Dhansiri Restora(Renewal) 

November 25 [Wed], 2015, 0:06
バングラデシュ在住の方は今更…?と思うかもしれませんが、ローカルと外国人向けの中間くらいのベンガル料理屋さん、ダンシリが2ヶ月ほど前に隣の建物に移動&リニューアルオープンしましたので、ご紹介です

このブログでも以前に紹介されていますが、日付を見ると2011年。
なんと4年前!
(4年前のダンシリが知りたい方はこちらDhansiri Restora
私も隊員時代に何度か行ったきり何年ぶりかに行ってきました。

ダッカに来てベンガル料理が食べたい、しかしローカルは無理となると選択肢が途端に限られます。
その中で味も中々よく、割にリーズナブルなダンシリは、ベンガル料理が食べたいという旅行者が来た時重宝です。
めっきりベンガル料理を食べる機会の減った私は、ふと休日によくベンガル料理を食べに行く友人(注:日本人)とダンシリに行ったのでした。

と、場所が移っており、大通りから奥に入った隣の建物の2階になっていました。(右手が旧ダンシリ、左手に見える建物2階)

階段を上がって入っていくと…

小ぎれいなレストランに!

外国人もぱらぱら、でも専らベンガル人で、皆もりもり食べてました。
さて、今回は野菜のカレーを食べようというコンセプトでした。
私はシャーク(葉野菜のカレー)が食べたく、その友人はコロラバジ(ゴーヤカレー)が食べたいと言っていました。
しかし店員に聞いてもないと言われ、野菜のメニューを見ると

ベジタブル・ボッダ
プレーンベジタブル
ベジタブルマサラ
ベジタブルカレー

…違いがよく分からない。
更に聞いてみると、ベジタブル・ボッダとプレーンベジタブルしかないとのこと。
メニューを見るより、何があるか店員に聞いた方が早いでしょう。
結局ベジタブル・ボッダ(100tk)、ダール(80tk)、チキン(210tk)を頼みました。
このもったりしたダールがおいしいのです…

米は大皿にたんまり来ます。
びっくりしたのが、そのベジタブル・ボッダ‼
なんとボッダと野菜カレーの盛り合わせではないですか。
何を頼んだらいいか分からない旅行者にも優しい、”盛り合わせ”!
バングラデシュでは中々見られないので、感動しました。

…しかし、その野菜がシャーク(私が食べたくてないと言われたやつ)とコロラバジ(友達が食べたくてないと言われたやつ)ではないか。
…あるではないか

オーダー中々取れなかったり、
水を持ってきてもグラス持ってきてくれなかったり、
何となく足りない部分はありますが…新しくなったダンシリ、是非試してみてください♪

Dhansiri Restora(Renewal)
住所:Road 45, Plot 32A, Gulshan 2, Dhaka-1212
TEL:01196-287958

Peda Ting Ting 

October 03 [Sat], 2015, 23:29
久々の更新です。
新しくできた噂の(?)チャクマ料理のお店、Peda Ting Ting に行って参りました
そんなに高くはないけれど、お洒落なところとの前情報でしたが、話通り入り口から洒落た造りです。

19時過ぎに着きましたが、その時は貸し切り状態。
靴を脱いでくつろげる席を占拠しました。

テーブル席は、こんな。

夜で蚊もいそうだったので中にしましたが、外の席もあります。
いい気候だったら、外も気持ちよいかも。
あと、トイレはすごく広々です。どう活用したらいいかわからないほどのスペースがあります。

さて、トイレの写真の次に食べ物で恐縮ですが、頼んだのはまず魚のカレー。

竹筒に入った伝統スタイルです。
2人分の分量のカレーに、ごはん(野菜付き)が2つのセットでした。

勝手に辛さ控えめなイメージだったので、結構辛くて驚きました。
辛いの好きなので、おいしかったけど!
2人以上で行くとメニューを選ぶ時選択肢が広がっていいと思います

意外とチャクマ料理が少なくて、インド料理っぽいものも結構メニューにあります。
あと頼んだのは…芋カレーと、ナン(炭水化物‼)

このジャガイモのカレーがそれはもう、おいしいのです!
一緒に行った人のお気に入りで勧められて頼んだけれど、本当においしい!
ジャガイモとナンで炭水化物攻撃ですがこれは是非試してください

ただ後でブログを書こうとレシートを持って帰って来ていたのですが、放置しすぎて文字が消えて真っ白になってしまいました。
そのため、値段が分からず。
確か一人700tkくらいで収まっていたと思います。

最初誰もいなかったのですが、はたと気が付くとベンガル人のお客さんが結構入っていました。
夜も雰囲気よかったけれど、ナチュラルな造りの建物なので今度は昼間に来たいかなー。
味も良いし、カレーを食べてゆっくりできるお店も多くないのでお勧めです。

<Peda Ting Ting>
住所: House 69, Road 27, Gulshan-1 
TEL: 01711081381,01711504893

ボリシャル出張 

July 12 [Sun], 2015, 10:46
先日、ボリシャル出張に行って参りました。
実は前の2年間、6管区中ボリシャルだけ足を踏み入れないまま帰ってしまったので、今回が初上陸でした。

出張だったため全く時間がなく、市内は通過しただけでしたがホテル情報とヨーグルト(!)情報だけお伝えしまーす。

ボリシャルで泊まったホテルはArena International です。
ボリシャルで外国人が泊まるホテルというと、同系列のAthena International のどちらかになるようです。
ロビー。

ロビーの壁にドアが見えると思いますが、そこがもう客室です。
私が泊まったシングルルーム。

モダンな感じ。

バスルーム、普通。

2000tkでした。
この前日、ACもなくお湯もなく、ベッドの上を黒い虫が跳ねているところに泊まっていたので、天国のようでした。

あとボリシャルで有名だという、水牛の乳から作ったヨーグルト。
厳密に言うとボリシャルではなく、Gournodiというエリアで有名なようです。
ボリシャルでもどこでも手に入る訳ではなく、ちょっと探し回らないと行けません。

さて、これがそのヨーグルト。

写真があまり鮮明ではありませんが、固めでちょっと気泡?が入っています。

チーズとヨーグルトの中間の味だよ、と聴いていましたがまさにそんな感じ。
道端でよく売っているチーズを食べたことがある方は味の想像がつくかと思います。
美味しかったけれど、ちょっと癖があるので苦手な人は苦手かも。

ホテルには朝食がついていなかったので、蜂蜜を買いに行き、持っていたバナナと混ぜて翌日の朝食にしました。
完璧!

相当タイトな日程だったためボリシャル探検はできないままでしたが、初上陸を果たせてよかったです。
今度は遊びでいきたいなー。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:にゃんこ
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
知る人ぞ知るバングラデシュの魅力を、様々な角度からゆるりとお届けします。

ちなみに、巷で時々見かける「バングラデッシュ」、「バングラディッシュ」は誤りで、正しい表記は「バングラデシュ」。場所はインドの東です。

Twitter ID:YM_in_Bangla
★バングラに関する旅行、生活情報などをつぶやいてます。

バングラデシュ政府観光局のホームページ(英語)
http://www.parjatan.gov.bd/index5.php

なお、このブログはバングラデシュ政府観光局とは関係ありません。



(緑色の日が祝日です。)

にほんブログ村 旅行ブログ バングラディッシュ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
サイト内検索 Powered by Google