40代の健康志向な人注目!馬肉の赤身の栄養価とは?

August 27 [Sat], 2016, 11:43
馬肉?食べたことない
馬刺し?おいしいの?生で食べても平気?
スーパーでもあまりお目にかからない馬刺し。そう思っている方も多いかもしれません。

↑(熊本県の馬刺し定食1,000円、バリうまですb)

しかしながら、健康志向な方に大変注目を浴びて人気な馬刺し。
知っている人は贈り物に馬刺しを贈ってあげる人も増えてきました。


馬肉の赤身は牛肉や豚肉、鶏肉に比べ
大変栄養価が高く、そして脂肪が少ないです



高たんぱく低脂肪の馬肉の赤身は
鶏肉の1.5倍、牛肉の2倍ものタンパク質を持っています。


それなのに、脂質は
鶏肉の5分の1以下、牛肉の20分の1と非常に低脂質なのです。


さらには馬肉は鉄分や亜鉛も多く含まれており
40代の女性に大人気、うれしい要素がたくさん含まれています。


馬肉の赤身の主な栄養価として

 ・グリコーゲン・・・滋養強壮、疲労回復
 ・鉄分・・・・・・・貧血予防
 ・カルシウム・・・・骨や歯の形成
 ・ビタミンA・・・・皮膚、目、全身の粘膜維持
 ・ビタミンE・・・・血行を良くする

これらが効果的に入っていて
 特に馬肉の赤身のたんぱく質にはペプチドとよばれる成分が
 たくさん入っています。

 このペプチドが血管を拡張させる作用があり、
 高血圧の方には降圧効果があるといわれています。


タテガミは脂肪がおおく、好き嫌いが激しいのですが、
「コラーゲン」を多く含むので、女性にはお勧めです。
赤身と一緒に食べると大変おいしいです。


しかも、牛肉のカロリーの1/2です!


それに美味しい!初めて馬肉の赤身を食べたときは
肉なのに甘みを感じて、大変おいしかったのを覚えています。


馬刺しは鮮度が高いほど甘みを感じるようです。
甘口の濃厚醤油におろし生姜とおろしにんにく、最高です。


スーパーで2000円ほどで売ってありますが
今は、馬刺しで有名な熊本から直送で
最高級の馬刺しを手に入れることもできます。


本場の馬刺しを一度試してみるのもいいかもしれませんよ、
詳しくは下記のページで詳細をご覧になってください↓