人体実験

May 27 [Sun], 2007, 22:51
最近、枕が合わなくてよく眠れない日々が続いていました。
不眠症バンブーです。健康枕なるものを導入しました。
エビス・ザ・ホップが美味い!

天気のよい週末だった。
どこかに遊びに出かけた人はさぞかし楽しかったろう。
しかし、ボニーは未だに戻ってくる様子がありません。
部品が届かず修理待ちの状況だそうです。
「これは長引くな」とバンブーさん直感で感じました。
なので、ちょっと仕掛けてみました。
何を仕掛けたかは後でのお楽しみに!

今週はGW以来の土日連休だった。
そして何も予定がなくてヒマだった。
なので前々から一度試してみたかったことにトライすることにした。
それは「プチ断食」。
内臓を休め、体内環境をリセットするのにいいと聞いて、
どうにも最近、胃腸の調子が悪かったので試しにやってみた。
1日3食の代わりに野菜ジュースを1杯。
夜になると大分空腹感がきつかったが、いつもより寝つきはよかった。
結果、特に変化なし!もうやらない!
いや継続しないとダメなのか。月1でやれって書いてあったし。
というわけで機会があったらまた今度。

〜今週のb-Tune
♪『PENNYROYAL TEA』 / NIRVANA
アルバム『NIRVANA』から。何か久しぶりですね。手持ちのCDに飽きてきて、何をかけようか迷った時にけっこうニルヴァーナ率が高いです。夜、PCとかを叩いてる時にBGMとして聴くにはすごく高揚感があるというか、昼間に車の中でかけててもあんまりピンと来ないんですけどね。しかし、音楽雑誌はネタに困るとニルヴァーナ特集やピストルズ特集を組みますよね。おかげでやたらと詳しくなってしまってしょうがないです。

夕月夜

May 24 [Thu], 2007, 21:47
バンブーです。好きなアメリカのことわざは、
「トーストはいつもバターを塗った面が落ちる」

今日ですね、物凄いショックなことがありまして、
シュールな話はしたくないんですけど、プリズンブレイクで例えていうならば、
1度目の脱走計画を決行した時に腐食させたダクトを破って診療室に行く予定が、
ダクトが新品に替わってたせいで計画失敗になったマイケルの気持ちです。
分かりづらい例えですみません・・・。

ボニー(Bonnevilleの略称)を修理に出してからもうすぐ1週間が経つ。
別にあったところで平日はおろか、週末だって乗るかわからないのに、
何となく妙に落ち着かない気分になる。

思うにボクにとってバイクは精神的支柱のようなところがある。
何かあっても「俺にはバイクがあるんだ!」と思う部分があるし、
そういう意味ではボクのアイデンティティーは、
バイクによって支えられている面があるといっても言い過ぎではない。

それはそうだ。20歳を過ぎてから主だった思い出の中には、
やっぱり傍らにはバイクがあるんだからしょうがない。

だからバイクが手元にないと自分が不完全なような感じがする。
そういった意味ではまさしく身体の一部に近い感じなのだと思う。

最近、嬉しいお誉めの言葉を頂いた。
「○○君(バンブーの本名)はバイクに乗ってる時が一番カッコいいよ」と。
そんなカッコよく見られる趣味を持ってるだけでも幸せだと思う。
あとほかには、スポーツをするか、バンドをやるくらいしかないのだから。
(女の子には飲み会とかでバイクの話をすると非常にウケが悪いのだが・・・)

そんなね自分を一番輝かせるものが手元を離れればそりゃ落ち着かない話で、
逆にあのバイクを一番輝かせられるのはやっぱりボクしかいないわけで、
それくらいバイクに関する時のボクはナルシストと感じて、
というよりはバイク乗りは全員ナルシストだと思う。これは間違いない。

鉄の塊にこんなにパートナーシップを感じるボクは異常なのだろうか。
「バイクと付き合えば」という皮肉をよく言われたもんだけれども、
けっこう愛情の形としては近いものがあるかもしんないね。

だからボクはバイクをファッションの一部として捉えてる奴が気にいらねっ。
薄い感情ってのは雰囲気としてやっぱ出るからね。本当によくわかる。
例えばファッション誌で「有名人のマストアイテム〜」みたいな企画で、
バイクと写ってる写真があっても全然リアリティを感じない。
「ぜってーコイツ普段乗ってない!」みたいなのがよくわかってしまう。

何といっていいかわからないけど、やっぱ乗り手との調和ってあるね。
それはバイクに限らず、全てにおいてそうだけどね。

バイクが流行らない国

May 21 [Mon], 2007, 23:44
おぉ、今月はなんだかペースがいいぞ!
しかし内容は今ひとつ。バンブーです。

ついに、わが愛機であるボンネビルを修理に出しました。
今回のポイントは、タイヤ交換とスポークの修理。
特に後者は抜けただけだと思ってたら、しっかりと折れていました。
普通に乗っていて壊れる箇所ではないので、3年前に起きた追突事故のダメージがじわじわと響いていたのではないかと思います。

こっち(長野)に帰ってきてから、あまりバイク屋に行ったことがなかったので、
本当に修理という名目では久しぶりにバイク屋を訪ねたわけですが、
やはり長野という地はバイクがマイナーというか、
バイク乗りにとっては暮らしづらい土地だなという感じがしました。

まずひとつにバイク屋の数が少ない。
乗ってるバイクがバイクなだけに、仕事が丁寧なバイク屋を使いたいと思っているのですが、なかなか信頼できそうなバイク屋がないわけですよ。高崎にいた時は15分の所に行きつけのバイク屋があったのですが、今は1時間かけてバイク屋まで行ってます。これは不便だ。

バイク屋に行ったら行ったで、そんなにスタッフやメカニックの数も少ないから、
行ってもすぐに修理してくれるわけじゃないんですよね。必ずお預けになります。
しかも、そんなケースが多いのか代車も無く、帰りの交通手段を確保しなければならない。これは不便だ。

というわけで面倒くさい国で、面倒くさい手間をかけて入院中のバイク、
新生される(というほどのものではないが)足回りが今から楽しみだ!

ML

May 19 [Sat], 2007, 0:47
今夜も夜な夜な更新中♪
バンブーです。金夜スペシャル!

昨日のバンポジで、減量宣言をしたわけですけど、
たまたま見ていてくれていたボクの知り合いから、
「別に太ってないじゃん」と言われました。
それって何を基準に言っているんだ?わからない・・・。

同じようなことで「(女性の)理想が高い」とかも言われるんだけど、
理想の基準なんて人によって違うんじゃないか?わからない・・・。

なんかこう、んー、人によってベクトルの違うものを比較しようっていうのって、
筋が違うというか、ピンと来ないというか、理解できないというか・・・。
複雑な気持ちが蠢いているのに一言で片付けられる悲哀か。

って書きながら思ったんだけど、
そういうのって「(私に比べて)」っていうのが前に入ってるわけなんだね。
お前とボクを比べんな! 比較対象になってないわ!
(誹謗じゃないですよ。一個人vs一個人という意味でね)

痩身修行

May 18 [Fri], 2007, 0:24
いい季節ですねー。新緑に力みなぎる気分。
バンブーです。日差しは熱く、風は涼しく。

GWツーリングで名誉の負傷を負ったMY BIKEは、
現在、修理部品の入荷待ちでガレージに佇んでいます。
とりあえずは焦らず、完璧な状態にして夏を迎えたいですね。

GWの連日の暴飲暴食が祟ったか、
ウエートがかなり上がって、ウエスト周りがきつくなってしまいました。

元々、ボクは小さな頃からアスリート体型だったので、
何をしてもあまり体重や体型の変動っていうのはなく、
いわゆるダイエットというものを気にしたことはなかったのですが、
ウエストが変わると今まで来てた洋服が一気に着れなくなる恐れがあるので、
一念奮起してウエートコントロールをしようかと思います。
とはいっても軽い運動と食事制限だけですが・・・。

サプリやらエステやら、いわゆる他力本願で痩せようとする人っているけど、
そんな方法ばっか考えてるんじゃ、そりゃ太ってるよなと思う。
やっぱ何かを得ようとするなら、代償に何かを我慢しなきゃならないね。
(まあ彼女らは代償に高いお金を払っているともいえる)

自己管理がなってないから太るわけで、
身体を磨く前に、まず心を磨かないとね。

マザーズミルク

May 14 [Mon], 2007, 2:26
何か思い出し書きで第2弾。
バンブーです。早く寝ろ!

今日というか昨日は母の日でしたね。

ボクは特別になにしたことはありません。
でも話を聞くと・・・、
財布を買ってやったり、
バッグを買ってやったり、
洋服を買ってやったり、
ケーキを買ってやったり、
僕が思ってる以上に皆さん母親孝行に精を出してるようですね。

ボクは今までそういうことをしたことがありません。
ボクの母親もそういうモノで釣るやり方に感謝を示したことはありません。

ボクの考え方はこうです。
母の日だからって、その日だけ特別に何かをするということは、
普段は別に感謝も何か感じていないということの現れじゃないんでしょうか?
と思ってるからこそ、母の日も普段どおりです。
それが母に対するボクなりの誠意の示し方です。

気持ちがない贈り物は何の意味の持たない。
気持ちがあれば贈り物は特に必要ない。
それが26年間生きてきて、色々と試行錯誤したボクの結論です。
10年後くらいには温泉旅行にでも連れて行ってやるかもしれないけど、
今のところは余計な気を遣わない、という最大の気遣いをします。
それは多分わかってくれているはず。

・・・、おかしいんかねえ。ボクの考え方は。
ええい!明日こそいい日になりますように!

MAY FAIR

May 14 [Mon], 2007, 1:55
暦では月曜の朝、ボク的には日曜の夜。
バンブーです。一番感性の冴える時間。

さっきまで真面目に自分の恋愛観について綴ってました。
やはり柄ではないのか、途中でフリーズして全て消えました。
なのでもう書きません。何が恋愛だ!バーカ!

そんな一生の大事みたいに言うけど、そんなにたいしたもんかね?
逆にボクは冷めて見てるからサブくてサブくてしょうがない。
そんなことより、もっと自分を磨きなよ。
地に足が付いてない奴が多すぎるぜ。

という自分は置いといて、
やっぱ人の幸せは嬉しいもんだ。
その人が自分にとって大切な人であるほど。

話は変わって、ボクの休日。

イラ1.友達と午後一の約束をしていた。
イラ2.なので早起きして午前中にバイク屋に修理部品の注文に行った。
イラ3.結局、友達の約束は夕方まですっぽかされ早起きの意味はなかった。
イラ4.そいつの希望に応じて10kmのランニングに付き合った。
イラ5.その後、打ち上げだと無理やり飲みに連れて行かれた。
イラ6.またフリーズした。
イラ7.再び今に到る。

よく分からないけど、とりあえず日曜日が終わった。
来週は遂にブリティッシュスーパースター号が入院するぜ。

でもいくらツーリングに疲れようと、
バイクに乗ってる時間が一番楽しかったぜ。

〜今週のb-Tune
♪『MISERY』 / HIDE
アルバム『PSYENCE』から。高校の時、かなり好きだったアーティストです。やっぱね先入観で好き嫌い分かれるアーティストだと思うんだけど、一回CDを聴いてみてほしいね。どれだけ遊び心を大事にしてるミュージシャンだったか、それがどれだけツボだったか。聴いたことのない奴に評価されたくないミュージシャンの一人。

ティーンエイジャー

May 12 [Sat], 2007, 23:20
なんだか今週は疲れが抜けないままでした。
バンブーです。最近は毎日23時就寝です。

世間一般では温和なイメージが定着しているボクも、
実はというとかなり気の短いイライラ男かもしれない。
そんな仮説を今日一日を振り返りながら検証してみる。

イラ1.起きると同時に出勤日だと思い出す
イラ2.休みだと思われてたため朝飯がなかった
イラ3.忘れ物をして2回ほど家に戻った
イラ4.前を走っている車が遅かった(×5くらい)
イラ5.コンビニでお昼を買おうとするも、お気に入りの「グリルチキンのパスタサラダ」が売り切れていて、しかたなく2軒ハシゴした
イラ6.取引先のビルの警備員に絡まれた
イラ7.セルフ式のスタンドで給油するもガソリンをこぼした
イラ8.高速の料金所で前の車が支払いにもたついていた
イラ9.仕事で長野駅前を歩いてたらミステリーに遭遇した
イラ10.しかもミステリーは彼女連れだった
イラ11.さらにその彼女をはじめて見たが中々かわいかった
イラ12.仕事の空き時間にスーツ屋に寄ったら入店後10秒で店員が付いてきた
イラ13.欲しいと思ってたとはいえ押しに押されて1着買ってしまった
イラ14.コンタクトがやたらとゴロゴロと眼の中で動いた
イラ15.とある用件をお願いしていた友達から来るはずの連絡が来なかった
イラ16.別の友達から来たメールが敬語だった
イラ17.母親から来たメールに絵文字が使われていた
イラ18.バンポジを書いている最中にPCがフリーズした
イラ19.ゆえにこれを書くのは2回目だ

明日はいい日になーれ!

〜今週のb-Tune
♪『ATLANTIS TO INTERZONE』 / KLAXONS
アルバム『MYTHS OF THE NEAR FUTURE』から。2007年UK初の新人バンドではかなり高い人気と評判を得ているクラクソンズ。ニューレイヴとかダンスミュージックとかそういうのはどうでもいいんだけど、聴いて単純にカッコいい曲か、演奏をイメージするとハマる曲かって、ボクの中では2パターンのビターンがあるんだけど、これは後者ですね。ぜひライブで観てみたい。

シャワー

May 06 [Sun], 2007, 9:54
↑愛用品vol.8 「ダーマロジカの日焼け止め」

ふわー、よく寝ました。
バンブーです。一番疲れていたのは目かな。

ツーリングの余韻が冷めぬうちにバンポジを更新しておこうかと。

後でツアグラを見てもらえば分かると思うんだけど、
今回は最近に珍しく多くのメンバーが参加している。
特にシュガーとボクと隊長は参加全メンバーと一緒に走った。
ヘッズやとくほんは公式ツアーで共に走るのはかなり久しぶりだった。

今年の初めに「TOYBOX」の中で、
HPオープンの4周年記念としてメンバーが提案するツーリング案、
というものを書いてもらって公開したんだけれども、
ヘッズの言ってることは間違ってないわ!と思った。
行く先如何より、やっぱツーリングは皆で走るのが楽しいんだなと。
「(合流まで)独り(で走るの)は嫌だ!」と散々泣き言こいたけれど、
正論だからしょうがないね。やっぱ大勢が楽しい。

DANDYSも今年で7年目に入って、
大学時代の友人なんかには「まだ続いてるの!?」なんて驚かれるけど、
なんだかんだでこの楽しさがあるから続いてきたんだなと、
当たり前のことながら再認識をさせられる旅だった。

1発目からこんな「やり遂げた感」のあるツーリングになったけど、
2007年のDANDYSの旅はまだまだ続くよ!、・・・多分。

とりあえず、ボクの愛機であるブリティッシュスーパースター号は、
保安部品の交換や修理やらで暫く入院することになるけれど、
しっかりと直して、また共に元気になって走りたいね。

〜今週のb-Tune
♪『UNDER THE BRIDGE』 / RED HOT CHILI PEPPERS
アルバム『GREATEST HITS』から。なんだかんだで世界一のバンドは何だろう?と考えた結果、ボクにとっての世界一のバンド(現役で)は、オアシスでもなく、レディオヘッドでもなく、グリーンデイでもなく、レッチリだと思いました。今回の旅の中でも帰り道の頭の中でリフレインしていた名曲をピックアップ。いつかは絶対に生で観たいバンドの一つです。

エンドロール

May 05 [Sat], 2007, 23:05
↑打ち上げ中 at鶴岡

無事に帰ってこれました。走りすぎ&飲みすぎでクタクタです。
バンブーです。今、声を高らかに宣言します。
黄金の旅、しゅーまく!!

はい、というわけで後半戦の方も無事に終わりました。
道中はあれだけ「辛い!」と泣き叫んだ今回の旅も、
終わってみればなんとも寂しいことなんだろう。

長かった旅(ボクでも1,900km!)だけあって見所もたくさんありました。
ツアグラやツーレポも近日アップ予定。お楽しみに!

とりあえず、言いたいことや、やりたいこともいっぱいあるんだけど、
今晩は心身ともにクタクタなので寝ることにします。

今回の旅を振り返りながら、おやすみ!

〜今週のb-Tune
♪『SURVIVALISM』 / NINE INCH NAILS
アルバム『YEAR ZERO』から。ナインインチネイルズの最新作からです。いつも新作リリースに4〜5年かかるのに、今回は前作からたった2年のリリースということでビックリしました。正直、前作がポップと言われてもよくわからなかったのですが、今回が原点回帰というのはよく分かります。解説では時代は終わったと書いてありましたがその通りだと思います。それでも売れる方向にスタンスを変えず、ハイクオリティの楽曲を追求する姿勢が好きですね。
P R
最新コメント
アイコン画像真那斗
» カーテンコール (2008年10月20日)
アイコン画像隊長さん
» エコバイク (2008年07月24日)
アイコン画像バンブー
» 変わるもの、変わらないもの (2008年07月18日)
アイコン画像隊長さん
» 変わるもの、変わらないもの (2008年07月17日)
アイコン画像隊長さん
» 行列のできる・・・ (2008年06月27日)
アイコン画像バンブー
» 行列のできる・・・ (2008年06月26日)
アイコン画像隊長さん
» 行列のできる・・・ (2008年06月25日)
アイコン画像隊長さん
» 昏睡 (2008年06月19日)
アイコン画像バンブー
» 昏睡 (2008年06月19日)
アイコン画像隊長さん
» 昏睡 (2008年06月19日)