あなたに出会えてよかった 2

September 22 [Tue], 2009, 8:58
それから、半年ぐらいったっただろうか? 全然 話もしないようになったけど、あるサイトの掲示板の文字だけで、交流するようになっていた。

実は、私は既婚者で、家庭内の生活があまりにも、辛く寂しい生活でもあって、ついつい、人の優しさと ぬくもりを求めていた私は、どんどんネットの世界に入り込んでしまって・・

肉体的には、裏切ってはいないが、心情的に 旦那を裏切ってしまうことになってしまった。

しかし、やはり、人にウソをつき 裏切るという生活は、長くは続かないものだ・・・。

詳しくは、省略していただくが・・・ 全ての出来事が、旦那にバレてしまう結果となってしまった。


それで・・ 私も ネット生活が、完全に制限されるようになってしまった。


その時にも、数人のネッ友と、交流を続けていたので、その人たちとも、一生の別れをしないといけないのか? とぐらい 覚悟した。

もちろん、掲示板でしか 交流していなかった けんちゃんとも、ネットにイン出来ないという事は、掲示板には二度と書き込みが出来ないかもしれないという悲しみに陥ってる時・・・。

再び いいタイミングで、けんちゃんから、メッセが来た。



「久しぶりやな。 元気か?」

「うん・・ 元気やよw 久しぶりやんw けんちゃん こそ 姿現わさんで、なんしょったん?」

本当は、いっぱいいっぱいだったのに、何事もないように いつもの元気さで答えたつもりだった。 少しそういう久しぶりのやりとりを味わっており、それから・・・・ その間、Gの事は一切触れようとしてなかったけど・・・ 突然

「Gと・・・ 幸せなんか???」


それを、言われた途端に・・ 涙が流れた・・・。

いつかは、バレる日がくる覚悟はしていたけど・・ その時は、正直 家庭を壊す勇気はなかった。
たしかに、辛く寂しい生活だったけど・・ 気持ちさえ 入れなければ、困った生活でもなかったから・・。

自分の心を、癒したいが為に、ネットにすがってた 私でもあった。

しかし、それが一切制限されるとなると・・ ネットの皆と、もう二度と あえなくなってしまうんだなと・・。
自分は、ひとときの癒しを手に入れるだけで、全てを失おとしていた反省と 悔いだけが残った。

その中で・・・ けんちゃんと逢えなくなることが、一番の心の辛さだった。



「あのね・・・ 旦那にバレちゃって・・・・」

「え? 大丈夫なんか?? 何しとんねん!」

一部始終を、深夜・・ いや朝方近くまで、アホな事をしてしまっとる私の話を熱心に聞いてくれた。
内容を詳しく話するにつれて、きっと、飽きれてしもたやろな・・ という 返事がかえってきとった。

あとのネッ友にも、詳しくは話していないが、ネットに これなくなる事情を話した。


それから、Gが、何を言ったのかわからないが・・ 周りのネッ友の反応がすごくおかしくなった。

もちろん、けんちゃんも・・ いつもの態度と違うなと 感じる面も出てきた。


私だけがそう感じることかもしれないけど・・・ 全員が、あきれかえったような態度になり、孤独をさらに感じるようになり、でもおかげで、心残り無くネットから消えることができるなと・・。

何か、誤解をうけてしまってるのかもしれないけど、でも、みんなを裏切ってしまったのには間違いないんだし、天罰だと 受け止めて、姿を消そうと・・ 決心していた。 自業自得ですわ。

すると・・・・ Hiという 一人のネッ友が・・・。


「おぃ! 必ず戻って来いよ! 後の事は まかしとけ しばらくは、自粛して、反省したら、必ず帰って来いよ! みんな ここで待ってるからな!」

ありがたく・・ 嬉しい言葉だった。


けんちゃんからも・・・・・。



「リブの世話 まかしとけ・・ 元気でな。・・・・」


「大丈夫なんか?」

言葉少なかったけど・・・ あったかい言葉だった。 大丈夫じゃない・・・。 助けて・・ と

叫びたかったけど・・・。 これ以上、人をまき込めれないと思い・・・。

全然大丈夫じゃないのに・・ 強がりで大丈夫なふりしとった。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:banbiww
読者になる
2009年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる