テイラーと小園

June 08 [Wed], 2016, 18:30
スクール旅行や旅行などについていって、けがや病気の応急処置、病院の手配といったことをするナースもいます。既婚で子供のいる人は土日が休みになっていたり、夜勤がない職場を求めています。病院以外の場所で働くのであれば、働こうとするところに適した専門の知識を持っている認定ナースや専門ナースの資格を持っていると、雇用される確率があがります。ナースの勤め先といえば、病院という考えがオーソドックスでしょう。でも、ナースの資格を持った方が役立てる職場は、病院以外にも様々あります。保健所で、保健師の方と協力して、地域にお住いの方の健康上の様々なケアをするのもナースの職務です。また、福祉施設の中には医師が常駐しているところは少なく、ほとんどの医療に関わる行為をナースが行います。日本でのナースの年収は平均すると、437万円くらいです。けれども、国立とか私立、県立などの公立病院で働くナースは、公務員としての勤務であるので、年収は平均593万円ほどになるのです。公務員ナースは給料が上がる率も民間病院よりも高く、福利厚生も充実しているのです。準ナースの場合、ナースに比べて、平均年収が70万円程度低くなります。ナースが転職をするにあたっては、未来のことを考え、迅速に行動することが大切です。そして、どんな条件を重要視するのかを決めておく方がいいでしょう。将来の自分をはっきり想像して、その希望に沿った転職先の情報をちょっとずつ集めてください。年収と職場環境、勤務形態など、自分にとって大切な条件も挙げておきましょう。ナース国家試験に受かるよりも、断然、看護学校を卒業する方が困難という人も多いです。看護学校というのは、とても厳しいらしく、レポートが遅れてしまったり、試験に落ちるなどのちょっとしたことで留年させてしまうようです。それほど厳しい学校を卒業し、ナース国家試験にも合格した人は、できることなら、ナースの仕事をしてもらいたいですね。ナースとなるための国家試験は、1年に1度行われます。ナースの人数の不足が問題視されている日本にとっては良いことに、直近数年においてナース資格の合格率はおよそ90%と非常に高い水準を示し続けています。ナースの資格のための国家試験は、大学入学のような落とすための試験ではなく、一定のラインを超えることができれば合格可能な試験です。産業ナースは働く人の健康のために保健の指導などをしたり、うつ病防止のメンタルケアも行います。産業ナースの場合は求人が一般に公開されていないため、職業案内所で見つけるのは無理かもしれません。興味がある場合はナース転職サイトを活用してください。転職サイトでは産業ナースの募集も掲載されることが多いです。ナースを目指す理由は実際に、どのようなことをきっかけにしてナースを目指すようになったのかを交えれば良い印象になります。転職の際の志望動機はこれまでに培った経験を有効活用したいさらに人の役に立つスキルを習得したいなど、ポジティブなイメージを持たせられるようにしてください。前の職場の批判や陰口は言わないようにしてください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:悠馬
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bakrbarlreweta/index1_0.rdf