高濃度水素水タンブラーBambi「バンビ」なら水素水を安価に飲用できます。

April 07 [Thu], 2016, 16:00
市販されている水素水は以下のタイプに分けられます。

ドリンクタイプ・・・ドリンクタイプにはペットボトル・アルミ缶・アルミパウチタイプの3種類あります。
ペットボトルやアルミボトルでは水素が抜けやすいのでアルミパウチタイプのドリンク水素水が人気です。

ドリンクタイプの特徴として出先ですぐに水素水が飲め、持ち運びが手軽というメリットはあるものの量の割に値段が高いというデメリットがあります。


ポータブル型家庭用水素水サーバー・・・ドリンクタイプの水素水に較べてリットルあたりの値段は安いです。
さらに家庭で生成するタイプなので、スイッチで簡単に水素水を生成することができます。
デメリットとしては、ドリンクタイプは飲みたいときに手軽に飲めるが、ポータブルタイプは、初期費用が高い。


設置型家庭用水素水サーバー・・・ポータブルタイプより大型で水素風呂や業務用などでたくさんの水素水を使用するユーザーにおススメです。

ポータブルタイプよりも値段はより高額ですが、その分だけコストパフォーマンスに優れています。

一時的でなく長く水素水を家庭でたくさんの人が利用するならこの設置型の水素水サーバーがいいでしょう。
またレンタルよりは購入したほうが、長い目で見るとメリットが高いです。


高濃度水素水タンブラーBambi「バンビ」は上記のどれにも属さなくしかも水道水で手軽に生成できるリーズナブルな水素水生成器です。

ドリンクタイプのアルミパウチタイプは、平均価格が1本250円です。
1日3本を飲用したとすると1年(365日)では、270,000円を超えます。

高濃度水素水タンブラーBambi「バンビ」なら購入時の49,800円のみで毎日、水素水を飲み放題。

ランニングコストがかからず、残留塩素を除去することが可能な高濃度水素水タンブラーBambi「バンビ」は水道水を使っての水素水の生成が可能です。

お財布にも優しい水素水生成器です。

健康のために水素水に興味のある方は、こちらからご確認ください・・・↓