いざ。 

2006年09月11日(月) 17時00分
11時成田発のBA8に乗ってまずはロンドンのヒースロー空港まで。
乗り継いでジュネーヴに向かいます。
最初の滞在地、シャンベリーへはスイスから入った方が近いらしい。

成田からヒースローで確か8時間くらい。忘れた。
かなり長く飛んでたけど本読んだり音楽聞いてたからあっと言う間に感じられた。
ちなみに空港で買った東野圭吾の「変身」とパトに頼まれてたせきしろの「去年ルノアールで」を読破。ルノカジネタに弱い。

ヒースローからジュネーヴは速かった。2時間掛かってないはず。
ジュネーヴの入国はらくちんだったー。旅券さっと見て、終了。
しかもお兄さんかっこいい。
飛行機自体が小っさいからすぐに荷物も出てくる。最高。

ジュネーヴ着いたらパトがいた。
フランス滞在中お世話をしてくれる有り難い人物です。
大学の先輩です。

夜の高速が真っ暗でした。しかしその事以上に皆様の猛スピードに驚愕です。
暗いのに。
着いたばっかにも関わらず、湖に連れてってもらいました。
確かエクス・エ・バンのブールジェ湖。
日本の夜より断然寒い。真っ黒けっけ。

夜はぐっすりでした。
白くて我が家の白文鳥を彷彿させる猫やんがいます。


ふわふわ


ヒースロー空港にて。

シャンベリー旧市街 

2006年09月12日(火) 23時23分
サボア独立派のパトに連れられシャンベリーの旧市街を散策。

その前に朝ご飯。カフェでクロワッサンとエスプレッソを。
実はエスプレッソ初の試みでした。
コーヒーは好きなんだけど、エスプレッソはめっちゃ濃そうと思い込んでて
今までチャレンジできずにいたもので。


メインストリート
はい。メインストリートです。
この道路の下には川が流れているそうです。
上空には旗がいっぱいあります。


市内観光用の汽車型バス


日時計


城の前の銅像


路地
シャンベリーは古くから地上3〜4階建ての住居がざらにあったようで、
その名残がこの渡り廊下。
最近は火事が発生すると危険と言うことで減っているようです。

余談ですが、
渡り廊下って憧れる。かつて我が家を隣の祖父母の家と連結させる
という話があって、連結部が渡り廊下という案があったんだな。
おじゃんになったけど、そのせいか渡り廊下って憧れてしまうのです。

シャンベリー旧市街(続き) 

2006年09月12日(火) 23時39分
ガイドブックにも載っている象の泉。
インド狂いの伯爵様を讃えた泉だそうだ。
何でも彼はインドで莫大な資産を手に入れ、シャンベリーに道路を作ったりしたんだって。
上の写真の手前でちらちらしているのはサボアの旗ですね。
サボアではトリコロールよりこの赤字に十字の旗(スイスのとは違うよ)ばかり目撃します。


鼻水どばば


カフェに行く途中市場を通ったのだけど、その市場は近い将来巨大なショッピングモールに変身するそう。
映画館とかZARAとか入っちゃうんだって。
市場とか古くからものが消費社会の波に飲まれていく感じはもったいないなと思う。

この街並も取り壊されてしまう

アヌシー 

2006年09月12日(火) 23時42分
シャンベリーを回り終えたのでアヌシーへ。
アヌシーは観光地。誘致にも力を入れてるそうで。
サボアの三大湖の一つ、アヌシー湖がございます。

きれいな街です。ここでも市場が開催されていました。
きれいですね。色鮮やかですね。おいしそうですね。

火曜は市場の日


川か運河か

残念ながら写真がないのだけど、湖のほとりのベンチで、
ぬべーっと、ぼけーっとしました。
本当に静かでのんびりできるんです。
平日だから座れたものの、休日は混雑するそう。
そりゃあ、こんだけのどかだったら休日に癒しを求めてやってきちゃいますよ。
ぼんやりしながらフランス語の方言と言うか訛りについて話を聞いたけど、
日本語以外の訛りなんてさっぱりだね!
ゆっくり喋るとか、のびるとか、省略しちゃうとか。
まぁ、日本と一緒か。

湖の反対岸は高級住宅街で、ほとりなんかはすごい値段になるんだって。
あと巷で有名なシェフのレストランもあるんだって。
郷土愛に溢れたシェフらしい。星の数も店の名前も、本人の名前も忘れてしまった。。

アヌシー(続き) 

2006年09月12日(火) 23時50分
お昼はじゃがいもとたまねぎにチーズを乗せて焼いたものを頂きました。
デザートはフレッシュチーズでした。キャラメルソースのヌガーは苦手です。
前菜に何を食べたかすっかり忘れました。
ワインは白でおいしかったです。
テラスを見渡すとどのお客さんもワインを嗜んでいて、外国にきたなぁと実感。

ぺちゃりくちゃり喋り倒した後、坂の上にある城に行きました。
中は博物館になっていて、ここでもパトはサボアの歴史を私たちに叩き込んでくれました。
アヌシー城だったのか、旧牢獄だったのかわかりません。
城からの眺めのガイドブックもアヌシー城から見た城の眺めを比較してみると、
アヌシー城からの眺めとは異なる気がする…


中央右寄りに市役所が見える

城の中は博物館になっていて授業をしている学生や観光客がちらほら。
土器とか昔の暮らしのジオラマとかかつての地図とか展示されてました。
フランス語オンリーでちんぷんかんぷうんさ。
しかし城をそのまま使っているので、中はかっこいかった!
トイレとか!


台形屋根
これはサボア特有の屋根の形だそう。
雪対策。
かつては上底の下に網を張って穀物を保存していたそうです。
リヨンに移動した日、国道をずっと走っていったんだけど、サボアを出てからも
ちょいちょいこの形の屋根を見かけました。
はやってるのかも。

住居関連で余談なんですけど、シャンベリーはどんどん地価が高騰しているそう。
一軒家を持つ為にはかなりの資金が必要になるそうです。
シャンベリーに限らずなんだろうけども。
だから山の上の方にも集落が出来てきたり、郊外にかなり発展した地区が誕生してくるわけだ。
スイスは一軒家を持つと賃貸税が掛けられてしまうんだって。
せっかくのマイホームを持ったのに、そのせいで新たな税金が発生するしくみ。
お金のかかる国だ。
ジュネーヴで働くスイス人なんかはフランスに住んじゃうんだって。安いから。
あとスイスはプライベートバンクがしこたまあるんだって。
空港の広告も、「山、川、銀行の国スイスへようこそ!」みたいな。
銀行が自然と並ぶなんて!!
プライベートバンクが必要になるくらい金持ちになってみたいものです。
はい、これ全部パトから聞いた話。部分部分間違ってる可能性ありです。悪しからず。


雄大
この橋はジュネーヴに向かう途中の巨大な橋。
素敵。
ここからの見える夕日は最高だそうです。


車、オーイェ。

こども(1) 

2006年09月24日(日) 22時29分

ピンクガール

シャイセ!

実はおしょん直後なの

Karate Kids

バランス良く

ジュネーヴ 
12/Sep/06

こども(2) 

2006年09月24日(日) 23時50分

傘おばけ


転んでも立ち上がる


ローラー・スルー・ゴーゴー


親子


ひとり歩き

リヨン
15/Sep/06

こども(3) 

2006年09月24日(日) 23時54分

「あぎ!あぎ!」
TGV(リヨン→モンペリエ)
16/Sep/06



子供を押すこども


背丈比べ
バルセロナ
17/Sep/06

Chaos 

2006年11月18日(土) 8時13分
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像商人。
» Chaos (2007年08月10日)
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bakusou
読者になる
Yapme!一覧
読者になる