ブログ移転のお知らせ

September 01 [Wed], 2010, 19:25
自家製酵母でパンを焼く。を、いつもご覧下さり、ありがとうございます。

当ブログは移転しました。


移転先も、『自家製酵母でパンを焼く。』の同名タイトルです。

                                           bake-bread(2010-8-28)


以下、yaplog!での『自家製酵母でパンを焼く。』の更新はありません。
移転に伴い、コメント欄は閉じさせていただきました。
また、TOPにて、移転のご連絡を表示してありますが、表示速度が遅いため、
記事にて、再度ご連絡申し上げます。

                                           bake-bread(2010-9-1)

冬のしたく。

August 27 [Fri], 2010, 20:03
先日、ホームメイドショップKIKUYAでドライフルーツミックスを買ったの。
ドライフルーツミックスは、洋酒に漬けてあるもの。

きくやオリジナルミックスフルーツ 1kg

きくやオリジナルミックスフルーツ 1kg

価格:1,470円(税込、送料別)



ドライフルーツミックスでも、洋酒に漬けてないものもあるけど…
↓これはこれで、ワッフルに入れるとおいしい。



あえて、洋酒に漬けてあるものを選んだのは、12月にシュトーレンを焼くにしろ、パネトーネを作るにしろ、時間が足りないんじゃないかな?と思ったから。
このドライフルーツミックスをさらに加工する!
どうせなら、2種類の味を楽しみたい。
と、もったいない精神で。

で、準備したのは以下の四点。
ミックスフルーツ・空の瓶・ラム酒・キルシュワッサー。


ミックスフルーツはこんな感じ。
白い容器に入ってた。


中身はぎっしり。


半量くらいを瓶に移し替えて、キルシュワッサーを注ぐ。
ひたひたよりも、かぶるくらいがいいかな。



今回は、キルシュワッサー。
ドライフルーツがオレンジピール・レモンピールが入っているので、オレンジキュラソーよりも風味が豊かになるかなぁと思って。
さくらんぼの蒸留酒だから、さくらんぼの風味が移るといいなぁ。

もう半量は、容器のままラム酒を注ぐ。


しっかり密封して、冬まで冷蔵庫へ。
たぶん、冷蔵庫じゃなくてもいいんだろうけど、安心のために。


にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村


両親が、なにやら作っている。

こんなゴーヤが3ざる分。
ゴーヤ茶になるらしいわ。

前評判の高いSANYO・GOPANとひとりごと

August 25 [Wed], 2010, 22:42
朝、ニュースを見てたら、SANYOのGOPANが前評判が高くて、発売が延期になったとのこと。

あれから、GOPANの専用サイトとかをみると、グルテンフリーでもパンが焼けるらしいとわかったの。
うちにあるお米と、上新粉でもっちりとした食パンが焼けるらしい。
SANYOは始め5000台を見込んでいたらしいけど、10000件を超える予約(?)問い合わせがあったようで、一ヶ月程度発売をずらしたんだとか。

確かに、ロシアの旱魃により、国際小麦価格は高騰が避けられないかもしれない現状から、このGOPANは売れるに違いない。(゜ω゜;)(-ω-;)(゜ω゜;)(-ω-;)ウ、ウンウン・・・

GOPANは水にひたしたお米をミルすることで、米を細かくして、いわゆる米粉状態にするんだとか。
このミルするモーターとパン生地をこねるモーターは別のもので、ミルモーターを30秒動かすと、モーターをクールダウンさせるために、5分休憩させる。
つまり、水に浸したくらいではやはり米粉状にするのはとっても大変なことらしい。

実際、このGOPANを私が作る自家製酵母パンに生かせないかと机上ながら、想像すると…
(あくまで、想像!)
このミルモーターが熱を出す点がネックかなぁと思う。
ミルすることで負荷がかかるモーター。
30秒運転するだけで、5分休ませる。
つまり、結構高温なんじゃないかな。
とはいっても、お米が熱を加えられることによって糊化するの防ぐためのクールダウンなので、40〜50℃になる前に、モーターが止まる。
酵母にとって、40〜50℃は当然酸味がでて、酵母も死滅するような温度帯。
でも、温度が高くなるまえにモーターが停止するということは、40℃以下ということになる。
30℃台になると雑菌も増えやすいので、GOPANのなかに自家製酵母液や自家製酵母の元種を入れるのは現実的ではないと思う。

グルテンを使わない小麦ゼロの米生地コースというのがあるらしいので、この生地コースを途中で止め、お米が完全に粉砕し、米粉状になった状態で取りだして、自家製酵母の元種を加え、こねれば、グルテンフリーの米粉自家製酵母パンも作れないことがない!
この場合、自家製酵母のストレート法は当然できない。
また、加水量は元種の水分量を計算した上で、GOPANにsetする必要がある。
小麦粉不使用のためには、元種も小麦粉不使用で作らないとだめだけど、元種を米粉で作ることはできるのかなぁ。

自家製酵母パンをあえてグルテンフリーでしかも、うちにあるお米で作ろうとした場合、GOPANではなくて、GOPANのミル機能さえあれば、自家製酵母のおうち米粉パン(小麦粉不使用)ができる…かもしれない。

あえて、自家製酵母で米粉パンにこだわるんなら、普通に米粉を買ったほうがいいんだろうなぁ。
しかし、おうちのお米でパンが焼けるコンセプトはいいよねー。
おうちのお米で、米粉ができるっていう電化製品はないのかなぁ。
これなら、いろいろと活躍しそう。


にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村


普通のミルサーじゃ当然米粉パンが作れるような米粉は挽けないわよね。
調べたところ、粒が粗く、ふるいに掛けて、粒を揃えなきゃいけないらしいし、すり鉢や乳鉢で念入りにする必要があるみたい。
私はSANYOのまわしものじゃないので、声を大きくして言いたい。
『おうちのお米で米粉が挽ける!』コンセプトの安価な電化製品希望。
なるべく軽量で。

完成形(空想)は…
 水と米をセットし、3時間(適当)ほど吸水。
   ↓
 高機能ミルで温度を加えずに、粉砕。
   ↓
 米粉から水分を抜くため、沈殿させ、上部から水分を排出。
   ↓
 風の力で、水分を完全に飛ばす。

家にあるお米で米粉が挽けたら、地産地消も進み、小麦粉は買わなくてよくなるのに。
米粉パンに、米粉のお菓子、米粉でフライ、米粉でとろみを付ける。
小麦アレルギーの人にも大丈夫。

外国で旱魃が起きても、小麦粉高騰で悩まされることもない。
よし、やっぱり日本の技術力で、おうちで米粉をひけるようにしようよ


ひとくち酵母ワッフル*アーモンドプードル配合

August 24 [Tue], 2010, 22:23
実は…

先日作った山食と菓子パンだけど、酵母液のカレンズが練りこまれてあったのよ。
念のため、思いだし画像↓

ちょっと遠目(?)だけど、よーくみると山の上のほうとか側面とかに黒いぶつぶつがちらちら見える。
酵母液に入ってたものだから、もう味もないし、水分をよく吸っているから、食感も残ってないんだけど…
でも、黒い。
このカレンズは酵母液に入ってたものだから、当然生地は発酵も早くて助かるんだけど、見た目が微妙よね。

なので、ドライフルーツMIXを混ぜ込んだまたまた酵母ワッフルを焼いたの。
ドライフルーツMIXを混ぜ込むと、当然酵母液に入ってたカレンズがどれなんだかわからなくなる。
真っ白な食パンのcut断面に黒いぶつぶつが見えるより断然自然よね。

生地の仕込みは、先日の日曜日。
余った元種に、卵・牛乳・砂糖(控えめ)・中力粉(家中探しても薄力粉がなかった)・アーモンドプードル・ドライフルーツをさっくりと混ぜ合わせ、タッパーへ入れて、丸二日。
冷蔵庫でじっくり発酵。
途中で、異臭(?)がしないか確かめ、焼く。
さすがに夏場だから、冷蔵庫に入ってても油断しちゃだめよね?

アーモンドプードル 1kg

アーモンドプードル 1kg

価格:1,163円(税込、送料別)




注意:一部画像がぼやーんとしてます。いつものことですけどっ!

ちっちゃく、スプーンで生地を落とす。


はさんで、5分弱。

あれ、ひとつ足りないっ。
ふたに引っ付いてたわ(ΦωΦ)ふふふ・・・・

焼いちゃ食べてた人がいたので、ちょっと少なくなったけど、これだけ焼けた


拡大。


上から。

ほんとひとくちサイズなの。



ぶっちゃけ、ワッフル作る頻度から考えると、3000円くらいのワッフルメーカーで私は十分だなぁ…
高いのを買っても使いこなせないし。


にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村


さて、お味は…
砂糖をちょっと控えめ程度に入れていたんだけど、どうも酵母に喰われて、甘さが減少
ドライフルーツMIXが入ってなかったら、ちょっと味気ないワッフルだったかも。
でも、アーモンドプードルのさっくり感とかは活きてたv
酵母!という強調は少なめ。
でも、ふっくらふくらむところが酵母の力よね。

痛恨のMISS*生地入れ違い凹

August 23 [Mon], 2010, 18:30
マンゴー粒ジャム入りのスナックパンと日本酒入り山食を焼くために、生地を仕込んだんだけど。
そのときに、面倒だったので、ボウルのまま一次発酵。



二種類の生地も、ボウルが二個あれば、問題ないわ〜
と思ったら。
問題でしたっ!
一見するとどちらの生地か見分けがつかない。
私は、テーブルの上に、奥側が山食。手前がスナックパン生地。と覚えていたら。
父が移動させてたの。

勘で、山食とスナックパンを作ってしまい…




山食用には、砂糖・バターともに控えめで日本酒入り。
スナックパン用には、砂糖・バターともに多め。
どちらも同じ元種使用。(カレンズ酵母・酵母のカレンズ込み)

でも、写真を見るともうわかるわよね?
砂糖が多めのほうが焦げやすい。
つまり、いつもよりも焦げ色がくっきりついている山食がスナックパン生地で。
マンゴー粒ジャムを入れたスナックパンはシンプルな山食生地。

スナックパンの日本酒は結局よくわからず…
次回こそは山食の型にちゃんと入れよう


にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村


山食はまずまず伸びたから、一安心。
ホイロはやや控えめにして、オーブンに入れているので、ちょっと無理している伸びとも見えなくないけど…
山食はリッチ生地なだけあって、お菓子山食って感じ。
それに引き換え、スナックパンはつぶジャムを入れて、無理に菓子パン風…
付箋かなにかでしるしを付けておかないとねあ〜あー

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bake-bread
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:岐阜県
読者になる
よく考えたら、趣味はパン作りじゃないわね。
考えなくても違うけど。
ブログランキング パン
2010年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

パンブログパーツを入手

http://yaplog.jp/bake-bread/index1_0.rdf