事でしょうが。

本人は休学というか、退学しても構わないとのこと。はっきりしてるな〜
私は基本的に賛成よりの考えです。今の学校では出来ない体験から学ぶことが沢山あるわけで、1年などあっという間ですし、何より本人の希望してることです
いっそ退学して今の学校に戻れなくてもそれはそれで本人が切り開いていくのもいいかも

この話が出てからまだ数日。あれこれ悩みながらの投稿です

お店HP:http://www.baran.jp/

子の居ない生活

August 14 [Sun], 2011, 18:46
子供達がキャンプへ出発して1週間
そろそろ会いたいか?と聞かれたら…そうでもないです
もお菓子も甘いジュースも何もない生活大自然の中で自分達で洗濯掃除近くの農家の農作業を手伝ったりとうもろこしを生で食べさせてもらったり…きっと楽しくやっていることです

こんなに長期でキャンプへ行けるのも考えてみたら受験が無いからだな〜
4年次女の保育園時代の親友はすでに夏期講習の日々
受験がないことが決していいことだとは思いませんが、無いなりの有意義な夏休みの過ごし方をさせてあげてる自己満足が今の孤独を打ち消してるファクターのような気がします

しっかし子が居ない生活って自由〜いかに時間、精神、肉体を普段子に費やしているかを再認識します。
おうちもいつになくとても綺麗そして綺麗が持続するのがうれしい…
いつもと考えてることが全く変わります。子供の居ない友達はこうして時間を感じているんだ…
しばらく連絡してなかった友達の事が気になったり、突然友達の呼び出しに応じれたり…嗚呼新鮮な日々

お店HP:http://www.baran.jp/


真夏の大掃除

August 11 [Thu], 2011, 7:55
昨日ブログを書いた後、大掃除開始
図工のへたっぴな作品とか本人も忘れてるようなぬいぐるみとか…居る時だと捨てるなと怒られそうなモノは今のうちにポイっとね
覚悟の上だったので、暑さは耐えられる。んがっ想定外に耐えられなかったのがホコリ
元々肌が弱くて自分のかいた汗の塩でかぶれてしまうぐらいなのですが、ダストアレルギーはくしゃみ、目のかゆみ、そして首やら肘、膝など体中の柔らかい肌には赤いぶつぶつ… がゆい〜
というわけで、シャワーを浴びたら一気にやる気が失せました…
今朝も低温サウナに居るような息苦しさ…。このノートが発する熱だけでもすでにすごい汗膝に乗せてたら低温やけど状態
あれもこれもやろうと思いは馳せるものの暑さとは全てのモチベーションを減退させますな〜
製作部もミシンがすごい熱を発するので大変です
そんな中、一生懸命作ってくれているママ用サブバッグ
お店での1番の売れ筋。サブバッグ 私立 お受験 とかで検索されてるのかなあ。
エコバッグのように畳めるし、ナイロンはしわや雨に強いから使い勝手がいいのですね
先日電話でお話したママは11月の幼稚園お受験準備中暑い中での塾の送迎ホントにお疲れ様です
特に子供が小さいと要求が多いから荷物がどうしても多くなってしまいますよね。飲み物、はおるもの、お店で騒がないように絵本、折り紙…
あー思い出すだけでも頭の毛穴が開いて暑くなってきました

BARANは頑張るお母様の味方です
なんでも相談してね〜

お店HP:http://www.baran.jp/

夏休みの大作

August 10 [Wed], 2011, 14:22
家族全員の一致した唯一の趣味。それはジグソーパズルです
いつもやってるわけではないけど、時々買っては家族みんなで共同作業
ここのピースあったよーこの色のピースはここに集めて…など、みんなで協力して段々完成してくる喜び
私は3歳の時に行っていた学習塾でパズル系の問題が出ると「これは得意」と認識していつも早く出来るので先生に褒められたという記憶がはっきりありますまさに三つ子の魂…子供達も小さい頃から好きだし得意でした
最近みんなでやってる2,000ピースパズル!
写真だと分かりにくいですが、横は109センチ(小1の子の身長ぐらいかな)縦は90センチ、家庭でやるパズルにしてはとても大きいんですよ〜フレームも市販のものでは売っておらず、特注品。我ながらすごい熱意です
キャンプに出発する前に「ママ、絶対に勝手に進めないでよね」と忠告されていたのですが、どーしても見てるとやりたくなっちゃう
昨夜も気付けば2時間ほどやってしまいました〜ぎゃー怒られる
と言ってもこれだけピースがあるからかなり頭使うし、2時間で埋められたのは20ピースぐらい100分の1ならバレないぞ
出来上がってブログにアップする日が楽しみだけど、パズルは出来上がるまでがたのちいのです

家に素敵な絵を飾るのもいいけど、みんなで作ったパズルを飾るのもよいものです

お店HP:http://www.baran.jp/

夏休みの家出 ママ達の反乱

August 10 [Wed], 2011, 13:09
あ”ーあづいですね〜先週までの涼しさはどこ行ってしまったの〜
…本日8月10日、夏休みのど真ん中辺りになりました。そろそろママも子も息詰まっている頃でしょうか
ただでさえ暑くてイライラする上に宿題をやらない子供達。昼頃起きてきて「おなかすいた〜
・・・言い始めたらキリがないですねはい、いずこも一緒です

最近私のママ友達が2人も家出しました
A子は半日のプチ家出(9歳と1歳の母、家出理由⇒夫の発言「お前がだらしないから子供もだらしないんだ!」に頭にきたらしい)
B子は本日で家出4日目(10歳以上の子が3人いる母。理由⇒家族全体に対する怒りが爆発
ざっとこんな感じです
2人ともマジメで忍耐強いタイプの母なので少々驚きましたでも、気持ちはよ〜くわかります
家族の距離が近すぎるってどうしても摩擦が起きますよね。夏休みってホントにそういう意味ではつらい
名誉のために言っておくと、二人ともパパが居る間にしているのでちゃんと保護者を残しての家出です

ま、パパが居るわけだしたまにはいいんじゃないかしら、家出。
全国のパパ&子供達我々母親は召使いではないし、家族だからって何をしても言ってもいいわけじゃないっ少しは反省したまえ、って話ですよ

そんな事言いながら勇気もなくて家出経験無い私が言うのもなんですけどね。
ただ今うちの子供達は長期キャンプへ出発長野の山奥で10日間を過ごしていますよって私は母親休業状態。お互いのリフレッシュ期間
この話をすると「いいな〜〜〜ココロの底から羨ましい」と言われます。
ちょっと寂しい気持ちもあるけど子供達がどうしても行きたくて行かせているキャンプなので、私が追い出してるわけではないのよ(みんなが毎日大変な思いをしているので、なんだか言い訳したくなる
私は今のうちに断捨離しておうちを綺麗にします

私立は大体9月1日から始まるところが多いですね。あと20日
暑さとイライラとの戦い
ぜーぜー言いながらなんとか乗り切りましょう

お店HP:http://www.baran.jp/

同性の結婚。 日本の不思議。

July 29 [Fri], 2011, 22:49
先日のニュースでニューヨーク州の法律(条例っていうのかな)改正で同性どうしの結婚が認められたそうで
映像では70歳越えの老婆2人が入籍の喜びを語っていました。
一緒に住み始めて25年、この日をどんなに待ちわびていたか…と感極まっていました。1人の方はすでに車いす。お二人の表情を見ていると、生きている間に結婚できたことは本当に幸せなんだな〜って微笑ましく感じました

多分…私の目の黒いうちは「○○県のタネさんとヨシさんの喜びの会見です」な〜んて映像を見ることはないんだろうなぁ。。。 うちの娘だって同性愛者かもしれないし。現時点でその気はないけど、こればっかりは100%無いとは言い切れないです。その場合、日本に住むのは相当アゲインストだな〜

つい最近もYahooニュースで神戸の須磨海岸では市の条例でタトゥ露出禁止にしたらしく現地の海の家組合幹部が人権侵害として法廷闘争になる勢いだそうです。
市の町の声として、賛成意見では「日本はそーゆー国なんだ。刺青なんか入れて威嚇してると生きずらいってよく覚えとけ!」てな事が書いてありました。
タトゥ=刺青=暴力団=威嚇ってこと

安室ちゃんやレディーガガはアーティストとして(もしくは個人として)の自己表現とかファッションとして入れてるとは思いませんか?日本の法律や条例を決めているお偉い方々にはそうゆう概念は無いのかな

私は同性愛者の方はふ〜ん、そうなんだとしか思わないし、その人の個性の1部と考えています。その個性は社会に認められるのが普通で認められない偏見や法律は人権蹂躙なのでは?とすら思います。
また、タトゥを入れているのは表現の自由だと思うんですけど。

日本はテクノロジーとかはやたらに進んでるのに、ある部分では他の先進国から比べて数十年ぐらい遅れてるんじゃないのって思うことがよくあります

夏休みの宿題で次女が日本の都道府県と県庁所在地を覚えているのですが、ついでに世界地図を眺めながら
「それにしても日本って孤立してるよね〜ほとんどの国は他国と隣接してるのにね
とつぶやいてました。

すべてを集約してるように聞こえました
お店HP:http://www.baran.jp/

怒らない合理性

July 29 [Fri], 2011, 16:00
「ビジネスに怒りの感情はいらない。世界から怒りという感情を根絶したいと真剣に考えている。」

「カンブリア宮殿」を録画して見ました
毎回企業の社長がゲストで、企業理念とか儲けのしくみとかを紹介するコンセプトの番組。上記はREXという宅配専門業者の社長のお言葉です。

社長の怒らない哲学。何度も巻き戻して「う〜む。」と唸ってしまいました
怒ったほうが良ければ怒るに決まっている。創業以来の経験値としてこの怒らない哲学に至ったそうです。
●怒るというのは本人のためと言いながら、不平不満を載せて言ってしまう。
●とはいえつい感情的になって怒ってしまう、分かっちゃいるけど怒ってしまう人っていうのは、本当は分かってない。
●怒る人は嫌われる。
●ビジネスは1人では出来ない=みんなで協力して最大限の結果を出す合理性を追求するゲームである。
よって、仲良くやることは合理的、怒ることは非合理である。

ざっとこんな感じです。
これ、子育てにもとても当てはまると思いました。
社長はお子様にも怒らないそうです。

子供に注意することは大事だけど、怒りの感情吐露は結局自分の持って行きたい方向から遠ざかったりします。
そもそもマイナスの感情はコントロールするべきだし、頭で分かっていることはやるべきですよね。

あ〜大学時代にこの会社があったら入社したかったな〜
今じゃバイトしたくても年齢制限できっとダメだ
録画した番組は娘達にも見せました。
尊敬できるトップの元で働けるって素晴らしいんだ、怒ることは損なんだって娘達に話したところです

お店HP:http://www.baran.jp/

子供の居ぬ間に…

July 27 [Wed], 2011, 9:07
長女が学校キャンプから帰宅すると同時に次女がキャンプへ出発
誰かが出たり入ったりのここ数日。誰か1人居ないと家の雰囲気が全然違うな〜

悪態魔王の長女はキャンプが楽しかったらしく、ご機嫌で帰宅あれ、なんだか人が変わったようにイイ子に見えるぞ
きっとうるさい母親と妹からしばし離れたのはリフレッシュだったんだな

それにしても一人っ子ママたちは子供が居ないと超寂しそう…
昨日も1人息子を部活合宿に出した友達から寂しいコール
「居ない間に家の大掃除とか友達に会ったりとか思うのに何もやる気がしない…夜も長いし、さびち”〜〜と、1時間以上グチってました…まるで片腕でも取られたかのような喪失感だね
もしかして怪我でもして迎えに来てくださいってことにもなりかねないから遠出も出来ないって言ってたけど、思うに…何もない可能性の方が高い。ここはガラリと気分を変えてお友達と旅行に行ったりとかした方が精神衛生上いい気がするけどな

私は次女の居ぬ間に学校ママ達と久しぶりに飲みに行きました
しかも率先して店を予約したり、出欠をとりまとめたり…。すごく飲みたかった訳じゃないし、長女が帰京してくる日だったけど、多少無理してでもその方がいいかな〜と思って。

声かけたママ達、ほぼ100%の出席率。飲み放題のお酒をじゃんじゃん頼み、大きな声で愚痴りまくり、ストレス大発散大会学校での姿とは大違いチョー活き活きしてる…
あたしなんかいい事したかも…という気になりました
参加したママから後日こんなお礼を頂きました。

「子育てってのはストレスの連続。普段は夜外に出られないのを始め、どんなに可愛くても責任が伴うので心底楽しいもんじゃない。それを共感し合える仲間はとてもありがたいと思った」…その通りですよね

とはいえ、居ない娘のことも常に頭から離れちゃいませんよ
←こののボリューム、すごいでしょ。
東銀座の裏通りにある喫茶店ので、娘の好物。
具が多すぎて(厚み2センチ)が変形してるし…

1パック300円です。安っ
帰ってきた娘がこれを見て「うわ〜い」って喜ぶ姿を見たくて母はこの蒸し暑さの中、買いに行ったりするわけです

娘は私にとって「魔性の女」かもな。

お店HP:http://www.baran.jp/


家族との距離

July 23 [Sat], 2011, 10:00
昨日から思春期バカ娘、長女が学校キャンプへ出発
今頃長野の湖で水泳してるかな。ビシビシ鍛えられて先生に沢山お説教されて元気に帰ってくるといいけど…
出発の日の
長女には頭にくることばかりで、作るのもふんっという気持ちで作り始めたのですが、今日から4日居ないと思うと、ついあの子の好きなモノを入れてあげようと思ってしまう親ゴコロ・・・
長女も出発の朝は「早くからすみません」など、珍しくしおらしい態度だったので、仕方なく笑顔で「気をつけていってらっしゃい
しかーし。反省文書かされるようなことはしないでよね」と送り出しました
ふぅ

そういえば、次女の夏休みの宿題でお友達親子数人で防災館を見学に行きましたまたいつ起こるか分からない地震。消火器の使い方を教えて頂いたり、地震体験車に乗ってみたりの体験レポートを書きます。大事な課題ですよね
見学を待っている間、一緒に行ったママが「先週からダンナが2週間出張で居ないのよ〜」と、あげぽよスマイルそういやあ、いつもより肌つやがいいかも
もう1人のママは「うちは結婚15年。自営だから一度も出張が無いの。ホントーに息がつまる」と、さげぽよ

よくわかるなぁ〜

人の気持ちって不思議です。今日の感情は明日にはそんなに変わってなくても数日後、数週間後にはかなり変わってる
居ない時ほど、その人のことを考えて思いやる気持ちが生まれたりしてね。
(益々どーでもよくなる、ってこともあるかもしれないけど

ずっと一緒に居る人との距離感。そしてストレス発散の小出し。大事大事〜

お店HP:http://www.baran.jp/
最新コメント
アイコン画像足裏フェチ
» 中学受験報告&勉強中 (2015年09月07日)
アイコン画像misalin
» キラキラシリーズ (2011年05月12日)
アイコン画像なおちょ in Nagoya
» キラキラシリーズ (2011年05月11日)
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:http://www.baran.jp/
読者になる
Yapme!一覧
読者になる