調子良いだの悪いだの / 2005年03月29日(火)
今日は悪かった。しかし、明日はいいかもしれん。一日が調子良くいく条件なんつーもんは本当に些細なもんで、天気が良いとか悪いとか。髪の毛がボンバってるとかネグセ無しだとか。メイクのノリが良いだの悪いの。ご飯がうまいだの。靴下がお気に入りだの。もう適当。どーでもいいっつの!みたいなことで調子ってのは決まるね。だから今日の調子が悪くてもへこんだりしません!嫌なことは引きずりません!嫌な奴は思い出しません!一緒にいる時間が長いから好きっつーのはイコールになっているようで実は違うんじゃないかと思いました。情だとか一人が寂しいってのもこれまた違うんだろうと思いました。好きだけでずーっといけるとは思ってないけど、そうありたいと思って努力したい、するよ。でも、あたしのこの想いっつーのが相手にしたら「上から見てる」のかもしれん。あーもー!なんじゃそりゃー!理解不能。楽しい春を迎えようじゃないの!迎春よ!
 
   
Posted at 01:59 / ご出勤 / この記事のURL
コメント(7)
UVケアと乙女心 / 2005年03月25日(金)
ニキビが直りません!むしろ新たなニキビが増えていきます。なんだ?思春期か?男の人のヒゲが生える部分(アゴ、口の周り)にできるニキビは肌ストレスが原因らしいのだが。肌ストレス・・・。いろいろありまさーな。紫外線、エアコン、不規則な生活、排気ガス、タバコ・・・。ここにきて禁煙ブームがあたしににじり寄っています。とある友達がタバコやめたこと。2ちゃんねるのタバコスレの喫煙者への叩きがすごいこと。ニコレットがまずいこと。うーん。保留。とりあえず紫外線対策の方に力をいれよう。ちなみにパソコンからも紫外線って出てるのね。知らなかった。紫外線が気になるセレブ達はオールシーズン日焼け止めを塗るのだそうで。あたしも見習わなければなーと思ったわけです。しかし日焼け止めの香りがどーも嫌い。高校の時、夏になると日焼け止めと香水の香りが混じってえらい香りがしてたのを思い出す。あたしはギャルに属していなかった為日サロには行きませんでしたが、日焼け止めも塗ってはいませんでした。まぁ過去はご破算で。
 
   
Posted at 12:02/ この記事のURL
コメント(0)
咲いて〜 / 2005年03月23日(水)
久々の更新。珍しく出会い週間で楽しい毎日を過ごしていたわけですが。@研修で大阪行った。(眉毛の大切さを学ぶ)AY下君の結婚式の二次会(ビンゴでダーツをもらう)B友達の家(新築)に遊びに行く(衣裳部屋なるものを初めて目にする)C髪を切った(考え無しにアシメントリー)・・・などなど。なんか春が近いせいか、頭の中まで暖かくなってきている感じが否めない。きっと10日後に迫る誕生日にはお花満開になるだろう。そんな感じが否めない。
 
   
Posted at 14:10/ この記事のURL
コメント(0)
一足お先に / 2005年03月09日(水)
金髪・リムジン・プール付き!イエス!オーケー!ハリウッド!!良い良いとは聞いていたが。石川さんは確実な道を歩んでおられる!
 
   
Posted at 01:34 / ご出勤 / この記事のURL
コメント(0)
ヤバイ! / 2005年03月07日(月)
髪の毛が浮浪者!インドに素で行ける!いっそ行きたい。ベトナムにも。バリにも。バリバリ伝説!今日はなんとなくいい日だった。そこはかとなく。暖かくて笑える。川に行きたい。釣りをしたい。岸で焼いて食べるんだ。野良猫にも分けてやる。猫なつく。相棒になる。旅に出る。マジ浮浪者。釣りだけに留めておこう。キャッチ&リリース?リバース?近所の用水路みたいな川に錦鯉系の鯉が超うじゃってたんだけど春だからかな?ひょいっと出てきちゃったのかな?春はヤバイね。いろんなの出てくる。要注意。明日は忘れずに美容室に電話をするのだ。このままではなんか性別がなくなりそうだ。やる気は出る。髪の毛結構切る。意識戻る。
 
   
Posted at 23:27/ この記事のURL
コメント(0)
今日のおやつ / 2005年03月03日(木)
もみじまんじゅう。明日はひな祭りっすね。ピーカ○テレビでは「明日は耳の日!」とはりきっていたらしい。メジャーどころとばしたなぁ。侍だな!切捨て御免だよ。やりおる。ところで今日から働き出した。今日は仕事思い出しつつのんびりと・・・と思って行ったら。普通に休んだところからスタート。(指導する側の練習?1,2回やっただけを突然「やってみて」と)オーイ。普通に新商品とかわからないんですけどー。店を把握させてくれー。うー。あかん。もうじき生理かも。もみじまんじゅううまい。うまいものを食べると、たばこが吸いたくなる。たばこを吸うと、うまいものが食べたくなる。エンドレス!
 
   
Posted at 00:00 / ご出勤 / この記事のURL
コメント(0)
ふりむいてピース no4 / 2005年02月26日(土)
南極ホール(想像の名前)を後にした私たちは次にゾウ、カンガルー科の動物達、アフリカ園(キリン、ダチョウ、シマウマが遠くに見える広大な敷地)を軽く見て、ゴリラの前でウ○コを振りかぶられ、恐竜館でココアを飲んで(2人して)リスザルそっくりの子供に微笑みながら動物園を後にしました。結局猛獣園はどこだったのかすっかり忘れて後にした。そういえばライオン系を見ていないがとにかく出たのだ。そして、地元のよく行く食堂と言う名の飲み屋(ジモコンで使われることが多い)でパインジュースとグレープフルーツジュースで乾杯をしました。最近気付いたのだが、エスニック料理にはパインジュースが一番合うと思う。気付くの遅い?それとも私だけか。エスニック料理と言っても今日はトムヤムクンにビーフンが入ってるやつだけだったのだが。あとは中華だった。中華でもおいしかった。そしてチャーハンにレタスを入れるか入れないかを討論したり、直接厨房に注文できるシステムを今更知ったりしつつ楽しい土曜は終わりを告げるのであった。
 
   
Posted at 17:07/ この記事のURL
コメント(0)
ふりむいてピース no3 / 2005年02月26日(土)
続いて我々が向かったのは、待ってました!白熊!オ・レィ!同じ建物の中にはペンギン各種、ラッコもいる。血涌き肉踊る。最初はペンギン。天気がよかったのでみんな眠そう。というか結構寝てた。元気に泳ぎまくるやつもいっぱいだ。かわいーかわいー。そして中に入る。ガラスの窓が何箇所かあいている。覗くとそこには白熊3頭!おー!白熊ー!でかい!でかいよー!「あんなんと森で会ったら死ぬねー!」というと「森に白熊はいないでしょ」と。そうか。森には普通の熊がいるもんね。としょげるヒマもなく白熊達が動き出した。どうやらご飯の時間らしい。まさかのラッキータイム。子供たちに紛れご飯を食べる白熊を凝視。「水の中入らんねー」「今日風がつめたいもんねー」など見当違いな会話をしていたが、餌がプールの中に入るとためらいもなくザブーン!すげー!白熊泳いでるよー!ガラスキックしたー!2頭が泳ぎまくって餌取りまくって観客を涌かしていた。しかし残りの一頭は決して水に入ることもなく、走り回ることもなく、静かに岩場の影からおこぼれちょうだいしていた。そういえばそいつはご飯タイムの前も敷物のように寝そべり、ため息ばっかりついていた。友達がため息をつく白熊をマネて「あーアザラシ食いて」と言い、それにツボった私の声がこだました。
 
   
Posted at 16:21/ この記事のURL
コメント(0)
ふりむいてピース no2 / 2005年02月26日(土)
続いてたどり着いたのはサル園。世界のサルたちが私たちを出迎え・・・またいないよ。清掃中だよ。オラウータンの説明文の横に赤く手書きで「よしこ」と書いてあった。檻の中には掃除のおじいさんが入っていた。しかし裏に回れば予備の部屋に入ってるサル達をガラス越しに見れると誘導され(看板に)裏にむかう。なんと表よりも至近距離で見れるようになっていた。クロクモサルというまっくろで手足の長い本当に蜘蛛みたいなサル、小さな優しい黄色のリスザル。そしてマンドリル・・・。友達が動物達の反応のなさにちょっと飽きてきたのか、マンドリルの前で突然揺れだした。「こうしたら仲間だと思うかも」よくわからない。君が見えない。しかし、その行動にマンドリルが反応したのだ。座っていた切り株をバンっと叩いてこちらに牙をむいて威嚇してくるのだ。その姿は思春期のヤンキー。しばらく威嚇するマンドリルと友達の争いを優しく見守った。しかし最終的に興奮したマンドリルがメスと交わりだそうとしたので、「もう行こう」と私たちはそっとサル園を立ち去った。
 
   
Posted at 15:54/ この記事のURL
コメント(0)
ふりむいてピース / 2005年02月26日(土)
今日は友達と動物園に行ってきました。家から1時間半くらいのところにある動植物園。近くのマックでお昼を食べていざ!車を止めて入り口に近寄ると券売機の近くに白熊が口に魚を咥えるポスターがババーン!スーパー!?テンションズになった我ら。中に入り全体地図を見る。・・・猛獣園。間違いなくそこに白熊がいる。だって白熊は猛獣でしょ!?猛獣園にガンガン進む。はやる気持ちをおさえ、道順に動物たちを見ていく。最初は野鳥園。数々の可愛らしい野鳥たちが出迎えてくれる。はずが。鳥あんまいねー。鳥小屋に入ってたり、遠くにいすぎて鳥のシルエットしか見えなかったり。写真は野鳥園の看板。まさにその通りだった。しかし、奥に進むとでっかいミミズクが檻の手前で首を回しているではないか!でかいー!かっこいー!と盛り上がり、しばしミミズクの前で足を止め食い入るように見ていた。と、ミミズクが突然あごを引き、鋭い目になった。なんだろうと2人でじっと見ていると。ミミズクが何かをついばんだ。・・・何かのヒナ鳥が。ミミズクは肉食。私たちはそっと野鳥園を後にした。
 
   
Posted at 15:22/ この記事のURL
コメント(0)
P R
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!