まつ毛美容液以外でまつ毛のばしたい人必見!簡単な方法教えます

October 30 [Sun], 2016, 22:05

  
まつ毛がエクステやまつ毛パーマで抜けてしまった。
元々まつ毛の量が少ない。
  
  
  
そんなお悩みで困っていませんか?  
パッチリした目元で顔の印象ってずいぶん変わるので、アイメイクって重要ですよね。
  
  
  
まず考えるのがまつ毛美容液なんですが、使ってみたけれど合わなかったという人も結構いたりするんですよね。
  
  
 
目元がかゆくなったり、目に入ったらしみて痛かったり。
アトピーがある人は、皮膚のうすい目元って荒れやすいですよね。
  
  
  
そこでまつ毛美容液の副作用と、まつ毛美容液を使わないでフサフサまつ毛にする方法を紹介します。
  
  
  
  
■まつ毛美容液って副作用あるの?
    
目元がかゆかったり、しみて痛かったりすると、これって使っていても大丈夫かなって不安になる人もいます。
  
  
  
よく聞かれるのが色素沈着といって、使用した美容液の色が皮膚について、残ってしまうことです。
あとは目の充血したり、美容液を使用したところが腫れたりするケースです。
また眼圧が低下して、視力が悪くなってしまうこともあるようです。
  
  
  
ビマドプラストというまつ毛美容液に含まれることもある成分は、もともと緑内障の薬で、副作用があると報告されています。
  
  
  
また一般的に化粧品にも使用されている防腐剤の、フェノキシエタノール、メチルパラペン、プロピルパラペンも肌が敏感な人にはトラブルを起こしやすいです。
  
  
  
もちろん個人差はありますが、既に何か症状が出たり、肌が弱い人は、避けた方がベターです。
  
  
  
  
■まつ毛をのばしたい人はまつ毛に良い栄養をとるのが大切
    
まつ毛美容液に副作用があるかもしれないってやっぱり怖いじゃないですか。  
そこで、まつ毛をのばしてくれる食べ物を調べてみました。
  
  
  
毛や爪、肌を健康に保ってくれるのは主にタンパク質で、このタンパク質を体の中で作る手助けをしてくれる食べ物がおすすめです。
  
  
・牛肉、鶏肉、豚肉などの肉類
・鮭、カツオ、まぐろ
・牛乳、チーズ、ヨーグルト、オートミール
・大豆、豆腐、納豆
・卵
・ほうれん草、きのこ類
・生牡蠣、カニ、豚レバー
  
  
  
こうしてみるとまつ毛をのばすためには、バランスの良い食事が必要になってきます。
  
  
  
タンパク質は体の大切な内臓を動かすのにも使われているので、まずは内臓へ優先的に使われます。
次に髪や爪、まつ毛にいきわたるため、日頃から食事には気をつけると良いです。
  
  
  
■ダイエット中だったり忙しい人には、サプリもおすすめ
  
とはいえ、ダイエット中だからカロリー制限をしている人もいますよね。
また、体重が気になる人も多いのでは。
  
  
  
仕事や家事、育児に忙しかったりすると、バランスのよい食事を続けるのって難しかったりします。
  
  
  
そんな人におすすめしたいのが、まつ毛をのばしてくれるサプリメントのバンビウィンクです。
  
  
  
バンビウィンクにはまつ毛美容液でもよく使われているビオチンというビタミンが入っていて、肉類のレバーに多く含まれる成分です。
また、卵や緑黄色野菜にも含まれています。
  
  
  
その他、まつ毛をのばすのに必要な栄養素がたくさん含まれています。
食べ物から摂るのはカロリーが気になるという人や、忙しくて外食が多かったりする人にサプリメントで栄養を補うのが手軽です。
  
  
  
まつ毛をフサフサにしたいけれどまつ毛美容液は使いたくないという人に、バンビウィンクが人気上昇中です。
女子SPA!やモテ子、あすけんなどのWEB記事にも多数取り上げられていて、新しい飲むまつ育サプリとして、話題になっています。
  
  
  
今ならWEB限定のキャンペーンがありますので、気になる人はチェックしてみてくださいね。
まじでつくりこみいらないクオリティ【バンビウィンク】