つかず離れず 

September 28 [Tue], 2010, 1:27

我慢できなくて
ダメもとで良いって思って
メールしたんら

そしたらかえってこないと思ったのにかえってきて



突き放された 面倒くさがられてる?
って思ったのに

今車乗ってるから
うちの近くまでいこうか?って



嬉しすぎて泣きそうだった


ばかぁ やさしい

ってか 私クーデレとかツンデレ好きなの
絶対この影響だよ‥




でも課題あるし頑張って行かないって決意したんや




なんつーかもう ほんと


ばかぁ だいすきぃぃぃ

って感じだ




俺なんかに会ってどうするんだって言われて

なんて言っていいかわかんなくて
返せずに居たら

何時まで起きてる?ってきて‥

徹夜だって言ったら
さっきのメールだもんな
叱るつもりだったのかな‥‥



でもっ すごい嬉しかったし
キュンってした←




なんでこんな大好きなんだ
ファンみたいなもんかもしれないけど

なんでなんでなんで 

September 27 [Mon], 2010, 19:06

なんで急に あの人に
会いたくなってしまうんだ


寒くて 眠くて って時に
急に ほんと急にでてきて。





旦那と喧嘩になった時だったかな
いつだったかな

とりあえず旦那と仲良くしてたのに
夢に出てくるのは旦那じゃなくて

あの人なんだよね




整理がついたってことなのか

それとも意識の底にあるから
こんなことになるのか


近くにいるのに 会わないからね


あの人の友達の家が十条で
よく行ってたりしても

私がWのサークル入ってて
よく馬場にいたとしても

時間帯が違うから会うことはないし



そういう運命なのかな―

近くに居たら似すぎてて
絶対 無理なんだろう





今の生活はすごく安定してて
素晴らしいとおもうのに

なぜ



突き放されても なぜ
追いかけたくなるんだろう


報われるはずないのに







なのに 私はなぜ
すがってしまうんだろう

だめなのに

わかってるのに


欲張りで困る

判断が鈍りつつあって困る 

August 28 [Sat], 2010, 12:31
 
んで行ったホテルがもうすごくて

高級感がぁぁぁ!!!
外国人いっぱいおる

イタリア人と彼が会話してるのを
生で見れたぁぁ
すげぇぇぇ

こんなでフラ語かじってたとかすいませんんん


しかも夜景きれいだし
なんや、なんなんやここは


つぎに部屋に入っておもた



なんでダブルやねん‥

先生‥‥‥


意味深だよ!
考えすぎちゃうわ
ばっきゃろい


名古屋にいくのは
オペラのボランティアらしい


オペラの授業があって
その先生と仲良しな彼は
それに任命されたらしくて
行くんですと

ホテルやら交通費は先生がもってくれるんやて


もう一人の日本語ペラペラな
イタリア人と先生の3人で名古屋‥




ダブルなのは先生と寝るからとか?
起こしにくるとはいってたけどぉぉ

先生女なのか?!
もしや彼女だったりして?!



おれ 遊ば‥

ってよく考えたら
私も遊びになるのか そうか
僻む必要なかた←





とかまぁそんなで
ワイン飲みつつ つまみつつ



ぼけーっとして



ちょっとイチャイチャして

今日は帰んなさい!って
説得されたから

ちゃんと帰った!えらい

途中勝手に腕組ませてもろて←
駅まで送ってもらって
バイバイ

私がほぼみえなくなるまで
改札いてくれた(^p^)





‥‥ん―

前より上達してた気がす
女か 女なのか?!←


ってか
どこで体位
覚えてくるんかいな

男性諸君たち。




なんか前の時を比べると
やっぱりあの時はDTだたのかなと

でも優しかったな―



今回は 全然違って
攻められるのが多かったな―

息子も前と違ってガチガチだったし

向こうがひよってないから
安心して気持ちよくなれたけど‥


うーん そういう対象扱いかしら?
まぁいいけど


お互い様なんだよね うん





いつもおごってくれて悪いから
演奏会に行くことになったら
美味しいチョコ買っていこう

この前チョコくれたし
たぶん嫌いじゃないよね?

なにが良くて なにが悪いのか 

August 27 [Fri], 2010, 16:10
 
自分が決めることだけど。


昨日は17時半に待ち合わせ@新橋

最初見付からなくて
あれ?ってなったから

きょろきょろしまくって
見付けたんだが‥

昨日もかっこよすだたぁぁ
色とかはさておいても

やっぱりシャツと細身のパンツだよね!
ってか常にあの人良い匂いすぎる

見習おう。ほんとに。


そっからスペイン料理のお店に。



なんか高そうなとこだったぁぁ
ってかコースを予約してくれてて


ちっちゃいお店だけどきれいだし
目の前で料理作ってくれるし


塚、席はほぼ予約で埋まっておった

なんたる






正直、 これだけでイケメンである

旦那‥見習ってくれ‥頼むよ‥



料理もすごいウマウマだたよ―
キュウリ嫌いだから
生春巻きとたこのカルパッチョみたいなのはほぼ私が食べました


前菜でお腹一杯とかまじ乙だった


でもすげー美味なのね
ラスクみたいなサクサクなフランスパン入ってる生春巻きっていいぬ

野菜とパンとエビ、あとライスペーパーそれぞれの触感が楽しめて良かったわぁ

名前知らないけど私の好きなソースかかってたし

肉もオレンジソースかかってるし

タコも不思議ソースかかってて美味いし



幸せだったぁぁ



スペイン風オムレツも美味しいし

きのことエビのオリーブオイル煮もめっちゃ美味だったし


メインのパエリアお腹一杯だったから半分しか食べれなかったけど←

パエリアもシャレおつだし
ってか作ってる人イケメンだったし


アイスも美味しいし
ワインも美味しいし


素晴らしいお店だた

紅茶にいれる砂糖を
机に少しこぼしたのはすいません
酔っ払いですいません





まぁなんにせよ
ご飯美味しくて幸せだった



トイレに向こうが行った後
私もトイレ行かせてもらって

ってしてたら
なんか会計済ましてくれてたぽい

あれ?会計は?って
店でてから聞いたら


ん?忘れてるんじゃない?

ってはぐらかされたんだぜ
いいのか?




んでなにやら昨日まで
インターンしてたらしくて

それで汐留やら新橋ならしい


しかも今日は名古屋行くってんで
ホテルとってて ワインも
あるけど飲む?っていうから

のこのこついていきまひた←

まだ早い時間やし 他のとこ
サラリーマン多いし




まぁ前回があるけん
控え目に言われたんですがね

乗り込みましたよね


すいませんね ほんと




つづく

山手線 

August 26 [Thu], 2010, 17:13


遅延‥\(^O^)/




今から王子のとこ行くのだよ




なんというか 前より罪悪感ない

とかks



しかし非常にトイレ行きたい





ウィンドウショッピングしてたからかしら

でも欲しいやつなかたぁ 萎えたぁ




イーハイが昔にちょっと戻ってきてて うほってなた


秋冬に期待!




アースのずっと欲しかったワンピがげろ安になってた

水色が欲しかったんだが
秋色の買おうかな― まようっ

どうしたい 

August 25 [Wed], 2010, 14:40

どうしたいの 私



会っても
私達が上手くいく
可能性なんて
ほんとに ちっぽけで

それこそ
軽く
飛ばされちゃうもんなのに




悪いことしてるって
わかってる


でも私は 信じられないくらい
本能的にあの人がすきなんだな



私が姫って立場は
非常に烏滸がましいけど
そうたとえるなら

旦那ちゃんは騎士
あの人は遠い国の王子とか
そんな感じだ


あ、私 姫じゃなくて召使いでいいや

うんうん





なんかなぁ もやもや


明日 ついに その日が くる
私は家に居たら辛いから
美術館行ったり
友達にピアス買ったりして
気をまぎらわして

待つ



いつも そう

会う前は気が気じゃないくせに
会ったらそんなのふっとぶんだ






私は 騎士を突き放せるほど
強くはないし

王子を追いかけ続けるほど
もう夢見がちな少女ではない



私は‥ どうなりたい?

もう だいじょぶ 

July 10 [Sat], 2010, 4:41
と 思いたい。



私はどうしたいんだ

いつもとしちゃんから
連絡くるあたりって
旦那と連絡とってなかったり
疎ましかったりする!



んが―

だめだってわかってるけど

やりたいのはやっぱ旦那じゃね――



なんだこれぁぁぁ








はぁ いかん

どうしたいのかわからん!



彼もきっと流したいですよね
私も流さないといかんね


んっん―






最近自分が自分でわからんのです

どうしたいんやと聞いても教えてくれません

もやもや もやもや もやもや

ひとりごと 3 

February 19 [Fri], 2010, 15:29
 

無論 好奇心もありました

今の旦那ちゃん以外とは
したことなかったし


彼とは手前までで
やらず終いで私達は別れた

その未練もあってか
行為を受け入れた








なんていうか言ってはいけないかもしれませんが


私の思う理想的なサイズで

旦那ちゃんよりも気持ちよくて

(旦那は太くてちょっと短い,正直太すぎて痛い)



なんだか余計に
あの人への気持ちが
強まってしまって。

ついつい甘えてしまった



でも 彼は 今は
彼女欲しくないって

昔 不幸なことがあったから
しばらくはいいんだって


私は昔彼が大好きだった
彼もそうだったって

今はそうじゃないのが
寂しいって言ったら

お互い様だって


私は自分が彼を癒せる人じゃないから 悲しくなった



するなら誰でも良かったのかと聞きたくなったけど言わなかった

そのかわり 朝になって
彼が泊まってくれてありがとうって

旅行も1人だったし
また1人じゃ寂しかったからって

言った時に


私は彼だからしたんだって
誰でも良いわけじゃないって
言ったら


分かってるって抱きしめてくれたのが嬉しかった

旦那いるのを言ったら
キスするの避けてくれてたけど

その分いっぱい抱きしめてくれて嬉しかった






1人のほうが自由だって
言いながら 寂しいって思う としちゃん


そんなところが
かわいくて 好き





来週の頭には
イタリア帰っちゃう

寂しいな



旦那への罪悪感であんなに
ぐちゃぐちゃしたのにな


もう 会えない気がして。

私が都合のいい女をやめたら
もう会ってくれないんじゃないかって思って



もう帰ってこない気がしてしまうって

帰ってこないの?って聞いたら

わからないって。



彼がいなくなるのは寂しいって伝えたら

じゃぁ帰ってくるって



本当かよーって言ったら
わかんないって言ったけど


帰ってくるって言ってくれた優しさが嬉しかった




そして今

帰る前にもう1回遊んで欲しいけど

言ったら嫌われるんじゃないかって思って

言えずにいる




言わない方がいいのかな

言うだけならいいかな
これで会わなくなったり
嫌われたら仕方ないかな



もうこんなに追いかけたい人

きっと出会えないもんな

ひとりごと 3 

February 19 [Fri], 2010, 14:55
 
そもそも 私は彼に
一目惚れしたあのときも
彼氏がいました

ずっと大好きだった人に
思いが通じて付き合って
1ヶ月もたたないうちでした


でもその好きの気持ちの始まりは非常に不確かで

私は不確かながらも
好きなのだと思い続け

結果 彼が本当に素敵と
気付き思いを寄せていたのです




だから 一目惚れなんて
そうあるもんじゃないって
タカをくくっていたら


入学式で楽器を演奏する彼を見て

私は一瞬にして惹かれた

軽音楽と吹奏楽で
部活選択を迷っていた私は
吹奏楽部に入部すると決めた

不純な動機ではあるが。



私には彼が非常に魅力的で
彼氏が居ても学校にいる間は
彼を目の端で追っていて

彼と過ごす時間が長くなったら
彼氏そっちのけになったり



それはもう
麻薬のような存在で


高校生のうちは別れてから
ずっと引きずってた



それくらい大好きで
夢中になった人


理由は解らないけど
本能的に好きな人




私にとっての
彼のような存在が

今の旦那ちゃんにとっての
私であるらしい


一生懸命で 私みたいで
旦那ちゃんとは付き合い始めた



私のようであり
彼にも少し似ている

私の今までの彼氏に
少しずつ似ている旦那ちゃん


似てないのは体型
いまだかつてなくゴツい
見るからに肉食




私は旦那ちゃんを見捨てたら
昔の私を見捨てるみたいで
それが出来ない


でも やっぱりあの人は
本能的に大好きな人で

嫌いだと思い込んで
諦めなさいと私に言い聞かせ

ずっと関わるのを怖がってて


久々だから 大丈夫

だって最初 なにを今更って
思えたから大丈夫だって


思ったのに それは
あっさりと崩れさり


罪悪感と本能的に
惹かれる気持ちで
私はぐちゃぐちゃになった



でも 彼の触れる指 唇
あと飲みすぎたお酒で
私の罪悪感よりも本能が
勝ってしまった

ひとりごと 2 

February 19 [Fri], 2010, 14:16
 

私達はまず居酒屋に入って
少しご飯を食べることにしました



緊張のあまり
何を喋っていいかわからない
変な空気になったりしたら
どうしようとか悩んでいたのですが



駅で彼を見て
一緒に歩き出した瞬間

肩の力がぬけて いつも通り

話すことが出来て

不思議でした




居酒屋に入ってからも
多少緊張はするものの

お酒の話や近況を
するすると話していました



焼酎は芋が美味しい
米.麦はすきじゃない

ビールは麒麟


イタリアの話
私の学校生活やサークル

就職するなら‥の話とか


そんな話だったけど

ずっと会ってなかったのに
お酒の好みが被ったり
変な偶然がなぜおこるのか

不思議でした




ご飯を食べた後
お洒落なバーにうつって
美味しいお酒を飲み
イタリアの写真をデジカメで
見せてもらったりとか

いい具合に酔ってきてたのに

隣に座ったおっちゃんが
煙草を吸うのを

彼が嫌がったので店を出ました



お洒落なお店を選んでくれる彼が私は昔から好きでした

私にないものを与えてくれる
そんな彼が。


私はこの日あまり
お金を所持してなくて

居酒屋に入るまえに
その旨を彼に言ったのですが


何をおっしゃいますか


と返した彼は
私に財布を出させませんでした

要求してこなかったのです
(出す素振り位しろよ 私)



そんなところまで

変わってなくて

安心したような

また再燃しそうな

そんな気持ちでした




バーを早めに出た私達は
どうしようかと歩き出しました

終電にはまだ時間あるし


というかまだ
帰りたくありませんでした




歩き出して 間もなく
彼はイタリアからワインを
持ってきているから
それを飲まないかと言いました


割と酔っぱらってた私は
二つ返事で行くことにしましたが


返事をしてから まずいな
と思いました

が.もう遅い




ホテルに泊まっているという
彼についていき,
部屋で美味しいワインを飲み

デジカメに入ってなかった
イタリアの写真をノーパソで
見ながらベッドの上にいたら

彼がきて 私の頭を撫でたり
寄り添うようにしてきて


まるで昔に戻ったような
そんな気持ちになってしまい

私は酔っ払っていたのもあり
帰る気がすっかりなくなってしまいました
P R
2010年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
■ぷろふぃる。■
みゆ
8月1日に生誕☆
根っからのO型…
だけどちょっとAっぽぃ。
■家族構成など■
最新コメント
アイコン画像六兵衛
» ひとりごと 3 (2010年06月08日)
http://yaplog.jp/balmily/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みゆ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:8月1日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-椎名林檎ら-ヴ^^

    オペラ鑑賞とかもします
    チャイコフスキ-大好きなの
読者になる
Yapme!一覧
読者になる