オーストラリア語学研修 A 

2010年09月20日(月) 15時52分
だーいぶ間があいちゃいましたが・・・。


7月31日 土曜日 語学研修二日目
ケアンズ国際空港に到着したのは、現地時間午前4時半ごろでした。
日本時間でいう午前3時半でっせ
なんと早い・・・。
空港について、到着ロビーに着くまでは、周りの人の流れにあわせて流れていくだけでした

ロビーに着くと、ホストファミリーたちのあたたかいお出迎えがあり、ファミリーが迎えに来てくれている子達から、家に向かって出発しました。
私を迎えにきてくれたのはホストファザーのAndrewで、大半の子達が家につく頃に迎えに来てくれました。
そのAndrewは39歳のイケメンでした

私が家に着いたのは午前5時半ごろでした。
まだ、みんな熟睡していました。
午前6時半ごろ、真ん中のStephanieと末っ子のGeorgiaが起きてきました。
起きたら知らないうちに日本人が来てたから「誰この人?」見たいな目でみられちゃいました
午前7時ごろ、一番上のJoshuaとマザーのKimが起きてきて、私と入れ違いにドイツに帰ってしまう女の人も起きてきました。

子供たちが朝ごはんを食べてから、ずっと子供たちと遊んでました。
家の中で人形を使って遊んだり、庭を駆け巡ったり・・・。
大自然の中で遊んでる感じがしました。
お昼からは、しばらく飛行機での疲れを取るために、ふわふわのベッドで寝ました

寝ていて、気がつくと晩御飯の時間でした。
でも、この家の晩御飯は、現地時間で夕方5時45分ごろ、日本だと4時45分ごろだったから、なかなか食べられませんでした。
でも、Kimの作ってくれた晩御飯はとてもおいしくて、全部平らげました

私がお風呂に入ったのは、子供たちが寝てから・・・。
オーストラリアって、環境保全国だから、お湯をあんまり使わないように努力しました^o^
そのあと、部屋に入ってから、今までホームシックになったことのない私が、ホームシックになって大泣きしちゃいました
日本語が通じるわけもなく、友達の家の場所が分かるわけもなく、ずっと泣いていました。
それに気づいたKimが、私が泣き止むまで、ずっと慰めていてくれました。





こーんな感じで二日目しゅーりょー

次も近いうちに明日香がまたまた泣いてしまった三日目の様子をします!

オーストラリア語学研修 @ 

2010年09月05日(日) 11時45分
だいぶ昔の話になってしまいましたが、7月30日から8月8日まで、オーストラリアのケアンズにホームステイしてきました
で、そのときのことを、一日につき一日分更新していきます

7月30日 金曜日 語学研修一日目
初日の30日は、お昼に役場相生庁舎集合でした。
12時半、家族に見送られながら語学研修に参加した相生メンバー5人が、鷲敷メンバーの待つ役場へ出発しました。
みんな大きな期待を胸に抱き、笑顔で家族と別れました。
それから約10分後、次は、役場へ到着しました。
そこで、鷲敷メンバーと合流、しかし、会話が(特に女子)ありませんでした。
なぜかというと、鷲敷メンバーの子達はそう思っていなかったらしいのですが、相生メンバーは、鷲敷の子を少し怖がっていたからです。

14時ごろ、徳島駅に到着しました。
近畿日本ツーリストの小原さんとは、そこで合流しました。
バスが来るまでの時間、保険のことや、入国カードの記入などをしていました。
14時半ごろ、徳島駅発関西空港行きのチャーター便が出発しました。
バスの中では、みんな思い思いの時間を過ごし、18時半ごろに関西空港に到着しました。
関空で、近畿日本ツーリストの小原さんと別れ、そこからは相生と鷲敷、あわせて9人での団体行動と大きな長旅がスタートしました。

関空で軽食を取り、20時25分、関西空港発ケアンズ国際空港行きの飛行機が離陸しました。
私にとっては2回目の海外旅行、特に恐れることもなく、早くケアンズに着くことを心待ちにしていました。
機内でいただいた夕食、日本料理の味じゃないために、みんな半分以上残していました。
夜の8時に日本を出るということは、もちろん機内泊だったから、飛行機の中は電気が暗く、多くの旅客が眠りについていたのですが、普段シートを起こしたまま寝ることがあまりない私たちは、ほとんどの子が一睡も出来ず、起きていた子達でトランプをしたりしてケアンズにつくまでの時間を過ごしました。




明日は、更新できるか分からないけど、更新できたら、時差+1時間の都市、ケアンズ国際空港に到着した7月31日の分を更新します

人生2度目の修学旅行C 

2009年10月07日(水) 18時06分
10月3日 土曜日 旅行最終日


修学旅行最終日は新しいガイドさんとの対面から始まって、半日沖縄にいて、お昼に帰ってきました。

朝、ホテルから撮った海、ちょっと波は荒かったけどめっちゃきれいでした!




午前中、私たちは最後の目的地おきなわワールドに行きました!
おきなわワールドでは琉球ガラス細工を体験しました。
ガラスが届くのはまだまだ先だけど、きっといい作品ができていると思うので、めっちゃ楽しみです
ガラス細工以外にも、シーサーに色をつけたりシーサーを作ったりできるコーナーがありました。


おきなわワールドでは、毎日、エイサーを見ることができます。私たちは午前11時からのエイサーを見に行きました幼稚園児のころに琉球國祭り太鼓の徳島支部に入って踊っていたけど、今回実際に沖縄の人たちのエイサーを生で見ることができてよかったです。
最後のカチャーシーでは、クラス全員が舞台の中に踊りこんでいきました。私は昔っからカチャーシーなんてへっちゃらで大好きだったので、思いっきり踊りこんでいきました

やっぱりうちはエイサーが好きだぁ




飛行機の中から見た鹿児島県~♪写真の下のほうに桜島が写ってるんだけど、私たちが高松空港に到着して約10分後に噴火したんだって!!!





那覇空港から高松空港に帰ってきて、バスに乗るなり、またまたカラオケ大会が始まりました!
行きのバスと違って、バラードとかが多かったです。バラードを歌うのにサングラスをかけて歌ってる子もいたし、バラードの曲とバラードの曲の間に腰が抜けるような明るい曲を歌う男子もいたし・・・、だけどとっても楽しかったです!

最終的に、学校に近づくにつれて、またまたアップテンポの曲になったけどね




そうこうしているうちに午後8時半ごろ、学校に到着しました。
徳島、めっちゃ寒かったです

そんなこんなで私たちの人生2度目の修学旅行は終わりました。
泣いて笑って笑いまくって、とっても楽しい4日間でした。
また、このメンバーで修学旅行行きたいなぁ

人生2度目の修学旅行B 

2009年10月06日(火) 22時37分
10月2日 金曜日 旅行三日目

三日目は一日中楽しいことばかりでした!

午前中は本部町の美ら海水族館に行きました。
最初にあるタッチプールではニセクロナマコとかマンジュウヒトデに触ってきました
初めて触ったんだけど、すっごくさわり心地が良かったです
マンジュウヒトデは触った形に凹むんだってすっごくびっくりしたぁ


お昼の11時から水族館の近くのオキちゃん劇場であったイルカショーを見ました!
オキちゃんをはじめとするイルカたちが、すっごくかわいかったです!




お昼からは、宿泊していたホテルにあるプライベートビーチでマリンスポーツを楽しみました!
ドラゴンボートでシュノーケルポイントに向かって、シュノーケルをして、またドラゴンボートで帰ってくるというルートでした
シュノーケルは小笠原に行った時に何回かしていたから慣れていたけど、海の中の景色は違うから、とっても楽しかったです♪ドラゴンボートは何回乗ってもスリルでるねぇ



この日の夜はイタリアンのフルコースでした
めっちゃおいしくて、いっぱい食べれたことまではいいんだけど・・・。

レク大会の時間が減ったからショックでした
どこの班も2曲ずつ用意してたんだけど、1曲ずつになっちゃったから、私たちの班は『フィンガー5』の学園天国を歌いました!みんなめっちゃノリノリで、その場の雰囲気が盛り上がったので良かったです


カラオケしてるところを写真に撮りたかったんだけど、照明を落としてたから、撮れなかった




この日一番悲しかったことは、3日間お世話になったガイドさんとお別れしなければいけなかったことです。
そのガイドさんは用事があって、急遽4日目のガイドができなくなりました。
ガイドさんとのお別れ会のとき、ガイドさんすごく泣いていて「このガイドさんでよかったな」って改めて思いました。




4日目は悲しい悲しい沖縄とのお別れ。
また明日更新しま〜す

人生2度目の修学旅行A 

2009年10月05日(月) 19時51分
10月1日 木曜日 旅行二日目

この日は平和学習にどっぷりつぎ込んだ一日でした。

午前中は旧海軍司令部壕ひめゆりの塔ひめゆり資料館平和の礎に行きました。

ひめゆり資料館に行ってひめゆり学徒隊の女性のお話を聞いたとき、すごく感動して涙が止まりませんでした。

平和の礎で行われた平和セレモニーでの平和の誓い、私が言ったんだけど、とっても緊張していて、全然覚えてません。でも、先生とかによると上手に言えてたんだって。なんだかホッとしました^^



これは6月23日に行われる平和記念式典のときの会場なんだって。
もう10月になると修学旅行生くらいしかいないけど、6月23日は沖縄県民でいっぱいになるんだって。

平和の礎からの風景です。薄く映ってるのは久高島なんだって。




お昼からはアブチラガマ(糸数壕)チビチリガマシムクガマに行きました。

チビチリガマの中に入ることはできません。なぜかって??未だにチビチリガマの中には遺骨が残されているからです。
チビチリガマの中にいた人たちは、アメリカ兵の「何もしませんから出てきてください」という呼びかけを無視して「降伏したら殺される」と思って逆にガマの中で集団自決をしたそうです。親子で殺し合い、友達同士で殺し合い、とても悲惨な出来事の起こったガマだそうです。
それに一度、観光客の人がその遺骨を踏んで荒らしたらしいので、遺族の方々からの要請でチビチリガマの中には入れなくなりました。

シムクガマは、逆に遺骨がありません。
シムクガマの中に避難していた人の中にハワイから帰ってきた日本人が二人いました。その人たちはアメリカ兵の呼びかけに素直に降伏して、他の人もみんな降伏したから誰も死者がでませんでした。だから、私たちは中に入ることができました。シムクガマの中はとても広くて、水も豊富にあったので、みんな餓死することなく生き延びることができました。
その時にシムクガマにいた人たちはこの日、Tシャツにジーパンで農作業をしていました(^o^)
沖縄のおじいおばあはいつになっても元気だね♪




この日の夕食は、な・な・な・な・なんと!!!焼肉でした!!!
ホテルの中の焼肉屋さんで焼肉しました!
イカがすごくおいしくて、周りの子達からもらってました



焼肉屋からの夕日。赤くてきれいでしょ(^o^)


夜ご飯のときにはしゃぎすぎたから、その日の夜はぐっすり寝れました







3日目は待ちに待ったレク大会がありました!
そのことは明日までお楽しみに〜(^-^)b

人生2度目の修学旅行@ 

2009年10月04日(日) 14時35分
一日に一日分修学旅行の事書きます



9月30日 水曜日 旅行一日目

この日の徳島は雨でした
でも、出発するころには曇り空になってました

出発するとき、私の心はウキウキでした


私たちの学年って歌うの大好きだから
バスに乗って添乗員さんたちに挨拶をしたらすぐにカラオケが始まりました!
小学校のときと違って、最新曲が多かったから、いっぱいみんな歌ってた〜
私が最初に歌った曲はalanの群青の谷
最初、みんなに「何の曲??? 知らんかも・・・。」って言われたけど
「レッドクリフパート2の歌」って言ったら、「にゃーるほどね」って言われました
歌ってるうちにみんなノリノリになってて、めっちゃ楽しかったぁ〜〜〜


サービスエリアに止まっても生徒ほとんど下車しなくて、ずぅ〜っと歌歌歌って感じでした
特に女子!歌うの大好きだからって盛り上がりすぎだわ〜〜〜


行く途中の小松島市あたりで、自衛隊の車みたいなのが走ってて、すごくびっくりしました!
みんな写真撮るのに必死だった。私の、窓越しだけど、きれいに撮れてるでしょ




その後もしばらくカラオケしてて・・・

で、高松空港に着いた瞬間に、全員のテンションが下がっちゃいました。
歌が歌えなくなったから・・・。私も下がってました。てか一番最初に下がったかも知れません。


高松空港でお昼ご飯を食べて、飛行機に乗って沖縄に行ったんだけど、
離陸するときって面白いねぇ〜。いきなりジェットコースターみたいなスピードをだすから、
初☆飛行機の子達はみんな「ウォ〜」って叫んでたぁ〜。
ほかのお客さんも叫んでたから、すっごく面白かったです!

空のたびは約1時間20分でした!
雲の上からの写真ってなんとも素敵だったです!



島が見えるって素敵でしょ♪この写真、お気に入りです〜(^o^)

沖縄に着いたのは午後2時過ぎでした。
まず最初に向かった先は、首里城です。
ちょうど改修中?みたいな感じだったのでショックだったけど
いっぱい写真とかを撮ることができて、楽しかったです。


首里城に行った後は、国際通りでお買い物&夕食!
夕食は沖縄名物のソーキそばを食べました!
すごく麺にコシがあっておいしかったけど、ソーキが食べれませんでした・・・。




その日は午後8時半に班長会議があって、午後10時消灯でした。
体が前後左右に揺れっぱなしの一日でした!




また明日、二日目の分を更新します〜!

桂浜への旅 

2009年09月24日(木) 23時25分
  

おととい、高知県の桂浜に行ってきました〜〜〜!!!


よく、台風のときとかにテレビ中継で天気の悪い桂浜を見てたから、
いい天気だったらいいのになー
って思ってたら、いざ行ってみると曇りの天気でした

坂本竜馬の銅像の前で記念写真を撮ったんだけど、
思ってたより、案外小さかったなぁ
坂本竜馬って微妙に右を向いてて、ちゃんと海を見てたんだなぁって思いました



高知に行く行き道は国道195号線を通って
四ツ足峠を通って行ったんだけど、
県境がトンネルの中にあるから
なんか不思議な体験ができました
去年まで県境の小学校に通っていた先生の情報によると、
高知に入るまでは酔いやすい子は寝たほうがいいけど、高知に入ったら起きていても平気やで!
とのことでした。

帰りは国道55号線を通って室戸岬を通って帰ってきました。
宍喰に住んでいる先生の情報によると、
途中で県道202号線に行かないと、1時間くらいタイムロスをするぞ!
とのことでした。
次からは、海が見たいとき以外は県道202号線を通り抜けします!

家を出て、高知県の桂浜に着くまでの距離は127.9`でした
全体の距離は314.4`でした!
帰りのほうがやっぱり距離が長い・・・。
全部の旅行時間は10時間40分でした



やっぱり、海辺を走るドライブはすがすがしい気持ちになるってことが証明されましたでございました!!!


おっかさんへ
連れて行ってくれて

母の日の峠越え 

2008年05月15日(木) 21時11分
今年の母の日は、お母さんのふるさと巡りをしました。小学校5年生の時までいた所です。

私は生まれて初めて、お母さんの育った家を見ました。家の前の通りはすごく狭かったです。お母さんも「こんなに狭かったんじゃぁ〜」と言っていました。漁師町の道の狭さを始めて知りました。
子供のときによく遊びに行ったという山にも登りました。草がいっぱいでした。
肝試しをした墓地にも行きました。墓地で肝試しをするのも怖いけど、お母さんが「今思ったら、お墓の横で脅かす人たちも怖かっただろうなぁ〜」って言ってました。確かに、昼間でも怖いです。


帰りは、行き道と違う道で帰りました。国道193号線を通って海陽町から那賀町海川まで山越えをしました。最初はすごく広い道だったので早く帰れると思ったら、大違いでした。すごく道が狭く、急な山道でした。後で調べたら、標高760メートルまで上っていました。

国道193号線標高図

海陽町から登った山はすごく急でした。

標高760メートル地点の霧越峠から撮った写真です。



家に帰って、お母さんと二人で「あの山道、もう通りたくない!」と叫んでいました。

BS日テレ 小笠原体験クルーズ 

2008年05月10日(土) 22時03分
5月5日に放送されたBS日テレの「B&G 体験クルーズ小笠原」、見たよ〜!

私、めっちゃ映ってた。

10組リーダーから、「めっちゃ映ってるやん」ってメールが来た

なんだか、チョー嬉しい!!!

っていうか、カメラマンが密着してた子とすごく仲良かったから、私もついでに映っちゃったんです


この番組見てたら、みんなにすっごく会いたくなったよぉ〜

みんな、元気ですか〜〜〜???

もうすぐ 

2008年04月29日(火) 19時31分
もうすぐ、B&G財団の30周年記念の番組の放送があります

私が映っているか気になっているので、メチャメチャ楽しみ〜っす
クルーズのサイトのフォトアルバム、私あまり写ってなかったから・・・。








































3日から学校が休みだぁ〜








































でも、部活があるからゆっくりできるかなぁ・・・
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:明日香
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:小中高生
  • アイコン画像 趣味:
    ・Hey!Say!JUMP-これなくては生きてられん♪
読者になる
2010年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像明日香
» もうすぐ (2008年05月05日)
アイコン画像あゆみ
» もうすぐ (2008年05月04日)
アイコン画像明日香
» 小笠原体験クルーズ 最終日 (2008年04月14日)
アイコン画像7組Jr みか
» 小笠原体験クルーズ 最終日 (2008年04月13日)
アイコン画像明日香
» 小笠原体験クルーズ 最終日 (2008年04月10日)
アイコン画像明日香
» 小笠原体験クルーズ 5日目 (2008年04月10日)
アイコン画像あゆみ参上!!
» 小笠原体験クルーズ 最終日 (2008年04月10日)
アイコン画像明日香
» 小笠原体験クルーズ 最終日 (2008年04月09日)
アイコン画像あゆみ参上!!
» 小笠原体験クルーズ 5日目 (2008年04月09日)
アイコン画像あゆみ参上(笑)
» 小笠原体験クルーズ 最終日 (2008年04月09日)
一日一回クリックしてください! ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログへ