心の快楽 身体の快楽

November 12 [Fri], 2010, 0:52
傍に居るだけ


満たされた気持ち


キミの横で座ってる


何も言わず


夜空を見上げる


満月で星が見えない


一緒に見上げてる


そうじゃなかった


キミと視線が交差する


ボクを見つめてた


心が満たされる


この時間が続けと


月で見えない


星に願ってしまう


触れなくて良い


言葉も必要ない


交差する視線だけ


照れ笑いする


ゆっくり急がずに


逃げたりしない


見つめていよう


満月に照らされた


いつもと違う瞳


捕らわれたように


視線だけ何度も交差する


月明かりで


髪が金にも見える


いつも見上げてる


今は同じ高さ


気付かない睫毛の長さ


視線が交わらない


キミも月を見上げたの?


なんでかな?


涙が溢れるの


こんなに好きなんだと


キミの長い指が好き


不器用な優しさが好き


照れた笑顔が好き


心が満たされる


今夜は触れ合わず


月を見上げて寝よう











触れた指先


痛いくらいの気持ち


伝わってる


泣かないで


何に怯えてる?


抱き締める腕の強さ


苦しくて振りほどく


余裕のない表情


自分で線引きした


何度も何度も


言い聞かせるように


気持ちはないんだと


欲望だけで抱くのだと


心が空っぽになる


気持ちが失われる


好きになるな


判ってると何度も


繰返し答える


身体しか必要ないと


心は不要なんだと


涙も流れない


キミに触れて欲しくない


誰を見てるの?


心は正直だよ


キミに拒絶する


心のない入れ物


暖かくもない


何も感じない


ただ擦れ違っただけ


風のように通り過ぎた


何も残らない


言い聞かせるように


繰り返すなら


触れずに通り過ぎて


キミの感触が虚しく残る


自分を抱き締める


心のないまま


何度も身体を重ねても


気持ちは良くない











何度も交差した視線


心を満たした


キミに触れて欲しい


後悔を繰返し


気付いたんだよ


心の大切さを


心の快楽の気持ち良さ


身体だけの快楽の虚しさ


ボクに触れて良いのは


心を満たした


あの夜のキミだけだと


心の快楽を知った


遊びは身体が拒絶する


心は正直なんだと


まだまだ子供だった


ボクに優しく触れた


キミの感触が今なら判る


心が満たされる


満たされた気持ち


優しく抱き締めて
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:龍月 蒼
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:3月31日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・ゲーム-RPG・パズル・アクション
    ・マンガ-BLEACH・べるぜバブ・鋼の錬金術師・少年陰陽師・お金がない・天使祝詞・少年進化論・黒執事etc
読者になる
2010年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる