清貧

June 26 [Tue], 2007, 1:24
どうも最近週末に更新することができません。
バンブーです。休日は頭のキルスイッチOFF!

世の中ね、賄賂やら横領の問題が多いですね。
しかも、割と真っ当な職業の人に多いですね。

不思議なもんだ。そんなにお金って欲しいもんだろうか。
いや、僕だってお金好きですよ。多いに越したことはないけれど、
使わないお金は結局のところ持っててもしょうがないと思ってしまう。
毎日、楽しくお酒が飲めるくらいのお金があれば充分と思ってしまう。
生まれが裕福でないために、お金があると逆に不安になって使ってしまう。
そんなボクにはお金絡みの悪いことはどうにもできそうにない。

とどのつまりだ!
能力もないのに分不相応なポストについてしまうと、
どうしても先のことが不安になってしまって保身に走るんだ。
今あるお金に困ってない奴がそんなことをするはずがない。

ボクの家を見たことがある人は分かるだろうが、
いわゆる裕福な家庭に生まれ育ってはいない。
でも、それを呪ったことはない。むしろバネにして育ってきた。
明らかにスタートライン的に不利な条件からいわゆる金持ちを倒す。
子供の頃はそういうのが痛快で痛快でしょうがなかった。

洋服1枚を買ってもらうにも、本を1冊買ってもらうにも、
本当に申し訳なくて申し訳なくてしょうがなかった少年時代。
気を配れなくても、気を遣うことは人一倍長けていた。
それでもスキーを履かせてくれて、野球のグラブを買ってくれた親には、
感謝の気持ちこそあれど、「金持ちの家に生まれれば」と思ったことはない。

たとえ、26年間母の日に何も贈ったことがなくても、
母の日に贈らないんだからと、父の日にも何も贈ったことがなくても、
ボクはそんじょそこらの小僧どもより自分の両親のことを大事に想っているぜ!

今日のバンポジウムは「貧乏な家ほど親子の絆は固い」。ホントかね・・・。

6回降雨コールド

June 20 [Wed], 2007, 22:22
今週も半ばを過ぎました。1週間が早くてしょうがない。
バンブーです。子供の頃、ねこバスに乗りたかった・・・。

飲酒運転の罰則が強化されるらしい。今度はついに罰金100万円!
お酒を飲んで運転したら札束を渡さなければいけないということだ。
いいことだ。飲酒運転はどんどん取り締まった方がいいと思う。
それは、世のため、人のためになることだと思う。
ただし、酒気帯びという曖昧な線引きはやめた方がいいと思う。
飲んだ量に関わらず、お酒の強い弱い関係なく、
飲酒運転は罰金100万円、それでいいじゃないか。

今日はお巡りさんをよく見た1日だった。
スピード、携帯、シートベルト、高速での覆面パトカー、本当によく見た。
そして、夕方に夕立が降ったんだけれども、
夕立が収まった頃には、それらはキレイさっぱり消えていた。
彼らは一体何のために仕事をしてるんだ?
僕らみたいなサラリーマンには天候なんか全く関係ない。
天候に左右される仕事は一部のプロスポーツだけだ。

彼らに今いちプロフェッショナルの意識を感じないのはボクだけだろうか?
雨が降ったからお家に帰るというのは仕事として"甘い"んじゃないだろうか?
というようなことを考えながら、クルマを走らせていた。

何か切ない日曜の午後

June 18 [Mon], 2007, 23:07
ガーベラがきれいに咲いてました。
バンブーです。梅雨はどこへ行った?

う〜ん、1週間くらいじゃ、そんなにニュースはないね。
先週末は何やってたっけな・・・。

土曜は仕事だったんだけど、
仕事が終わってから会社の人たちと長野駅前のビアガーデンに行った。
といっても仕事先の招待で、半分は仕事みたいなものだった。
少々肌寒かったけど、やっぱり野外で飲むビールはウマイ!
1時間少々しかいなかったけど、なかなか乙な気分になれた。

その後は二次会に繰り出そうとする会社の人たちと別れ、
このHPにもたまに遊びに来てくれる"あゆぅさん"主催の飲み会に参加した。
とはいっても共通の知人である地元仲間の会なので知った顔ばかりである。
彼女と顔を合わせるのは半年振りくらいで久しぶりだったが、
かといって基本的にあまりDANDYSの話はしない。
その場にいるのは"タ●●●青年"であり、ここにいる"バンブー"ではないからだ。
"バンブー"でない時にDANDYSの話をすると妙にこっ恥ずかしくなる。
何でだろう?昔からずっとそうだった。

別に意識的にキャラクターを分けてるわけじゃないし、基本的には同じだと思う。
だけど、バンブーはDANDYSという異様なテンションの中にいないと現れない。
バンブーは紛れもなくボクであるけど、自由自在にバンブーになれるわけでもない。
この不思議な感覚はきっと他人には理解できないものなのだろう。
きっとボクの中にある幼児性が作り出した変身願望なのだろう、ということにしておく。

話は戻って、1ミリもバイクの話をしない宴は深夜まで続き、
あまり体調のよろしくなかったボクは当然二日酔いの朝を迎える。

朝っぱらから中学時代の友人からの電話で目が覚める。
結婚式に来て行くスーツを買いたいという友人の買い物に、
嫌々ながらも付き合わされる羽目になっていた約束を忘れていた。
電話越しに叩き起こされ、半ばUターン気味で長野駅前に行くことになる。
といっても良さそうな店を紹介するだけで後は何もすることがない。
ズキズキと痛む頭を抱えながらボーっと店内にあったイスに座り、
ウンウンと悩みながら店員と一緒に試着を繰り返す友人を眺める。
その友人は満足そうに買い物を終えた後、ランチを奢るわけでもなく、
これからデートの約束があるといって去って行った。
しょうがないのでボクはグッタリとした疲労感だけを抱えて家に帰った。

家に帰るとホクホク顔の親父がいた。
整体師になった近所に住む小中時代の先輩が出張マッサージに来てくれていた。
親子3人で30分ずつマッサージを受けたのだったが、これがよかった。
最近整体をサボって、肩こりと腰痛に悩まされていたボクにとっては渡りに船だった。
今度から月2回来てくれるらしいので楽しみだ。

それから会社のクルマを洗車した後、ダラダラとDVDを観ながら過ごした。

そんな週末だった。
と、駄々羅な日記風に書いてみたけど、今イチだね。
やっぱバンポジは世界が変わるようなことを書かなきゃ!

バイバイゲーム

June 12 [Tue], 2007, 23:07
ここ数日は久しぶりに晴れてましたね。
バンブーです。太陽光エネルギーで動いてます。

前回ですねー、
時計の話をしましたねー、
友達が選んでたり購入の手続きをしている間、
ヒマだったんでパネライの時計を見せてもらったんですけどー、
かなりグッと来てしまいましてー、
危うくボクもつられて買いそうになってしまいました。

ここで宣言しましょう。
近い内にボクはパネライの時計を買います。
その為なら、今年の公約である車は後回しでもいい。
あの時計にはオーラ、妖気、フォースを感じました。
ボニーなどにも感じたものです。

こういう話をすると、キ●ガイを見るような目で見られますが、
本当にそういう価値観は変えていきたいですねー。
前回も書いたけど、時計を高いとは全然思わない。
それだけの価値があることがわかるからだ。

クルマの100万は安いのか?
バイクの100万は高いのか?
HDDナビの30万は安いのか?
ヴィトンのバッグの10万は安いのか?
時計の60万は高いのか?
etc・・・。

今回ボクが言いたいのはひとつ、
「本当に価値を感じるなら金額は問題じゃないぜ!」
そうじゃなきゃバイクなんて乗ってられないね。
お金にとらわれて大事なものを見失わないようにしなければ。

買い物、買う者

June 10 [Sun], 2007, 23:34
ボクは世界の誰よりも雨の日が嫌いです。
いや、雨が嫌いというよりは傘を差すのが嫌いなんです。
バンブーです。傘を差しても防ぎきれない雨が嫌い。

今日はかったりーんで、手短に行きますよ。

バイクはもうすぐ直りそうです。来週末に取りに行きます。
こういう時は週末が雨でも気にならんですね。
気づいたんだけど、バイクがないとボクは休みを持て余してしまうね。
いーんじゃん、もっと乗れば!
いっとくけど、復活後のBSS号は戦闘力がかなりアップしてるぜ。

また、ボクの友達がブライトリングの時計を買った。
正確に言えば、ボクが買うように仕向けた。
かなり気に入ってたからいーんじゃないですか。

こういう買い物をすると、よく値段だけ見られて「高っ!」とか言われるけど、
う〜ん、そうですかねー。あんまり価格は気にならないんですけどね。
車にカーナビつける方がよほど無駄で高い買い物だと思うんですけどねー。
まあ、そこの時計屋の店長と熱く長く語り合ったんだけど、
ボクみたいのは絶対にお金が貯まらない人種だね。
まあ、そんな自分が好きですけどね。誰よりも正直でピュアってことよ。

ただ、昔も言いましたけど、
ボクはここ一番の買い物で外して後悔したことは一切ない。
そのあたりのセンスだけは自信を持てる!

♪『THE BIRD AND THE WORM』 / THE USED
アルバム『LIES FOR THE LIARS』から。若干、方向修正が入ったか、って感じの第3作目です。いちアーティストとすれば全然アリじゃないんですかと思うけれど、前作までの流れを期待していた人たちには今回はイマイチって感じに写るんじゃないでしょうか。音楽って難しいですよね。いったん受け入れられると方向転換して再び受け入れられるまでって難しいですからね。聴く方も先入観を持たずに頭をシロにして臨むしかないんだけど、それって難しい話だしね。

六面体

June 07 [Thu], 2007, 1:41
とあるDVDを寝る前に観ようと思ったら、
興奮して眠れなくなってしまったバンブーです。
ちなみにエロDVDじゃないよ。当たり前だけど。

人間誰しもが感性の爆発する瞬間があると思う。
それが高いレベルで爆発すれば"芸術"、
低いレベルの爆発であれば"混沌"、
どちらにせよ、当の本人においては何にも代え難い快楽である。

最近、割とそういう瞬間が増えてきた。
なので春先のようにバンポジに後ろ向きになることもなくなってきた。
書きたいこと、伝えたいこと、思うことが、湯水のように湧いてくる。
アイデアが溢れすぎて逆に収拾がつかず、思うように書けない。
しかし、とても快感だ。脳みそがマトリックス状態になっているような感じがする。
頭の中が滝のように色々なことが流れまくり、全てを悟った気分になるのだ。
こういう体験って、自分だけなのだろうか。
上手く伝えられないのがもどかしい。

ただ、一つ言えるのは、
こういう状態なる時は何かが自分の中で鬱積してる時である。
怒り、喜び、悲しみ、不安、恐れ、嫉妬、空虚、etc・・・、
様々な感情が自分の中で鬱積している時に、
捌け口にするかのように、何かを考え、それを文にする。
文章を書くことはボクにとって何のストレスにもならない。
文章を書くことで自分の感情をコントロールし、落ち着かせる。

感性が爆発し、それを落ち着かせるためのヒーリング作業、
実はそれがバンポジウムなのだ。

皆さんの感性も爆発する瞬間が頻繁に訪れますように!

アキンドの魂

June 04 [Mon], 2007, 23:17
いやー、バンブーです。最近の悩みの種は腰痛です。
たまにもの凄い疲れるとしばらく腰が痛くなることがありませんか?

たまに、タイトルに関して意味を聞かれたりすることがあるんだけど、
ボクに限って言えばタイトルにはほとんど意味はないですよ。
書き上げてから、「今回のバンポジを一言でいえば!?」と、
自問自答で考えて、頭に浮かんだ単語を書くのがほとんどですけど、
たまに広がってた雑誌や流れてるテレビで目についたのを、
ポンとそのままタイトルにすることもありますからね。
「ML」とか自分ですら全然意味わからんですもん。

バンポジをご覧になって頂いてる皆さんには分かるとおり、
ボクは音楽、特に海外のロック音楽をよく聴くんですね。
で、もっぱらタワーレコードを利用することが多いんですが、
こないだ2,930円のCDを買った時に、
今までは気にしたことなかったんだけど、
「そういえば、こういう場合はポイントってどうなるんだろう?」
と思ったわけですね。
普通に考えれば5ポイント。100円おまけしてくれれば6ポイント。
まあ、ここはお固く5ポイントだろうなと思ってたんですが、
意外?にも6ポイントつけてくれたんですね。
それは決まりなのか、その店員の裁量によるところなのか、
正直よく分からなかったんですけど、
なんか少しいい意味で予想を裏切られて嬉しかったですね。

という長い前振りでしたが、今回言いたかったのは、
「サービス精神は大事だ!」ってことなんですよ。
ボクなんか本当に常々思うんですけど、逆にイライラするんですけど、
些細な+αのサービス精神で世界はどれだけ幸せに満ち溢れるか。
すごい簡単なことだと思うんですけど、意外に皆できないんですよね。
サービスっていうのも曖昧な言葉で判断が難しいところはあるんですけど、
いやー、もう少し他人の気持ちに立ってもいいと思うんですけどね。

まあ、確かにボクは甘ちゃんなんで、
そういうところで損をしているのかもしれないんですけど、
たまーに、そういう人を見ると恐ろしくなることがありますよね。
うん、怖いですね。そういう部分がない人って怖く感じますね。

中間点

June 03 [Sun], 2007, 22:48
「007/カジノロワイヤル」のDVDを観たオレは燃えている!
バンブーです。最初の任務は愛を殺すこと。

いやー、月並みな言い方ですけれど、時間が流れるのは早いですね。
「そろそろバンポジ書かないとなー」なんて思ってたら、
もう前のやつから1週間も経ってたんですね。
いつの間にか6月になってるし、もうすぐ梅雨がやってきて、
来月にはついにボクも27歳ですよ!! おっさんまっしぐらですね。
まあ何となく「27」って数字は好きですけどね。

バイクは今週辺り戻ってくるかなと思ってたんですけど連絡来ず。
なんかねー、今くらいが本当にバイク乗るには一番いい時期だと思うし、
昨年はこの時期にツーリングに行けてなかったんで、
「今年こそは!」と思ってたんですけど、呪われてるのか行けそうにない。

色々と書きたいこともあるんだけど、
「夕月夜」みたいなことを毎回書いてたら頭がおかしくなるんで、
手を抜くわけじゃないんですけど、メリハリをつけてかき回すわけですわ。

じゃあ、次回は頑張って書くものじゃないけど、まあ厚くね。

〜今週のb-Tune
♪『FLUORESCENT ADOLESCENT』 / ARCTIC MONKEYS
アルバム『FAVOURITE WORST NIGHTMARE』から。買ったばっかりの時は、実はあんまり聴いてなくて、最近ちゃんと聴きだしたんだけど、この曲がアルバム中で一番聴きやすい曲なんじゃないでしょうか。簡単に言うとポップなナンバーってことですね。サマーソニックのヘッドライナー(大トリ)ですが、時間とお金が許せば観に行きたいなあ。
P R
最新コメント
アイコン画像真那斗
» カーテンコール (2008年10月20日)
アイコン画像隊長さん
» エコバイク (2008年07月24日)
アイコン画像バンブー
» 変わるもの、変わらないもの (2008年07月18日)
アイコン画像隊長さん
» 変わるもの、変わらないもの (2008年07月17日)
アイコン画像隊長さん
» 行列のできる・・・ (2008年06月27日)
アイコン画像バンブー
» 行列のできる・・・ (2008年06月26日)
アイコン画像隊長さん
» 行列のできる・・・ (2008年06月25日)
アイコン画像隊長さん
» 昏睡 (2008年06月19日)
アイコン画像バンブー
» 昏睡 (2008年06月19日)
アイコン画像隊長さん
» 昏睡 (2008年06月19日)