NIROB HOTEL 

February 08 [Sun], 2015, 15:22
小出しにしておりますが、ためてる記事も残り僅かとなってきました…。
今回はオールドダッカ、特に学生達なら誰でも知っているという行列のできるローカルレストランレポートです。

ショヒッドミナールから比較的近く、ナジムッディンロード沿いにあります。
ナジムッディンロードまで来れば誰でも分かるそうなので、聞きながら進みましょう♪

目の前を通っても気づかないまま通りすぎてしまいそうですが、そんなビルの3階がNIROB HOTEL です。

見えますか、上の方に「NIROB HOTEL」と書いてあるの?

こーんな廊下を通り

階段で上に上がりましょう。

ランチタイムには階段まで行列ができるそうな…行ったのは16時というお昼でも夜でもない中途半端な時間でしたが、それでも席が空くまで少し待たなければなりませんでした。

席に着くと、ウェイターがお盆に色々載せてやってきます。

ウリと卵
小エビとじゃがいも
グリーンバナナのボッダ
野菜ミックス
キャベツの炒め物
ゴーヤの炒め物

珍しいメニューが並びます。
普段ジャガイモと人参のカレーばかりだったので、こんなに色々並ぶのは面白かったです。
因みに、キャベツ炒めは初めて食べました。
カレー味なのだけれど、一つ一つの料理が違うスパイスを使っていて、違う味付けなのが分かります。
表現するのが難しいのですが…本当に”いい味”!

個別に写真を撮らなかったのですが、右端お盆の外にあるのが鶏肉カレー。

カレーというより、鶏肉のトマト煮+スパイス、という感じでした。
トマトの甘みが効いていて、本当に美味しかった!!
2年間で食べた鶏カレーの中で一番美味しかったかも…というくらい。

因みに、ご飯はおかわり自由。
そんなに食べないよ…と思ったけれど、おかずいっぱいだったのでご飯が進んでしまいました。
一人200tk程度あれば、結構色々食べられます。
「おいしいカレー」が食べたい方、是非行ってみてください♪

NIROB HOTEL
Address: 113/2, Nazimuddin Road, Dhaka
Tel: 01815-468942/02-7300265

Hazi Biriyani 

February 04 [Wed], 2015, 15:17
オールドダッカには色々と有名な食べ物がありますが、代表的なものの一つが、ビリヤ二です。
中でも皆が知っているビリヤニの名店、”ハジビリヤニ”に行って参りました。

だいぶ離れたところからリキシャに乗ったのに、リキシャワラも「ハジビリヤニ」と言ったらすぐに了解して連れて行ってくれました。
リキシャ渋滞の起こる道の一角、ビリヤニ屋さんが並んでいるところがあります。
どこにお店があるか、分かります…?

一番手前、大きな鍋の前にお兄ちゃんが座っている店です。

ベンガル人なら誰もが知ってる有名店なのに!
知らなかったら、いや知っていても見逃してしまいそうな店構え!!

「いらっしゃーい」

中は、こんな。
中途半端な時間に行ったのでお客さんはいませんでした。

メニューが壁に張られています。
スペシャル 160tk
普通 140tk
ハーフ 80tk

違いは、量。
メニューはマトンビリヤニだけです。

お兄ちゃんが盛ってくれます。

この葉っぱのお皿は、実はお持ち帰り用。
ちゃんとしたお皿が手に入らなかった時にジャックフルーツの皮をお皿代わりに使っていたらしく、それを再現しているそうです。
今回は写真用に葉っぱのお皿に盛ってもらいました。
因みに、写真の量はスペシャルです。

棚には箱と葉っぱが並んでします。

言及を忘れるところでした、肝心のお味は?
久々のビリヤニだったし比べる程舌も肥えてないのですが…やさしい味でおいしかったです。
ギー(牛乳から作ったバター)が効いていたからかな?
甘みがありました。

「ハジビリヤニ」と言えば皆が知っているので、オールドダッカに行く機会があったら是非試してみて下さい。

Hazi Biriany
住所: 30/1, Kazi Alauddin Road(Najira Bazaar Chourasta), Dhaka
Tel: 01911233155
営業時間: 12pm-11pm

Mermaid Gallery Cafe 

January 19 [Mon], 2015, 17:15
しーふーど、しーふーど
コックスバザール紹介を作っている際、急遽シーフードの写真が必要になりました。
ということで、コックスバザールから日々魚介を空輸しているというマーメイドカフェに行って参りました♪

ダッカに住んでいる人なら誰でも知っている有名なレストランですが、グルシャン2から移動してきてから訪れたことがありませんでした。
場所はノトゥンバザールから少し北に行ったところです。

1階がカフェ、6階がレストランです。
レストラン内部。

テラス席もあり。
テラスからは……道路とビルが見えます?

さて、魚の写真が必要だったので、まず魚。
マナガツオのグリル

350tk、意外と安い!
・・・と思ったら、100gの値段でした。
写真のもので300gです。
そして、焼きムール貝(…baked Musselってなんて訳すんでしょね?)

マナガツオ、しっかり味がついていておいしかったです。
ムール貝も、バターとガーリックが効いていていい味でした。
10個くらい食べたかったなー。
一緒にワインも飲みたかったなー。

写真を撮ったのですが、他一緒に使いたい写真が白いお皿だったため、イマイチ合わない…。
青と白い皿を並べるのもなぁ…
と思った私は迷惑なことに、白いお皿もオーダー(無料)。
移しかえてみる。

いや、これもイマイチだな…
お皿が大きい過ぎ?
でも流石「もっと小さい白いお皿ない?」て聞くのは自粛しましたよ

炭水化物を頼まなかったので、代わりにデザートを。
アップルパイと珈琲

甘さ控えめ、タルト生地さくさくです。
アップルパイが100tk、珈琲が175tkです。
珈琲、中々レベルが高かった!
けれど因みに、お値段は:+サービスチャージ(10%)+VAT(15%)ですので、お気をつけて。

非常に快適なwifiあります。
私はお昼に行きましたが、夜もいい雰囲気だそうですよ
ゆっくりとシーフードを楽しみたい時、どうぞー。

<Mermaid Gallery Café>
Address: 32, Progoti sharani, Baridhara, Block J, Gulshan2, Dhaka
Tel: 018-4141-6470
Web: http://www.mermaidgallerycafe.com/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:にゃんこ
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
知る人ぞ知るバングラデシュの魅力を、様々な角度からゆるりとお届けします。

ちなみに、巷で時々見かける「バングラデッシュ」、「バングラディッシュ」は誤りで、正しい表記は「バングラデシュ」。場所はインドの東です。

Twitter ID:YM_in_Bangla
★バングラに関する旅行、生活情報などをつぶやいてます。

バングラデシュ政府観光局のホームページ(英語)
http://www.parjatan.gov.bd/index5.php

なお、このブログはバングラデシュ政府観光局とは関係ありません。



(緑色の日が祝日です。)

にほんブログ村 旅行ブログ バングラディッシュ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
サイト内検索 Powered by Google