腰の痛みを解消!話題の「美姿勢座いす」とは?

January 03 [Fri], 2014, 18:53
腰の痛みを解消!話題の「美姿勢座いす」とは?

今、話題になっている座り続けるだけで腰痛が軽減する、
話題の「美姿勢座いす」をご存知ですか?

私は朝起きると砕けたような腰の痛みに悩まされていました。
コルセットをしなければ動けない程でした。
座るだけでも一苦労。

話題の「美姿勢座いす」を使ってみて
一番助かったのは背もたれ部分のクッション。
普通の座椅子よりも早く背中にタッチして、
しっかりと私の体重を支えてくれます。

普通の座椅子は
猫背になったまま座り続ける形状なので
腰に負担がかかってしまいます。
これが腰痛に一番悪いみたいです。

話題の「美姿勢座いす」は
体全体が反るように座らせる形状で、
しかも骨盤が前にずれない構造になっています。

このように背中とお尻全体で体重を支える形状なので
腰への負担が分散され腰の痛みが和らいで来ました。

話題の「美姿勢座いす」に座ると
肩が開いて、
背中が伸び胸を張っている感じが良く、
猫背気味の姿勢を
矯正してくれる感じがとても楽チンです。

話題の「美姿勢座いす」は
背筋のストレッチにも使えるので
腰の具合がもっと良くなったら、
普段使ってない腹筋・背筋を鍛えて、
完全に腰痛から解放されたいと考えています。

話題の「美姿勢座いす」は
腰痛から解放される一歩を踏み出させてくれました。
「美姿勢座いす」に感謝!!感謝!!



腰痛は何故起こるの?軽減策はないの?話題の「美姿勢座いす」で腰の痛みが和らぎました!

January 03 [Fri], 2014, 18:51
腰痛は何故起こるの?
軽減策はないの?
話題の「美姿勢座いす」で腰の痛みが和らぎました!

腰痛はなぜ起こるかというと腰周りは骨が一本しかないです。
よってそこに負担がすべてかかります。

体重がある人やメタボな人は負担がハンパではなく
背骨と背骨をつなぐクッションが重みに耐えられず
つぶれて神経を圧迫したり、
炎症をおこして痛みがでます。

そこで、
骨の周りに支柱を立ててやると負担が減ります。
それが、筋肉です。
それを養ってくれるのが、
腹筋運動と背筋運動です。

一日5分のリハビリで腰痛が軽減するなら良くないですか?
わたしはこの腹筋と背筋の運動を続けています。
1年に300日はやってます。
手軽です。
今後も続けるつもりです。

私は高校時代ボートを漕いでいたので、
腹筋・背筋が弱くなるとすぐ腰痛に見舞われます。
これをやらないと起き上がれないほどの痛みが出ることが有ります。
運動不足のときは必ずと言っていいほど出てしまいます。

腹筋・背筋運動をやり始めてからは
以前のの特別な痛みは全く出てないです。

でも腰だけに負担をかけるということがなく、
背中からお尻まで全体をスッポリ支えてくる
話題の「美姿勢座いす」を愛用しています。
今後共、
腰の痛みで苦しまないようにと思って、
腰を勞って行きます。

腰痛は病気ではありません!病気でないので治りませんが、付き合い方により軽減出来ます!

January 03 [Fri], 2014, 18:46
腰痛は病気ではありません!
病気でないので治りませんが、付き合い方により軽減出来ます!

腰痛で悩んでいる貴方へ朗報です!

普段の生活で座椅子をお使いですか?
もしお使いでなければ
「美姿勢座いす」をおススメ致します。
貴方の腰の痛みは10日間程度で軽減されます。

但し、
貴方の腰痛の原因が筋肉の衰え以外、
すなわち、
骨の減少、
関節の摩耗、
ストレス等の場合には
「美姿勢座いす」で腰痛は
改善されません。
是非、
即専門医に相談されることをお勧め致します。

筋肉の減少による腰痛の場合、
「美姿勢座いす」を使用することで
腰だけに負担をかけるということがなく、
背中からお尻まで全体をスッポリ支えてくれます。
これが腰痛軽減に効果が有るようです。
但し、
腰痛は軽減されますが完治することはありません。

人間の筋肉は年齢とともに衰え、
体の中心の腰に体重がかかり、
衰えた筋肉では重い体重を支えきれずに
悲鳴をあげているのが腰痛となって
現れると考えれば納得出来るでしょう。

では現状の痛みを緩和させる
手立てはないのでしょうか?

有ります。
腰痛を軽減するには腰の前後の筋肉、
すなわち腹筋と背筋を同時に鍛え直すことです。

少し長くなりますがこの腹筋と背筋の鍛え方は
次のとおりです。

腹筋の鍛え方

寝たまま膝を立てて首の後ろに手を組みます。
普通の腹筋の形ですがここからが違います。

腰は床に付けたまま、
背中を少し(5cm程度)浮かします。
そのまま3〜5秒キープして1〜2秒休む。

これを繰り返しで30回が理想ですが、
まずは10回くらいから始めてください。

注意は、
このとき手で首を持ち上げないようにしてください。
持ち上げると首を痛めてしまいます。
腕を組むのが難しいなら最初は組まず、
脇に置くだけでも良いでしょう。

最初の5回くらいは楽に出来るでしょうが、
それからがきついです。
しかし、効果はすぐに出ます。
これで貴方の腰痛は消えること確実です。
これを、
7〜10日続けてやって効果なかったらやめていいです。

背筋の鍛え方

やり方は腹筋とほとんど同じです。
床にうつ伏せになり手を腰の後ろで組んでください。
そして伸ばした足裏に重しを載せてください。

あとの要領は腹筋と同じで逆に反って、
胸を床から少し浮かせます。
そのまま3〜5秒キープして1〜2秒休む。

繰り返し回数は腹筋の時と同じにしましょう。
両方同じように鍛えるのが腰痛軽減のこつです。