暑い。(*´Д`)

August 07 [Fri], 2009, 13:37
来週末、1日だけでもと休みを取るつもりでした。

しかし…

結果的に、お客さんの注文が入ってしまって、
結局夏休みはなしです。

普段から飛び休なので、
2連休がものすごく有り難い。
なのに、公休すら危うくなってきました。



旦那のお墓参り、
行きたかったのになぁ・・・・・・。



そして、この猛暑の中、
エアコンなしの車で走ってます。

クーラーは付いてますが、使うと仕事にならないので。

後ろの荷台の冷蔵庫の温度が上がっちゃうんです。



窓なんか開けたって、入ってくるのは熱風。(笑)

なんか、ダルいしボーっとするし頭痛いし。





早く帰りたい。(´・ω・`)

号泣。

June 30 [Tue], 2009, 21:29
実は、パソコンのハードディスクがイカれてしまい、
もはやただの鉄屑と化しました。うちのパソコン。

新しいのを買うにも経済的に今余裕がないもんで、
せっかくADSLから光に変えたにもかかわらず、
しばらくはこの鉄屑と付き合うようです。

なので、満足にネットも開けないので、
ケータイからアップです。




先週、仙台にいる主人の従兄弟Tさんの奥さんMさんのお父さんが亡くなり、
葬儀に伺えないので香典を送りました。

たった今、Mさんから電話があり、
久しぶりに声を聞いて話しました。

Mさんと会う時には必ず私の隣に主人がいる時だったので、
Mさんの声を聞いたら、主人と仙台に行った思い出が溢れ返って、
涙が止まらなくなりました。

Mさん、せっかく久しぶりに話せるのに、
鼻声でごめんなさい。o(_ _*)o




人の命の重みを実感した手前、
Mさんのお父さんが亡くなった事もすごく胸が痛い。

永遠の命ってのがあればいいのに。
そしたら誰も悲しまずに済むのに。

なんて、非現実的な事を考えて逃避したりする事もよくあります。




Mさんはこんな私にすごく優しくしてくれます。
今夜の電話も本当に嬉しくて嬉しくて。



主人と結婚しなければ、こんな心温まる親戚付き合いもなかったわけで、
主人と結婚してよかったと思います。
お嫁にもらってくれた主人に今でも感謝しています。

仙台のみなさんの他にも、
お義父さん、お義母さん、おにいちゃん、Kくん、Mちゃん、
みんなに感謝です。



本当に、本当にありがとう。




Mさん、どうか体に気を付けて、この悲しみを頑張って乗り越えて下さい。
そして、お母さんを励ましてあげて下さい。

痛みを乗り越えられたその時、
人はまた強くなれるんじゃないかと思います。

未だ乗り越えられてない私が言ったって説得力ないですよね。(´・ω・`)

すいません。m(_ _)m




心の痛みを理解してくれる人がいるという安堵感なのか、
本当に嬉しかった。

ただの甘えかもしれませんが、
私は一人じゃない。
そんな気持ちになりました。

また少し頑張れそうな気がしてきました。




Mさん、本当にありがとう。

寒い場所。

May 20 [Wed], 2009, 0:06
主人の一周忌から一週間が経ちました。
一周忌の前の不安定な気持ちは相も変わらず、
元の生活に戻って忙しい日々。

主人が亡くなってからの何日間かの記憶は未だ戻らないままです。
まぁ、戻らなくていい記憶なんだと思いますが。

現実を受け止めていたとしても、
記憶を打ち消すことで傷つく事から逃れようというメカニズムが人間にはあると、
その道の先生に言われました。




時間が気持ちを中和してくれると人は皆言いますが、
このしんどい思いはいつまでも持ち続けていくと思います。

きれいごとなんて言われるかもしれませんが、
この痛みが守り通せなかった罰で、償いだと。

彼はもっともっと、死ぬくらいに辛かったんだから。




しかし、思い出すのは彼が笑ってる顔と、
バカみたいにゲラゲラ笑って一緒に過ごした時間ばかり。

彼がいた時はそれが当たり前になっていたけれど、
今となってはその思い出のどれもが私の宝物です。

私は愛されていました。
彼のそばへ今すぐにでも飛んで行きたいくらいに、幸せでした。




幸せにしてもらっていたのに、
幸せにしてあげられなかった自分が恥ずかしくて情けない。

私は彼に許してもらえる日が来るんでしょうか。

私にはもったいないくらいに優しくていい人だったので、
私に言いたい事がっても言えなかった事がたくさんあったでしょう。

一年経った今でも思うことは、
もっと私ができる事があったはず。そればかりです。

今更もう遅いんだけども・・・・・・・。
悔やんでも悔やみきれません。




日々、そんな思いの中、やっぱり生きていかなきゃならない。

守る人がいなくなってしまった今でも、
自分で働いて自分で食べていかなきゃならない。

なんのために働いて生きていくのかわからなくなることもしばしば。

胸の奥の方が冷めて寒く感じる日々です。





これを望んでしまうのはいけないとわかってますが・・・・・・・・、





早く、彼のところへいきたい。

日々、そればかりです。

久々の更新ですスイマセン

May 11 [Mon], 2009, 23:01
9日から11日まで石川県は山中温泉に滞在していました。

早いもので、旦那の一周忌を迎えました。



9日の午前中に平塚を出て、
夕方4時か5時くらいに加賀に到着の予定で、
PAやSAに寄りながらのんびり向かっていました。

静岡に入って富士川を過ぎた頃、
お義兄ちゃんから電話がかかってきました。
加賀のインターを降りたら迎えにきてもらう約束だったので。

『オレ、今、横浜におるんやわ』

工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工!?

なんでウチらより後ろにいるんですかお義兄ちゃん!!

それもそのはず、お義兄ちゃんは運送会社を経営していて、
8日の夜に急な仕事が入ってしまったそうなんです。

次のSAで待ち合わせようかなんて冗談で言ってたんですが、
到底追いつかないからそのまま向かってくれと。

まぁ、旦那の実家の方には義弟くんもいるし、
着いて道がわからないようであれば、義弟くんに聞こうかと。



しかし、このお義兄ちゃんはすごい。

愛知の小牧の少し手前で、
目の前に見たことあるトラックが割り込んできました。

余裕で追いついとるがなお義兄ちゃん!!
どんだけ飛ばしてきたんですかwwwww

ていうか、よくこのボクシィに気付きましたねwwwww

少し先のPAで私だけお義兄ちゃんのトラックに乗り込み、
旦那の実家まで行きました。



旦那は8日の金曜に既に納骨されたらしく、
お義父さんが自分のために買っておいたお墓に、
一人っきりで眠っています。

寂しいだろうな。 甘えん坊で寂しがりやな人だったし。
親のお義父さんよりも先に名前が刻まれるなんて、 なんだか切ないな。

何度も何度も、仏壇にもお墓にも手を合わせてきました。

仏壇に向かっていると、
遺影を見上げながらお義兄ちゃんが言いました。

『ホラ、ミナちゃんが来てくれたから、カツヤが今笑ったぞ?』

お義兄ちゃんの何気ないジョークでしたが、
なんだか泣けてしまいました。

久しぶりにお義母さんや義妹のMちゃんにも会えて、
元気な様子で安心しました。






1泊目は、ほくりく荘っていう、
結構豪華な県職員の保養所に泊まりました。
広いし、なかなかいい部屋でした。

2泊目の今夜は、山中グランドホテルに泊まりました。
ここはかなりいいですな。

インターネットコーナーとかあって、パソコンが使い放題。
マンガ室とか、リラックスルームとか、でかい売店とか、
設備がかなり充実しています。



しかし、こっちの宿は安い。
このグランドホテルは特に安い。
あの保養所とそんなに料金が変わんないし。

朝晩のバイキングレストランでの食事代も込みで、
一泊7950円とかwwwww

一泊5000円台とかでビジホ泊まるよりずっといい。

温泉地のこういうホテルって、もっと高いと思ってました。
極端に言えば、一泊15000〜20000円とかしちゃうんじゃないかと。

ウチの方でこのレベルのホテルに泊まったら、
いったいいくら取られるかわかりませんて。ホント。







お土産屋さんに寄ってから高速乗って、
SAで食べ歩きながらのんびり帰ってきました。





早速更新しましたよMちゃん!!wwwww

ご無沙汰しちゃってごめんね。m(_ _;)m

夢。

September 29 [Mon], 2008, 14:00
ゆうべ、夢を見ました。
広くて深いプールで泳ぐ夢でした。



私は完璧なカナヅチです。
昔から耳に持病を持っているため、泳ぐ機会なんて全くなかったもので。
妹は水泳で大会に出たり、そこそこのとこまでいったんですが。



その夢の中のプールは、だだっ広いクセに人が2〜3人しかいない。
もし溺れたら誰か助けてくれるのだろうかと、
夢の中にもかかわらずビクビクしてたのをよく憶えています。



2〜3日前の夢は本当にリアルな夢でした。



長いこと昏睡状態だった旦那が意識を取り戻し、
しばらく普通の生活を送り、仲良く楽しく暮らしていたというのに、
また突然倒れ、死んでいく夢。



その絶望感から私も後を追うという、なんとも辛い夢でした。



リアルな夢というより、鮮明に憶えているからリアルに感じるのだと思いますが。
目が覚めた時に感じた夢見の悪さに、しばらく放心してしまいました。



夢の中だというのに、気持ち的な面で上がったり下がったり。
そんな夢、初めてです。



あまりにもよくない夢が続いているので、
眠るのが億劫でついネトゲに逃げてしまったり。



なんだかそんな不安定で弱い自分が情けなく思う、今日この頃。

語り合う。

September 10 [Wed], 2008, 19:38
ゆうべ、幼なじみのマリちゃんと語り合いました。
もちろん、のんだくれながらwwwww



30も過ぎると、勢いだけで生きていくのに勇気がいります。
一歩一歩、ゆっくりと地を踏みしめながら安全な道を行こうと、慎重になります。

マリちゃんはバツイチ。 私は未亡人。
今後、どうやって生きていこうか、何をして生きていけばいいのか、
将来や老後に関して、熱く語り合いました。

親だっていつまでも生きているわけじゃありません。
今は甘えられても、いずれは一人で生きていくことになるんです。

不安なのは当たり前です。



荒んだ毎日を一新すべく、新しく何か始めようと考え、
思いついたのは、学生に戻って勉強すること。



また少し、光が見えてきたような気がします。

出発と別れ。

June 26 [Thu], 2008, 13:20
とうとう来ました。 この日が。

今夜、平塚を発ちます。
石川県は加賀(山中温泉)に向かいます。

明日の金曜の午前中には現地に着き、
土曜日に四十九日法要、日曜日に観光、
そして、月曜日の午後には平塚に戻ってきます。





今日の夕方、チョコとパンチを病院に預け、
あらかじめ予約しておいたレンタカーの車を取りに行き、
今夜遅くにウチを出ます。





四十九日という事は、とうとう旦那と本当にお別れです。
手元に置いておいたお骨を手離す事になります。

でも、家族が大好きでとても大切に思っていた彼のことです。
私の傍よりも実家の方に引き渡してあげた方が、
彼自身、きっとゆっくりと眠れる事でしょう。

散々苦しんできたんです。
守ってあげられなかった私の傍よりもずっと・・・・・。





遠出は久々です。
旦那が体を壊していた事もあり、旅行なんてしばらくご無沙汰でした。
帰省すらできなかったので。

それと同時に、私の両親との家族旅行も久々です。
物心ついてからは家族で旅行なんてありえなかったもので。

これが最後になるかもしれませんね。 家族旅行は。
私の仕事も忙しいので。






石川から帰ってきたら、引っ越しの準備を急ピッチで進めます。
引っ越しの直前で、新調したベッドの搬入があります。
腰が悪いので、ベッドじゃないとキツいんですわ。 コレが。

あ。 ベッドのお金も払いに行かなきゃ。





時間がいくらあってもたりません。






仕度もある程度終わったので、これから月末の支払に向かいます。
その前にシャワーを浴びよう。






行ってきます。

疲労困憊。

June 22 [Sun], 2008, 13:24
実家の父の友達が新品のキーボードをくれました。
なので、快適に日記を書いております。

やっぱりPCがあると気分にハリが出てきます。
むはは。




旦那が亡くなって本気で働き始めた私ですが、
先月までぶら下がって生きてたわけで、
急にこんなふうに朝から晩まで働くなんて、
体がついて行かない!!

朝8時半から夜8時までなんですが、
片付けや日報などの処理をしていると、
家に帰ってくるのは夜9時を過ぎます。

実家に預けている愛犬に薬を飲ますために実家にも通っているので、
寝に帰るだけの生活です。




まだ旦那がらみの手続きが完全に終わっていないので、
ちょくちょく休みをもらってはいますが、
朝は寝坊できたとしても結局は休む時間なんてほとんどない。

引っ越しの準備のために昨日と今日も休みをもらったんですが、
やっぱりしんどい。

昨日は弟一家が来てくれて片付けを手伝ってくれたので、
本当に助かりました。
今日もこれから来てくれるので、アテにしてます。
父と妹も来てくれるそうなので、感謝です。




昨日、押し入れに突っ込んであった旦那の小物を片づけようと、
ダンボールの中をひっくり返していました。

出てきましたよ。
なんとかカッパーフィールド?とかいう人の直筆サインがwww
関心ないので処分しようとしたら弟がもったいないと言うので、
とりあえず部屋の隅っこに置いてあります。

そんなすごい人なの? なんとかカッパーフィールドとかいう人。
空飛ぶんだって? んなバカなwww





あと、お宝写真が山ほど出てきましたよ。
センター試験の受験票に、旦那の高校時代の写真が。
学ランとか着ちゃって、若い!!




あと、信じられない事に、昔の彼女との2ショット写真まで!!
こんな写真をまだ持ってたとは思ってなかったので、
驚いて、彼のマメさに爆笑しましたwww

私が初めてのオンナだとばかり思っていたので、
なぜか少し安心しましたwww

でも、処理に困りますねぇ。こーゆー写真てw




あと、エロ本もゴソっと出てきました。((´∀`*))ヶラヶラ
こんなとこに隠してたのか!www

捨てるのもハズいので弟に持たせようかと思ったら、
弟は爆笑しながら、

『ノーマルでよかった』

とか言いながら、エロ本を紐でしばってまとめていました。
っていうか、ノーマルでよかったって、どーゆー意味やねん!

つか、結局私が捨てるのかよ! コレ!! ( ̄⊥ ̄lll)






ってな感じで、毎日なんとかやっています。

毎日常に疲れてて体もダルいですが、
仕事になれるまでの辛抱だと、頑張るつもりです。





エロ本欲しい人、
水曜日までにウチまで取りにおいで。

タダであげるからwww ((´∀`*))ヶラヶラ

一週間。

June 14 [Sat], 2008, 20:07
こんばんは。
可愛い赤ちゃんたちに囲まれて、
幸せな日々を送っています。

開店して一週間が経ちました。
この一週間の間、着々とお客さんも定着しつつあります。
ありがたい事です。はい。

私の勤めるこのお店は、
気軽に立ち寄れるアットホームなお店を目指しています。
触りたいコ、抱っこしたいコがいるなら、
気軽に声かけてください。
実際に触れてみてわかる事もありますからね。

普通のペットショップは、なかなか抱っこさせてもらえないし、
お客としてはなかなか『見せて』って言えないものです。
そんな雰囲気やイメージを打ち破ってやろうと、
野望を抱いております。はい。



一週間も経つと、スタッフも1日の流れをつかみ始め、
労働条件に対して不平不満が出てくるものです。

現在のスタッフのみんなは、
私を含めてみんな経験者なので、
そういう場合は特にそうなんです。

それはどんな仕事でも同じ傾向でしょうけどね。

社長と他のスタッフに挟まれ、四苦八苦ですがな。(笑)

極力他のスタッフの話を聞いてあげて、社長に報告。
生き物を取り扱うわけですから、責任感のためからストレスもついて回るんです。

なるべく穏便に済ませ、
社長も含めたスタッフ同士、
仲良くやっていきたいものです。



とにかく、店長は私。
みんな遊びにおいで〜。(・ω・)/

生まれ変わったら・・・・・

June 10 [Tue], 2008, 20:03
もし生まれ変わったら、何になりたいですか?
みなさんは。

私はあまりそんな事を考えた事はないですが、
今日初めて、犬に生まれ変わりたいと思いました。

ウチのコたちがあまりにも可愛いので。(´∀`)

それを口にした時に、
目の前にいた父が言いました。



まぁな。
食ってうんこしてしょんべんしてゴロゴロしてりゃいいしな。
でも、いい飼い主に当たればの話だ。



と、言いました。

確かに。
納得。(笑)



犬に生まれれば、
明日の事や将来の事、
お金の事、
そんな事で悩まずに済むかと思ったんだけど、
飼い主次第で不幸にもなりうる。



人間は人間にしか生まれ変わらないと、
この前、友達から聞きました。

私がまた人間に生まれ変わるとしたら、
どんな人に生まれ変わるんだろう。



強く、優しく、
どんな事も乗り越えられるような、
芯のしっかりした人間に…、







なりたい。(´・ω・`)

P R
2009年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像横浜のミナ
» 久々の更新ですスイマセン (2009年05月15日)
アイコン画像仙台のさくらママ
» 久々の更新ですスイマセン (2009年05月13日)
アイコン画像しず@かっこつけ戦士
» 夢。 (2008年09月30日)
アイコン画像フィー
» 夢。 (2008年09月29日)
アイコン画像横浜の美奈
» 酒もってこーい! (2008年06月21日)
アイコン画像仙台のさくらママ
» 酒もってこーい! (2008年06月18日)
アイコン画像しず大先輩
» 酒もってこーい! (2008年06月07日)
アイコン画像ウィルナルト
» 酒もってこーい! (2008年06月06日)
アイコン画像しず大佐
» 酒もってこーい! (2008年06月06日)
アイコン画像ウィルナルト
» 酒もってこーい! (2008年06月05日)
Yapme!一覧
読者になる