2013年04月30日(火) 22時21分
4月になってひょんなことから証券会社に口座をひらいた。
そして棚ぼたで購入した株が値上がり。
なにが人生におこるかわかりませんね。
紹介してくれた皆さんありがとうございます。
心からお礼を。
そして皆さんにもよいことがありますように。


ザ・パワー 

2013年04月26日(金) 23時34分
何年ぶりかに記事を書き込みます。
今までの自分とはさよならです。これからは小さな幸せから大きな幸せを残そうと思います。

これまで私はラッキーだ!って思うことが数多くありましたが、それは偶然で起こったわけでもなく、自分の運や自分の力でもなかった…ということに気づいてしまいました。
もっともっと幸せになれる可能性をだれもが持っているんだと。
そうです!!もっと幸せに!キラキラになりましょう!!

心に願っていれば自然にそれは訪れます。(これはほんと)

今回の私の幸せは、母が良い整形外科医師に出会い、腰の手術が成功したこと。
そんな凄い先生だということを全く知らずに電車に乗って訪ねました。
なんだか妙に気になったので、母を連れて行ったのでした。
この時は手術のことなんて考えてもいなかったのです。(だってそこは個人の開業院)

でも母の腰は手術を必要とするまで悪化していました。先日腰の固定手術をし、5日間入院。
今はリハビリをしています。
元気に外出できる日もすぐそこまできています。その導きにありがとうと言いたいです。

なんだか宗教じみていますが宗教家ではありません。
私たちには見えないパワーを信じています。

選ばれし者 

2007年04月16日(月) 17時13分
ついに言われた。
「紙袋に入れられますか?」

「はい。」

大〇ピーコックでの会話。
レジ袋ではなく、紙袋。
中が水が漏れても大丈夫なようになっているの。

今まで、たま〜に貰っている人がいて、
どうしたらあの袋を渡されるんだ
選ばれし人に羨望の眼差し・・・。

先日貰うことが出来たが、
その選別基準
いまだ判明せず。

今日は、ついでに
子どもの学校の役員候補に
選ばれし者になっていた。
こちらは全くありがたくない。

迷子 

2006年07月01日(土) 20時56分
子どものお友達が迷子になった。

K君は、自閉症というハンデを背負っている。
微力ながら私も捜索隊の一員になった。

30分経った頃、「見つかったよ。」と連絡が入ったので、
「そう、良かった。」と
自宅に向かった。

すると、別の捜索隊の一人が、
その人の自宅とは反対の方向に向かって、
自転車  を漕いでいく。

 私  :「見つかったらしいよぉ〜。」
その人:「知ってるでも、お母さんと会えたのかしら

と、いいながら走り去っていった。

私は、
どうして見つかったのに、探しているんだろう・・・。

次の日、K君ママに会って、理解できた。

捜索隊でK君親子の所に集まらなかったのは、
私ともう一人だけらしい。

他の人は、
感動の再会を味わいに来たらしい。

K君ママ曰く、
『私、泣かんとアカンかったかなぁ〜

どうやら、周りの人が期待するほどの
涙の再会とはならなかったみたい。

でもどういう訳か、捜索隊の人達は、泣きそうだったらいい。

私は、常々何でもいいから、熱狂的ファンになりたいと願っている。
例えば、カルガモ親子や、タマちゃんを見に行く人のような
人間になりたいのだ。

そういう人達に憧れを持ちつつ、
そうなれない自分に出会うのだった。

今回のことでも、やはりそんな人間にはなれないことを
あらためて痛感した。

超人気「小児科」 

2006年06月26日(月) 21時48分
先日、子どもと小児科に行った。

非常に混んでいて、2時間も待った。

家で寝ていた方が病気が良くなる?と
思うほどだ。
でも、せっかく来たし・・・と待ち続けた。

なんでこんな町医者ごときに、こんなに待つのか
待合室は、比較的元気な子どもがゴロゴロしている。

で、混んでいる理由を暇だから観察した。

分かりました

診察室から出てくる子どもの大半が、
看護士さんから、
『吸入しましょう
または『点滴しましょうね
と言われている。

そして、母親たちはイソイソ嬉しそうに
吸入&点滴に興じている

私から見れば、
えっ!なんで必要なんだ。
咳き込んでもないし、グッタリもしてないじゃん

そして、私は息子に説明をする。

『世の中の人はねぇ、軽い病気の時は大層に扱ってもらうと喜び、
 重い病気の時は、
 「大丈夫ですよ。心配ないです。」と言ってもらいたいんだよ。
 だからこの病院は混んでるんだよ

でも、本当の戦いは診察室にあったのだった。

先 生:「今日は、どうされました?お母さん。」
 私 : 「子どもに聞いてください。」

先 生:「わたしは、お母さんに聞いているんです。」
 私 :「子どもが、答えられますから。

先 生:「お母さんに聞いているんです。
 私 :「私が説明するより、子どもは小5ですから、
     詳しく説明できます。それに自分のことですから。」

先生は、もの凄く眼を見開いて私を睨んでいる。
めっちゃ怖いッス

もう二度とこの病院には行かないことだろう・・・
世の中なんか変ちゃうか〜

懲りもせず・・・ 

2006年06月24日(土) 17時16分
また、懇親会なるものにノコノコと出かけてしまった。

一筋縄ではいかない子どもを育てている親が集まるのだ。

そこは愛と虚構が入り混じり、
混沌とした空間を織り成している。

今回も、私には関係ない話が延々と続き、
『いい加減にしてくれ〜
と 声にならない雄たけびを上げていた。

少し先の道を歩んでいる人が、アドバイスをするのだが、
私にしたら、
『なんでそんなに自信満々なん?』だ。

子どもは一人ひとり違うのに・・・

そして、それに『うん、うんと頷く先輩諸氏。
仲間意識を強く感じ、
イヤ~な感じ。

今回は特に、
難手術を成功し、会見に臨む医師団に
質問をする記者団

のようだった。

古株と新参者の間に、
目に見えぬ壁を思うのは私だけなんだろうか・・・

上から物を言うのもいい加減にして
と最近思ってしまう自分も嫌

その人達に助けられたこともあるのに・・・。
私も自分勝手なのだ。

で結局何が言いたいのかというと、
楽しくワイワイしゃべりたいのだ。

だって、本当に実のあるヒント
他愛の無い会話の中に存在するのではなかろうか?

なんてことを言っているが、
また来月もいそいそ
出かけていくのだ。きっと・・・。

今月は楽しいかもと夢みて。




あぁ〜住民税(T T) 

2006年06月20日(火) 19時48分
昨日だんなさんが、給料明細 を持って帰ってきた。

だんなさんの会社は、年俸制。

月のサラリーは、毎月一緒。(つまんな〜い)
賞与は、臨時のボーナスが付くのでワクワク感が
楽しめる。

ところで6月は、
市民税・県民税 特別徴収税額の通知書
添付されてくる。

と同時に、住民税の見直し なのだ。

な・な・なんと¥11900 もUP

当然、手取りも¥11900 
悲しすぎる

どこぞの選ばれた人達は、東京赤阪の一等地で、
82uの億ションに10万円ぐらい
住めるんだそうだ・・・。

どこかの政党の人が、『もっと国民は怒るべきだ
と言っていたが、
それ以前の問題なのではなかろうか

「自分に甘く、他人には厳しく」とは
まさにこの事ではなかろうか・・・。

それと、何処に怒っていくの

大好き!串かつ 

2006年06月13日(火) 0時13分
つッついに行ってきたのだァ〜
串かつを食べにです。
もう、昔からのだったのよぉぉおお〜

ただの串かつではないですよ。
大阪は新世界・通天閣の2度漬け厳禁の串かつ

私の望みは、疲れたサラリーマンのオヤジさんが行く                             立ち食い&汚いお店。


元祖だるまの串かつ  が、残念なことに子どもも一緒。
フリッター風?      諦めて、カウンターに座れてキレイなお店にしました。

              どのお店に入ろうか・・・。
              『元祖』なんて、観光客ナイズされてるのでは
              と悩んでいると、

              ダンナが、
              「後で絶対お前は、『元祖の味はどんな味?』
              って言い続けるから、元祖にしといてくれ!」
              というので・・・。

              元祖串かつ だるまに決定
              通天閣に3店舗あってちなみに汚いお店もある。
              
              美味しかったです〜
              しかも安ッ
              一人5000円の串かつのコースと負けず劣らず。

              3人でたらふく食べて、しめて¥6500 也。
              
              ミニトマトは、微妙味?
              ダンナは、豚カツにキムチを乗せてがお気に入り。
              にんにくも◎。
              バナナもあったらなぁ…

怒り Part2 

2006年06月09日(金) 22時16分
前回の続き・・・。

ちょっと怒りも収まってきた。手も震えなくなった。
食欲は無く、胃は痛いけど。

怒りの相手は、世に良くある姑&小姑

まぁ、姑はなんとか許せる。
年だし、頭も固くなってるだろうし・・・。
普段は可愛らしい人なので、よしとすることにした。

が、憎き小姑は許せない!
発端は、やりとりしたメール。

前後の文章を読めばわかる事なのに、
何故か、小姑は
私が、親の面倒なんか見たくない。お金も一銭も出したくない。
と思っていると、捉えている。

何処にそんなこと書いてあるんじゃ〜

ダンナにも、メールのやり取りを確認してもらったが、
私はそんなこと書いてない と。

いつもは実家の味方だったダンナさんが、
今回は珍しく

「OK!後は任せとけ。
今まで、任せっきりで悪かった。誤解も解くから」


と言ってくれた。で、任せていたのだが、
今朝、
「妹家族とは、縁を切ったから
と申すではありませんか・・・。

オイオイ、誤解を解いてくれるんちゃうの?


ダンナさんも、妹のあまりの理不尽さ&自分勝手さに呆れたらしい。
もう、会いたくも無ければ、話したくもないらしい。

そして、私が以前から妹の暴言に耐え続けていたのを
知っているダンナさんは、私に
「もう、実家には一緒に帰らなくてもいいから・・・」
と言った。

これは、「雨降って地固まる」っていうやつ

でも、ほんとにこれで良いのか?????だが、
当分はこのままでいいや〜。
もう、馬鹿なふりして小姑を立てる必要もないし。
アンタのほうが、ホントは何もわかってないんじゃ〜

怒り 

2006年06月07日(水) 20時36分
人って、ほんとに怒り狂ってることは書けないものなんかなぁ?

書こうとすると、ムカムカするし
怒りで手が震えるし
なにをどう書いたらこの怒りが伝わるのかだし、
もう「うりゃ〜なめとんか!あんたら何様のつもりや〜です。

ということで・・・

あんたらのせいで、私のチャクラは
赤黒 だったんだぞぉぉおおおおお
ショックだ
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像くりぼう
» 超人気「小児科」 (2006年06月28日)
アイコン画像本人
» 懲りもせず・・・ (2006年06月26日)
アイコン画像くりぼう
» 懲りもせず・・・ (2006年06月25日)
アイコン画像本人
» 懲りもせず・・・ (2006年06月25日)
アイコン画像くりぼう
» 懲りもせず・・・ (2006年06月25日)
アイコン画像くりぼう
» 大好き!串かつ (2006年06月21日)
アイコン画像本人
» 大好き!串かつ (2006年06月20日)
アイコン画像くりぼう
» 大好き!串かつ (2006年06月20日)
アイコン画像本人
» 怒り Part2 (2006年06月13日)
アイコン画像くりぼう
» 怒り Part2 (2006年06月11日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:balloon-girl
読者になる
Yapme!一覧
読者になる