YoBerries & Bon Cafe 

January 17 [Sat], 2015, 16:28
ボナニ11番ロードと言えば、高級レストランやお洒落なカフェの並ぶ通り…。
次々に新しいレストランなどができています。
そんなファッショナブルな通りの写真を撮ろうと、休日遠征してきました。
精一杯頑張って撮れた写真。

全くお洒落に写っていないのは、腕が悪いのか11番ロードが悪いのか…。

ともあれ11番ロードを延々歩き続け、お洒落な写真スポットを探すうち、突き当たりまで来てしまいました。
疲れたところに見つけたのはボナニ11番、エアポートロード側の突き当たり近くのフローズンヨーグルト屋さんです。

アイスクリーム屋さんっぽい店内。


Wifi あります。
中々速くて、快適ですよ。

フローズンヨーグルトはセルフサービスで取っていきます。
まず、カップかコーンを選びましょう(コーンは+150tk)。

味のチョイスは以下の通り。
- リンゴ&オレンジシトラスシャーベット
- ライチ&プレーンタルト
- ストロベリー&ブルーベリータルト
- チョコレート&フレンチバニラ
- ニューヨークチーズケーキ&タロ
- ダブルクッキークリーム&ピスタチオ

例えば一番上のリンゴ&オレンジの場合、リンゴだけ、オレンジだけ、もしくは2つのミックスを選べます。
Onz単位での清算なので、色々なフレーバーを少しずつとってもOKです。

1onz で50tk、4onzから買えます。

別料金になりますが、トッピングもできます。

私が選んだのは、ブルーベリーとニューヨークチーズケーキです。

この量で、276tk(15%tax込)です。
ちょっと高い…。
でもアイスクリームではなくフローズンヨーグルトなので、とても爽やかな味でした
暑い日に、是非どうぞ(今冬ですが)!

<YoBerries & Bon Café>
住所: House #48, Road #11, Block-C, Banani, Dhaka
Tel: +880-17666-81453

2015年の祝祭日 

January 11 [Sun], 2015, 1:22
大変遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
職場の大掃除をする予定だった大晦日はホルタルで自宅待機、元旦もホルタルで自宅待機…とそんな年始めではございましたが、今年もよろしくお願い致します。
私の任期も残りあと3ヶ月ですが(そして他の仕事の〆切が迫ってきて頻度が落ちていますが)、まだちょこちょこ更新していきますのでお付き合い下さい。

さて、2015年の祝祭日は下記の予定です。
※月の満ち欠けで変わる祝日等もあるので、ご注意ください。

<2015年 祝祭日>
1/4 マホメット生誕祭(EID-E-MILADUNNABI)
イスラム教の預言者ムハンマドの生没を記念した日。街中で国旗が掲揚され、貧しい人々や孤児に施しが与えられる。午後にはミラッド・メーフィルという集会が行われ、夜には歴史的に重要な意味を持つ建物が美しくライトアップされる。

2/21 言語運動記念日(WORLD MOTHER LANGUAGE DAY)
★もともと土曜日なのでお休み
1952年2月21日、ベンガル語を母国語とするための言語運動が始まり、多くの血が流された。以来、毎年2月21日には、その犠牲者たちへの敬意を示すため、バングラデシュ全土でイベントが行われている。首都ダッカのショヒド・ミナールにおけるものが最大。なお、この日はUNESCOによって、国際母国語の日として定められている。

3/17 ムジブル・ラーマン生誕記念日
バングラデシュ建国の父であり初代大統領でもあるシェイク・ムジブル・ラーマン(愛称:ボンゴボンドゥー)が生まれた日。

3/26 独立記念日(INDEPENDENCE DAY)
バングラデシュの事実上の独立宣言がなされ、独立のための解放戦争が始まった日。首都ダッカのサバールにある独立記念塔には多くの人が訪れ、献花を捧げる。バングラデシュ全土でイベントが行われ、夜になると公共の建物は美しくライトアップされる。

4/14 ベンガル暦新年(PAHELA BAISHAKH/ポヘラ・ボイシャク)
ベンガル暦の第1日目の元旦にあたる日。紅白を基調とした伝統的な衣装に身を包み、家族や親戚らとともに特別な食事を囲んでお祝いする。イベントとしては、ダッカのランマ・パークで行われるものが盛大。

5/1 メーデー(LABOUR DAY)
★もともと金曜日なのでお休み
世界的に制定された、労働者が団結して権利を要求する日。バングラデシュでも、討論会や映画上映など様々なプログラムが、労働者団体によって行われる。

5/13 仏誕祭(BUDDHA PURNIMA/ブッダ・プルニマ)
年代は異なるが、仏陀が生まれ、悟りを開き、没するという3つの出来事が起こったとされる日。国内の多くの仏教寺院では、3日間にわたり祝いのための儀式が行われる。

6/3 イスラム教断食前のお祭り(SHAB-E-BARAT/シャベバラット)
一人一人の1年の運命をアラーが決定すると言われる日。そのため、イスラム教徒は貧しい人に施し物や甘いお菓子などを配り、一晩かけてお祈りをする。通常、この日から15日後に断食月(ラマダン)が始まる。

7/15 ショブ・イ・コダール(SHAB-E-QUDAR)
断食月の第27日目。啓示によって与えられたコーランが、完結したとされる日。この日に祈ると1000年分の恩恵があるとされ、徹夜で祈る信徒もいる。

7/17 ジョマット・ウル・ビダ(JAMAT-UL-BIDA)※
★もともと金曜日なのでお休み
断食月が終わる一週間前の金曜日。イスラム教徒は夜、モスクに集まり、お祈りを行なう。

7/17-19 断食明けイード祭(EID-UL-FITER)
預言者アブラハムが自分の息子イサクを献祭したとされる日。メヘディと呼ばれるヘナによるデザインを手の甲や腕などに施したり、新しい衣装や装飾品を身につけたりして着飾る。また、家族や親戚に小物などのプレゼントを配ることも多い。人々は「イード・モバロック(イード祭、おめでとう)」と挨拶を交わす。

8/15 全国的な追悼日(National Mourning Day)    
★もともと土曜日なのでお休み
ボンゴボンドゥーとその家族が、首都ダッカのダンモンディにある自宅で殺害された日。街中に国旗が掲げられ、追悼のためのプログラムが開かれる。

9/5 ジョンモスタミ(JANMASHTAMI)
★もともと土曜日なのでお休み
ヒンドゥー教の男神クリシュナの生誕を祝う日。カラフルな衣装に身を包んだ信者たちが街を行進したり、各地のヒンドゥー寺院で朝から祈りを捧げる。特にダッカのダケシュリ寺院付近は混みあう。

10/23  ドゥルガ・プジャ(DURGA PUJA)
★もともと金曜日なのでお休み
ヒンドゥー教の女神ドゥルガに祈りを捧げる日。10日間にわたって開催される、ヒンドゥー教徒にとっての最大のお祭り。最後の3日間に最大の盛り上がりを見せ、ドゥルガ神が川の水にさらされるところでクライマックスを迎える。首都ダッカのダケシュリ寺院でのお祭りが盛大。

10/24-26 コルバニ・イード 犠牲祭(EID-UL-AZHA)
もともとは、預言者アブラハムが自身の信仰心を示すため、自分の息子イスマエルを殺してアラーへ捧げようとした時、神様が「代わりにこれを捧げなさい。」と言って、一匹の羊(牛という説も)をくれたことが始まり。その羊の肉は三等分されて、自分の家族、親戚、そして貧しい人に分け与えられたと言う。これになぞらえて、イードの前には皆、犠牲となる牛やヤギを買い、イード祭の時にはご馳走を作って家族や親戚で食べ、貧しい人々にも振る舞う。

10/24  アシュラ(ASHURA)
★もともと土曜日なのでお休み
イスラム教シーア派のイマム・フセインが、スンニ派のヤズィードによってイラクのカルバラーで殺された日。イスラム暦1月の10日にあたる。世界中のシーア派の信者にとって最も重要な日で、鎖や剣で自身の背中や頭部を傷つけ、イマムの負った苦しみを体験し、深い追悼の意を表す。

12/16 戦勝記念日(VICTORY DAY)
バングラデシュ独立のための解放戦争が終わりを迎えた日。9カ月にわたる戦争では、約300万人が犠牲になったとされる。この日、バングラデシュ全土で国旗が掲揚され、様々なプログラムが開かれる。

12/25 クリスマス
★もともと金曜日なのでお休み
イエス・キリストの誕生を祝う日。ダッカを中心とした各都市の教会にはクリスマスツリーが飾られ、一日中かけてミサやイベントが行われる。また、マイメイシン方面には部族単位でキリスト教に改宗した少数民族ガロが住んでおり、この時期に村を訪れると祝いの行事を見ることができる。

※印は月の満ち欠けによって変更の可能性あり
金・土曜日は公休。振り替え休日はなし。

Joy! Restaurant 

December 29 [Mon], 2014, 12:12
ダッカ在住の方でもあまり行く機会はない…けれど1回くらいは行った事があるかもしれない、サバールの独立記念碑。
その向かい、観光局の運営する「Joy Restaurant」のご紹介です。

元々ダッカのオフィスで一緒に働いていた同僚が転勤になり、Joy Restaurant の経営をする事になったのです。
色々改善したから是非見に来いとかねがね言われていたのですが、休日に片道2時間バスに乗ってサバールまで行く気力がなく…延ばし延ばしにしていましたが、12月16日ビクトリーデーについに行って参りました。

外観。
その日は晴れていて、12月というのに暑いくらいでした。

独立記念塔に献花に来た人々で、店内大賑わいです。

この人がMr.Parvez。

食事の質も内装も改善しているところだと自信満々です。
いいな、と思ったのはセットメニューがあるところ。
特にベンガル料理に馴染みがないと、何をどう頼んだらいいのか分からないと思います。
セットになっていると注文しやすくていいと思いました。
この日はビクトリーデーのスペシャルメニューもあったそうです。
(4月14日、ベンガル新年にもあるそうですよ

レギュラーメニューを少しご紹介。
チキンビリヤニ(バングラデシュ産チキン/250tk)

ミックスベジタブルカレー(50tk)

ビーフカレー(220tk+ライス60tk)。

そして、チキンカレー(バングラデシュ産/220tk)

あと写真がありませんが、観光局レストランのダール、おいしいですよ!
行ったら是非試してみてください。

周りにあまりレストラン等がない事もあり、サバールではJoy restaurant を利用される方もいると思います。
ご意見ご要望、ありましたら是非Parvezさんに(英語も堪能)!

Joy! Restaurant
Address : Joy! Restaurant, Savar (独立記念塔真向かい)
Tel : 880-2-7791971
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:にゃんこ
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
知る人ぞ知るバングラデシュの魅力を、様々な角度からゆるりとお届けします。

ちなみに、巷で時々見かける「バングラデッシュ」、「バングラディッシュ」は誤りで、正しい表記は「バングラデシュ」。場所はインドの東です。

Twitter ID:YM_in_Bangla
★バングラに関する旅行、生活情報などをつぶやいてます。

バングラデシュ政府観光局のホームページ(英語)
http://www.parjatan.gov.bd/index5.php

なお、このブログはバングラデシュ政府観光局とは関係ありません。



(緑色の日が祝日です。)

にほんブログ村 旅行ブログ バングラディッシュ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
サイト内検索 Powered by Google