夜中

October 05 [Mon], 2015, 3:11
最近は夜中に目が覚める事が多くて暇です。
HDDには録画も溜まっているし、読み切れていない漫画も本もあります。
インターネットに繋げば映画も動画も見放題なのに、そのどれもしたくない。
暇ってそういう事なんですよね。する事がないんじゃなくて、したい事がない。
あとはひたすら寂しいとか不安とか、やり場のない怒りとか悔しさとか、後ろ向きな感情を持て余して朝を待ちます。


子供の頃にもそういう夜はあって、よく絶望したもんです。
昔は深夜テレビなんて殆どないし、コンビニが開いてる訳でもない。
「オバケ怖い」って思いながら天井を見上げていました。
そのうち両親も目を覚まして、くぐもった声で会話を始めるのですが、仕事の事や家計の事、親戚や友達の不幸や噂話、あまり明るい話題はなくて、いつものお父さんお母さんの雰囲気ではなくて、僕はそんな両親の会話を寝たふりをしながら良く聞いていました。
そしてそのうちにまた寝てしまって、目を覚ますといつもの朝。
僕は両親がいつものお父さんとお母さんに戻っているのか不安で朝ごはんの味も分からない。
意味の無い会話を始めたりして様子を伺って、いつもの返事が返ってきてやっと安心する。
という感じでした。


僕の場合、仕事が忙しい時期はスイッチが切れたように朝まで熟睡なのですが、仕事に余裕がでてくると眠れなくなります。夜中は不安で、何か使い道が無いもんかと考えているのですが…

あ、こうやって書き物をしていると比較的落ち着いてるな。

迷い場

September 18 [Fri], 2015, 9:26
ファストフードとかカフェとかでメニューを決められず、カウンターから距離を置いて考えているとします。するとだいたい「こちらに詳しいメニューございます」とか「写真付きのメニューございます」とか言われてカウンターに導かれますよね?でもそうなると店員さんを前にして焦ってしまって更に全然決められなくなるんです。もしくは「もうなんでもいいや」っつって食べたくもないものを注文してしまったり。でもたいてい導かれるじゃないですか。そんなとこでウロウロ迷われたら邪魔だよっていう事なのかもしれないんですけど、ちょうどいい『迷い場』ってないもんですかね。カウンターの小脇に白線で四角く囲ってくれればいいんです。心が決まったら大人しく列の最後に並びますし、行儀よく注文もしますから。だって心が決まらないまま導かれて、カウンターで半日迷っててみ?「一回どいてもらえますか?」って言われるぜ?どうせ。

花粉仕様

March 01 [Sun], 2015, 12:51
都会に住むと排気ガスなどの影響で鼻毛が伸びやすいとかって言うじゃないですか。

僕はもう20年近く花粉症なんですけど、僕の鼻毛が花粉を防ぐ程に伸びて、マスクなんて必要ないくらい花粉をシャットアウトしてくれないもんかと思うんです。そうじゃないと鼻毛ってたまに単独で飛び出てきて主人である僕に恥をかかせるだけの厄介者ですよ。そりゃ抜かれますよ。花粉が飛び始めた今こそ鼻毛のふんばり時なのに、出世のチャンスなのに、何をしてるんでしょうかね鼻毛は。そういうとこだぞ。

2015年 お正月の奇跡

January 03 [Sat], 2015, 0:49
あけましておめでとうございます。
寒いですね。

今年はいよいよ年賀メールが一通も届きませんでした。
僕の友達は全員が携帯・スマホを使っていたはずなんですが、
一通も届きませんでしたよ。

ぶっ壊れちゃったんでしょうか。
携帯が、スマホが、全員のが。



それではここで、一曲聴いていただきましょう。
今年もよろしくお願いします。

マグロ

November 12 [Wed], 2014, 14:30
ずいぶん前の事です。
一人で回転寿司屋にいる時に突然『マグロの解体ショー』が始まっちゃった事があります。
家族連れが多く、店内は大盛り上がりしていたんですが、居心地悪いったらなかったです。
僕一人でカウンターから大きなお魚を捌いてる様子を見ても正直ピンと来ませんでした。
長〜い包丁でマグロをザクザク切って、その切り身を両手で掲げて「ウォー!」って。
お客さんも「ワーワー」言ってましたけど全く全然盛り上がれなかったです。

でも、原始人がマンモスを仕留めた時ってこんな感じだったんでしょうね。

ワッペン

October 10 [Fri], 2014, 23:34
「母ちゃん、なんでそんなことすんの?」
っていう事態が度々起こっていましたよ、昔は。

以前、黒と白のボーダーシャツの白い部分に『剛』と名前を書かれてしまった事があります。

白・黒・白・黒・白・黒・剛・黒・白…

あと小学生の頃、破れたジーパンの両膝に、その両方に同じマークのワッペンを貼っ付けられてしまった事もありました。
僕自身、それがダサいスタイルだという事にも気付かず、クラスの女子がクスクス笑いだして初めて「あ、これはダサいのか…」って気付いたのです。

女子って残酷ですよね。
その時なんて、コソコソ廊下に逃げた僕を追いかけて来てまでクスクス笑いましたもんね。
んまー女子。んまー女子ですよ。

その時の担任の先生のフォローも忘れられません。
「先生が子供の頃は、ズボンが破れたらみーんなそうやってたんだよなー…(しみじみ…)」

(しみじみ…)じゃねーんだよ。
だからそれで笑われてんだよ俺は…。古臭くてダセーっつって。

Tシャツの試着問題も

July 02 [Wed], 2014, 9:32
Tシャツの試着って出来ないじゃないですか。
「中に一枚着て頂ければ、試着可能です」
とか言われても、そもそもTシャツって素肌に着ることが殆どですからね。

仕方ないから体に合わせてみたりとかして、勘で買って帰ります。
家で着てみます。
サイズが合わないとします。

そしたらレシートがあれば返品交換してもらえるんですよ。
意味不明ですよね。
だって家で着る時なんて、絶対に素肌に着ますからね。

だったら店でも試着させてくれよ。って思います。

ズボンの試着問題

June 29 [Sun], 2014, 11:57
ズボンを購入するのが大嫌いなんです。

シャツとか上着の試着だったらその場で羽織ればすむのにズボンとなったらですよ、

ズボンを選んで、
店員に試着の許可を取って、
靴を脱いで試着室に入って、
履いてきたズボンを脱いで、
試着のズボンを履いて、
サイズ感を確かめるんですよ。ええ。

で、ここでサイズが気に入らなかったとします。そしたら今度は、

試着のズボンを脱いで、
履いてきたズボンを履いて、
靴を履いて試着室を出て、
売り場に戻ってサイズ違いのズボンを探して、
店員に試着の許可を取って、
靴を脱いで試着室に入って、
履いてきたズボンを脱いで、
試着のズボンを履いて、
またサイズ感を確かめるんですよ。

冗談じゃない。めんどくさ過ぎる。

しかもこれで終わりじゃないんですよ?
「サイズ感ぴったり!」ってなっても、今度は裾を詰めにゃならん。

店員さんを呼ぶと聞かれるわけです。
「長さはどうされますか?」って。
どうするもこうするも足の長さは決まってるんだしそれなりに詰めてよ…って思いますよね。
「長めにします?短めにします?靴にかかるくらいでよろしいですか?」
なんて言われても、「ふ、普通で…」としか答えれませんよ、僕。
なんとなくフワフワーっと「あ、じゃあそんな感じで…」とか言って、で、

巻くって留めたクリップを取らないように慎重に試着のズボンを脱いで、
履いてきたズボンを履いて、
靴を履いて試着室を出て、

ってまたやるんです!
脱いだり履いたり脱いだり履いたり脱いだり履いたり!



ズボンなんか履かなくてもいい方向に憲法改正されないかな。

踏んだり蹴ったり

February 15 [Sat], 2014, 0:00
「踏んだり蹴ったり」って言うじゃないですか。

「踏まれたり蹴られたり」の方が感じ出ますよね。

吊り橋理論

February 14 [Fri], 2014, 3:05
『吊り橋理論』ってありますよね。

異性と「危険(スリル)によるドキドキ」を共感すると、互いに「恋愛によるドキドキ」と勘違いして恋に落ちると言う…。

怪しくないっすか?
そもそも吊り橋のドキドキと恋愛のドキドキって似てます?
全然違うと思います。

それに、もしその勘違いが成立するなら、恋愛のドキドキを危険のドキドキと勘違いして、好きな人を避けてしまうっていう理論も成立しちゃうじゃないですか。



なんっか雑なんだよな、理論が。
P R
2015年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像さくらい
» 2015年 お正月の奇跡 (2015年02月15日)
アイコン画像koji katsuya
» 2015年 お正月の奇跡 (2015年02月15日)
アイコン画像さくらい
» ばっぱちゃん (2015年02月15日)
アイコン画像さくらい
» 2015年 お正月の奇跡 (2015年02月15日)
アイコン画像koji katsuya
» ばっぱちゃん (2015年02月14日)
アイコン画像Koji Katsuya
» 2015年 お正月の奇跡 (2015年02月14日)
アイコン画像はの
» 2015年 お正月の奇跡 (2015年02月02日)
アイコン画像さくらい
» 2015年 お正月の奇跡 (2015年02月02日)
アイコン画像はの
» 2015年 お正月の奇跡 (2015年02月01日)
アイコン画像さくらい
» 2015年 お正月の奇跡 (2015年01月31日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さくらい
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1977年
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:専門職
読者になる
1977年生まれ●脚本家・映画監督

<作品>
2001
ドラマ『青と白で水色』{脚本}

2005
映画『ゴーグル』{監督●脚本}

2006
映画『トカゲ飛んだ?』{脚本}
(磯村一路監督作品)
映画『かべちょろ家守』{脚本}
(石侍露堂監督作品)
映画『フミの帽子』{監督●脚本}
ドラマ『逃げろメロス』{脚本}
(NHK連作ショートドラマ『その5分前』第3夜)

2008
アニメ『ワンピース(スリラーバーク編)』{脚本}
アニメ『全力ウサギ』{脚本}

2009
映画『非女子図鑑/B』{脚本}

2009
OVA『聖闘士星矢〜冥王神話〜』{脚本}

2010
OVA『聖闘士星矢〜冥王神話〜第2章』{脚本}

2011
テレビドラマ『マルモのおきて』{脚本}

2012
テレビドラマ『それからの海』{脚本}

2012
テレビドラマ『ビギナーズ』{脚本}

2013
テレビドラマ『ミス・パイロット』{脚本}

2015
テレビドラマ『限界集落株式会社』{脚本}

テレビドラマ『表参道高校合唱部!』{脚本}
http://yaplog.jp/bangking/index1_0.rdf