シロはうちの番犬 

2007年12月09日(日) 1時03分
うちの番犬はシロという。
文字通り白い犬だ。

三女が生まれた年に子犬で貰ってきたものである。
娘とおばあちゃんが中心に世話をしているが、
人間で言えば80歳くらいの高齢である。

もともと、臆病な犬でよく吠える。
番犬としては優秀そうに聞こえるが、自分の家の人が
帰るとよく吠えるが、知らない人が来ると黙ってしまう。

「役に立たないバカ犬だ」というと、娘は怒る。
家の人が帰るときは嬉しくて吠えているんだという。

そんなわけで、番犬として役に立っているのかどうかは
分からないが、我が家にはなくてはならない大事な
家族である。

田舎だから、我われが食べた残りのご飯や魚の骨等を
中心に食べてくれるので、残飯の処理には困らない。

散歩にも毎日行くので、おばあちゃんの健康にも一役
買っている。ペットというより、心の支えである。

長生きしてね!シロちゃん!!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bankenshiro
読者になる
2007年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる