Rangpur -ホテル情報- 

July 08 [Tue], 2014, 19:18
続きましては、ロンプールのホテル情報です。
恒例ですが、ポルジョトンモーテルから。

<ポルジョトンモーテル>
大きな敷地に、建物が広がっています。
手入れされた庭に、マンゴーの木もぽつぽつ見られます。

フロント、広々。

ランチョンマットかな?
フロントにおいてありましたが、ロンプールで有名なのです。

お部屋はこちら。

部屋はちょっと古くさめ。
ベッドはちょっと柔らかめ。
水はちょっと鉄っぽい。
けれどまぁまぁ、そこまで厳しく採点しなければ問題はありませんよ。
他の部屋に泊まった友人は”味があって良い”と気に入っていたようです。

ディナジプールからライチを持ってきていたのですが、吊るして保管するよう言われていました。
壁にフック発見。

拡大。

いい具合に吊れました。
因みにディナジプールからバスで着ましたが、ホテルの目の前で降ろしてもらえます。(少し待てば、ホテルの前からも乗れます。べんり)

Parjatan Motel
Address : R.K. Road
TEL : 0521-63681
Budget : AC/2,500, NonAC/1,900

<RDRS Guest House>
ロンプールで評判の高い、NGOの運営するゲストハウスのご紹介です。

お部屋は清潔に保たれており、居心地よさそうでした。


ゲストハウスとしてだけでなく、コンファレンスルーム等もあるので会議などでの利用も可能です。
ロビーには本棚があり、歓談スペースがあります。
また廊下にはRDRSの活動に関わる展示があったりと、宿泊施設としてだけでない面も見られました。

ゲストハウスの横にはショールームがあり、RDRSのサポートの下貧しい村で作られたサリーやパンジャビ、小物が置いております。

ただ、門限は23時です!
それ以降の帰宅やチェックインはできませんので、ご注意ください。

RDRS Guest House
Address : Jail Road, Radhaballv, Rangpur
TEL : 0521-62893,62767
E-mail : gh@rdsrangpur.org/gh.rdrs@gmail.com
Webpage : http://www.rdrsbangla.net/
Room Rate :
Standard(W)-1,999, (S)1,499
Deluxe(W)-2,560, (S)2,090
Extra mattress- 604

<Hotel North View>
新しくできたロンプールの5つ星ホテル(byロンプール隊員)です。

生憎部屋がいっぱいで、見せてもらうことができなかったのですが…
フロント横のベランダからの景色です。

レストランはお酒持ち込みも可なので、飲みたい方はご利用下さい

Hotel North View
Address : Central Point, 97/1 Central Road, Paira Chattar, Rangpur
TEL : 0521-55405,6
E-mail : hotelnorthview@yahoo.com
HP:http://hotelnorthview.com/

<Hotel Golden Tower>
地球の歩き方にも入口が分かりにくいと書いてありましたが、本当に分かりにくいです。
頑張って探して下さい。
写真は、AC付の部屋です。

お手洗いもいい感じ。

質とお値段を考えると、手頃なところじゃないかという印象でした。

Hotel Golden Tower
Address : Heart of the town Station Road, Rangpur
TEL : 0521-65920,61169
Budget : AC/W -1,200, S-800 NonAC/W-500-600, S-250

<Hotel Royal>
最後はステーションロード沿いの安宿です。

お部屋はまぁ、こんな感じ…

でもお手洗いは清潔です。

そして、信じられないくらい安いです。
”コスパ”はいいんじゃないかしら…と思います。

Hotel Royal
Address : 3/4th floor, Monshol Bhobon, Station Road, Rangpur
TEL : 0521-63699
Budget : W-200, S-100/150

Rangpur 

July 03 [Thu], 2014, 17:27
ディナジプール観光を終え、次に向かったのは東に約2時間ほど、ロンプールという所です。
ディナジプールやショイドプールからは頻繁にバスが出ているので、交通は不便しないと思います。
黄色の旗のバスに乗りましょう

今宵の宿に荷物を置いたら、早速ロンプール観光です。
ここロンプールで有名なのは、”Satranjee”で作っているマットです。
工場見学もできるそうなので、早速行ってみましょう

ポルジョトンモーテル近くのバス停から”Satranjee”へ約15分程…
のハズなのですが、何を思ったかバス停で”Shapunapuri”へ行きたいと言ってしまった(と思われる)。
気づくべきでした、チケットが72tkと言われた時に。
しかし疲れていた私はバスに乗り込むと車窓の風景を眺めてしばしぼーっと時を過ごしたのでした。
バスは何もない畑の一本道をガタゴト進む、進む…
進む、進む…
進む、進む、進んでるけど…進みすぎ?
流石に不審に思った私は、面倒だと思いつつ聞いてみる。
「まだかかるの?」
「いや、だってそれは終点だからまだだよ」
「!?」

これは確実に間違えた…
「違う、私はSatranjeeに行くのだよ!」
必死で説明する私に、バスの皆がベンガル語、聞き取れない英語、果てはアラビア語で話しかけてきて私の行きたい所を把握しようとする。
結局その場所に行くには一度バス停まで戻らねばならぬとのこと…。
あゝ…。

すぐにでも降りたかったけれど、こんな何もない所で降りても困るのでとりあえず乗っておく。
するとバススタッフが反対側から来たバスを止め、私の行きたい所を伝えて乗せてくれました。
あまつさえ、バス停に戻る分の運賃はいらないと……!!

かつてまた1時間近くの旅を経てバス停に戻り、そこからまたリキシャをアレンジしてもらいました。
疲れたけれど、心温まる出来事に2時間の価値…は、どうかな!
あったかな、多分!

さてさて、前置きが長くなってしまいましたがバス停から20分ほどリキシャに乗り、Satranjee Para に到着しました。
早速工場の中にお邪魔します。
楽しそうに糸を巻くおじさん。

カラフルで鮮やかな糸が吊られています。


女の子達が小さなマットを織っています。


大きなサイズは、上から吊って作業するようです。

皆とてもフレンドリーで、私も気兼ねなく工場を見て回りました。
一通り見学したら、ショールームへ。

バッグ、ポーチ、ランチョンマット、バスマット…色々な商品が置いてあります。
全部横の工場で作ったものです。


私は買いませんでしたが、ロンプールで会った友人はマットを購入したと言っていました。
お荷物にスペースがあれば、是非。
ロンプールの町からのアクセスも簡単です。
1時間バスに乗る必要はありませんので、是非訪ねてみて下さい。

Satranjee Palli
住所:Stranjee Para, Nishbetgonj, Rnagpur
Tel : 01755574555/01713993757
E-mail : info@satranjee.com
HP : http://www.satranjeepalli.com/

DinajpurC -ホテル情報- 

June 29 [Sun], 2014, 23:52
今回はディナジプールのホテル情報をお伝えします。

<ポルジョトンモーテル>
私が泊まったのは勿論、観光局運営のポルジョトンモーテルです。


部屋も何となーく見覚えのある感じ。
でもお湯もふんだんに出て、居心地良かったです。

レストランもなんとなーく、見覚えのある感じ。

朝食一例(写真は2人前)

ポロタ(30tk)、野菜カレー(30tk)、卵(30tk)です。
道端で食べれば30tkで済んでしまう事を考えると割高ですが、味は中々。
ポロタも熱々で出てきますし、さくさくしていてパイのようです。

例にもれず町の中心からは若干外れますが、オートで30tkもあれば来られます。
小ぎれいなところですので、是非どうぞ。

Parjatan Motel
住所 : Housing Moor, Dinajpur
TEL : 0531-64718
予算 : AC/2,300, NonAC/1,900

ディナジプールはステーションロードという通りが南北に走っています。
その通り沿いにいくつかホテルがあるのですが、北側のホテルからご紹介します。

<Riyadh Guest House>
2012年にオープンしたという、比較的新しめのホテル。
フロントは4階です。

階段を上っていくと人が寝ていたりしますが…

横を通っても起きたりしませんので、ご安心ください。
お部屋の一例。

お湯も出ますし、無料のwifiもあります。
質からするとお値段、お手頃なんじゃないかなぁと思います。

Riyadh Guest House
住所 : Charubabur Moor, Dinajpur
TEL : 0531-66640
E-mail : rghdinajpur@gmail.com
予算 : AC/TW-1200, S-800, NonAC/TW-600, S-400

ステーションロードを南に下ると、3軒隣向いにホテルがあります。

<Hotel Shahara>

1階はレストラン、2階からがホテルになっています。
ツインのACルーム。

お手洗いもきれいです。


Hotel Shahara
住所: New Hotel Building, Station Road, Dinajpur
TEL : 0531-61330
予算 : AC/TW-1200,S-800, NonAC/TW-600,S-400

<New Hotel>
そのお隣に、もう1軒。

同様に1階がレストランです。
ただ空室がなく、部屋を見せてもらう事ができませんでした。
情報だけ下に載せますね。

New Hotel
Address : Station Road, Dinajpur
TEL : 0531-64155/01784988222
Budget : AC/Tw-2000-2500, S-1500, NonAC/Tw-400-450, S-200-250

<Hotel Konica>
ランクは落ちますが、その向いにもう1軒。
ちょっと薄暗いです。
こちらも空きがなかったそうで、部屋見られませんでした…。
ベンガル人も皆ライチ狩りにディナジプールに来てるのかしら…?


Hotel Konica
住所 : Station Road, Dinajpur
TEL : 0531-64148/01818-291572
予算 : Tw-300, S-180 (AC付きの部屋はなし)

<Hotel Diamond>
続いてご紹介するのは、町の北東部にあるホテルです。

道路を挟んで2棟あります。
見せてもらったお部屋はお湯の出るツインです。

この部屋のトイレは、まぁまぁきれい。

でも部屋によってだいぶばらつきがあるので、ご確認下さい。

Hotel Diamond
住所 : Maldahpatty, Dinajpur
TEL : 0531-64629
予算 : AC/TW-850, S-650, NonAC/TW-300-400, S-200-250
*ギザ付きの部屋/1050

<Hotel Al-Rashid>
ご予算重視の方へ。

お湯とか、勿論ありませんよ…☆
部屋はちょっと埃っぽい気もしますが…

トイレは清潔に保たれています。

(いつできるか分かりませんが)AC付きの部屋も作っているそうです。
1人で1泊150tk…寝るだけなら、良いかも?

Hotel Al-Rashid
Address : Nimtola, Dinajpur
TEL : 0531-64621/01716-535956
Budget : TW-300, S-150-250, Tr-400
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:にゃんこ
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
知る人ぞ知るバングラデシュの魅力を、様々な角度からゆるりとお届けします。

ちなみに、巷で時々見かける「バングラデッシュ」、「バングラディッシュ」は誤りで、正しい表記は「バングラデシュ」。場所はインドの東です。

Twitter ID:YM_in_Bangla
★バングラに関する旅行、生活情報などをつぶやいてます。

バングラデシュ政府観光局のホームページ(英語)
http://www.parjatan.gov.bd/index5.php

なお、このブログはバングラデシュ政府観光局とは関係ありません。



(緑色の日が祝日です。)

にほんブログ村 旅行ブログ バングラディッシュ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
サイト内検索 Powered by Google