気を失ったらカトちゃんペ。 

2006年07月31日(月) 13時58分
 金曜日に学校がひと区切りつき、夏休みに入りました。3年生の受験体勢への余波で、私たち2年生にも国試の過去問が配られました。分厚い夏休みの友です…(笑)
 その金曜にクラスメイトが気を失ってしまい、教職員が集まる事態がおこりました。
 救急処置として足元を高く上げて寝かせ、経穴の教員が水溝を押していたそうです。
 数分後して体格の良い教職員が来たころには、自分で立ち上がれるくらいに回復していました。

 この水溝、簡単に言うとカトちゃんペをするところにあります。
 正確には鼻の下にある溝の中心部で、鼻と上唇の間に位置します。
位置を良く見てみると、おでこ→鼻の先→水溝→唇のとんがり と体の真ん中ラインを走っている一部です。
 このラインは脳に直結する穴が多く、扱うと脳を刺激し、加えて全身にも影響がでやすいとのこと。
 一般的には鼻詰まりや歯痛にきくと言われますが、脳に繋がっていることから暑気あたりやてんかんなどにも使われます。
 倒れてしまったときの救急処置として、指を強く押し当てるだけでも効くようです。
 押し当てるときの体勢は、仰向けか、背中をもたれかけて座った状態。間違っても本当にカトちゃんペをするのではなく、溝の真ん中を意識してひとさし指を押し当ててください(笑)


 余談ですが、鼻の下と顎の真ん中は「どんなに強い人でもココを叩かれたら弱くなる」と言われるアキレス的部分なので、冗談半分でグイグイ押しすぎないほうがいいかもですね…子供の頃やってました。

施術報告。他、シャンプーの残り香への疑問。 

2006年07月29日(土) 21時06分
 友人二人に施術をしました。針灸は一切せず、手腕を使ったものだけです。
 内容を報告すると守秘義務に抵触するような気がしたので、別場所にまとめることにしました。

 友人Aは体の疲労部分を治したいだけでしたが、友人Bがひどかったです。
 顔色悪いしアトピーが進行してるし、酒が良くないって自分で判ってるのにやめられない断れないとか言うし。
 5月頃から控えるように言ってたはずなんですけど、変化のなさに呆れました。酒と同量の水を飲んだほうがいいとも何回か言ってるのに、同じことを今日も言いました。

 東洋医学なんていう物珍しい体験をしたためか感心したようではあったものの、必ずしも聞き入れるわけじゃなさそうです。友人B。
 わかった、やめる、気を付ける。5月から聞いてる発言です。
 実際にこうして、悪いと判ってることをやめろ・友人として放っておけない と強く言わないと聞いてもらえない。悪い部分に痛みを与えて知らせても、信じたのかどうか。
 鍼灸師は、体の不調は知らせられても医師のような治療方針の指示(強制治療)はしてはいけない職種です。
 施術者がペテン師だったり自己流を押し付ける人だったならまだ問題は別方面であるのでしょうが、ひとまずは悪いかもしれないと言われたことを真摯に受け止めてもらえないと、話にならないのだなと思い知りました。嘘か本当かは自分で判断するにしても。笑って聞き流すな!(笑)

 社会人も2年目を半分すぎようというのに上司の酒を断れなくてカパカパ飲むなどと言い、それで飲んでるのは自分の好きな酒。
 それが社会なのだろうかと、疑問に感じる学生でございます。愚痴ですみません。
 大体のんべえは他人の限界量なんておかまいなしなのだから、自分で考えて断れるようにならないと他人に迷惑です…飲み会でお世話する係に回るタイプなので、切実なお願いです。
 他人を、だらだら酔いつぶれてだらしなくする言い訳にしたら駄目だ。

他・シャンプーの匂い成分について考える。

(無題) 

2006年07月28日(金) 11時50分
セロリが大好きなので、セロリ料理の幅を広げるためにレシピを探していたところ、面白い文章を目にしました。
 セロリなどの苦い系野菜には、心の安定をもたらす効果があるのだそうです。特にイライラ。
 五行になぞらえてあるものだなあと、こんなところで納得しました。
 昔は今のように品種改良もできず、苦味や草の味の強い野菜ばかりだったと思うので、それこそ緑色をした野菜なんて薬だったのかもしれませんね。
 今グレープフルーツを頂いたので、皮を剥き、薄皮ごといただいてます。気持ちいい苦味があって美味しいです。

 誰に触られても心兪がヘコんでると言われるので、セロリが好きなのも合点がいくかもしれません(笑)


 でも随分前に「甘味が好きな人ほど怒りっぽい人だ」という説も聞いたのですが、それはどうなんだろう。
 まだまだ考察不足です。

テスト前5日です。(7/25訂正) 

2006年07月05日(水) 4時00分
 今日からブログを書くハルです、よろしくお願いします。
 初めての投稿ですが、だいぶ切羽詰ってます。毎度毎度テストは怖いです。
 ひとまず土曜日に師匠から学んだことを、メモ程度に。

 診てもらったもの
 1. 風邪による心筋炎とのことで、O-ringテストでチェックを受ける。
O-ringの内容
(1)異常と思われる、心臓の上へセンサーとなる手をかざす。
(2)力を込めた、第1,2指を術者が両手で開く。
検査結果:オープン(異常あり)…結果はオープン(異常あり)とクローズ(正常なので指が開かない)があります。7/25訂正

 2. 大豆が体に合ってないと指摘され、同じくO-ringチェック
結果:オープン→大豆そのものは駄目、発酵物ならOKとのこと。他、肉はクローズ。もっと積極的に肉を摂ろうと思います(笑)
 3. 施術(刺鍼&背部せんねん灸&背部散熱) 他、頸部を揉むなど。













  ご指摘と所見
 1. 腎虚が治らない
 2. 呼吸法がよくない。肺の上部を使っていない、肋骨を開く呼吸ができてない。
   対処法→5秒間息を吸い、2秒とどめ、更に5秒間吸い込む。胸の位置をそのままに、息を吐く。肋骨を開き、肺の上部および胸郭上部、横隔膜を鍛える必要あり。教えていただいて以来呼吸法を続けていますが、季肋部から乳房にかけてと、肋骨の周りの筋肉が全体的に痛いです(笑)
 3. ニキビの芯が、最後にお会いした時(4月初旬でした)より表面に上ってきてる。消化との関連が見られるので、薬の服用を途絶えないこと。

 実は自力での消化が難しいため、漢方薬のお世話になって排便しています。
 漢方薬は涙の出るほど高かったのですが、そろそろ底を付きるようで。師匠に相談したところ、保険が適用される漢方の病院を教えていただきました。

 ひとまずメモを置き、テスト投稿を兼ねたということで失礼します。
 ブログを始めた理由などは、いつか面白おかしく紹介したいです。
P R
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bambooa
読者になる
Yapme!一覧
読者になる