妄想サーカスご案内 

June 27 [Sat], 2020, 0:00
こちらは F の妄想夢想サーカスです。

嘘も真もございます。
カテゴリによっては、グラス(ドール)アイ使用の球体関節人形写真もございます。
苦手カテゴリがありましたら、そちらへは立ち入らぬよう、ご注意願います。

いくつかのカテゴリに分かれていますので、選んで進んで下さい。
記事は新しい物から順に表示されます。

〔ブログ内には嘘も真も50%程度含まれます。うかつに信用なさらないようご注意下さい。その際の苦情は受け流します。〕
〔ブログ内の写真、活字の羅列等の無断転載・使用等はご遠慮下さい〕


〔カテゴリ〕:成分

☆案内挨拶:ここ。妄想サーカスご案内。説明。
☆注目感激:お知らせ。注目展示会日程。注目ブツ等。(時々鮮度を欠く)
☆嚥下感想:本、映画等感想。(八割がた新鮮でない)
☆日々賛歌:徒然。洋子さん。昨日見た夢。(嘘50%程度含む。)
☆創造想像:球体関節人形写真等。他写真。小さなもの。手作りのもの。
☆美味礼賛:美味なもの。美味であろうもの。美味かもしれないもの。
☆活字羅列:活字の羅列。妄想夢想。
☆観察調査:砂糖菓子ちゃんの観察。(捏造妄想35%程度含む)

デロール(たくさんのふしぎ) 

May 09 [Fri], 2008, 10:45
先日、探しに探して、ようやっと手に入れました。

たくさんのふしぎ 第225号(2003年12月号)
好奇心の部屋 デロール


嬉しい〜

これは、対象年齢小学校3年生から、という子ども向けの月刊誌なんですけどね、その中の一冊。

昔のものを今更になって欲しくなっちゃったもんで、どこにも無い無い。在庫、探した探した。

紹介文:フランスの首都パリの、とある大通りに面したショーウィンドーを見ると、なんとそこにはライオンが!? ここはいったいなんでしょう?
その家の中に入ってみると、他にも動物の剥製や昆虫標本、化石や鉱物などがいっぱい! 
このふしぎな場所「デロール」は200年近く前から、訪れた人の好奇心をくすぐり続けてきました。なぜ、こんな場所が生まれたのでしょう?
なぜ、デロールは200年も人々の好奇心の対象なのでしょう?
さあ、一緒にデロール探検に出発!


ってことなんだけど、出発したくて。したくて。

剥製とか標本とか駄目な人にはちょっと、なのかもしれないけど、元々学校に教材をおろしていたお店みたいなので、う〜ん、自然とのふれあいも大事よね〜、人間が勝手気ままに標本とか作るんだけどもさぁ、と色々複雑な気持ちにはなれども、素晴らしい!

う〜ん。フランス。行ってみたいわぁ。

子どもの夢といえば、お菓子の家! 

May 08 [Thu], 2008, 11:04
このゴールデンウィーク中、自由が丘に等身大のお菓子の家が出現してましたね。



たまたま最終日に見かけただけなのですが。

本物のお菓子で出来た2m程のお菓子の家。
自由が丘のスイーツフォレストあたりに出店してるパティシエ達が作ったとか作らなかったとか。

自由が丘の駅前に飾って(?)あったのですが、改札を出たあたりから何やら甘い匂いが…。

つつじ 

May 08 [Thu], 2008, 10:58
つつじです。

淡い色合いがとても可愛いのです。

先日、高尾山に登った時に見つけて、ちょっとときめきました。

つつじは、日本だけでも40〜50種類ほど確認されている、ずいぶんと種類の多い花なので、どのつつじなのか判別がつきませんが。(世界には850種も!)

なんだか透明感のある、素敵なつつじでした。

湿気と分裂の関係 

April 18 [Fri], 2008, 8:58
最近雨が多いので、ようこさんのところのモチゾウが増えてしまったのだそうだ。

それで、ようこさんは分裂して増えすぎたモチゾウを三匹、わたしのところへ宅配便で送りつけてきた。

モチゾウ、という生き物を見かけない地域も最近では少なくないが、十年前までは海が近くなく、緑のあるところではだいたい見かけたものだった。
モチゾウは潮風をとても嫌うので、海辺に住む人などはモチゾウという存在すら知らないのだそうだ。
わたしの住むあたりでは、昔は少し見かけたが、最近では姿を見せればニュースに取り上げられる程珍しい存在になってしまった。

ようこさんのところでは、まだ、割と多く見かけるらしい。
三年前、ヨウカシを捕まえようと仕掛けておいた罠にかかってしまったのを飼い始めたと言っていたから、ずいぶん間抜けな生き物なのである。

ともかく、そのモチゾウが三匹、わたしの手元にいる。
分裂して間もないせいもあって、まだ体長五センチほどしかない。今は小さく可愛いが、大人になると三十p程に成長するのもある。

邪魔になる前に誰かにあげてしまうか、ドライヤーで乾かしてミイラにしてしまうかしなくてはいけない、と思うのだけれど、三匹が三匹とも一生懸命にぶわぶわした鼻を伸ばして愛想を振りまくので可愛くなってしまう。

大きくなる前でないとなかなか貰い手も見つからないし、ドライヤーも効果がなくなってしまうので急がなくてはいけない。

ともかく、わたしの住むあたりも最近雨が多いので、これ以上増えてしまわないようにだけ、よくよく気を付けなくてはいけない。

結婚してください!あと、桜。 

April 04 [Fri], 2008, 10:58
こたつ布団の糸がほつれて絡まってた。
が、人為的に作られたものではないのだけれど、なんか、指輪に見えません?


あと、桜。
今年は既に例年よりもたくさん桜が見られて嬉しい。

イジュウインさんのこと 

April 04 [Fri], 2008, 10:51
最近専ら「伊集院光深夜のバカ力」をipodで聞いてます。
録音してあるやつをipodに移す。ひたすら移す。ipodの中身半分くらいが伊集院さんの声。ちょっとすごい。

ラジオって面白い。ホント。驚いた。

このラジオ番組は、そりゃあ、人気なわけですよね。面白いです。
人によっては面白くなかったりもするんだろうし、冗談の通じない人(とか、通じても繊細な心の持ち主)なんかは心を痛めたりするんだろうな、とは思うんだけど。

馬鹿みたいな話の端々合間合間に、とても有益な言葉が溢れている。わたしにとってね。

いやあ、ホント、遅ればせながら、出会えてよかった〜。

ゴッホのバラチョコレート 

April 01 [Tue], 2008, 11:11
以前買ったまま、忘れ去られていたバラチョコレート。
ゴッホの「バラ」をイメージして作られたもの。

なぜか、ムンク展をみにいって、ゴッホチョコを買って帰ってきました。

まだ食べられるかなぁ、チョコは長い間食べられるんだよなぁ、と恐る恐る食べて見ました。


バラ!!

味がバラでした。味っていうか、香りね。

ふぅむ。バラの匂いのする食べ物が好きな人には、よさそう。

わたしは元々バラ食品がそれほど好きではないので、まあまあ、ってところ。

でも、綺麗に出来てます。美味しいです。

…にしても、携帯電話のカメラって写真撮るの難しいっす。

愛光堂さんのブレスレット 

March 14 [Fri], 2008, 8:42
携帯電話の写真って…難しい。

色がうまくでないなぁ。

愛光堂さん(沖縄出身のご兄妹のお店。自由が丘にある天然石屋さん)で作ってもらったブレスレット。

気に入りました! 表彰状をあげます!(本物はもっとちゃんと綺麗なのです。写真、うまくとれません)

他に、砂糖菓子ちゃんのと、妹のも作ってもらいました。


追記に、オーダー当日の話。

チョコレートipodケース 

March 13 [Thu], 2008, 9:56
手に入れました。三月十二日発売、「Q-pot」のipodケースと、コードリール。


チョコレートがipodケース、ビスケットがコードリールです。

か、わ、い、い!


箱に入ってるんだけど、箱がまた! 高級チョコレートの箱っぽい。ああもう!可愛いったら!!
因みに、ケースはクラシック(80G、ビデオipodの30G対応)タイプ。ブラックのみ。
他のipod用はピンクとかベージュとかもあります。

ビスケットコードリールは、ベージュとブラックの二色展開。木製。よく見ると木目が。
裏側にクリップがついてるので、洋服とか鞄につけられます。便利〜。

チョコレートの一かけ一かけにQ-potの文字が。う〜ん。いかにもチョコレートっぽい!
Profile
乙女写真
Name:F
Hobby:睡眠夢想読書創作
Love:活字の羅列
2020年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
お手紙

TITLE


MESSAGE