相手の幸せを思うということ

March 01 [Sun], 2015, 19:10


先ほど、彼氏とお別れしました。


理由は・・まあいろいろあります。


今回思ったのは、相手に期待または依存していると、別れる時に自分が辛いということです。

これは、相手のことを「愛している」とは違いがあります。


本当にその人のことを愛している時は、見返りを求めず、その人の為になんでもしてあげたい、

幸せになってほしいという思いだけです。



しかし、そこに束縛したい思いや、自分の思い通りにしたい、自分に自信がないという理由で

相手に尽くすことで見返りを求めたりして、相手に身動きを取らせないようにしている時があります。


これは気づかない人が多いですが、無意識にしてしまっている方は多いと思います。

私もそうでした。



今回、私から別れを切り出したのですが、その時彼に

「今まで僕は君の為になんでもやってきた。 なのに僕はこれからどうしたらいいの? 僕のなにがダメだったの?」

と・・・。(予兆はあったし、何度も喧嘩していたので突然ではなかったのですが)


私は彼に付き合う当時から、自分の好きな事をしてね。私の為にという理由ではしないでね。

と言ってきたのですが、結局は彼は私の為に行動したみたいです。


彼にはキツい言い方ですが

「人生何が起こるかわからないから、相手の為にという理由で行動すると、思い通りにならなくなった時に

相手を責めてしまうし(相手が頼んでいないのに)、結局は自分が辛くなるよ」

と言いました。 そうしたら、

「もうやめて。わかってるから」って・・・。


本当に分かっているのかは、なぞですが・・・。

人生、最後はやはり「自分」と向き合うことになります。

厳しいですが、それが現実です。なので、相手に頼まれもしていないのに良かれと思って何かをし

見返りを求めるのはよくないな、と思います。


かなりのエネルギーを使いましたが、お互いに同意して別れることができました。



彼には申し訳ない気持ちもありますが、いつか吹っ切れてくれることを願っています。



いじょうー!


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:なな
読者になる
2015年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/banana7474/index1_0.rdf