柳川のルドマン

October 04 [Tue], 2016, 9:38
看護師の仕事としては、どんな業務があるのでしょうか。朝は、昨日の夜勤の担当者より、患者さんの様子を聞いて、業務の引き継ぎを行います。こちらの業務は、夜勤から日勤の交代の時に必ずする「申し送り」と呼ばれます。



それが完了すると、入院中の患者さんのバイタル測定を行い、必要によって、清拭とか入浴の介助を行います。


看護師の業務に従事しながら金銭面の余裕が欲しいと考えた時に行う副業にサイドビジネスがあります。

仕事がない日を利用して他の仕事をする看護師は年ごとに増えてきています。

サイドビジネスのメリットは、何もしていない時間を効果的に活用することができて全く関係のない仕事をすることで気晴らしにもなることです。



看護師資格の最大の利点は、つまるところ、働いていない期間が長くあったとしても、再び看護師として働くことが比較的容易だということです。

これはなぜかというと、看護師が専門職であることに加え、人手不足であるということが根拠として挙げられます。

どこに転職するか、またどういった雇用形態なのかなどに特にこだわっていなければ上手くいけばたとえ50代でも看護師として再就職が出来るのです。
看護師が違う医療施設に転職希望の際は、何をすればいいいでしょう。看護師だけでなく、、転職を望む際には、多種多様な理由が存在するものです。



身内の転勤や妊娠、または、出産などに伴う望む勤務条件が変わったり、労働環境、職場の人間関係への不満など、悩みはつきないことと思います。
看護師というのは各医療機関で大変重要な役目を背負っています。


ですが、ほとんどの病院や医療施設では看護師不足となっているのが現状なのです。



医療現場では、看護師不足問題を基本的に解決はできておりません。

今後、たとえ少しでも早くこのような問題を解決する必要があるでしょう。


病院では、看護師が一日中途切れないよう、交代制という形の勤務になりますが、そのため、業務の引き継ぎを行なう必要があり、これが申し送りです。



その日その時、担当していた患者さんについての情報であったり、その他報告しておくべきいくつかの事項を次に勤務を始める看護師に口頭で報告するというものです。
患者さんに関する重要な情報ですから、相手に間違いなく伝わり、わかってもらえるよう丁寧に行うようにしましょう。また、申し送りに時間をかけると、その間に人手が減ることになりますから、要領よく、そして素早く行うこともとても大事なことです。

今でも、看護師は人手の不足が叫ばれています。


この人手不足をどうにかするには、看護師の資格がありながら看護の仕事に就いていない人に、看護師として仕事をしてもらうことが良いでしょう。そうするには、柔軟な働き方が出来るように、医療機関が良くない部分を改めていくことが必要です。患者という立場から見ると優しい言葉をかけてくれる看護師は、まさに「白衣の天使」のように見える事もあるでしょう。でも、その労働は過酷なものであることが多いのです。具体的には、覚える必要のある仕事やチェックを繰り返し、実は常に緊張状態という事もあるのです。
こうした仕事のストレスから、看護師の中にはうつ病になっている方も今では珍しくありません。



看護師の中でも特に、真面目で責任感があるというようなタイプや、ストレスを溜め込みがちな方は、あまり考え過ぎないように、また気持ちをうまく切り替えられるように意識してみましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:遥斗
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/baony5dctclua1/index1_0.rdf