ダンスに会いに 

July 04 [Fri], 2008, 23:08
9月、ダンスに会いにいくことになりました。

ダンスインザムードはもうお母さんです。子供を産むというのは
すごいことですね。
覚えていてくれるかは分かりませんが、
香港に行ったときに「毎回いる奴らだ」という顔をしていたので
それに期待して。

ダンスのことを心から好きで応援していたことを
伝えたいと思います。それだけで十分。
また仕事がんばろ。

ダンスの仔誕生 

April 05 [Sat], 2008, 9:38
ダンスインザムードの初仔が、2日、社台ファームで誕生したそうです!
父はファルヴラブ、鹿毛の牝馬みたいです。
ダンスの仔でしかも牝馬だから、気性が少し心配なところですが。。。
でもきっと流星がきれいで端正な顔立ちなんだろうなぁ・・・
写真アップされたら、いち早く確認しようっと

それにしても最近は馬券を買ってもあたらないし・・・
何よりもユキチャンもノットアローンもPOGで持ってるのに
買っていなかったという悲惨な状態なので
ダンスの仔の誕生ニュースはかなりテンションが上がりました。
今からデビューが待ち遠しいです♪

明日は天皇賞 

October 27 [Sat], 2007, 22:05
明日は、天皇賞が行われますね

雨がかなり降って重?やや重くらいの馬場でしょうか?

なので私の予想は・・・

アドマイヤムーンから、

メイショウサムソン
ダイワメジャー
(って、実は一番人気か?)

それから、内枠のエイシンデピュティと
前走、自ら内に進路をとって2着のポップロック、
毎日王冠であまりに存在感が際立った
チョウサン(実はPO馬)

などを買いたいと思います


でも最近全く馬券が当たらない・・・
東原亜紀のことを笑えない・・・

ここで悪い流れを断ち切りたいところですが!


馬インフルエンザ 

August 23 [Thu], 2007, 21:52
JRAが、今週25日、26日の競馬開催を決定しました

競馬ファンとしては
うれしいのはもちろんですが
少しわだかまる気持ちがあるのも事実です

馬インフルエンザは今夏の猛暑が原因の一因だといわれていますが
その根本的な問題に対する対応策だとか
そういうものが後回しにして、結果的にとりあえず陰性な馬は走れる、という説明だけでは
利益を確保するためだけだ と言われても仕方ないと思います

競馬ファンは”馬”が好きな人がほとんどだと思います。
開催がこの先延びるのはつまらないと思うのは当然ですが
馬の安全確保を第一に考えなければファンは離れてしまうのでは?

これからもずっと競馬を続けたい一競馬ファンとしては
100%納得できない今回の決断が残念です

馬たちが苦しまず万全の状態で走れるよう
祈っています

オリジナルカラー 

April 24 [Tue], 2007, 21:53
キャロットクラブで、共同出資をしている馬が
4月21日、
福島で初勝利をあげました
そして、騎乗していた宮崎騎手も、なんと初勝利。
おめでとうございます。
とても記憶に残る一戦となりました。

それにしても名前が素敵だと思いません?
オリジナルカラー:独自の色

父はアドマイヤベガ
母がエイティカラー
名前は、母から連想してつけられたそうです

それにしても気持ちのよい
3馬身差の圧勝でした。
キャロットのHPでも取り上げられているのがうれしいです。
わりと深いブリンカーが愛らしい、彼。

これからの活躍を期待したいです。

今年第一弾のGTフェブラリーSは 

February 25 [Sun], 2007, 11:46
今年第一弾のGTフェブラリーSは
皆様、幸先のよいスタートが切れましたか?

私はというと、幸騎手「ブルーコンコルド」の
単勝勝負で、撃沈・・・・・

競馬は、世相を映すということで
北村J、内田Jの結婚に藤原紀香も結婚・・と、
「結婚」がキーワードだと騒がれ
武騎手のシーキングザ「ダイヤ」も人気でしたが
安藤Jのサンライズバッカスがあっけなく勝ちました。
安藤Jは、兄の安藤光彰騎手がJRA騎手試験合格。
兄にエールを贈る勝利となりましたね。


フェブラリーは馬券的には残念でしたが、
その前日の京都記念とクイーンCは
きっちりとって、収支はプラスでした。
この調子で、春のGT戦線も乗り切りたいものです。

京都記念の武騎手アドマイヤムーンは強かった〜ですね!
1番人気は、ディープの引退レースとなった
有馬記念で2着、絶好調のポップロック。
でも、これといった逃げ馬がおらず
スローペースになったら、
「マーク」のうまいペリエ騎手がアドマイヤの後ろだと
きついんじゃないか?と思い、アドマイヤの単勝で勝負!
それが、功を奏しました。

昨年の香港国際競走で、日本馬が撃沈する中
ただ1頭奮闘したアドマイヤムーン。
ディープインパクトに先着したプライドに
首差迫った競馬を見ていたら
なぜ?という単勝4倍の2番人気。

斤量59Kgが気になった人もいたようですが・・・
競馬をやっていてよかったと思うのは
こういうときです

そして、昨日から中山開催ということで、
ワクワクなシーズンが始まりました。

今日は「中山記念GU」、「阪急杯GV」と
いよいよ重賞ラッシュです。
中山記念は・・難しいですが
エアシェイディとインティライミから買います。
楽しみです、よいメンバーですしね。

阪急杯は、スズカフェニックスでどうでしょう。。。
少し距離が短いという噂もありますが・・・
今が充実期のような気がするので、信じてみます。

ではでは、中山競馬場へ行ってまいります^^

ディープ写メール♪ 

January 08 [Mon], 2007, 11:52
知り合いの競馬仲間が
社台にいるディープの写メールを送ってくれました。



これは、もしかしてプレミアもの?!

ありがとうございました。

なんだか、ディープが微笑んでいるように見えません
競走生活、お疲れ様でした。
今度は子供たちを競馬場で見られる日を
楽しみにしてます

Hong Kong 

January 02 [Tue], 2007, 22:42
ダンスインザムードの引退レースは
12月11日、香港のシャティン競馬場(馬場)で開かれた
香港マイルとなりました。

ダンスの香港での馬名は「随心起舞」(14番)


パドックで、「また来たの?」
といわんばかりに
じっとこちらを向いたダンス。
「もう走るの疲れたよ」なんていう目もしていました。

ちょうど私たちの目の前で武騎手が乗って
何度もくるくると回ったので、
レース前最後のダンスの勇姿と綺麗な流星を
しっかりとこの目に焼き付けることが
できました。


そして・・・
彼女の現役最後の成績は、「12着」
となりました。

レースは縦長の展開で
武騎手がスタート直後、後ろに下げ
追い込みにかける形になったのですが
直線、思いのほか伸びきれず・・・

レースの結果はものすごく残念ではありましたけど
ダンスは、自分の子供みたいに応援してきたので
なんだかジーンときてしまい、
本当によくがんばった、ありがとう。
と、心から思いました。

その日、シャティン競馬場では
1日に4つのGTが開かれて、
日本馬は香港カップのアドマイヤムーン2着が最高。
結果は結果。
馬たちは、みんなよくがんばりました。

香港競馬の何がすごいって
競馬自体が一つの祭典であること。
表彰式の華やかさ、皆からの惜しみない賞賛、
誇らしげな騎手と馬たち。
1つ1つがお祭り騒ぎなのです


最後のレースがおわってからもまたお祭り騒ぎ。
巨大画面(世界で2番目に大きい)に
音楽に乗せて感動的に映し出される
その日のレースのハイライト。

馬券が当たっても当たらなくても
みんな、勝った騎手や馬たちに
拍手を送りたくなるのですからすごいです。

そして、大団円は・・・
華やかな音楽と、きらびやかに打ちあがる花火!
まさに、夢を見ているみたいでした。

これを見てしまったら、
馬券が外れたからって
舌打ちなんかして文句を言いながらさっさと帰る
日本人のおじさんたちは
かわいそうに。と思ってしまいますよ。

香港は、みんなの理想と夢が形になった
街だと思います
折り重なるように建つ高層ビルに
夜を彩るきらびやかな電飾。
それは、街だけでなくて
競馬ひとつ取っても感じることができます。

ぜひ、競馬ファンなら
一度は行ってみる価値あると思いますので、ぜひ



ダンスは北海道へ旅立って
初年度は社台ファームでの繁殖生活に入ります
来年からはドイツでモンズンとつけるとかつけないとか・・・
なので、
今年は、ダンスを見に北海道へ行こうと決めています!
その時は「また来たの?」とダンスに言われそうですが

ラストダンス! 

December 30 [Sat], 2006, 14:02
今月、ダンスインザムードの正式引退が決まりました。

ディープインパクトの引退もあり、
私の中で一つの時代が終わったかな感があります

ダンスは今年いっぱいで引退は決まっていましたが
当初は
秋天⇒米・メイトリアークS⇒引退
というローテーションが発表されていました。

さすがに、アメリカまでは観に行けないかな・・
と思っていたのですが、幸か不幸か、

秋天⇒マイルチャンピオンS⇒香港マイル⇒引退

となったため、香港までならば観に行かなきゃ・・
と思ってしまい、

結局今年の全9レースのうち、
7月の米・キャッシュコールマイル以外のレースを
全て現地観戦したという、無謀な1年となりました。

でも、ダンスとともに歩んできたといっても過言ではない
この3年間は、色々ありましたが本当に楽しかったです。
デビューから追い続けて、本当によかった。。。



秋天は、おととしが2着、去年が3着と(どちらも13番人気)
得意なレースなので
今年もまた天敵・ダイワメジャーを打ち破る
なんていう、ドラマが待っているんじゃないかと
思っていたのですが

4コーナーを回って、残り300のところまでは
馬なりで先頭に立つ勢いも
ゴール手前100メートルで力尽き、結果6着。

でも、強い牡馬の中に入って(牝馬はスイープとダンスのみ)
本当によくがんばりました。



そして、
マイルチャンピオンSは大健闘の2着。

直線、追い込んできて
勢いはダイワよりあったので
勝てる!と思ったのですが

ダイワメジャーはさらに加速し
「抜けるもんなら抜いてみな」と言わんばかりの
パワーを見せつけました。

もしダイワがいなければ、ダンスは
最も強いマイラーだったんじゃないかと
おもうのですが。
でも、それを言っても始まりませんよね

ダイワメジャーも、喉鳴りの手術を受けたり
つらい時期を乗り越えて強くなった馬なので
素直に強さを認めなくては。
ダンスにとっては、よきライバルでした。



そして引退レースとなった香港マイル・・については
今日は、いっぱい書きすぎて疲れたので
また次回。。。

ジャパンカップ 

November 28 [Tue], 2006, 0:12
気がつけば1ヶ月くらい更新していませんでした・・

ダンスインザムードについての話は
まだまだ尽きないのですが、
今日は、昨日のディープインパクトについて。

先週、ディープインパクトの凱旋門賞失格
決定しました。
池江調教師にも罰金が課せられ
なんとも後味の悪い結果となりました

ただ、ディープインパクトに対する
陣営の気持ちと、ファンの気持ちは
全く同じで
それは
馬には何の罪もないということです

馬はみんな走らされていると思っている方もいます
私も、競馬に出会うまえはそう思っていました。
でも実際は、馬の「勝ちたい」という気持ちがなければ
競馬は成り立ちません。
ディープインパクトのように
確かに走るのが好きで、勝ちたいと思っている馬がいます

昨日の武豊Jのガッツポーズをみていたら
こちらまでうれしくなりました
やっぱり、ホッとしたんだろうなぁと思います
ディープインパクトが、勝った事もですが
ディープインパクトが気持ちよさそうに走っていたというコメントが印象的でした。

ほんとうに、競馬ファンは懐が深いと思いません?
いろいろあってもブーイングもおきない。
みんなでディープインパクトという一頭の馬が
本当に強かったんだと改めて確認できて心底ほっとしている・・という図は、
海外では考えられないような気がします

それは、やはり馬をギャンブルの対象と見るのではなく
一つの尊い存在として見ているからですよね

やはり競馬っていいですねぇ。
と、改めて感じました

P R
2008年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:baken-shi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる