Charcoal Steak House 

December 10 [Wed], 2014, 15:49
肉。
肉、肉、肉。

という気分の時。
肉を食べに行きましょう
今回行ってきたのは、グルシャン1に移動したステーキハウスです。

グルシャン1の交差点から南(二ケトン方面)に向かい、2本目の道を左に入ります。
と、左手に目的の建物。

中に入ると、高級感のある店内。

はじめにまず、サービスのパンが出てきます。

メニューは、やはりステーキがメインです。
メインの肉か魚を決め、サイドディッシュを2つ選びます。
サイドディッシュは下記の中から。
・フライドライス
・野菜
・フライドポテト
・ジャケットポテト
・マッシュドポテト
・ライナスポテト
(…ポテトばっかですが!!)

ジャケットポテトというのはベイクドポテトにサワークリームの乗ったもの、ライナスポテトは同様のポテトに炒め玉ねぎが乗ったものです。

さて、テリヤキチキン(1310tk+Service Charge 10%+VAT15%)。

そして、サーロインステーキ(1500tk+税同上)。

肉!!!でしょう。

サーロインステーキはナイフで切るまでもなくほぐれる程柔らかかったです。
テリヤキも香ばしいいい味付けでした。

前菜で、トマトとモッツァレラチーズのサラダも頼んでみました
480tk(+税同上)です。

お皿にまだスペースあるよ・・・そんなお上品に盛らなくていいから、山盛りにしてくれたらいいのになー。
せめてもう1列(笑)

サービスチャージを取るレストランにしてはスタッフ教育に一部所見有…でしたが、料理や雰囲気は良かったです。
肉と芋の気分の時に是非

<Charcoal Steak House>
Address: House#3/B, Road136, Gulshan1, Dhaka
Tel: 02-984-0033
E-mail: charcoalbd@gmail.com

Caspian 

December 07 [Sun], 2014, 23:58
人から勧められて何度か行こうと試みたものの、その度何かが変更になって行けなかったイラン料理屋さん、ついに機会を得て行ってきました。

場所はグルシャン1と2の間、スーパーAgraの入っているビルの4Fです。
入口。

そして、店内。

18時頃に行ったら、誰もいませんでした。
「誰もいないのか!」
と言ったら、夕飯は皆20時過ぎだから後から来るよと言っていました。
が、結局21時過ぎまで1組くらいでした。
静かでいいけど、やってけてるのかしら…?

さてさて、ここのお店のメインはケバブです。
しかしメニューを眺めてみたものの、イマイチ違いが分からない…

ということで、”カスピアンスペシャル”というカテゴリーの中の”カスピアンケバブ2人前”を頼みました。
鶏、羊、牛、魚の中から3つ選べます。

選んだのは、鶏、牛、魚。
3種類のライスと、ケバブ用に2種類のソースがつきます。
サフランライス、バターライス、そして…なんだろう、レーズンやナッツの入ったご飯。
米もバングラの米ではなく、バスマティライスというお米です。
バスマティはヒンディー語で「香りの女王」を意味する高級米だそうです。

ソースはトマトベースと、ヨーグルトベースの2つ。

牛にはトマト、魚にはヨーグルトが合いました♪
私は魚が気に入ったけれど、チキンもとっても柔らかくて驚きました
あと、地味ですが焼きトマトが美味しかった
2人前で1,800tk+VAT(5%)+Service Charge です。

結構量があったので、ケバブ1人前にして、あとサイドメニューから選ぶのもありだったかなーと思いました。
前菜にフームスもあったので、次回試したい…!!
(フームス大好き)

たまには少し気分を変えて、イラン料理どうですか

住所:RM Centre(4th floor), 101 Gulshan Ave. Dhaka
TEL:01748776655
WEB:http://www.caspian-bd.com/

Poplar 

December 01 [Mon], 2014, 21:18
仕事をせねば。
…と日々思うものの、家にいるとだーらだーら、だーらだーら
時間だけが過ぎてゆきます。

そんな時は、Wifi のあるカフェへ
という事でやってきたのは、グルシャン2ウエスティンホテルの向かいにあるカフェ”Poplar”です。
入口。

を入ると、日本のようなパンが…
お総菜パンや菓子パン…大体100tk前後くらいです。

めろんぱん…

ショーケースには、お洒落なケーキが並びます。

店内、ゆったりで寛げます。
ソファ席よいです。


お茶の時間だったので、頼んだのはベークドチーズケーキとコーヒー

お洒落!!!
もったりと甘くないケーキです。
甘さは控えめでタルト生地はさくさく…何か、懐かしい味でした
ケーキ・コーヒー各200tk(+15%VAT+2% service charge)です。
Wifi もあるし、だーらだらだーらだら寛いでいても放っておいてくれるので、快適でした。
(あれ、何しに来たのだっけ……)

とりあえず、このブログはこのPoplarで書いたので少しは仕事もしたかな?
そんな休日でした…

Poplar
住所:#203(2nd floor), 138 Gulshan Ave. Gulshan-2, Dhaka
TEL:01678013636
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:にゃんこ
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
知る人ぞ知るバングラデシュの魅力を、様々な角度からゆるりとお届けします。

ちなみに、巷で時々見かける「バングラデッシュ」、「バングラディッシュ」は誤りで、正しい表記は「バングラデシュ」。場所はインドの東です。

Twitter ID:YM_in_Bangla
★バングラに関する旅行、生活情報などをつぶやいてます。

バングラデシュ政府観光局のホームページ(英語)
http://www.parjatan.gov.bd/index5.php

なお、このブログはバングラデシュ政府観光局とは関係ありません。



(緑色の日が祝日です。)

にほんブログ村 旅行ブログ バングラディッシュ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
サイト内検索 Powered by Google